未経験の主婦が在宅Webデザイナーになる全ステップ!【現役デザイナー解説】

主婦が在宅Webデザイナーになるための全ステップ【易しい方法を解説】

「パートじゃなくて、在宅で収入を得られるようになったら嬉しいな。」

「Webデザインで在宅ワークしてみたいけど、未経験の主婦でもできるものなのかな…?」

 

主婦やママさんが抱きがちな上記の悩みに、本記事では答えていきます。

 

「Webデザインで在宅ワーク」、憧れはあるものの、いざ在宅ワークをしようと思っても「私には経験もスキルもないし…」と思い、一歩を踏み出せずにいるのではないでしょうか?

 

私は現在フリーランスのWebデザイナーとして仕事をしており、主婦やママさんから「Webデザインで在宅ワークを始めたい」という相談をよく聞きます。その中でも「スキルがないから」「自信がない」という不安の声をよく聞くんですよね。なので、なかなか一歩を踏み出せない気持ちがよくわかります。

 

結論をお伝えすると、Webデザイン完全未経験の主婦やママさんであっても、今回紹介する手順に沿ってやっていけば、今から半年後には月5万円程度の収入を在宅で得ることもできますよ。

 

KEI

私はWebデザイナーとして仕事をしていますが、就職・転職事業も同時に行っています。Web企業の経営者や人事部長とも日々お会いしていますが、在宅ワーカーに仕事を発注している企業さんも多く知っています。

 

在宅で収入を得るためにどんなスキルが必要で、どれくらいの収入や働き方になるか、リアルな実態を把握しています。そのような視点含めて「未経験の主婦でも始められる在宅Webデザイン」について、ご紹介していきますね!

 

未経験の主婦でも在宅Webデザイナーになれるの?

未経験の主婦でも在宅Webデザイナーになれるの?

 

結論、可能です。Webデザイナーとしての勤務経験がなくても、在宅Webデザイナーになることができます。

 

記事で後述しますが、最近は未経験からでも簡単に仕事を受けられる「クラウドソーシングサイト」も普及しています。

 

こういったサイトを利用すれば、主婦やママさんであっても、在宅案件を受けて、仕事をすることができます。

 

もちろん、経験は不要と言っても、一定レベルのWebデザインスキルは必要です。

 

それでも在宅で月5万円を得るくらいのスキルであれば、今回紹介するステップに沿っていけば「3ヶ月程度」で習得できます。

 

結果、今から半年後くらいには、在宅で仕事もできるようになりますよ。

 

KEI

私自身、フリーランスとして場所に縛られず仕事をしていますが、在宅Webデザイナーは控えめに言っても働きやすいです。パートさんのように、どこかに通勤する必要もないですし、自宅や好きなカフェがあなたの仕事場になります。

 

美味しいコーヒーでも飲みつつ、Webデザインの仕事をしながら月5万円〜10万円以上の収入を得る。こういった自由な働き方も、在宅Webデザイナーになればできますよ。

 

主婦から在宅Webデザイナーになる際に年齢は関係ある?

主婦から在宅Webデザイナーになる際に年齢は関係ある?

 

結論、あまり関係ありません。

 

なぜなら、在宅Webデザイナーの多くは「フリーランス」であり、フリーランスは年齢ではなく「スキル」が重要視される「契約ベース」で仕事を行うからです。

 

どういうことかというと、企業が年齢を気にするのは「正社員の雇用である場合」だからです。

 

日本の雇用制度は、正社員として雇用をした場合には、簡単に解雇することが法律上できません。ですから、仮に自社と合わない社員を採用してしまっても、簡単に解雇できないんですよね。

 

そのため「就職」や「転職」の場合、企業はより慎重になり、特に「年齢」を厳しく見ます。未経験の25歳と35歳がいれば、将来性のある25歳の方が採用されやすいんですよね。

 

これがフリーランスの場合は「契約ベース」なので、企業からすれば契約をすぐに切れるメリットがあります。なのでフリーランス(在宅ワーク)の場合、正社員のように年齢を厳しく見ることはあまりありません。

 

一方フリーランスの場合は「スキル」こそが重要視されます。契約は「制作物を納品すること」がゴールだからです。

 

ですから、「ちゃんとした制作物を作ってくれれば、あなたがどんな人であれ関係ないよ。」というのがフリーランスや在宅ワークの特徴なんですよね。

 

KEI

このように、主婦が在宅Webデザイナーになる上で、年齢はネックにならないので安心してください。スキルさえ一つずつ学んで積み上げていけば、あなたも在宅で収入を得ることはできますよ!

 

主婦が在宅Webデザインでできる仕事の事例

主婦が在宅Webデザインでできる仕事の事例

 

「とはいえ、在宅Webデザインでできる仕事ってどんなものがあるんだろう・・?」

 

ここではこの疑問にお答えしますね。メジャーな仕事でいうと、以下の3つがあります。

 

  1. バナー制作
  2. ロゴ・アイコン制作
  3. Webサイト制作・デザイン

 

それぞれ簡単に特徴を解説しますね!

 

1. バナー制作

バナー制作
稼げる度
(4.0)
案件数
(4.0)
初心者おすすめ度
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

まずはバナー制作のお仕事です。

 

バナー制作の仕事とは「広告バナー」などをデザインし、作るお仕事です。

 

バナー制作の実例

例えば、以下のようなものが広告のバナーとなります。

 

主婦が在宅Webデザインでできる仕事の事例

 

上記のような広告用のバナーだったり、ブランディング、告知など、様々な用途のバナーが存在します。

 

こういったバナーを作る際には「PhotoShop」や「Illustrator」のスキルが必要となります。これらのスキルは初心者でも比較的簡単に習得できるものです。

 

ですが、多くの企業や個人は自分たちで作れるリソースがありません。そのためWebデザイナーは、こういったバナー制作の仕事を受けることができるんですよね。

 

バナー制作に必要なスキル

・PhotoShop、Illustratorなど

 

2. ロゴ・アイコン制作

ロゴ・アイコン制作・デザイン
稼げる度
(3.5)
案件数
(4.0)
初心者おすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

ロゴやアイコン制作も、在宅Webデザイナーとしてできる仕事です。

 

  • 企業や個人のWebサイト用ロゴ
  • Webページ内で利用するアイコン

 

こういった用途に使用されるロゴやアイコンを作るお仕事です。

 

ロゴ制作の事例

ロゴ制作の事例もあげておきますね。ロゴとは以下のようなものです。

 

Webデザイナー、主婦、在宅、案件

Webデザイナー、主婦、在宅、案件

 

上記は私が作ったロゴです。

 

このようなロゴも、PhotoShop、Illustratorなどのスキルで作ることができます。

 

ロゴやアイコン制作に必要なスキル

・PhotoShop、Illustratorなど

 

3. Webサイト制作・デザイン

Webサイト制作・デザイン
稼げる度
(4.5)
案件数
(4.5)
初心者おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

最もメジャーなお仕事はWebサイト制作やデザインの仕事です。

 

Webサイト制作やデザインの仕事にも複数種類があり、以下の通りです。

 

  • Webサイトをイチから「コーディングの仕事」
  • 既にできているWebサイトを「デザインする仕事」
  • WordPressサイトを「更新する仕事」

 

Webサイト制作・デザインの事例(メジャーな案件の場合)

 

例えば上記は料理・レシピ動画サイトの「クラシル」です。

 

こういったWebサイトのデザインを考えたり、構築したりするのが、Webデザイナーの仕事です。

 

Webサイト制作・デザインの事例(主婦でも始めやすい小規模案件の場合)

先ほどのクラシルは有名サイトであり、あくまでイメージしやすいに一例として挙げました。

 

主婦が在宅Webデザインで仕事をする場合は、規模が小さなWebサイトがほとんどです。

 

例えば、数名程度の人数でやっているスタートアップや中小企業のWebサイト案件や、個人事業主や副業でやっている個人のWebサイト案件などですね。

 

 

小さな規模の事例でいうと、例えば私が運営している当サイト(デザキャリ)はWordPressでできています。WordPressは世界でトップクラスのシェアを持つCMSであり、多くのWebサイトやブログがWordPressでできています。

 

こういった小さな規模のWordPressサイト・ブログをイチから構築したり、デザインを変える仕事は、主婦の在宅ワーク案件には多く存在します。

 

世の中Webデザインができなくて困っている中小企業や個人事業主は多く存在します。こういった小さな規模は、不安もなく、誰でも始めることができますよ。

 

Webサイト制作に必要なスキル

・HTML/CSS

・JavaScript

・WordPress

・PHP

・PhotoShop

・Illustratorなど

 

主婦から在宅Webデザイナーになると収入はどれくらい稼げる?

主婦から在宅Webデザイナーになると収入はどれくらい稼げる?

 

在宅Webデザイナーの収入相場は次の通りです。

 

在宅Webデザインの収入相場

・バナー制作・デザイン:1,000円〜50,000円/件

・ロゴ制作・デザイン:500円〜10,000円/件

・Webサイト制作・デザイン:5,000円〜300,000円/件

 

上記の通りです。

 

例えば、1件25,000円のWebサイトデザイン案件を月に2件やれば、それだけで月5万円の収入です。

 

月2件のサイトデザインは極めて現実的です。パートよりも時給も良いですし、スキルを磨いていけばもっとたくさんの件数をこなすこともできるようになります。

 

また単価に関しても、スキルや経験を積んでいけば、1件5万円、10万円の案件を在宅で受注することもできます。

 

そうすれば、さらに多くの収入を在宅ワークで得られるようになりますね。

 

未経験の主婦・ママが在宅Webデザイナーで収入を得るための準備

主婦が在宅Webデザイナーになるための準備

 

手順1
ツールを準備する
中身1
手順2
スキルを習得する
独学で勉強する or Webデザインスクールで勉強する中身2

 

在宅Webデザイナーを目指す上で、まず準備することは上記の通りです。

 

1. ツールを準備する

まずはWebデザインに必要なツールを準備しましょう。

 

必要なツールは以下となります。

 

  • パソコン(Macbookなど)
  • ソフト(PhotoShopやIllustratorのツールなど)

 

上記の通りです。

 

パソコンについて

まずはパソコンですが、基本はいま使っているパソコンでOKです。

 

WebデザイナーのPCの主流はMacbookですが、まずは今のパソコンで良いので、Webデザイン学習をまずスタートすることが大切です。

 

その場合、性能がよくないパソコンだと処理速度が遅く、仕事が思うように捗らないことも起こります。ですからそうなった時は、CPU性能が良いCPU core i5以上のパソコンや、メモリ16G以上のパソコンなどに切り替えましょう。

 

そうすれば、快適にWebデザインができるかと思います。

 

補足

Webデザイナーとして中長期的に仕事をしていく場合、MacBookなどのメインパソコンの他に、作ったデザインの仕上がりを確認する「Windowsパソコン」「iPhoneスマホ」も必要となります。全部揃えると大変なので、これも後で準備すればOKです。

 

ソフトについて

まずソフトは以下の2つが基本のセットになります。

 

ソフトについて

Adobe PhotoShop:月額2,480円

Adobe Illustrator:月額2,480円

 

上記があれば最低限はOKです。

 

また将来的にコーディングの案件などをやっていく場合は「テキストエディタ」も利用します。その場合は、Visual Studio Code、Brackets、Sublime text3、Atomなどがおすすめです。こちらは後でもOKです。

 

2. スキルを習得する

環境準備と並行して、スキルを習得するための行動を始めましょう。

 

Webデザイン学習の方法は大きく2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. Webデザインスクールで勉強する

 

「独学」と「スクール」の2つですね。

 

それぞれメリット・デメリットがあるので、以下比較します。

 

独学とスクールのメリット・デメリット

手法メリットデメリット
1. 独学で学ぶ✔︎ お金がかからない✔︎ 時間がかかる(在宅で月5万円稼ぐために1年くらいは見ておく)
2. Webデザインスクールで学ぶ✔︎ 最短で習得できる(半年後に在宅で月5万円も可能)

✔︎ 挫折しづらい

✔︎ お金がかかる

 

上記の通りです。一言で言えば、以下の通りです。

 

  • 在宅Webデザイナーに早くなりたい、確実になりたいなら→Webデザインスクールを利用する
  • 在宅Webデザイナーにお金をかけずになりたいなら→独学で勉強する

 

主婦やママさんがWebデザインを学ぶなら「スクール」がおすすめ

どっちにするか悩んだ場合は「スクール」で勉強することがおすすめです。

 

なぜならスクールであれば、在宅で収入を得るためのスキルを体系的に学べるからです。

 

Webデザインスクールであれば、Webサイトデザイン・構築に必要なスキルはもちろん、バナー・ロゴ・アイコン制作に必要なスキルも学べます。

 

しかもプロのWebデザイナーが徹底サポートしてくれるため、初心者でも挫折することなく、大事なスキルを無駄なく習得できます。

 

一方の独学だと、時間がかかる上に挫折しやすいです。「せっかく半年間勉強しても、結局仕事に繋げることができなかった。」ということが、独学の場合は起こり得るんですよね….。

 

だからこそ、早く、確実に在宅Webデザイナーになれる「スクール」を利用することが吉ですね。

 

スクールだとお金は少しかかるものの、投資だと思って利用しましょう。在宅Webデザイナーになれば、投資したお金はすぐに回収できるからです。

 

加えて、一度スキルを身につけてしまえば、5年、10年と在宅ワークをすることもできます。5年、10年パートに出るよりも、在宅ワークでスキルをつけていった方が、経済的にも裕福になれますし、働き方としても自由度が高いですよ。

 

Webデザイナー習得時間Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】

 

主婦におすすめのWebデザインスクール

参考までに、主婦の方におすすめなWebデザインスクールも挙げておきます。

 

  1. TechAcademy Webデザインコース【在宅ワークに必要なWebデザインスキルをオンライン習得したい人向け※迷ったらココがおすすめ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【同じくオンラインで在宅スキルを習得したい人向け】
  3. テックキャンプ デザイナー転職
    【Webデザイナーに転職した上で副業したい人向け】

 

結論、上記3つが、未経験の主婦やママさんにもおすすめなスクールです。

 

中でも迷ったらTechAcademy Webデザインコースで間違いないです。私も受講したオンライン完結のスクールですが、未経験であっても、在宅ワークに必要なスキルを学ぶことができます。

 

私がTechAcademyを受講した際に使っていたオンラインカリキュラムの一部

 

自宅からWebデザインを学べるので、在宅ワークの練習にもぴったりなスクールです。

 

費用は4週間で149,000円(税抜)、8週間で199,900円(税抜)です。月5万円〜10万円くらいは在宅でも早期に稼げるようになるためすぐに元は取れます。

 

なお、公式サイトでは無料説明会動画や、学習システムを1週間無料体験できる「オンライン無料体験」があります。本受講前に必ずしも必須ではないものの、無料ですし、せっかくなら試してみることがおすすめです。

>>TechAcademy Webデザインコース公式サイトを見てみる

 

KEI

TechAcademyの詳しい体験談は「TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判」で紹介しています。

 

また、その他の主婦・ママにおすすめなスクールも比較したい方は「主婦・ママに最適なWebデザインスクール5つ【家事・育児と両立できる!】」もチェックしてみてください。ニーズ別で選ぶと良いスクールを紹介しています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

主婦・ママに最適なWebデザインスクール5つ【家事・育児と両立できる!】主婦・ママに最適なWebデザインスクール5つ【家事・育児と両立できる!】

 

未経験の主婦が在宅Webデザイナーとして収入を得る方法

主婦が在宅Webデザイナーとして収入を得る方法

 

ここまでのステップで、在宅Webデザイナーとして収入を得るまでのスキルが身につきます。

 

ここからは実際に主婦から仕事を獲得する方法を解説します。

 

  1. 最初からクラウドソーシング等で案件を受注する(クラウドワークスやランサーズ)
  2. 一旦企業へ就職または派遣等で実務経験を積む

 

方法は大きく2つです。

 

1. 最初からクラウドソーシング等で案件を受注する(クラウドワークスやランサーズ)

一つ目は最初から在宅案件を受注していく方法です。

 

一番メジャーな方法は「クラウドソーシングサイト」を利用する方法です。

 

クラウドソーシングサイトとは?

「仕事を探している人」と「仕事を依頼したい企業や個人」をマッチングするサイトです。

 

こういったサイトに登録をすれば、Webデザインの仕事を発注したい企業や個人と繋がることができます。

 

例えばメジャーなクラウドソーシングサイトを挙げておくと、以下の通りです。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス【最大手のクラウドソーシングサイト】

ランサーズ【案件数が豊富】

ママワークス【主婦・女性に特化】

 

これらが主婦やママさんにも人気のサイトですね。

 

Webデザインスクールで学習すれば、こういったサイトで案件を獲得することができます。

 

2. 一旦企業へ就職または派遣等で実務経験を積む

もう一つの方法が、すぐに案件を受注するのではなく、一旦企業へ就職、または派遣で入り、実務経験を積む方法です。

 

この方法の良いところは、実務経験を積むことができるため、中長期的に見て「高単価案件」を受注しやすくなることです。

 

フリーランスや在宅ワークの場合「スキル」や「実績」が重視されます。個人でもいろんなWebサイトを作り、実績を作っていくことはもちろんできますが、企業で実務経験がある事実は、やはり強く働きます

 

ですから、一時的でも良いので、企業で経験を積んでおくと、その分案件を受注する際に有利になりますし、Web業界での働き方も色々見えてきます。

 

なので、もしあなたが就職や派遣で働けるのであれば、一旦就職や派遣で仕事をする道も、検討することがおすすめです。

 

いずれにしても、Webデザインを学んだ後の話なので、まずは学習しつつ、その後の動き方を考えてみると良いですね。

 

無料相談できる転職エージェントや派遣エージェントで相談してみよう

どの道を進むべきか、一人でなかなか答えが出せない場合は、未経験のWebデザイン就職に強い転職エージェントや派遣エージェントで相談することがおすすめです。

 

こういったエージェントで相談すれば、あなたの家庭事情を踏まえて、無理なく働ける企業を中心に紹介してくれるからです。

 

とはいえ、エージェントによっても得意・不得意があります。私自身、転職事業をやっている立場なので、その視点から「おすすめのエージェント」を紹介しておきます。

 

KEI

「転職エージェント」と「派遣エージェント」を紹介しますが、最初は「正社員への就職」を検討し、その後「派遣」を検討してみましょう。なぜなら正社員就職をした方が、後々単価も上がりやすいからです。

 

無料相談できる転職エージェント

 

正社員への就職を検討したい場合は上記がおすすめです。どちらもWebデザイナー求人に強いです。

 

できれば両方相談しておくと、あなたの希望に合った仕事が見つかりますよ。もちろん相談は無料です。強引な勧誘もないのでご安心を。

 

無料相談できる派遣エージェント

 

一方、正社員の働き方は家庭事情で難しい場合は、上記エージェントで派遣を検討してみると良いですね。

 

テンプスタッフは未経験OKの求人も多いです。まずはこちらで相談してみましょう。

 

>>Webデザイナー転職で本当におすすめな転職エージェント9選【徹底比較】

 

よくある質問

主婦が在宅Webデザイナーになるための全ステップ

 

ここまで主婦が在宅ワークで収入を得る方法を紹介しましたが、ここからは主婦の方からよくある質問をまとめました。

 

未経験の主婦がWebデザインを学ぶ理由ってどんなものがあるの?

私がこれまで相談を受けた中で、よくあった動機としては以下ですね。

 

  • 結婚して旦那さんが転勤になり、仕事を辞めざるを得なかった
  • パートだと収入が少ないから
  • 育児や家事が忙しく、外に仕事に出られなくなった

 

こういった理由が多いですね。

 

その点在宅Webデザイナーであれば、上記悩みをすべて解決できます。なので、上記のような悩みを持つ主婦やママさんは、Webデザインを学ぶ決心をされていますね。

 

結果、今では在宅ワークで、自分らしい生き方、働き方を実現されています。見ていてとても幸せそうですよ!

 

主婦でも案件を受注するコツはある?

ポートフォリオを充実させることですね。

 

ポートフォリオってどんなもの?

ポートフォリオとは、あなたがこれまで作ってきた制作物をまとめたWebサイトのことです。

 

今後Webデザイナーとして仕事をしていく中で、いろんな制作物を作っていくことになります。それらをまとめたものが、あなただけのポートフォリオになります。

 

主婦が在宅ワークで案件受注する場合は「スキルの証明」が必要です。その際に「ポートフォリオ」が、あなたの代わりに、あなたのスキルを証明してくれます。

 

制作実績なんて持ってない…。

・・と不安になっても大丈夫です。なぜなら誰だって、最初は実績なんてないからです。これから作っていけばいいんです。

 

例えば今回ご紹介した「TechAcademy Webデザインコース」であれば、カリキュラムの中で「オリジナルサイト開発」があります。このカリキュラムを受講すれば、卒業段階では「実績」が一つできるメリットがあります。

 

なお、今回紹介したスクールであれば、どこも制作物を作る方法まで学べます。そのためスクール卒業後、自分自身で簡単なWebサイト等を作り、ポートフォリオを充実させることもできます。

 

この段階まで来れば、実務未経験の主婦やママさんであっても、在宅案件を獲得することはできますよ。

 

KEI

一見遠く見えても、すべては地続きです。一歩ずつできることを増やしていけば、半年後の人生は大きく変わっていますよ!

 

まとめ

主婦が在宅Webデザイナーになるための全ステップ

 

述べてきた通り、スキルや経験がない主婦やママさんであっても、Webデザインであれば、未経験からでも在宅ワークすることができます。

 

Webデザインができると、在宅で仕事をすることができるので、家事や育児と両立も問題なくできます。また場所に縛られないので、例えば介護などで実家に行かないといけない場合も、パソコン1台で仕事もできます。

 

また収入面で言っても、在宅ワークはパートやアルバイトで働くよりもずっと良いです。しかも経験を積むほど単価も上がっていきますから、長く続ければ続けるほど、豊かになれる仕事です。

 

さらに言えば、Webデザインは仕事自体もとても楽しいです。私もWebデザイナーとして仕事をしていますが、この仕事は残るモノを作る仕事です。一つひとつの仕事に思い入れができますし、仕事が終わった時の満足感はとても高いです。

 

今回紹介した方法であれば、早ければ半年後に在宅ワークで月5万円の収入を得ることもできます。

 

行動さえ起こせば未来は変わりますよ。さぁ勇気を出して、一歩でなくてもまずは「半歩」から、行動を起こしてみましょう!

 

人気記事主婦・ママに最適なWebデザインスクール5つ【家事・育児と両立できる!】

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です