おすすめのWebデザインスクール

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール【大学に通いながら学べます】

時間がない方向けのまとめ

当記事で登録の多い大学生向けWebデザインスクールは以下です↓

 

「大学生のWebデザインスクールって、結局どこが良いの?」

 

「お金に余裕ないし、大学生でも受講しやすいコスパの良いスクールがいいな」

 

「そもそも大学生でもスクールを利用すべき?」

 

…と、悩んでいませんか?

 

スキルなしの大学生でも、実務レベルのWebデザインスキルを習得できる場所が「Webデザインスクール」です。

 

ですが、大学生にとっては「大きな問題」があります。それは、お金に余裕のない大学生にとって、大半のWebデザインスクールは「値段が高いこと」です。

 

Webデザインスクールは、費用が30〜70万円近くかかるところも多いです。知らずに質の低いスクールを選んでしまうと、スキルが身につかないばかりか、お金も時間も無駄になってしまう可能性があります。

 

そこでこの記事では、現役Webデザイナーであり、スクール受講経験もある私が「大学生のお財布事情に優しく、質が高くてコスパが良い。この中ならどれを選んでも大丈夫」というレベルまで落とし込み、大学生向けWebデザインスクールを厳選しました!

 

結論、以下5つが、大学生向けに厳選したおすすめスクールです。

 

大学生向けWebデザインスクール5選のまとめ

  1. CodeCamp デザインマスターコース【手厚いマンツーマンレッスン。最安級の安さ】オンラインで安く、Webデザインの基礎から実践まで身につけたい方におすすめ
  2. TechAcademy Webデザインコース【現役デザイナーの専属サポート。オンライン大手の実践型スクール】コスパを重視したい方向け
  3. 侍エンジニア塾Webデザイン【プロ講師による直接指導】講師の質を重視したい方向け
  4. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンラインでコスパのよい大手スクール。就職内定率90.7%】通学&オンラインで受講したい方や、就職を確実に成功させたい方向け
  5. RaiseTech デザインコース【ベテラン講師の圧倒的サポート】サポートを重視したい方向け

 

上記の中から選ぶと間違いありません。

 

KEI

中でもおすすめをわかりやすくをまとめると、

  1. リーズナブルな受講料で、月10万円の収入を個人で得られるスキルをサクッと身につけたい:CodeCamp デザインマスターコースTechAcademy Webデザインコース
  2. 就活も見越して、より本格的な学習と手厚いサポートを受けたい:ヒューマンアカデミーWebデザイン

この選び方がおすすめです!

 

私の経歴

過去にWebデザインスクールを受講してスキルを習得、現在はフリーランスWebデザイナーとして仕事をしています。また転職関連の仕事もしており、Web デザイナー就職を目指す多くの方や、Webデザイナー採用をしている企業の経営者・人事部長にも多くお会いしてきました。

 

KEI

本記事を読めば、あなたに合ったWebデザインスクールがどこか、理由も含めて知ることができますよ!

  • 大学生がWebデザインを学ぶメリット
  • 大学生でもWebデザインスクールを受講すべきかどうか

上記に関しても、記事前半で丁寧に解説しますね!

 

Webデザインは大学生のうちに学んでおくべき

Webデザインは大学生のうちに学んでおくべき

 

まずお伝えしたいことは、大学生のうちからWebデザインを学んでおくべき、ということです。

 

なぜなら、Webデザインという手に職を大学生のうちに身につけておけば、人生の選択肢が広がるからです。

 

【悲報】会社員の仕事は楽ではない

少し厳しい現実をお伝えすると、多くの大学生は、就活をし、企業に就職し、会社員となりますが、会社員は決して楽な仕事ではありません。

 

会社員である以上、組織の規律に従って働かないといけません。毎日満員電車に乗り込み、オフィスに通勤し、嫌な仕事にも耐える必要があります。

 

しかもいまの時代は、給料は上がるどころか、むしろ下がっていく時代です。

 

KEI

5年、10年、20年経っても、報われるかどうかわからない。そういった世界が、日本の「会社員」なのです。

 

大学生がWebデザインを学ぶと「人生の選択肢」が広がる

一方、Webデザインという「手に職」があれば、大学を卒業した後の「人生の選択肢」が広がります。

 

例えば、以下のような選択肢を持つことができます。

 

  • Webデザインスキルを活かして、希望の会社に就職する
  • 副業をして会社に依存しない収入源を確保する
  • フリーランスとして独立する
  • リモートワークで国内外を転々としながら生きる
  • 在宅でオフィスに出社しない働き方をする

 

いずれも「スキル」がなければ実現することは難しいです。実現したくても、会社の給料をもらわないと、生きていくことができないからです。

 

KEI

このように、Webデザインスキルを持っておくだけでも、大学生以降で選べる「人生の選択肢」は圧倒的に広がります。

 

大学生がWebデザインを学ぶと「学生生活」でもメリットがある

もちろん、大学生がWebデザインを学ぶと、学生生活のメリットも大きいです。

 

  • Webデザインのアルバイトをしたり
  • 大学生のうちに個人で収入を得たり

 

こういったことを、在学中でも実現しやすくなるからです。

 

Webデザインのアルバイトは時給も良いですし、お金をもらいながらスキルを磨くこともできます。一石二鳥ですよね。

 

デメリットは、Webデザインを学ぶ「時間」と「お金」がかかること

もちろんデメリットもありますが、Webデザインを学ぶための「時間」と「お金」がかかることですね。

 

とはいえ、「数十年」という長い社会人生活を豊かにすることを考えれば、大学生活の「数ヶ月」をWebデザイン学習に充てる価値は、間違いなくあると思います。

 

また、Webデザインスクールを受講する場合はお金もかかりますが、Webデザインを学んでおけばWebデザイナー就職したり、個人で案件を受注して収入を得ることも可能です。受講費用が30万円以上であっても、費用の元はすぐに回収していけますよ。

 

KEI

このように、Webデザインスキルは「人生の選択肢を広げるツール」です。大学生のうちに学んでおいて損することはほとんどないと思いますよ!

 

時間のある大学生も、独学ではなくWebデザインスクールを利用すべき?

時間のある大学生もWebデザインスクールを利用すべき?

 

先のことまで見据えて「使えるスキル」を習得するなら、Webデザインスクールで体系的に学ぶことをおすすめします。

 

なぜなら、Webデザインスクールで学んだ方が、就職や副業・独立など「実践で使えるスキル」が身につきやすいからです。

 

独学を選ぶ人もいるが、時間がかかる上に、挫折しやすい

大学生の場合、Webデザインを「独学」で勉強する方も多いです。

 

ただ、私がこれまで多くの学生を見てきた中では、独学だと時間がかなりかかる上に、挫折する学生も多くいたんですよね…。

 

独学の場合、スクールで学ぶより「3倍以上」は余計に時間がかかります。

 

KEI

スクールで3ヶ月で学ぶ内容を、独学だと9ヶ月以上かけて学ぶイメージですね。

 

何より独学の場合は「挫折率」が高くなります。

 

もちろん独学でスキル習得までしている学生も中にはいますが、全体から見れば少数派です。10人中9人は挫折してしまうのが、独学の実態なんですよね。

 

せっかく時間をかけて勉強しても、スキル習得できなければ、貴重な大学生活の大半を無駄にしてしまうことになります。

 

KEI

一度きりの大学生活の時間の使い方としては、もったいないですよね…。

 

独学だとスキルが我流になってしまい、実践で使えず苦労することも

また、独学でなんとか形になるまで頑張ったものの、身につけたスキルが我流すぎて、実践で使えない事態も、独学の場合は起こります。

 

KEI

私の知人に独学でWebデザインを学んだ人がいましたが、学習したことと、実践があまりに違いすぎて、現場に入ってから苦労された方もいました。

 

実践で通用するWebデザインを習得するなら、Webデザインスクールが無難

このように、Webデザインは頑張れば独学でも習得できますが、時間がかかる上に挫折しやすく、かつ習得できたとしても実践で通用するかは不確かです。

 

ですから、あなたがWebデザインを仕事にしていきたいなら、プロから実践スキルを学べるスクールで1〜2ヶ月だけでも学んだ方が、結果的に良い未来につながると思いますよ。

 

大学生は「コスパの良いスクール」「学割ありのスクール」の短期受講が良い選択

もちろん「お金に余裕がないから…」という悩みもあると思います。

 

そういう場合は「安くてコスパが良いスクール」や「学割でお得に受講できるスクール」の1〜2ヶ月短期受講を、検討してみると良いんじゃないかなと思います。

 

社会人がスクールに通うとなると、毎日勉強できる時間も限られます。ですから、受講期間を長めに取り、じっくり学ぶ方も多いです。

 

一方で大学生の場合は、毎日学習できる時間が多いので、「1〜2ヶ月の短期集中」で学ぶだけでも、Webデザインの土台を身につけることが実現しやすいです。

 

KEI

幸い、Webデザインスクールは受講期間が短いほど、値段が安くなります。1ヶ月10万円台、2ヶ月20万円前後で受講できます。

毎日一定の学習時間を取れそうであれば、短期受講を検討してみることをおすすめします。

 

短期受講でもプロから学んでおくと、学んだ後が圧倒的に楽になります。就活を有利に進めることも、個人で収入を得ることも、どちらも実現しやすくなりますよ。

 

特にあなたは大学生と若いのですから、身につけたWebデザインスキルを活かせる期間も多いです。大学生の特権を活かしましょう!

 

KEI

Webデザインスクールを受講するか悩む方は、私のWebデザインスクール実体験をまとめた「Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者が現実を暴露する】」も参考に検討してみてください。

 

関連記事Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者が現実を暴露する】

Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者が現実を暴露する】Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者の私が現実を暴露する】

 

【学割あり】大学生にぴったりなWebデザインスクール5選【学生からWebデザイナーを目指せる】

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

 

大学生向けWebデザインスクール5選

  1. CodeCamp デザインマスターコース【手厚いマンツーマンレッスン。最安級の安さ】オンラインで安く、Webデザインの基礎から実践まで身につけたい方におすすめ
  2. TechAcademy Webデザインコース【現役デザイナーの専属サポート。オンライン大手の実践型スクール】コスパ重視の方向け
  3. 侍エンジニア塾Webデザイン【プロ講師による直接指導】講師の質を重視したい方向け
  4. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンラインでコスパのよい大手スクール。就職内定率90.7%】通学&オンラインで受講したい方や、就職を確実に成功させたい方向け
  5. RaiseTech デザインコース【ベテラン講師の手厚いサポート】サポートの手厚さを重視したい方向け

 

KEI

この5つはどれを選んでも間違いないですが、それぞれ特徴が違うので、自分により合った合ったスクールを選択しましょう。

 

1. CodeCamp デザインマスターコース

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

コースデザインマスターコースなど約10種類
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格2ヶ月198,000円(受講料165,000円/2ヶ月+入会金33,000円)
受講スタイルオンライン型

 

CodeCamp デザインマスターコースはオンライン完結のWebデザインスクールです。

 

オンラインで安く、デザイン基礎から本格的なWebサイト制作まで学べる

CodeCampの特徴は、オンラインでトップクラスに安く、デザイン基礎から本格的なWebサイト制作まで習得できることです。

 

CodeCampでWebデザインを学べるコースは「デザインマスターコース」ですが、2ヶ月の受講で198,000円となっています(受講料165,000円+入会金33,000円)。

 

これは後述するTechAcademyの学割適用価格である2ヶ月196,900円より1,000円安いので、ほぼ最安値の水準です。

 

にも関わらず、学習内容はデザインツールの使い方から、本格的なWebデザイン・サイト制作まで網羅しています。Webデザイナーを目指す大学生にとっては理想的な学習内容となっています。

 

プロの現役デザイナーによる手厚い個別指導

また、オンライン完結で、優秀なプロのWebデザイナーから、手厚い個別指導を受けることができます。

 

レッスンは全てマンツーマンで1対1のレッスンなので、経験のない大学生の方でも安心です。

 

手を動かしながら学ぶ実践スタイルであり、カリキュラムで実戦さながらのオリジナルサイト制作まで行います。

 

そのため、卒業する頃には「個人でWebデザイナーとして稼ぐこと」も「企業にデザイナー就職する際に有利となる経験」も、どちらも得ることがCodeCamp デザインマスターコースなら可能です。

 

後述するTechAcademyと特徴が近いのですが、違いとしては、TechAcademyは一人の専属講師とずっとレッスンするのに対し、CodeCampは毎回好きな講師を自由に選べることです。

 

学習進捗管理までしてくれる専属講師はつかない分、日々の進捗管理は自分で行う点はCodeCampのデメリットですが、いろんなデザイナー講師とレッスンし、デザイナーのいろんなキャリア・ノウハウを知れることは、CodeCampならではのメリットといえるでしょう。

 

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

CodeCampデザイナー講師の皆様。いろんなデザイナー講師とレッスンできるのは、CodeCampならではのメリット

 

Webデザインの基礎から、本格的なWebデザイン・サイト制作まで学ぶならCodeCamp デザインマスターコース

Webデザインの基礎から本格的なサイトデザイン・制作まで学べるCodeCampなら、大学生のうちに大きな武器を作ることができます。

 

費用もオンラインでトップクラスに安いですし、Webデザインに興味のある大学生にとって最も良い選択の一つがCodeCampです。

 

CodeCampは、オンラインで「無料カウンセリング」ができます。無料カウンセリングでは、CodeCampのレッスンを無料体験できることに加え、講師にわからないことや不安を無料で質問・相談できます。

 

しかも、今ならオンラインで「無料カウンセリング」を受けると、受講料が10,000円OFFとなるクーポンをもらえます。この場合、2ヶ月198,000円→2ヶ月188,000円、4ヶ月308,000円→4ヶ月298,000円まで安くなり、ほぼ最安級です。

 

CodeCampを少しでも検討したい学生さんは、今のうちに無料カウンセリングだけは済ませ、1万円OFFの権利を先にゲットしておくと良いですよ!

CodeCamp公式サイトへ

 

\今なら無料カウンセリングで受講料1万円OFF

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミ・特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】

CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミ・特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミは?現役Webデザイナーが徹底レビュー

 

2. TechAcademy Webデザインコース

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースWebデザインコース
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格174,900円/4週間 → 学割で163,900円/4週間
229,900円/8週間 → 学割で196,900円/8週間
284,900円/12週間 → 学割で229,900円/12週間
339,900円/16週間 → 学割で262,900円/16週間
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン完結のWebデザインスクールです。

 

オンラインスクールとしては国内最大手で、今回紹介するスクールの中でも特に推奨しています。私も受講したスクールで、満足度がかなり高かったです。

 

実践的カリキュラムのもと、就職や独立など、実践で使えるスキルが身につく

TechAcademyの特徴は、実践型カリキュラムのもと、就職や独立などの「実践」で使えるスキルが身につくことです。

 

私がTechAcademyを受講して驚いたことですが、TechAcademyはとにかく手を動かしながら学んでいく学習スタイルとなっていました。

 

最初は右も左もわからない状態からスタートしますが、現役Webデザイナー講師が専属でつき、マンツーマンでサポートしてくれるので、Webデザインの基礎から実践まで、一つずつ理解することが可能です。

 

またカリキュラムでは「オリジナルWebサイト制作」まで行いますので、卒業段階では「あなただけの制作実績」を得ることもできます。

 

この制作実績が、大学生の一大イベントの「就活」や、Webデザインのアルバイト・個人でフリーランスとして仕事を受注する際に役立ちます。

 

こういった実績作りができる点も、TechAcademyの嬉しいメリットですね。

 

私がTechAcademyを受講した時に使っていたカリキュラムの一部

 

品質が高い上に、値段も良心的(お得な学割も!)

現役Webデザイナーの専属サポート、実践型カリキュラムなど品質も良い上に、料金も良心的で、学割まで完備されています。

 

TechAcademyでWebデザインを学べるコースは「Webデザインコース」ですが、学割を使うと以下のように安くなります。

 

通常価格学割価格
174,900円/4週間学割で163,900円/4週間
229,900円/8週間学割で196,900円/8週間
284,900円/12週間学割で229,900円/12週間
339,900円/16週間学割で262,900円/16週間

 

通常価格でも十分安いですが、学割でさらにお得に受講できますよ!

 

現役Webデザイナー講師による「Webサイト制作案件の受注サポート」も

またTechAcademy Webデザインコースならではの特徴に、卒業後に個人でWebサイト制作案件を受注するための「案件受注サポート」があることです。

 

現役Webデザイナー講師のサポートの元、実際に自分の手で仕事を受注し、収入を得ることが経験できますので、この経験が就活はもちろん、会社に依存しない自信を得ることにも繋がります。

 

大学生がコスパよくWebデザインを学ぶならTechAcademy

将来に役立つスキルや経験を、現役Webデザイナーの専属サポートの元で得られる点や、Webデザインスクールの中でトップクラスに良心的な値段設定からも、大学生にはTechAcademyも特におすすめできます。

 

なお公式サイトには、学習の進め方がわかる「無料説明会動画」や、メンターとの事前メンタリング(相談)ができる「無料体験」もあります。

 

事前に試してみると、受講イメージもつくと思いますので、気になる場合はトライしてみることをおすすめします!

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

1/23(日)まで期間限定!1コース申込むともう1コースもらえる/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想【体験談&評判】テックアカデミーWebデザインを受講した私の感想と口コミまとめ

 

3. 侍エンジニア塾Webデザイン

【学割あり】大学生にぴったりなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースWebデザインコース
目的Webデザイン学習
期間4週間または12週間
価格【4週間】
通常価格:165,000円(66,000円+入学金99,000円)
学割価格:158,400円(59,400円+入学金99,000円)
分割で月額2,475円〜
【12週間】
通常価格:297,000円(198,000円+入学金99,000円)
学割価格:277,200円(178,200円+入学金99,000円)
分割で月額7,425円〜
受講スタイルオンライン型

 

侍エンジニア塾Webデザインは、Webデザイナーに必要な実践的スキルを学べるオンラインスクールです。

 

経験豊富な現役Webデザイナー講師陣が特徴

侍エンジニア塾Webデザインの特徴は「講師の質が高いこと」です。

 

侍エンジニアWebデザインの講師は、実務経験3年以上の実力あるWebデザイナー講師を中心に構成されています。

 

講師レベルが高く、マンツーマン指導してくれますので、スキルのない大学生でも、今後の人生で役立つ実践的スキルを、プロから直接指導してもらうことができます。

 

大学生にお得な学割あり!

また、大学生向けの理由は、お得な「学割」があることです。

 

費用はただでさえ低価格ですが、学割を適用すると、以下価格で受講が可能です。

 

4週間12週間
料金(通常)165,000円(66,000円+入学金99,000円)297,000円(198,000円+入学金99,000円)
料金(学割)158,400円(59,400円+入学金99,000円)277,200円(178,200円+入学金99,000円)

 

短期間の4週間コースだと158,400円で、これは最安値です。

 

レベルの高い講師によるマンツーマン指導なら侍エンジニア塾

講師の質も高いですし、前述したTechAcademy同様、大学生の特権である学割でお得に受講したい場合、侍エンジニア塾Webデザインを検討してみましょう。

 

なお、今ならオンラインの無料体験レッスンを受けるだけで「Amazonギフト券1,500円分」をもらえます。

 

CodeCampのキャンペーン同様、いつ終了するかわからないので、本受講を少しでも検討したい場合は、「オンライン無料体験レッスン」を受けてみると良いですよ!

 

\今なら無料体験レッスン受講でAmzonギフト券1,500円をプレゼント/

 

侍エンジニアWebデザインの評判はこちら👇

>>侍エンジニア塾Webデザインの特徴・評判・口コミは?【他スクールとの違いも解説】

侍エンジニア塾Webデザインの特徴・評判・口コミは?侍エンジニア塾Webデザインの特徴・評判・口コミは?【他スクールとの違いも解説】

 

4. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

コースヒューマンアカデミーWebデザイン講座
目的学習(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格Webデザイナーコース:6ヶ月425,150円
※国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で聞けます)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 教室型(新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡)
2. オンライン
3. 教室+オンラインのミックス

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、Webデザインスクールの中でも実績豊富なスクールです。

 

全国で通学して学べる(オンライン完結や、通学&オンラインも)

ヒューマンアカデミーは、東京各地を始め、横浜や名古屋、大阪や札幌、福岡など、全国に教室を構えています。

 

また、オンライン受講もでき、通学とオンラインを組み合わせた学習もできるので、自分の都合に合わせた学習がしやすいスクールです。

 

就職に強い(就職内定率は90.7%)

また、ヒューマンアカデミーは就職支援に強く、就職内定率は90.7%を記録

 

専任カウンセラーが入学前から卒業後まで、長期間サポートしてくれることが特徴です。

 

就職サポートはここまで紹介したどのスクールよりも手厚いため、希望が叶う就職を実現しやすい環境です。

 

講師は現役デザイナーで、現場で使えるスキルを学べる

もちろん、学習内容も実践的で、講師は現役Webデザイナーで構成、現場で使える実践的なスキルを学ぶことができます。

 

現役Webデザイナーによるマンツーマン指導はもちろん、オンラインはLIVE映像授業が見放題なので、学業やプライベートの忙しい学生の方でも、隙間時間を使いつつ、Webデザインを学べる環境です。

 

コースはWebデザイナーコース(6ヶ月425,150円)など3つあり国の給付金で最大10万円も支給される制度があります。この場合、6ヶ月約42万円→6ヶ月約32万円まで安くなり、大変お得に受講することもできます。

 

また、大学生の方なら「学割」もあり、受講料が5%OFFになるお得な制度もあります。

 

給付金や学割の詳細含め、あなたの目的にあった講座は「無料説明会」で、プロの講師がアドバイスをしてくれます。Webデザイナーになりたい方は、一度参加されてみてはいかがでしょうか?

 

\通学&オンラインで安く学ぶなら/

 

ヒューマンアカデミーWebデザインのレビューはこちら👇

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【実際どう?】ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミ

 

5. RaiseTech デザインコース

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

コースデザインコース
目的Webデザイン学習
期間4ヶ月
価格通常価格:348,000円/4ヶ月
早割価格:313,200円/4ヶ月(10%OFF)
学割価格:248,000円/4ヶ月10万円OFF
受講スタイルオンライン型

 

RaiseTechは、4ヶ月で本格的なWebデザイナーを目指すデザインスクールです。

 

RaiseTechはコースがたくさんありますが、Webデザイナーを目指すコースは「デザインコース」となります。

 

4ヶ月で、現場でちゃんと活躍できるWebデザイナーを目指せる

RaiseTechが他のWebデザインスクールと大きく違うことは、カリキュラム品質の高さ、講師レベル、手厚いサポートの3点です。

 

  • プロが現場で使っているスキルを学べるから、学生でも現場で通用するデザイナーになれる(現場主義のカリキュラム)
  • 時給1万円以上・月単価80万円以上の現役デザイナー講師が、直接指導してくれる(他のデザインスクールは時給5,000円未満が相場)
  • 他のスクールにはない手厚いサポートで、大学生でも4ヶ月で、個人で収入を得る経験や、就活成功を目指せる(質疑応答無制限・一生質問し放題・転職支援・副業案件獲得サポートまで〕

 

このような特徴のもと、Webデザイン完全未経験の大学生でも、4ヶ月で、現場でちゃんと活躍できるWebデザイナーを目指すことができます。

 

学習方法はオンライン授業で、週1回1時間、4ヶ月で合計16回行います。授業はバイト等やプライベートの予定で参加できなかった場合も、毎回オンラインで録画されているので、後から自分で振り返って学習できます。

 

わからないことは授業以外の時間でも、オンラインチャットで質問し放題です。しかも、質問サポートは驚きの永年無料。4ヶ月のカリキュラムが終わったも、デザイン学習や案件獲得、就活で悩むことがあれば、講師に質問できる充実ぶりです。

 

実案件の獲得サポートも追加料金なしで「無料」で利用できます。RaiseTechなら、月10万円以上の収入をクラウドソーシングで得ることはそこまで難しくありません。

 

むしろ、近いうちに月30〜50万円以上を得られるフリーランスデザイナーを目指し、いつかは講師のように月80万円以上を得たい方は、RaiseTechの受講が良いと思いますよ!

 

RaiseTech全般に関することや、デザインコースに関する詳細は『無料説明会』に参加すると詳しく聞くことができます。

 

もちろん、無料説明会の参加は「無料」です。毎週金曜日20時から、オンラインで開催されているので、気になる方はまず無料説明会に参加してみると良いですよ!

RaiseTech公式サイトはこちら

 

\学割で4ヶ月34.8万円→4ヶ月24.8万円に(10万円OFF)

 

RaiseTechデザインコースのレビューはこちら👇

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】評判良し!RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】

 

迷ったときの大学生向けWebデザインスクールの選び方

迷ったときの大学生向けWebデザインスクールの選び方

 

 

もし迷ったら、Webデザインの実践的スキルを低価格で学べるCodeCamp デザインマスターコースまたはTechAcademy Webデザインコースを選ぶと間違いないです。

 

CodeCampとTechAcademyは評判が良く、多くの大学生に選ばれているスクールです。

 

TechAcademyは私自身も受講しましたが、確信を持って推奨できるスクールです。

 

一方、Webデザインスクールは人によって合う・合わないもあります。そのため無料体験レッスンを2社ほど併用した上で、本受講を決めると良いですよ。

 

そこまで入念にチェックすれば、失敗しないスクール選びを確度高くすることができますよ。

 

もし私が大学生なら、CodeCamp デザインマスターコースTechAcademy Webデザインコースの無料体験レッスンを受けて比べますが、気になったスクールをいくつか受けてみることをお勧めします。

 

まとめ

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

 

大学生活は長いようで、あっという間に過ぎていきます。一方で、社会人生活はとにかく長いです。そんな長い社会人生活だからこそ、自分で生き方や働き方を決められるよう、今のうちに手に職を身につけておきましょう。

 

その点Webデザインスキルを身につけておけば、リモートワークで国内外を転々としながら働くこともできますし、在宅勤務で趣味や友人との時間をたくさん過ごすこともできます。

 

大学生活を人生のピークにするのではなく、年々楽しくなっていく人生にしましょう。そのためにはスキルが必要です。

 

だからこそ、社会人になったとき、選べる人生の選択肢が広がるよう、時間がある大学生のうちに、Webデザインくらいは習得しておきましょう。

 

大学生向けWEBデザインスクール(公式サイトへ飛びます)

  1. CodeCamp デザインマスターコース【手厚いマンツーマンレッスン。最安級の安さ】オンラインで安く、Webデザインの基礎から実践まで身につけたい方におすすめ
  2. TechAcademy Webデザインコース【現役デザイナーの専属サポート。オンライン大手の実践型スクール】コスパ重視の方向け
  3. 侍エンジニア塾Webデザイン【プロ講師による直接指導】講師の質を重視したい方向け
  4. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンラインでコスパのよい大手スクール。就職内定率90.7%】通学&オンラインで受講したい方や、就職を確実に成功させたい方向け
  5. RaiseTech デザインコース【ベテラン講師の手厚いサポート】サポートの手厚さを重視したい方向け

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選比較【評判・口コミがいい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です