オンラインで学べるWebデザインスクール・講座5選【選び方も解説】

オンラインWebデザインスクール・講座

「Webデザインをオンラインで学びたい」

「オンラインでWebデザインスクールを受講するなら、どのスクールが良いんだろう?」

「スクールの数も多いし、イマイチ違いがわからない…」

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

最近はオンライン受講できるWebデザインスクールが増えてきました。ですがスクール数も多く、違いもわかりにくいので、どのスクールを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

 

というにも、私もそうだったからです。私は未経験からオンラインスクールのTechAcademyを受講してデザイナーになったのですが、スクール選びは本当に苦労しました。

 

そこで本記事では、実際に受講した経験や、各スクールの取材も行ってわかった、WebデザイナーになれるオンラインWebデザインスクールを「5つ」、厳選してまとめました。

 

結論、以下が受講すべきオンライン型Webデザインスクールです。

 

①講師ありのスクール(講師によるオンラインサポートあり)

  1. TechAcademy Webデザインコース【専属講師がオンラインでマンツーマンサポート/4週間149,000円〜】
  2. CodeCamp デザインマスターコース【好きな講師を毎回選んでオンライン学習/8週間178,000円〜
  3. Skillhub【動画講座形式でオンライン学習/12週間229,800円】

 

②講師なしのスクール(講師によるオンラインサポートなし)

  1. Udemy【優良動画講座が多数/1講座数千円〜数万円】
  2. ヒューマンアカデミー【オンライン+通学併用に強い/3ヶ月134,200円】

 

上記のスクールがおすすめです。失敗しない選び方は次の通りです。

 

失敗しないオンラインスクールの選び方

  1. オンラインでも手厚いサポートが欲しい⇨講師ありのスクールがお勧め(代表的なスクール:TechAcademy Webデザインコース
  2. オンラインで手厚いサポートは不要。基本自主学習で十分⇨講師なしのスクールがお勧め(代表的なスクール:Udemy

 

この選び方が最適です。

 

オンラインでも手厚いマンツーマンサポートを受けたいなら、TechAcademy Webデザインコースのような講師ありのスクールがお勧めです。講師ありのスクールであれば、Webカメラやチャットを通じ、講師がオンラインでも学習サポートしてくれます。

 

一方で、オンラインの手厚いサポートは不要で自主学習したい。そういう方にはUdemyのような自主学習メインがお勧めです。講師がいない分、費用がかなり安いことがメリットです。スクールによっては簡易的なメールサポートがついている場合も。コスト重視、かつ自走できるタイプの方であれば、自主学習メインのスクールがぴったりです。

 

ということが結論ですが、本記事では各スクールの特徴や違いを詳しく解説します。オンラインスクールのタイプごとのメリット・デメリットも解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

オンラインWebデザインスクールを選ぶポイント

オンラインWebデザインスクールを選ぶポイント

 

まずはじめに、オンラインWebデザインスクールを選ぶポイントを解説します。

 

オンラインWebデザインスクールは大きく2種類【講師あり or 講師なし】

冒頭でも述べましたが、オンラインWebデザインスクールは、大きく2つに分けることができます。

 

  1. 講師あり(オンラインでも講師から直接学べるスクール)
  2. 講師なし(オンライン動画講座等で自主学習しながら、困ったときに最低限のサポートだけ受けられるスクール)

 

上記2つです。メリット・デメリットで整理すると次の通りです。

 

オンラインスクールの種類メリットデメリット
①講師あり・オンラインでも手厚いサポートを受けられる
・オンラインでも困ったときにいつでも頼れる
・値段が高い
②講師なし・値段が安い
・スクールによっては簡易的なメールあポートがついている場合も
・手厚いサポートを受けられず、最低限のサポートのみ
・困ったときも自分で解決する必要あり

 

オンラインで手厚いサポートが欲しいなら「講師ありスクール」がおすすめ

「オンラインで一人で学習することが不安、いつでも質問できる環境が欲しい」

 

そんな方には「講師ありスクール」が最適です。

 

講師ありスクールのメリットは、手厚いサポートのもと、挫折せず学習できることです。

 

オンラインで自主学習しながら、わからないことはWebカメラを通じたビデオチャットや、テキストチャットを通じて、講師に質問ができます。

 

Webデザインの学習は、日々わからないことがたくさん出てくるものです。一人で解決が難しい壁もあります。その点講師ありのスクールであれば、オンラインでも講師に頼りながら、学習していくことができる点がメリットですね。

 

講師がいる分、コストは多少高くなるデメリットはあるものの、それ以上に良い結果を得たい、そう思うなら、講師ありのスクールが最適ですね。

 

サポートは最低限でOK!良質な講座でオンライン学習したいなら「講師なしスクール」がおすすめ

「お金をそこまでかけられないので、サポートは最低限でOK。良質なオンライン講座で自主学習したい」

 

こんな方には「講師なしのスクール」が最適です。

 

講師なしスクールの一番のメリットは「価格が安いこと」です。

 

講師がいない分、スクール側も運営コストがかかっていないので、同じクオリティの教材・学習内容を、より低価格で受けることができます。

 

わからないことを全部一人で解決しないといけないデメリットはあるものの、スクールによっては簡易的なメールサポートがついていたり、教室併用型であれば、教室の講師には質問し放題などのスクールもあります。

 

オンラインWebデザインスクール【①講師ありスクール】

オンラインWebデザインスクール【①講師ありスクール】

 

ここからは数あるオンラインスクールから厳選した、優良オンラインスクールの特徴を紹介していきます。

 

まずは「講師あり」のスクールから、1社ずつ特徴を、わかりやすく解説しますね。

 

TechAcademy

オンラインWebデザインスクール

コースWebデザインコース(Webデザイン全般が学べる)
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格149,000円/4週間 (税抜)
受講スタイルオンラインスクール型

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン最大手のWebデザインスクールです。私自身受講したスクールですが、満足度が高いスクールでしたので、個人的には一押しです。

 

特筆点は、オンラインでマンツーマンサポートを受けながら、初心者でも実践的スキル習得ができることです。

 

TechAcademyはメンターと呼ばれる講師が専属で一人つきます。TechAcademyのメンター陣は現役Webデザイナーであり、実践で必要なスキルを把握しています。そんなメンター陣から、

 

  • 週2回のビデオチャット(専属メンターと実施。わからないことはもちろん、学習進捗も確認しながら軌道修正してくれる)
  • 毎日使えるテキストチャット(待機中のメンター陣にわからないことを質問できる。返信速度がとにかく早かったことが印象的でした)

 

この2つを使いながら、わからないことを日々学習していけることが、TechAcademyのオンライン学習の特徴です。

 

学ぶ内容も実践的で、Webデザインの基礎はもちろん、オリジナルWebサイト制作の実践まで、カリキュラム内で全て行います。そのため、卒業する頃には、簡単な制作物を一人で作れるようになれます。

 

値段も4週間149,000円、8週間199,000円、12週間249,000円と、他スクールよりも安い値段設定です。オンライン完結で、教室コストがかかっていない分、他社よりも安く、良質な環境を提供できています。

 

公式サイトには「無料説明会動画」や「無料体験」があるので、まずは試してみましょう。初めてのオンライン受講が不安な場合も、実際に使ってみることで、受講イメージははっきりと湧いてきますよ。

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

\オンラインでWebデザイン全般を学ぶなら/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

CodeCamp

オンラインWebデザインスクール

コースデザインマスターコース(Webデザイン全般が学べる)
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月のいずれか
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンラインスクール型

 

CodeCamp デザインマスターコースも講師ありのオンラインWebデザインスクールです。

 

TechAcademy同様、現役デザイナー講師からオンラインで直接教わることができ、カリキュラム内ではWebデザインの基礎はもちろん、オリジナルサイト制作も同じく行います。

 

オンライン完結で、一人前のWebデザイナーを目指すことができる環境が整っているスクールです。

 

CodeCampは専属のパーソナルメンターは付いておらず、毎回好きなメンターを選んで予約し、学習するスタイルです。専属メンターが進捗管理までやってくれるスタイルではないものの、メンターを自分で選んで学べる点はとても良いですよね。

 

同じく「無料体験レッスン」をやっているので、講師の雰囲気なども事前に確認してみましょう。

 

>>CodeCamp公式サイトはこちら

 

\オンラインで安く学ぶなら/

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

Skillhub

オンラインWebデザインスクール

コースフリーランス・デビュー支援プランなど複数あり
目的学習のみ(就職サポートコースもあり)
期間3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月
価格229,800円/3ヶ月(フリーランス・デビュー支援プラン)
受講スタイルオンラインスクール型

 

Skillhubは動画講座がベースのオンラインスクールです。無料で視聴できる動画講座も豊富にあります。

 

有料コースの場合、講師からオンラインサポートを受けながら、一人前のWebデザイナーを目指すことができます。例えば3ヶ月プランの場合、プロによる合計12回のオンラインレッスンを受けることができます。

 

ただレッスン時間が9時〜20時のため、仕事のある社会人には不向きです。一方で、TechAcademy Webデザインコースは夜23時まで、CodeCamp デザインマスターコースは夜23時40分までやっているので、社会人でWebデザインを学ぶなら、この2社の方が受講しやすいと思います。

 

\オンライン動画講座で学ぶなら/

 

オンラインWebデザインスクール【②講師なしスクール(自主学習メイン)】

オンラインWebデザインスクール【②講師なしスクール(自主学習メイン)】

 

続いて講師なしのスクール(自主学習メイン)も紹介します。

 

Udemy

オンラインWebデザインスクール

コース未経験からプロを目指す!実践PhotoshopCC講座など
期間期間なし
価格講座によって様々(数千円〜数万円)
受講スタイルオンライン(オンライン動画教材を購入し、自主学習)

 

Udemyは全世界で3,000万人以上が利用する、オンライン動画教材プラットフォームです。元々アメリカ発のサービスですが、現在日本での販売はベネッセ社が行っています。

 

Udemyはオンライン動画講座を購入し、自主学習するスタイルです。一流プロによる動画講座も多いので、実践的なWebデザインを学ぶことができます。

 

加えてUdemyは、講座の作成者による簡易的なメールサポートが付いている点もメリットです。とはいえ、すぐ返事が来るとは限らないので、講師ありスクールと異なり、最低限のサポートのみと考えた方がギャップは少ないと思います。

 

Udemyにはたくさんの講座がありますが、間違いないのは「評価の高いベストセラー講座を購入すること」です。以下に該当講座をピックアップしておきましたので、参考にしてみてください。

 

またUdemyの講座には「30日間返金保証」が付いている講座もあります。該当講座であれば、購入前にそこまで悩む必要はありません。※以下講座は返金保証付きです。

 

UdemyのおすすめWebデザイン講座(30日間返金保証あり)

 

ヒューマンアカデミー

オンラインWebデザインスクール

コース38種類以上のWebデザイン講座が存在
目的学習+就職サポートがセット
期間3ヶ月〜
価格10万円台〜60万円台まで様々
Webデザイナー入門コース:3ヶ月134,200円
Webデザイナーコース:6ヶ月370,700円
受講スタイルオンラインx対面ミックス or 対面

 

ヒューマンアカデミーは全国でも有数の実績を持つWebデザインスクールです。ヒューマンアカデミーは通学型がメインですが、オンライン受講にも対応しているので、どこのお住いの方でも利用可能です。

 

厳密にいうと、ヒューマンアカデミーは講師ありのスクールですが、オンラインでは「自主学習メイン」となっています。しっかり講師から学びたい場合は教室に行く必要があります。

 

オンラインで自主学習しつつ、困ったときは教室も使いながら学びたい、そんな方にはヒューマンアカデミーは特におすすめです。

 

\オンライン+通学の併用なら/

 

ヒューマンアカデミーレビューはこちら👇

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

 

どうしても迷った時の選び方

オンラインWebデザインスクール

 

初心者からWebデザインを学ぶ場合、迷ったら「講師ありスクール」を選ぶことを推奨します。

 

なぜなら、プロの講師から直接教わるからこそ、確かなスキルを習得しやすく、挫折もしにくいからです。

 

講師ありスクールは値段が上がるデメリットはあるものの、予算面さえクリアできれば、良い結果を得られる可能性が高いのは講師ありスクールです。

 

未経験から土台となる技術をしっかり身につけ、Webデザイナーになりたい場合は、講師ありスクールを選ぶと良いですよ。

 

特にTechAcademy Webデザインコースは、専属のパーソナルメンターが一人つき、学習進捗管理までサポートしてくれます。値段も最安値クラスなので、迷ったらTechAcademyを選びましょう。

 

まとめ

オンラインWebデザインスクール

 

最後に、今回紹介したオンラインスクールで学べば、教室受講よりも効率的に、安い価格で、Webデザインの基礎から実践までを身につけることができます。

 

どのスクールも講座の内容は良いので、講師の有無にかかわらず、数ヶ月短期集中でやることで、数ヶ月後には見違える状態になることができますよ。

 

Webデザインスキルを一度でも身につければ、会社に依存することなく、個人で食べていくことができます。在宅ワークで自宅から仕事をすることができますし、リモートワークで好きな場所に住み、仕事を受けることもできます。

 

一度身につけてしまえば人生の選択肢が広がるスキルだからこそ、オンラインで1〜3ヶ月、学んでみることをお勧めします。

 

①講師ありのスクール(講師によるオンラインサポートあり)

  1. TechAcademy Webデザインコース【専属講師がオンラインでマンツーマンサポート/4週間149,000円〜】
  2. CodeCamp デザインマスターコース【好きな講師を毎回選んでオンライン学習/8週間178,000円〜
  3. Skillhub【動画講座形式でオンライン学習/12週間229,800円】

 

②講師なしのスクール(講師によるオンラインサポートなし)

  1. Udemy【優良動画講座が多数/1講座数千円〜数万円】
  2. ヒューマンアカデミー【オンライン+通学併用に強い/3ヶ月134,200円】

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です