おすすめのWebデザインスクール

【2022年】Illustratorのおすすめ本・参考書16選ランキング【初心者・中級者などレベル別】

2022年最新!Illustratorが学べるおすすめ本・書籍16選【初心者・中級者などレベル別】

「Illustratorを本で勉強したいけど、どの本が自分に合っているのかわからない」

「初心者・中級者・上級者などのレベルで、おすすめのIllustrator本をわかりやすく教えてほしい」

 

このように悩んでいませんか?

 

Illustratorを最短で身につけるなら「Webデザインスクール」や「Illustrator講座・スクール」を活用することが一番近道ですが、「本」「参考書」を使うことも有効な学習方法の一つです。

 

KEI

とはいえ、Illustratorの使い方や実践を学べる本はたくさんあるため、どの本を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では、現役Webデザイナーの私が、Illustratorが学べるおすすめ本を以下のようにレベル別で紹介します。

 

この記事でわかること

  • Illustrator初心者におすすめ本6選【使い方を学べる入門書】
  • Illustrator中級者におすすめ本5選【実務で役立つスキルを学べる】
  • Illustrator上級者におすすめ本3選【さらなるスキルアップに】
  • 無料で学べるIllustratoのおすすめ本2選など

 

この記事を読めば、あなたにあったIllustrator本が必ず見つかりますよ。

 

KEI

記事前半ではIllustartorの本を選ぶポイントも解説しますね。

 

人気記事Illustratorを独学で勉強するおすすめの方法【難しさや注意点も解説】

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

 

目次

Illustrator(イラストレーター)の本・書籍を選ぶポイント

Illustrator(イラストレーター)の本・書籍を選ぶポイント

 

KEI

Illustratorを本を学ぶポイントは大きく3つあります。

 

Illustratorの本を選ぶ3つのポイント

  1. 自身のレベルや目的に合っているか
  2. 内容が古くなっていないか
  3. 購入者による評価はどの程度か

 

1. 自身のレベルや目的に合っているか

Illustratorの本と一言でいっても、初心者向け入門書があれば、中級者向け実践書もあります。

 

KEI

自身のレベルとあまりに乖離した本を選んでしまうと、内容が難しすぎたり、逆に簡単すぎて勉強にならないことが起こり得ます。

 

ですから、Illustratorの本を選ぶ際には、自身のレベルや目的にあっているかをチェックしましょう。

 

KEI

例えば、これから初めてIllustratorに触れる初心者の方は「初心者向けの入門書」を選ぶことで、レベル・目的にあった本を選択できます。

 

MEMO

なお、そもそもIllustrator(イラストレーター)だけでなく、Webデザイン全般も学びたい方は、Webデザイン全般を学べる「Webデザイン独学のおすすめ本11選!現役デザイナーが本気で厳選【初心者向け入門書など】」でまとめている本の方が、目的にあった学習ができますよ!

 

2. 内容が古くなっていないか

Illustratorの本を選ぶ際には、内容が古くなっておらず、現在のIllustratorを学べる本を選ぶ必要があります。

 

KEI

なぜなら、デザインツールの「Illustrator」は常にアップデートされており、時代によってバージョンが異なるからです。

 

現在のバージョンは「Illustrator CC」ですが、内容が古い本になると、一つ前のIllustrator CS対応となり、現在のIllustrator CCに対応した内容を学べません。

 

KEI

本を選ぶ際は「Illustrator CCに対応している本」を選ぶことが必要です。

 

3. 購入者による評価はどの程度か

Illustratorの本はたくさんあり、中には購入者の評価が低い本も少なからず存在します。

 

KEI

安心してIllustratorのスキルや知識を学んでいくのであれば、購入者による評価が高い本を優先的に選ぶことが望ましいです。

 

MEMO

なおこの記事では、ここまで挙げた3つのポイントを満たした本を厳選しています。

迷ったら本記事の中から、あなたの希望に合う本を選んで学習すると間違いありません。

 

Illustrator初心者におすすめの本【使い方を学べる入門書】

まずはIllustartorの使い方や基礎を学べる、Illustrator初心者におすすめな入門書を紹介します。

 

Illustrator しっかり入門

 

Illustrator しっかり入門は、Illustratorの代表的な入門書です。

 

はじめてIllustratorを触る人を対象にした本であり、Illustratorの基本的な使い方から応用まで、この1冊で一通りをカバーしています。

 

KEI

この本を見ながら、実際にIllusratorに触ってみることがおすすめの活用方法です。

 

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくIllustratorの教本

 

きちんと身につくIllustratorの教本は、Illustratorの基本的な使い方から実践的な応用テクニックを網羅した本です。

 

本書では、Illustratorの操作方法はもちろん、Illustratorを使った制作現場で役立つノウハウがたくさん掲載されています。

 

KEI

豊富な作例をもとに、実際に作品を作りながら学ぶことで、Illustratorのスキルを体得していけます。

 

これからIllustratorに初めて触る初心者に特にぴったりですが、Illustratorの基本を一通り学び、再度おさらいしたい脱初心者の方の振り返り書としてもおすすめできます。

 

世界一わかりやすいIllustrator 操作とデザインの教科書

 

世界一わかりやすいIllustrator 操作とデザインの教科書は、Illustratorの操作とデザインを学べる本です。

 

個人がIllustratorをただマスターするだけの本ではなく、パソコンスクールや専門学校、大学の教科書としても採用されていることで、評価がかなり高いです。

 

KEI

合計15のレッスンを通じて、Illustratorで押さえておくべきポイントをもれなく習得していけます。

 

Illustratorレッスンブック

 

Illustratorレッスンブックは、Illustratorの基礎から学べる入門書です。

 

  • Illustratorの基本操作
  • ロゴやイラストなどのデザイン制作
  • 便利な機能を使いこなすテクニック
  • 入稿データの作成方法

 

などをこの本一つで学べます。

 

初心者でも内容がスッと入るよう、わかりやすいレッスン形式で操作方法が解説されています。

 

KEI

本書を活用すれば、Illustratorの使い方やテクニックをスムーズに覚えることができるはずです。

 

デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本

 

デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本は、人気の初心者向けデザインシリーズ「デザインの学校」から販売されているIllustrator専用本です。

 

「やさしい解説」が特徴で、以下のような内容のもと、Illustratorをこれから始める初心者が理解しやすい構成になっています。

 

  • 短期間で基本的な使い方を習得できる
  • 作例を実際に作りながら学べる
  • 大きな文字で見やすい本の構成

 

KEI

Illustratorをこれから始めたい「初心者の入門書」としておすすめです。

 

Illustratorスーパーリファレンス

Illustratorスーパーリファレンスは、Illustratorのあらゆる機能・テクニックを学べるリファレンス本です。

 

KEI

「すべてがわかる必携書」というコンセプトのもと、Illustratorでプロが押さえておくべきポイントを学べます。

 

初心者でも理解しやすいようにオールカラー・図解でまとまっているため、入門書としておすすめしたいです。

 

Illustrator中級者におすすめの本【実務で役立つスキルを学べる】

次に実務で役立つスキルを学べる「Illustrator中級者におすすめの本」を紹介します。

 

Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】

 

Illustrator 10年使える逆引き手帖は、累計10万部を突破している、Illustratorの代表的な解説書です。

 

KEI

Illustratorを使いこなす手順・考え方が網羅されており、内容はIllustratorの使い方を覚えた中級者にも役立つものになっています。

 

丁寧な解説とわかりやすい作例があるため、Illustratorで重要なポイントをしっかり理解できる内容です。

 

超時短Illustrator「デザイン&レイアウト」速攻アップ!

 

超時短Illustrator「デザイン&レイアウト」速攻アップ!は、Illustratorの作業を「時短」でできるようになるリファレンス書です。

 

Illustratorで効率的に作業するためのテクニックが、基本から応用までまとまっています。

 

KEI

デザイン・レイアウトを考える際のテクニックを幅広く知れることから、Illustratorの作業効率を高めたい中級者に特におすすめです。

 

Illustratorおいしいネタ辞典

Illustratorおいしいネタ辞典は、もっとデザインの引き出しを増やしたいデザイナーのために、Illustrator使ったデザインのネタをまとめたネタ辞典です。

 

ポスター・雑誌・Webで人気のデザインパーツ・パターン・イラストがまとまっており、日々のデザイン業務にすぐ役立てることが可能です。

 

新ほめられデザイン辞典 レイアウトデザイン

 

新ほめられデザイン辞典 レイアウトデザインは、旬なレイアウトデザインテクニックを学べるデザイン本です。

 

プロの現役デザイナーが現場で使っているレイアウトデザインを本書では学んでいきます。

 

基本的なルールと実務レベルのテクニックを習得するため、豊富な作品作りのコツとアイデアが掲載されています。

 

KEI

合計93点のレイアウトアイデアがまとまっているため、デザインで悩んだ際に一冊あると重宝します。

 

今日から役立つアイデアを満載!Illustrator魔法のレシピ

 

今日から役立つアイデアを満載!Illustrator魔法のレシピは、Illustratorの基本テクニックから、プロが使う応用までを学べるデザイン本です。

 

KEI

Illustratorをすでに使っている方が知っておきたい「232のテクニック」を本書では学べます。

 

デザインにオリジナリティを持たせる表現の方法なども詳しく学べるため、中級者がスキルアップする際に特に向いています。

 

KEI

素材データもダウンロードできるため、実際に手を動かして学ぶことも可能です。

 

Illustrator上級者におすすめの本【さらなるスキルアップに】

次にさらなるスキルアップ・仕事効率化を実現できる「Illustrator上級者におすすめの本」を紹介します。

 

仕事で一生使える Illustratorトレーステクニック

仕事で一生使える Illustratorトレーステクニックは、その名前の通り、Illustratorのトレーステクニックを学べる本です。

 

ベジェ描画の基本から、応用的なトレースの技術まで、豊富な作例をもとに本書では学んでいけます。

 

KEI

ベジェ曲線を使いこなして自由自在に描けるようになりたい人は、本書を手に取り、技術を磨いてみてはいかがでしょうか?

 

プロの現場で使われているIllustratorの「超速」テクニック

 

プロの現場で使われているIllustratorの「超速」テクニックは、Illustratorの作業効率を高めるテクニック本です。

 

プロのデザイナーがイラレ作業で使っている最新イラレ技を、本書では徹底的に学んでいけます。

 

KEI

以下のような「目的別」で、技術を学べる構成に仕上がっています。

 

  • 文字加工
  • 図形描画
  • イラスト
  • カラー
  • パターン
  • テクスチャ
  • 写真加工

 

手順も省略されておらず、しっかり書かれていて役立つと、購入者からの評判も高いです。

 

KEI

Illustratorの仕事・作業効率を高めたい上級者の方は、本書を手にとってみてはいかがでしょうか?

 

10倍ラクするIllustrator仕事術

 

10倍ラクするIllustrator仕事術は、Illustrator作業を圧倒的に効率化するための本です。

 

「Illustratorをずっと使っていたけど、知らない機能があった」という経験はありませんか?

 

KEI

本書では、Illustratorを長く使っていた中上級者の方でも「こんな機能や便利な使い方があったのか」という発見を得られる本です。

 

とにかくラクにIllustrator作業を進める技術を学べるため「Illustrator作業に時間がかかりすぎていて大変」という方は、本書が特に合っていると思いますよ。

 

Illustratorを無料で学べるおすすめ本

ここでは、kindle unlimitedで無料で読める本を紹介します。

 

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくIllsuratorの教本

 

先ほど初心者向けの入門書で紹介したきちんと身につくIllustratorの教本は、Kindle unlimitedで無料で読むことが可能です。

 

KEI

Illustratorの基本操作を始め、制作現場で役立つノウハウがたくさん掲載されています。

 

豊富な作例があり、実際に作品を作りながら学べるため、実践力も特に磨きやすいです。

 

プロの現場で使われているIllustratorの「超速」テクニック

 

先ほど上級者向けで紹介した「プロの現場で使われているIllustratorの「超速」テクニック」も、Kindle unlimitedで無料で読むことが可能です。

 

本書はIllustratorの作業効率を高めるテクニック本であり、プロのデザイナーがイラレ作業で使っている最新技術を学んでいけます。

 

中上級者の方で「イラレ作業に時間がかかっている」という方は、本書でスキルアップすることで、仕事を効率化することができると思いますよ!

 

Illustratorを本・書籍で学ぶメリット・デメリット

Illustratorを本・書籍で学ぶメリット・デメリット

 

KEI

Illustratorを本・書籍を使ってメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリットデメリット
・体系的に基礎知識や応用を学べる
・レベル・目的にあった学習ができる
・低価格で購入できる
・わからないことがあっても質問できず、自分で解決する必要がある
・スキルや知識習得までに相応に時間にかかる
・途中で挫折しやすい

 

Illustratorを本で勉強するメリットは「低価格で体系的な知識やスキルを学べること」です。

 

Illustrator本は一冊あたり数千円程度で購入できます。数冊購入しても1万円ほどですから、お金に余裕がない方でも学習を始めやすいことがメリットです。

 

一方、本で独学する場合は、わからないことがあっても誰にも質問できず、全て自分一人で解決しないといけません。

 

KEI

一人ですべて解決していかないといけない分、学習時間は相応にかかりますし、途中で挫折しやすいこともデメリットです。

 

本でIllustratorを学ぶ際のおすすめ4ステップ

本でIllustratorを学ぶ際のおすすめ4ステップ

 

ではどのようなステップで本で勉強すると良いのでしょうか?

 

KEI

ここでは「Illustratorを本で学ぶ際のおすすめ4ステップ」を紹介します。

 

手順1
入門書を使って基本を理解する
Illustratorの基本的な使い方・操作方法を理解するために入門書で学習する
手順2
簡単なデザインを作ってみる
自分自身で簡単なデザインを作ってみる
手順3
デザイン表現の幅・引き出しを増やす
デザイン表現の幅・引き出しを広げるため、逆引き本を活用する
手順4
デザインの実践経験を積む
いろんなデザインを作り、実践経験を積む

 

1. 入門書を使って基本を理解する

Illustratorをこれから始めて触る方は、Illustratorの基本的な使い方・操作方法を理解することがファーストステップです。

 

KEI

この記事で紹介した「初心者向けの入門書」を使い、Illustratorの基本をまず理解していきましょう。

 

2. 簡単なデザインを作ってみる

基本的な使い方を学んだら、次は簡単なデザインを自分自身で作ってみましょう。

 

「えっ?デザインを自分で作るなんてできないよ」と不安に思ってしまったかもしれませんが、大丈夫です。

 

KEI

最初は難しいデザインを作る必要は一切なく、簡単なものからスタートでOKです。

 

本に書いてある内容の通りにデザインをしてみて、簡単で良いので自分のデザインを作ってみましょう。

 

実際に自分自身でデザインを作る過程で、ステップ1で学んだ基本的な使い方が、実践でちゃんと使えるスキルに変わっていきます。

 

逆にいうと、自身で実践をしない限り、いつまでたっても現場で使えるスキルは身についていきません。

 

ですからこのステップでは、簡単でも良いのでデザイン作品を自分で作ってみることを経験していきましょう。

 

3. 逆引き本を使い、デザイン表現の幅・引き出しを増やす

ステップ2でデザインを自分で考えると、デザイン表現の幅・引き出しが少ないことを実感するはずです。

 

KEI

そこでおすすめは、逆引き本を活用し、デザイン表現の幅・引き出しを増やすことです。

 

一流の建築家が一流の建築物をたくさん訪れてインスピレーションを育むように、デザイナーは一流のデザイン作品にたくさん触れることが大切です。

 

逆引き本であれば、プロの作ったいろんなパターンのデザインをみて学べます。

 

KEI

このフェーズでデザイン表現の幅・引き出しを増やすことで、いろんなデザインを自身で生み出せるようになりますよ。

 

4. デザインの実践経験を積む

ここまでのステップで学んできた基本知識やデザイン表現を活かし、最後はいろんなデザイン作品を自分自身で作り、実践経験を積んでいきましょう。

 

KEI

いろんなデザイン作品を自身で作れるようになれば、Ilustratorを仕事にする準備も完全に整います。

 

Illustratorを本・参考書以外で学ぶおすすめの方法

Illustratorを本・参考書以外で学ぶおすすめの方法

 

ここまでおすすめ本を紹介ましたが「本を使ってIllustratorを学んでいく自信がない」という方も中にはいると思います。

 

KEI

本で独学する学ぶ自信がない方は「Webデザインスクール」「Illustrator講座」を利用することもおすすめです。

 

最近はIllustratorの基本的な使い方・操作方法だけでなく、Ilustratorを使って実際に仕事をしていく「実践力」を磨けるWebデザインスクール・Illustrator講座が増えてきました。

 

KEI

本で学ぶよりもお金はかかりますが、プロの現役Webデザイナー講師から実践で使えるスキルを学べる点が、Webデザインスクール・講座を利用するメリットです。

 

参考までに、現役Webデザイナー目線でオススメの講座・スクールは、それぞれ以下記事でまとめています。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

人気記事Illustratorが学べるおすすめ講座・スクール5選【オンラインなど目的別】

 

KEI

自信がない方は、こちらもチェックしてみてくださいね!

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

 

まとめ

2022年最新!Illustratorが学べるおすすめ本・書籍16選【初心者・中級者などレベル別】

 

今回紹介したIllustrator本を活用すれば、初心者が基本的な使い方を覚えることも、中級者以上がスキルアップすることも、どちらも実現可能です。

 

KEI

気になる本があれば購入し、学習をスタートしてみることがおすすめです!

 

一方で本を使って独学に自信がない方は、WebデザインスクールやIllustrator講座を利用することもおすすめです。

 

KEI

前述通り、おすすめスクール・講座は以下記事でまとめているので、自信がない方は合わせてチェックしてみてください!

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

人気記事Illustratorが学べるおすすめ講座・スクール5選【オンラインなど目的別】

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】