【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

「大学生向けのWebデザインスクールって、結局どこが良いんだろう?」

「大学生でも受講できる価格帯や、お得な学割があると嬉しいな」

 

本記事では上記の疑問に答えます。

 

Webデザインスクールと言っても、メジャーなところだけで20社以上あります。なので、どのスクールを選んだらいいか悩みますよね。

 

そこで本記事では、現役Webデザイナーであり、Webデザインスクール受講経験のある私が、大学生向けのWebデザインスクールを5つに絞ってご紹介します。

 

結論からお伝えすると、大学生向けWebデザインスクールは以下5つです。

 

大学生向けWebデザインスクール5選

  1. TechAcademy Webデザインコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※お得な学割で4週間149,000円、8週間179,000円!迷ったらここ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※8週間178,000円!TechAcademyと並んで最大手
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【本格的なプロの技術を習得したい方向け※6ヶ月450,000円】
  4. KENスクール通学型で安く、Webデザインを学びたい方向け※264,000円/6ヶ月】
  5. テックキャンプ デザイナー転職【Webデザイナー就職したい方向け※就職保証付きで648,000円/10週間】

 

迷ったら上記5つから選べば間違いありません。

 

KEI

これを書いている私は、過去にWebデザインスクールを受講してスキルを習得、現在はフリーランスのWebデザイナーとして仕事をしています。

 

また転職関連の仕事もしており、Web デザイナー就職を目指す多くの方や、Webデザイナー採用を行う企業の経営者や人事部長にも多くお会いしてきました。その過程で、Webデザイナー就職する上でどのようなスキルが求められるか、その実態も把握していました。

 

Web デザインスクールを利用し、かつWeb デザイナーの採用支援に携わってきた経験をもとに大学生に本当にぴったりなWebデザインスクールを紹介していきます。

 

Webデザインは大学生のうちに学んでおくべき

Webデザインは大学生のうちに学んでおくべき

 

まずお伝えしたいことは、大学生のうちからWebデザインを学んでおくべき、ということです。

 

理由はシンプルで、Webデザインという「手に職」を大学生のうちに学んでおけば、人生の選択肢が広がるからです。

 

多くの大学生は、就活をし、企業に就職し、サラリーマンとなります。でも、サラリーマンは楽な仕事ではありません。毎日オフィスに通勤し、嫌な仕事にも耐える必要があります。

 

しかもいまの時代は、給料が上がるどころか、給料は下がっていく時代です。5年、10年、20年経っても報われるかどうかわからない、そういった世界がサラリーマンなのです。

 

一方でWebデザインという「手に職」があれば、サラリーマンだけでなく、様々な生き方や働き方をすることができます。

 

例えば、サラリーマンとして働きながら、自分のスキルで稼ぐ「副業」という働き方ができます。最近はWebデザインを学んで副業される方も増えていますが、サラリーマン一本よりも収入が多くなるため、豊かに過ごしている人が多いです。

 

またWebデザインを学んでおけば、サラリーマンでいる必要はありません。フリーランスとして独立し、リモートワークで国内外を転々としながら生きたり、在宅で会社に行くことなく働くなど、時間や場所に縛られない自由な働き方をすることもできます。

 

こういった未来が実現できるのは、Webデザインが需要の高い「手に職」だからです。Webデザインを求める企業や個人が多い一方で、Webデザイナーの数が少ないからです。

 

だからこそ、大学生のうちにWebデザインという手に職をつけておきましょう。普通に就職をする場合であっても、大学生のうちにWebデザインを学んでおけば、就活を有利に進めることができます。

 

KEI

私は社会人になってから学びましたが、働きながらだと大変でした。でも大学生なら、時間の余裕もあります。あらゆる観点で見ても、大学生からWebデザインを学ぶメリットは大きいんですよね。

 

時間のある大学生もWebデザインスクールを利用すべき?

時間のある大学生もWebデザインスクールを利用すべき?

 

結論、利用すべきです。

 

なぜなら、Webデザインスクールで学んだ方が、就職や独立で役立つスキルが、早く、そして確実に身につくからです。

 

大学生の場合、独学で勉強する方も多いです。もちろん独学でもできるなら良いのですが、私が見てきた中では、完全独学だと時間がかなりかかる上に、挫折する学生も多くいました。

 

スクールと独学の場合、だいたい3倍くらいは独学の方が時間がかかります。つまり、スクールであれば2〜3ヶ月で学べる内容も、独学だと半年〜9ヶ月くらいかかるイメージですね。

 

しかも、独学は挫折率も高いです。せっかく半年かけて勉強しても、結局スキルを習得できなければ、貴重な大学生活の大半を無駄にしてしまうことになります。それだと、時間の使い方が勿体無いですよね。

 

貴重な大学生活を無駄にすることなく、最短でWebデザインを習得すること。これが最も良いルートです。

 

それを実現できる環境が、今回紹介するWebデザインスクールです。

 

「お金に余裕がないから…」という場合も、今回はWebデザインスクールの中でも安いスクールや、中には「学割」があるスクールも紹介します。そういったスクールを利用すれば、お金に余裕がない大学生も、安価にWebデザインを習得できますよ。

 

【学割あり】大学生にぴったりなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

 

大学生向けWebデザインスクール5選

  1. TechAcademy Webデザインコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※お得な学割で4週間149,000円、8週間179,000円!迷ったらここ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※8週間178,000円!TechAcademyと並んで最大手
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【本格的なプロの技術を習得したい方向け※6ヶ月450,000円】
  4. KENスクール通学型で安く、Webデザインを学びたい方向け※264,000円/6ヶ月】
  5. テックキャンプ デザイナー転職【Webデザイナー就職したい方向け※就職保証付きで648,000円/10週間】

 

上記5つが、大学生にぴったりなWebデザインスクールです。

 

それぞれのスクールに関して、特徴を紹介していきますね!

 

1. TechAcademy

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースWebデザインコース
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格159,000円/4週間   → 学割で149,000円/4週間
209,000円/8週間   → 学割で179,000円/8週間
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademyはオンライン完結のWebデザインスクールです。オンラインスクールとしては国内最大手で、今回紹介するスクールの中でも特に推奨しています。私も受講したスクールで、満足度が高かったです。

 

特筆点は、実践型カリキュラムのもと、個人で稼ぐWebデザインスキルが早期に身につくことです。

 

TechAcademyを受講して驚いたことですが、TechAcademyはとにかく手を動かしながら学んでいく学習スタイルとなっています。

 

最初は全くわからない状態からスタートしますが、現役Webデザイナーの徹底サポートの元、一つずつWebデザインの基礎や実践を理解していく流れとなっています。

 

またカリキュラムでは「オリジナルサイト開発」の項目もあるため、実際にサイトを作るまでの一連の流れを理解できるだけでなく、「あなただけの制作実績」を得ることもできます。

 

この実績が、今後就活をする際や、個人で仕事を受注する際に役立ちます。そういった実績作りができる点も、TechAcademyの嬉しいメリットですね。

 

私がTechAcademyを受講した時に使っていたカリキュラムの一部

 

また特に大学生向けな理由としては、ただでさえ良心的な価格であることに加えて「学割」があることです。

 

TechAcademyのWebデザインコースは以下2つですがどちらも「学割価格」を適用できます。

 

TechAcademyのコース

1. Webデザインコース【Webデザイナーを目指す定番コース】

2. Webデザイン+WordPress講座【上記コースに加えてWordPress制作もセットで学べるコース】

 

学割適用した場合、以下のように受講料がさらに安くなります。

 

4週間コース8週間コース
1. Webデザインコース159,000円(通常) → 149,000円(学割)209,000円(通常) → 179,000円(学割)
2. Webデザイン+WordPress講座該当コースなし298,000円(通常) → 268,000円(学割)

 

上記の通り、学割を使えば、4週間コースで1万円、8週間コースで3万円も、受講費用が安くなるんですよね。

 

学割をやっていないスクールが多い中、これはかなりお得です。ですから、TechAcademyは、大学生からも特に選ばれているWebデザインスクールです。

 

なお、受講コースで迷った場合はWebデザインコースでOKです。一方で、もしお金に余裕があるならWebデザイン+WordPress講座の方が学べる内容は更に充実しているため、こちらを受講しましょう。

 

公式サイトには「無料説明会動画」や「無料体験」もあるので、試してみると、オンライン受講のイメージがつくと思います。

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

\実践的なWebデザインスキルを習得!(無料説明会動画あり)/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. CodeCamp

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースデザインマスターコースなど約10種類
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンライン型

 

CodeCampはオンライン完結のWebデザインスクールです。

 

CodeCampの特筆点は、オンラインで安く、実践的なWebデザインが学べることです。

 

CodeCampでWebデザインを学べるデザインマスターコースですが、2ヶ月の受講で178,000円(税抜)となっています(受講料148,000円+入会金30,000円)。これはTechAcademyの学割適用価格である2ヶ月179,000円より1,000円安いので、お金に余裕のない大学生にはまさにぴったりです。

 

また、オンライン完結で、優秀なWebデザイナーから実践スキルが学べる特徴はTechAcademyと似ています。手を動かしながら学ぶ実践スタイルですし、カリキュラムでオリジナルサイト制作まで行います。

 

TechAcademyとの違いとしては、CodeCampは毎回好きな講師を選べる利点がある一方、専属の講師はつかないことです。

 

TechAcademyは逆で、毎回講師は選べないものの、専属講師がずっとサポートしてくれます。どっちが良いはありませんが、この辺は好みで選べばOKです。

 

なお、TechAcademyはIllustratorは学べないものの、CodeCampはIllustratorも学べるようになっています。カバーしている学習範囲はCodeCampの方が広いので、Webデザイナーとして幅広いスキルを身に付けたい場合は、CodeCampを最初に検討すると良いですよ。

 

CodeCampもTechAcademy同様、オンラインで「無料体験レッスン」ができます。CodeCampの学習を無料体験できることに加え、講師にわからないことや不安を無料で相談できます。

 

なお、今ならオンラインで無料体験レッスンを受けると、受講料が10,000円安くなるクーポンがもらえるとのことです。この場合、2ヶ月178,000円の受講料が168,000円となり、かなりお得です。

 

お得に受講できる今は、CodeCampは特に良いタイミングかもしれません。

CodeCamp公式サイトへ

 

\今なら無料体験レッスン受講で1万円OFF/

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースデザイナー専攻
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格450,000円/6ヶ月
受講スタイルオンライン or 教室型

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGはWebデザインスクールの中でも特に「実力者集団」が運営している、質の高いデザインスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、業界屈指のWebデザイン学習を受けられることです。

 

そもそも本スクールは、デジタルコンテンツの大学であるデジタルハリウッド大学と、Web制作会社の中ではトップクラスの実績を持つ株式会社LIGが共同となって運営しているスクールです。

 

つまり、Web・デジタル領域においては、国内でも有数の知見が集まっている環境が、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGなんですよね。

 

そのような環境のため、Webデザイナーとして活躍するスキルはもちろんのこと、「Webの総合クリエイター」に必要なWebディレクションやWebマーケティングスキルまで、幅広い知識を習得することができます。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで身につくスキルは以下の通りです。

 

当スクールで身につくスキル

・HTML

・CSS

・JavaScript

・PhotoShop

・Illustrator

・マーケティングスキル

・ディレクションスキルなど

 

上記の通り、Webデザインスキルを学べるだけでなく、周辺知識(WebマーケティングやWebディレクション)も学ぶことができます。これは大学生にとってかなり価値が高いです。

 

引用:LIG公式ブログ

 

デジタルハリウッドSTUDIObyLIGの学習期間は他のスクールよりも長く「6ヶ月」です。そのため、いち早くWebデザイナーになりたい人には不向きですね。

 

一方で、

 

  • じっくり時間をかけてWebデザインを習得し、6ヶ月〜1年後先の就活に向けて準備したい
  • 残り1年以上ある大学生のうちにWebデザイナーとして稼げるレベルにはなっていたい

 

そういう希望であれば、デジタルハリウッド STUDIO by LIGは有力選択肢ですね。

 

また、就職サポートも手厚く、当スクール卒業生の就職先は優良企業が多いです。

 

ということで、じっくり期間をかけて、Webデザイナーとして働く力をつけていきたい場合は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを検討しましょう。

 

なお当スクールも「オンライン無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインでできるので、気になる場合は、まずは無料相談してみましょう。

 

\6ヶ月で質の高いWebデザイナーになれる/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

4. KENスクール

Webデザインスクール、大学生

コースWeb基礎対策コースなど約30種類以上
目的学習のみ
期間1ヶ月〜6ヶ月
価格264,000円/6ヶ月※Web実践コースの場合
受講スタイル教室型

 

KENスクールは通学型のWebデザインスクールです。全国各地に校舎を持ち、30年以上の歴史を持つ伝統あるスクールです。

 

KENスクールの特徴は、Webデザインが学べるコースが細分化されていて、コース種類が豊富であることです。

 

事実、KENスクールのWebデザインには、以下のようなコースがあります。

 

KENスクールのWebデザインコース一覧
  • Web基礎対策コース(WebBasicマスターコース、Web実践コース)
  • Web実践就職・転職総合コース
  • Photoshopコース
  • Illustlatorコース
  • InDesignコース
  • ・・など

 

上記のようなWebデザインコースが、約30種類以上も存在しています。

 

ですので、例えばあなたがPhotpShopを学びたい場合「PhotoShopコース」を選べば、PhotoShop単体で学ぶことができます。

 

上記のように、コースが細分化されているので、学びたい分野があれば、その分野を特化で学ぶことができます。

 

また、必要でない内容はセットじゃないので、その分価格も安いです。例えばPhotoShopコースの場合、3ヶ月54,000円という破格の金額で受講できます。大学生にとっては嬉しいですよね。

 

加えて、Webデザイナーに必要な実践スキルを総合的に学べる「Web実践コース」も、6ヶ月264,000円と格安で学ぶことができます。

 

費用の安さで言えば、KENスクールはトップクラスですね。学びたい分野がある程度決まっている場合は、KENスクールであれば、お財布に優しい価格で受講が可能ですよ。

 

\とにかく安くお得に学べる(無料説明会あり)/

 

KENスクールのレビューはこちら👇

KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】

KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】

 

5. テックキャンプ デザイナー転職

【学割あり】大学生におすすめなWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べる】

コースデザイナー転職コース
目的デザイナー就職/転職
期間10週間
価格648,000円/10週間
受講スタイルオンライン or 教室型

 

テックキャンプ デザイナー転職>はWebデザイン学習とWebデザイナー就職がセットになったスクールです。

 

そのため、Webデザインだけ学ぶスクールとは異なり、Webデザイナーへの就職が前提となります。なので、大学生のうちにWebデザインを勉強しておきたい、といった温度感の場合は不向きですね。

 

一方で、就職前提でWebデザインを学ぶ場合は、テックキャンプデザイナー転職以上に、就職に近いスクールは他にありません。

 

それを象徴する特筆点は、圧倒的な就職決定率です。テックキャンプデザイナー転職経由の就職決定率はなんと98.6%。つまり、受講生の大半が、Webデザイナー就職を成功させているんですよね。

 

しかも就職先には優良企業が多いです。例えば以下の企業は、テックキャンプ卒業生が実際に就職した企業の一部です。

 

就職先一覧

NewsPicks

チームラボ

リブセンス

GMOクラウド

ランサーズ

LIFULLなど

 

NewsPicksやリブセンスなど、人気事業会社の実績が多いことも見て取れますね。

 

このように就職実績が高いのも、テックキャンプが「教育」に圧倒的に力を入れているからです。言ってみればWebデザインスクール業界のライザップです。学習は簡単ではないものの、10週間の短期集中学習によって、市場価値の高いWebデザイナーになることができます。

 

「Webデザイナー就職したいけど不安だな..」という場合も、テックキャンプ デザイナー転職「無料カウンセリング」を実施しているので、まずは相談することが第一歩です。

 

プロのコンサルタントが、どのような会社に、どのような年収で就職できそうか、無料で教えてくれます。カウンセリングは毎日開催しており、対面またはオンラインで無料で相談できます。

 

人気スクールにつき、予約枠は常に埋まりがちです。スマホ・PCから簡単30秒で無料予約できるので、まずは予約だけでも済ませておきましょう。

>>テックキャンプ デザイナー転職公式サイトへ

 

\10週間でデザイナーに転職できる(転職できなければ全額返金保証あり)/

 

テックキャンプ デザイナー転職の評判はこちら👇

>>テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

 

迷ったときの大学生向けWebデザインスクールの選び方

迷ったときの大学生向けWebデザインスクールの選び方

 

 

もし迷ったら、Webデザインの実践的スキルを低価格で学べるTechAcademy WebデザインコースまたはCodeCamp デザインマスターコースを選ぶと間違いないです。

 

TechAcademy、CodeCampは評判が良く、多くの大学生に選ばれているスクールです。特にTechAcademyは私自身も受講しましたが、確信を持って推奨できるスクールです。

 

一方、Webデザインスクールは人によって合う・合わないもあります。そのため無料カウンセリングや無料体験を最低2〜3社利用した上で、本受講を決めると良いですよ。そこまで入念にチェックすれば、失敗しないスクール選びを確度高くすることができますよ。

 

まとめ

【学割あり】大学生向けWebデザインスクール5選【大学に通いながら学べます】

 

大学生活は長いようで、あっという間に過ぎていきます。一方で、社会人生活はとにかく長いです。そんな長い社会人生活だからこそ、自分で生き方や働き方を決められるよう、今のうちに手に職を身につけておきましょう。

 

その点Webデザインスキルを身につけておけば、リモートワークで国内外を転々としながら働くこともできますし、在宅勤務で趣味や友人との時間をたくさん過ごすこともできます。

 

大学生活を人生のピークにするのではなく、年々楽しくなっていく人生にしましょう。そのためにはスキルが必要です。

 

だからこそ、社会人になったとき、選べる人生の選択肢が広がるよう、時間がある大学生のうちに、Webデザインくらいは習得しておきましょう。

 

大学生向けWEBデザインスクール(公式サイトへ飛びます)

  1. TechAcademy Webデザインコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※お得な学割で4週間149,000円、8週間179,000円!迷ったらここ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【実践的なWebデザインをコスパ良く学びたい方向け※8週間178,000円!TechAcademyと並んで最大手
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【本格的なプロの技術を習得したい方向け※6ヶ月450,000円】
  4. KENスクール通学型で安く、Webデザインを学びたい方向け※264,000円/6ヶ月】
  5. テックキャンプ デザイナー転職【Webデザイナー就職したい方向け※就職保証付きで648,000円/10週間】

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です