CodeCampデザインマスターコースの特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】

CodeCampデザインマスターコースの特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】

「CodeCampのデザインマスターコースってどんなコースだろう?」

「Webデザイナーになるスキルはちゃんと身につくのかな?」

「副業やフリーランスで稼げるようになりたい」

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

CodeCampデザインマスターコースは、費用は安くて「2ヶ月18万円弱」かかります。他スクールと比べるとかなり安いものの、スクール選びで失敗は避けたいですよね。期待通りの内容でなければ、お金も時間も無駄にしてしまう可能性もあります。

 

そこで本記事では、CodeCampデザインマスターコースの特徴や評判について、Webデザインスクール受講者の私が徹底解説します。

 

結論から言うと、CodeCampデザインマスターコースは次の方におすすめです。

 

CodeCampデザインマスターコースがおすすめな人
  • オンライン完結でWebデザインを学びたい人
  • 安さだけでなく、クオリティも重視したい人
  • 副業やフリーランスで稼ぐスキルを得たい人

 

上記いずれか一つでも当てはまる場合、CodeCampデザインマスターコースは間違いない選択肢ですよ。

 

私の経歴

KEI

現在フリーランスデザイナーとして活動しています。もともとCodeCampとよく比較される「TechAcademy」でスキルを習得し、受講当時はCodeCampとどっちを受講すべきか迷った過去もあります。

スクール受講の体験を通じて、どんなスクールであればWebデザイナーに必要なスキルが身につくのか、理解している立場です。

 

本記事を最後まで読めば、CodeCampデザインマスターコースの特徴・評判が理解できますよ。ぜひ最後まで読んでみてください。

CodeCampデザインマスターコース公式サイト

 

\今なら無料体験レッスン利用で受講料1万円OFF/

無料体験レッスンはオンラインで実施します。強引な勧誘は一切ありません

 

CodeCampデザインマスターコースの特徴

コースデザインマスターコース
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月のいずれか
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンライン完結(教室は存在せず、全てオンラインで)

 

まずはCodeCampデザインマスターコースの特徴から。特徴は大きく3つあります。

 

  1. Webデザイナーに必要な実践スキルを広く学べる
  2. プロの講師がマンツーマン指導してくれる
  3. オンライン完結で、他スクールより低価格で受講可能

 

それぞれ解説しますね!

 

1. Webデザイナーに必要な実践スキルを広く学べる

CodeCampデザインマスターコースの特徴は、Webデザイナーに必要な実践スキルを、広い範囲で学べることです。

 

特に学習カリキュラムが幅広く、以下スキルを全て身につけることができます。

 

デザインマスターコースで身につくスキル
  • Webデザイン原則;Webデザインの基本を学べる
  • HTML/CSS:Webサイトの構造を作ったり、装飾する際に使う
  • JavaScript/jQuery:Webサイトに動きをつける際に使う
  • Bootstrap:見栄えの良いWebサイトを作る雛形
  • Illustrator:ロゴ制作やアイコン制作、レイアウトで使用するソフト
  • Photoshop:写真を加工・合成したり、グラフィックを作る画像編集ソフト

 

上記で挙げたスキルはWebデザイナーとして身につけるべきスキルですが、これら全てがCodeCampデザインマスターコースでは学べるようになっています。

 

他のスクールはここまで学べない

他のスクールだと、

 

  • Illustratorは学べるけど、Photoshopは学べない
  • Photoshopは学べるけど、IllustratorPhotoshopは学べない
  • IllustratorもPhotoshopは学べるけど、HTML/CSSやJavascriptは学べない

 

など、全部をカバーしているスクールばかりではないんですよね。実際に私が受講した「TechAcademy」はIllustratorは学べませんでした。

 

その点CodeCampデザインマスターコースなら、Webデザイナーに必要なスキルは全て学べると言っても過言ではありません。それほど、網羅されたカリキュラムであることが特徴です。

 

2. プロの講師がマンツーマン指導してくれる

CodeCampの講師は現役バリバリでWebデザインをやっているプロで構成されています。

 

プロの講師が講義形式の集団指導ではなく、マンツーマン個別指導をしてくれることCodeCampデザインマスターコースの特徴です。

 

CodeCampのマンツーマンレッスンの流れ

CodeCampはオンライン完結で、レッスンも全てオンラインで実施します。

 

CodeCampの場合、講師は固定ではなく、好きな講師を毎回選び、レッスン予約していくことが特徴です。レッスンの予約時間になったら、選んだ講師とビデオチャットを使いながら、マンツーマンでWebデザインを学んでいきます。

 

またレッスン以外の時間は、オンライン上で用意されたカリキュラムを自主的に解いていくスタイルです。この際も、わからないことはビデオチャットで解消しながら学習していけます。

 

このように、プロの講師がマンツーマンで教えてくれるので、わからないことがあっても大丈夫です。

 

3. 他スクールよりも低価格で受講可能

CodeCampならではの特徴として、費用がとにかく安いです。

 

本来Webデザインスクールの費用は安くても20万円台、高いと40万円以上するものです。

 

そのような相場の中、CodeCampデザインマスターコースは、2ヶ月178,000円から受講することが可能となっています。

 

例えばよく比較されるTechAcademyと比べても、CodeCampの費用は1段階安くなっています。

 

CodeCampの料金(よく比較されるTechAcademyと比べてみる)

2ヶ月4ヶ月6ヶ月
CodeCamp178,000円278,000円328,000円
TechAcademy199,000円299,000円

※全て税抜き表示
※TechAcademyは6ヶ月コースが存在せず

 

このように、CodeCampはお財布に優しいスクールです。そのため、社会人だけでなく、学生さんからも特に人気ですね。

 

もちろん、安いだけでなく、前述通り質もバッチリです。コスパ重視で選びたいも、CodeCampデザインマスターコースは間違いない選択です。

CodeCampデザインマスターコース公式サイト

 

\無料体験レッスン利用で受講料1万円OFF/

 

CodeCampデザインマスターコースの評判【受講者の声】

CodeCampデザインマスターコースを実際に受講した方々の声を紹介します。

 

良い評判

KEI

まずは良い評判から紹介します!

 

2ヶ月受講して、Web系の会社に入れました

 

WEBデザイン学習中ですが、ホームページ作成の仕事を受注できた

 

良い評判をまとめると
  • Webデザイナーとして転職できた
  • 個人でデザイン案件の受注までできた
  • スキルがちゃんと身についた

 

KEI

このような「ポジティブな評判」が、受講生からは多く挙がっていました!

 

良くない評判

KEI

次は「良くない評判」を紹介します。

 

人気のため、レッスンの空きがかなり少ない

 

期間内でちゃんと終わるか不安

 

KEI

このような「ネガティブな評判」も、受講生の声で一部見つかりました。

ネガティブな評判については、個人的な見解で補足しますね。

 

レッスンの空きが少ない問題について

まず「レッスンの空きが少ない問題」ですが、デザインマスターコースはかなり人気のようです。ですので、タイミングによっては、近い日程で予約できないことも起こり得ると思います。

 

とはいえ、最新情報はCodeCamp担当者でないとわからないので、受講を少しでも検討したい場合「無料体験レッスン」を通じて、空き具合を質問してみることをおすすめします。

 

MEMO

なお、私が受講した「TechAcademy Webデザインコース」であれば、専属講師と週2回のレッスンが決まっているので、予約が取れないことは起こりません。

ちゃんと計画通りに勉強したい場合は、専属講師がマンツーマンのTechAcademyを選ぶと良いと思います。

 

学習進捗管理について

CodeCampは専属のパーソナルメンターがつくわけではないので、学習進捗管理はご自身でやっていく必要があります。

 

そのため、ある程度の「自走力」は、CodeCampの場合は求められると思います。

 

MEMO

一人だと不安な場合も、パーソナルメンターが専属でつく「TechAcademy Webデザインコース」なら不安なく学習できると思います。TechAcademyは私も利用したスクールですが、専属講師が週2回のビデオチャットを通じ、学習管理もしてくれました。

特に1〜2ヶ月など短い期間で受講検討する場合、進捗管理がある「TechAcademy」の方が、挫折することなく学習できると思いますよ。

 

CodeCampデザインマスターコースはこんな人におすすめ

ここまで述べてきたことを踏まえて、CodeCampデザインマスターコースは次の方におすすめです。

 

CodeCampデザインマスターコースがおすすめな人
  • オンライン完結でWebデザインを学びたい人
  • 安さだけでなく、クオリティも重視したい人
  • 副業やフリーランス、在宅ワークで稼ぐスキルを得たい人

 

オンライン完結でWebデザインを学びたい人

オンラインの学習環境は国内随一、学べるスキルもWebデザイン全般となっています。

 

オンラインでWebデザイン学習なら最高峰の環境であることは間違いないので、オンライン受講を検討するならCodeCampデザインマスターコースをまず検討してみましょう。

 

安さだけでなく、クオリティも重視したい人

先に述べたとおり、CodeCampデザインマスターコースは受講費用が相場より安く、よく比較されるTechAcademyと比べても安いです。

 

安い理由は、

 

  • オンライン完結で教室コストがかかっていないこと
  • 広告費など含めた、受講生の学習の質以外で、コストカットをしていること

 

なので、クオリティは十分となっています。値段と質のバランスで言えば、トップクラスだと思います。

 

ですから「コスパ重視で、できるだけ安く、質も追求したい」、そんな欲張りな人にこそ、CodeCampデザインマスターコースは間違いない選択肢です。

 

副業やフリーランス、在宅ワークで稼ぐスキルを得たい人

CodeCampデザインマスターコースで学ぶスキルは、就職・転職はもちろんのこと、副業やフリーランス、在宅ワークにもぴったりなスキルです。

 

  • Webサイトデザイン/制作
  • バナー制作
  • ロゴ制作

 

こういった副業・フリーランス・在宅案件を一人でこなすスキルがCodeCampデザインマスターコースのカリキュラムなら身につきますよ。

 

ですから、

 

  • 近い将来自分の力で収入を得られるようになりたい、
  • 会社に依存せず、自分の力で生きていきたい
  • 家事や育児をしながら、在宅で働けるようになりたい

 

上記いずれかに当てはまる場合も、CodeCampデザインマスターコースは間違いないスクールですよ。

 

\無料体験レッスン利用で今なら1万円OFF/

 

まとめ

ここまで読んできて、CodeCampが良さそうと思うなら、あとは行動するだけです。

 

とはいえ結局のところ、ここまで読んできても、90%の人は行動しません。

 

でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、その時点で上位10%には入れるんですよね。

 

もし今の人生に不満があり、今の延長線上に理想の人生が待ってないと気づいているなら、一歩を踏み出しましょう。

 

たった一つの行動を取るか取らないかで、人生本当に変わりますよ。

CodeCampデザインマスターコース公式サイト

 

\無料体験レッスン利用で受講料1万円OFF/

無料体験レッスンはオンラインで実施。強引な勧誘は一切ありません

 

CodeCamp以外も検討したい場合

なお本記事を読んで、

  • 「CodeCampは自分自身とは合わないかも」
  • 「他のスクールも一緒に検討したい」

と思った場合は「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較」も参考にしてみてください。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

人気記事CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です