現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

「Webデザインスクールを受講したいけど、ネットにたくさん情報がありすぎてわからない…」

「実際に受講した人の体験談や、本当に詳しい人のおすすめを聞いてみたい」

 

本記事では上記の疑問に答えていきます。

 

早速結論から言うと、迷ったら以下の選び方がおすすめです。

 

迷ったらこの選び方がおすすめです

  1. TechAcademy【副業や在宅ワークなど、個人で稼ぐスキルを最短で身に付けたい方向け】
  2. テックキャンプ デザイナー転職【デザイナー転職を確実に成功させたい方向け】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【6ヶ月じっくり、質の高いWebデザインを学びたい方向け】
  4. テックキャンプ プログラミング教養【Webデザインだけでなく、プログラミングも学びたい方向け】
  5. CodeCamp【安く、短期間でWebデザインを学びたい方向け】

 

これを書いている私は、未経験からWebデザインスクールを受講してスキルを習得。現在はフリーランスのWebデザイナーとして、多方面で仕事をしています。

 

また転職事業もやっており、未経験からWebデザイナーを目指す多くの方にもお会いしてきました。Webデザイナー採用を行っている大企業の人事部長や、ベンチャー・スタートアップの経営者とも多くお会いしてきているため、いまのWebデザイナーにどんなスキルが求められるか、実態も理解しています。

 

Webデザインスクールを実際に利用し、かつWebデザイナーの仕事に深く関わっている立場だからこそ、今回お伝えする内容は、スクール選びで価値あるものになると考えています。

 

本記事を読めば、あなたに合ったWebデザインスクールがどこか、答えが必ず見つかりますよ。

 

本記事を読んで、もうWebデザインスクール選びで悩むことは終わりにしましょう。

 

Webデザインスクールの選び方【ポイントは3つ】

Webデザインスクールの選び方【ポイントは3つ】

 

まずは「Webデザインスクールの選び方」を解説します。

 

結論、以下「3つ」の手順で進めます。

 

Webデザインスクールを選ぶ手順とポイント

手順1
学びたい分野を決める
Webデザインを学びたい、WebデザインだけでなくプログラミングやWordPressなども学びたいなど
手順2
受講目的を決める
まずは学習だけしたいか、それとも就職までしたいかなど
手順3
受講スタイルを決める
オンラインで受講するか、それとも教室型で受講するか

 

「分野」「目的」「受講スタイル」の3つです。

 

それぞれ解説しますね。

 

1. 学びたい分野を決める(Webデザイン単体 or 他の分野も一緒に学びたい)

まずは学びたい分野を決めましょう。

 

決め方は大きく「2つ」あります。

 

学びたい分野の決め方

  1. Webデザイン単体で学ぶか
  2. それとも他の分野も一緒に学ぶか(プログラミングなど)

 

上記の通りです。

 

そもそもWebデザインスクールには、Webデザイン単体で学べるスクールと、周辺知識(プログラミングなど)も一緒に学べるスクールがあります。

 

Webデザインスクールを探しているあなたは「Webデザイン単体」で考えていると思います。基本はこちらを選べばOKです。

 

一方で、「Webデザイナーになりたいけど、エンジニアも捨てがたい」という感じで、まだどの分野を学ぶか迷っている人も中には存在します。そういう場合は、Webデザインに絞るのではなく、幅広く学んでみることもおすすめです。

 

例えば、Webアプリケーション開発ができる「Ruby」というプログラミング言語や、AI開発ができる「Python」などの言語は、プログラミングの中でも需要の高い言語です。Webデザインに加えてこういった言語を学ぶと、未来の選択肢がより広がります。

 

KEI

ちなみに今回紹介しているスクールでいうとテックキャンプ プログラミング教養は、Webデザインに加えて、RubyやPythonといったプログラミングも、同じ料金(月額定額制)で学ぶことができます。

 

Webデザイン以外にプログラミングも広く学んでみたい場合は、こちらを検討してみると、希望が叶いやすいですね。

 

よって、あなたが「Webデザイン単体で学びたい」か、それとも「広くいろんな分野を学びたいか」どっちに当てはまるか考えてみましょう。

 

前述通り、Webデザイナーになりたいなら「Webデザイン特化のスクール」がおすすめです。その方が深く学べ、Webデザインスキルを短期で習得しやすいからです。

 

補足

なお、Webデザイン特化のスクールやコースであっても「Webデザインに必要なプログラミング」はどこも学べるようになっています。

 

例えばWebデザインには「コーディング」という仕事も付随して存在します。そしてコーディングをする際にはプログラミングのスキル(HTML、CSS、JavaScriptなど)が必要です。

 

これらのプログラミングスキルは、今回紹介するWebデザインスクールではどこも学べるので安心してください。

 

2. 受講目的を決める(就職までしたい or 学習だけしたい)

次に受講目的を決めましょう。

 

決め方は大きく2つです。

 

  1. 就職・転職までしたい
  2. 学習だけしたい

 

上記2つです。

 

まず就職・転職までしたいなら、転職支援がセットになったWebデザインスクールを選ぶことがおすすめです。

 

このタイプのスクールであれば、Webデザイン学習だけでなく、Webデザイナー転職するためのサポートも一貫して受けることができるからです。

 

なお今回のスクールでは、学習〜転職サポートまでセットのスクールはテックキャンプ デザイナー転職のみです。転職前提であれば、転職前提の学習をした方が良いので、テックキャンプ デザイナー転職が最有力候補となります。

 

一方で「まずは学習だけしたい」なら、学習のみのスクールを選びましょう。前述したTechAcademyなどが、学習目的で受講できるスクールです。

 

KEI

一方、テックキャンプデザイナー転職以外のスクールは転職サポートを受けられないかというと、そうではありません。

 

他のスクールは学習がメインであるものの、今回紹介する一部のスクールでは、受講生が希望すれば「転職サポート」を無料で受けることが可能です。

 

例えばTechAcademyは学習のみですが、受講後に希望すればWebデザイナーへの就職・転職サポートも無料で受けることもできます。

 

ですから「まずはデザイン学習をしてみて、終わってから就職するか決めたい」という場合は、TechAcademyのようなスクールを選ぶと良いですね。

 

3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学)

最後は受講スタイルを決めましょう。

 

  1. オンラインで学ぶ
  2. 通学型で学ぶ

 

上記の通りです。

 

受講スタイルはあなたの好きな方を選ぶと良いです。

 

ただ社会人など時間がない方であれば、オンラインの方が続けやすいですね。私もオンラインメインで学習しましたが、どこでも学習できることは、時間の有効活用の面でも良かったです。

 

KEI

なお今回紹介するスクールは、いずれもオンライン受講に対応をしています。

 

一方で、オンラインだけでなく「教室」も構えているスクールは、テックキャンプ デザイナー転職デジタルハリウッドSTUDIO by LIGテックキャンプ プログラミング教養です。この3社は教室を構えているので、オンライン・教室両方とも利用できます。

 

Webデザインスクールの比較表

利用目的 受講スタイル 受講費用
1. TechAcademy 学習のみ(希望すれば就職サポートも) オンライン 149,000円〜/4週間
2. テックキャンプ デザイナー転職 就職/転職のみ オンライン or 教室型 648,000円/10週間 ※転職できなければ全額返金保証あり
3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 学習のみ(希望すれば就職サポートも) オンライン or 教室型 450,000円/6ヶ月
4. テックキャンプ プログラミング教養 学習のみ オンライン or 教室型 月額19,800円+入会金198,000円
5. CodeCamp 学習のみ(希望すれば就職サポートも) オンライン 148,000円/2ヶ月+入学金30,000円

 

上記が比較表となります。

 

これらを踏まえて、一つずつスクールの特徴や体験談を紹介していきます。

 

おすすめのWebデザインスクール5社を比較して紹介【人気ランキング】

おすすめのWebデザインスクール5社を比較して紹介【人気ランキング】

 

  1. TechAcademy【副業や在宅ワークなど、個人で稼ぐスキルを最短で身に付けたい方向け】
  2. テックキャンプ デザイナー転職【デザイナー転職を確実に成功させたい方向け】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【6ヶ月じっくり、質の高いWebデザインを学びたい方向け】
  4. テックキャンプ プログラミング教養【Webデザインだけでなく、プログラミングも学びたい方向け】
  5. CodeCamp【安く、短期間でWebデザインを学びたい方向け】

 

結論、上記の5つがおすすめです。

 

一つずつ、デメリットも含めて、特徴や得られる未来を解説しますね!

 

1. TechAcademy

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

コース Webデザインコースなど20種類以上
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格 149,000円/4週間 (税抜)
受講スタイル オンライン型

 

TechAcademyはオンライン完結型のWebデザインスクールです。プログラミングスクールとしても国内最大手であり、Webデザインにおいても業界トップクラスの実績を持っています。

 

私も受講したWebデザインスクールであり、実体験からも特におすすめしています。

 

TechAcademyの特徴は、実践型カリキュラムのもと、副業や在宅ワークなど、個人で稼げるWebデザインスキルが早期に身につくことです。

 

私自身、TechAcademyを受講して一番感じたことは、とにかく手を動かしながら実践で学ぶスタイルだったことです。最初は「もう少しレッスン的な進め方なのかな?」と思っていましたが、実際に手を動かしながら、わからないところは都度現役デザイナーに相談しながら進めていく学習スタイルでした。

 

Webデザインを学んでわかったことですが、スキル習得のための一番の秘訣は手を動かしながら、実践形式覚えることです。

 

その点TechAcademyは、カリキュラムの中で実際に「オリジナルのWebサイト」を制作することまで行います。もちろん、一人だと最初はわからないですが、プロのデザイナーが徹底サポートしてくれます。

 

そのため、スクール卒業時には「あなただけの制作実績」を作ることもできます。この制作実績は、スクール卒業後に就職・転職、あるいは副業などをする際に、「スキルの証明」として役立ちます。

 

この実績ができることも、TechAcademyならではの良さですね。

 

Webデザインスクール おすすめ

私がTechAcademyを受講していた時に使ったカリキュラムの一部

 

TechAcademyにはコースが20種類以上ありますが、Webデザインを学ぶおすすめコースはWebデザインコースです。身につくスキルは以下となります。

 

Webデザインコースで身につくスキル

HTML

CSS

JavaScript

PhotoShopなど

 

Webデザイナーに必要な上記スキルを最短4週間、約15万円という安価な価格で学ぶことができます。

 

個人で副業や在宅で稼ぐスキルが最短で身につくのがTechAcademyなので、「副業で稼ぎたい会社員」や「在宅で収入を得たい主婦の方」は、TechAcademyを真っ先に検討してみると良いですね。

 

またTechAcademyは「無料説明会動画のオンライン視聴」や「プログラミングのオンライン無料体験」をやっています。公式サイトから無料で視聴・お試しが可能です。

 

百聞は一見にしかず、まずはトライしてみることがおすすめです。

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

/副業や在宅でワークで個人で稼げるデザイナーに!(無料体験あり)\

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. テックキャンプ デザイナー転職

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

コース デザイナー転職コース
目的 デザイナー就職/転職
期間 10週間
価格 648,000円/10週間
受講スタイル オンライン or 教室型

 

テックキャンプ デザイナー転職はWebデザイン学習とWebデザイナー転職がセットになったスクールです。

 

特筆点は、圧倒的な転職決定率です。テックキャンプデザイナー転職経由の転職決定率はなんと98.6%です。つまり、転職したい受講生の大半が、Webデザイナーに転職できているんですよね。

 

しかも転職先も優良企業が多いです。例えば以下の企業は、テックキャンプの卒業生が実際に転職している企業の一部です。

 

転職先一覧

NewsPicks

チームラボ

リブセンス

GMOクラウド

ランサーズ

LIFULLなど

 

私自身、これらの企業の中で関わりがある会社もありますが、働きやすい優良企業ですよ。そういった会社に未経験からでも入れるのが、テックキャンプ デザイナー転職の価値だと思います。

 

ではなぜこれだけの転職成功率を実現できるかというと、一言で言えばテックキャンプは「教育」に力を入れているからです。

 

そのため、学習自体はなかなか大変です。言ってみればWebデザインスクール業界のライザップのようなイメージです。でもだからこそ、10週間という期間で確かな技術が身につき、デザイナー転職まで実現できるんですよね。

 

Webデザインスクール おすすめ

テックキャンプの教室内の風景

 

唯一デメリットとしては、テックキャンプ デザイナー転職は「転職前提」のため、「学習だけしたい」場合は受講することができないことです。

 

ですが「Webデザイナーとして優良企業に転職したい」という方には、間違いなく最良のスクールがテックキャンプ デザイナー転職です。

 

Webデザイナーへキャリアチェンジを考えている場合は、まず最初にテックキャンプ デザイナー転職を検討しましょう。

 

なおテックキャンプデザイナー転職は、毎日「無料カウンセリング」を実施しています。オンラインで自宅から、無料でキャリア相談をすることができます。

 

「Webデザイナーになりたいけど、自分の経歴でなれるか不安..」という場合も、プロのコンサルタントがあなたの経歴を見た上で、どのような会社に、どのような年収で転職できそうか、無料で教えてくれるので、まずは相談してみると未来のイメージがつかめると思います。

 

人気スクールにつき予約枠は常に埋まりがちです。スマホやPCから簡単30秒で無料予約できるので、まずは予約だけでも済ませておくことが吉です。

>>テックキャンプ デザイナー転職公式サイトへ

 

/10週間でデザイナーに転職できる(転職できなければ全額返金保証あり)\

 

テックキャンプ デザイナー転職の評判はこちら👇

>>テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

コース デザイナー専攻
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 6ヶ月
価格 450,000円/6ヶ月
受講スタイル オンライン or 教室型

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはWebデザインスクールの中でも特に「実力者集団」が運営している、質の高いデザインスクールです。

 

特筆点は、圧倒的なデザイン知識やノウハウが詰まった学習を受けられることです。

 

そもそも当スクールは、デジタルコンテンツ領域の大学であるデジタルハリウッド大学と、Web制作会社の中でもトップクラスの有名な株式会社LIGが、共同となって運営しているスクールです。つまり、Web領域では国内でも有数の知見が集まっています。

 

そのため、Webデザイナーとしてのスキルはもちろん、Webの総合クリエイターとして必要なディレクションやマーケティングスキルまで、幅広いWebの知見を学べることが、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの価値です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで身につくスキル

HTML

CSS

JavaScript

PhotoShop

Illustrator

マーケティングスキル

ディレクションスキルなど

 

学習期間は6ヶ月と、今回紹介しているスクールの中でも最も長いです。

 

Webデザインスクール おすすめ

引用:LIG公式ブログ

 

早くWebデザイナーになりたい人には不向きであるものの、じっくりWebデザイン含めたWebの知識を学び、レベルの高いWebデザイナーを目指したいなら、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを利用することがおすすめです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも「オンライン無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインでできるので、まずは相談してみましょう。

 

/6ヶ月で質の高いWebデザイナーになれる\

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

4. テックキャンプ プログラミング教養

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

コース 月額学び放題(Webデザイン、プログラミング、AI)
目的 学習のみ
期間 1ヶ月〜
価格 月額19,800円+入会金198,000円
受講スタイル オンライン or 教室型

 

テックキャンプ プログラミング教養は、前述したテックキャンプ デザイナー転職とは別のコースです。

 

デザイナー転職が「転職前提」だった一方、プログラミング教養は「学習のみ」となります。

 

私はテックキャンプも受講したことがあるので、体験談含めて特徴を解説しますね。

 

まずテックキャンプの特筆点は、Webデザインだけでなく、月額定額制で「他のスキル」も同時に学べることです。

 

テックキャンプは入会金が約20万円に加えて、月額19,800円で受講できます。この19,800円に、以下のコースが全て含まれています。

 

テックキャンプ プログラミング教養で学べること

Webデザイン

Webプログラミング(Webサービス開発、オリジナルサービス開発など)

AI(AI入門、AIアプリ開発など)

 

このように、Webデザイナーになるための「Webデザイン」だけでなく、エンジニアになるための「プログラミング」も同じ金額で学べることが、テックキャンプ プログラミング教養のおすすめポイントです。

 

また受講して感じたこととして、テックキャンプはカリキュラムがとてもわかりやすかったことが印象的でした。

 

それもそのはず、テックキャンプのオンラインカリキュラムは、受講生の日々の質問をもとに、累計5,000回以上もの回数アップデートされ続けています。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

私がテックキャンプを受講していた時に使ったカリキュラムの一部です

 

デメリットとしては、転職支援がセットになっていないことです。

 

ですが「Webデザインだけでなく、プログラミングも一緒に学んでみたい」という方であればテックキャンプ プログラミング教養こそが、最も希望が叶うスクールです。

 

テックキャンプも説明会をやっています。オンラインで無料参加できるので、こちらも気軽にトライしてみると、受講イメージが湧くと思いますよ。

 

/Webデザインに加えてプログラミングも定額学び放題\

 

テックキャンプ プログラミング教養の評判はこちら👇

>>【受講者が語る】テックキャンプ プログラミング教養の評判・口コミ【悪評も解説】

【受講者が語る】テックキャンプ プログラミング教養の評判・口コミ【悪評も解説】【受講者が語る】テックキャンプ プログラミング教養の評判・口コミ【悪評も解説】

 

5. CodeCamp

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

コース デザインマスターコースなど約10種類
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格 148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイル オンライン型

 

CodeCampはオンライン完結のプログラミング・Webデザインスクールです。

 

特筆点は、オンラインで安くWebデザインが学べることです。例えばWebデザインを学べるデザインマスターコースは、2ヶ月の受講ですが、178,000円(税抜)で受けることができます(受講料148,000円+入会金30,000円)。

 

例えばCodeCampと特徴が似ているTechAcademyは、2ヶ月だと199,000円なので、CodeCampの方が安くなります。ですから、とにかく安くWebデザインを学びたい場合は、CodeCampの方が安く受講できます。

 

TechAcademyと並行して検討してみることがおすすめです。どちらもオンライン完結であり、コース内容も似ています。

 

個人的には、TechAcademyは専属のパーソナルメンターがつき、学習進捗も徹底サポートしてくれ挫折しにくくなっていることから、おすすめはTechAcademyです。

 

なので迷ったらTechAcademyで良いと思いますが、CodeCampもオンラインで無料体験レッスンができるので、両方とも試してみて、実際に自分の目で比較してみると、よりあなたに合ったスクールがどっちかわかると思いますよ。

 

/2ヶ月178,000円で安く学べる(オンライン無料体験レッスンあり)\

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

迷ったときの選び方

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

あなたが転職前提でWebデザインを学びたいなら、転職決定率98.6%のテックキャンプ デザイナー転職がおすすめです。

 

一方でデザイナー転職はまだ考えておらず、まずはWebデザインを学びたい方や、副業や在宅ワークで収入を得たいならTechAcademyがおすすめです。

 

この2社であれば、上記で記載した未来を最短で実現できます。どちらも多くの初心者が選んでいるスクールであり、評判も良いです。特にTechAcademyは私も受講しており、確信を持っておすすめできます。

 

一方で、Webデザインスクールは人によって合う・合わないもあるため、無料カウンセリングや無料体験を最低2〜3社利用した上で、本受講を決めることがおすすめです。

 

ですからもし私があなたの立場であれば、テックキャンプ デザイナー転職の無料カウンセリングと、TechAcademyの無料体験に加えて、テックキャンプ プログラミング教養の無料説明会を受けます。

 

上記3つはそれぞれタイプも異なるWebデザインスクールです。この3つを比較すれば、あなたに合ったスクールがどれかイメージがつくだけでなく、スクール選びの失敗を高い確率で防げると思います。

 

なお、全部試しても1週間程度で、無料で比較できます。今回紹介したスクールはどこを選んでも間違いないですが、最終的にはネットの情報だけでなく、自身の目で比較して決めることが納得度も高くおすすめです。

 

まとめ

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

最後に、Webデザイナーとして仕事をしていて強く感じますが、Webデザイナーは本当に働きやすいです。

 

Webデザイン自体、PC1台でどこでも収入を得られるスキルです。そのため、在宅で家にいながら収入を得ることもできますし、それこそ世界中を旅しながら働くことも実現できます。

 

また「副業」としても、誰でも早期に収入を得られる点も魅力です。世の中には色々な副業がありますが、多くは再現性がなく、10人に9人は失敗します。

 

その点Webデザインであれば再現性が高いため、本当にどんな経歴の方であっても、行動さえすれば月5〜10万円の副収入は実現できます。

 

企業や個人で経験を積んでいけば、フリーランスのWebデザイナーとして、十分な収入を得ることもできます。案件を掛け合わせれば、完全リモートで月に60〜80万円以上の収入も、Webデザインを学べば実現できます。

 

とはいえ、ここまで読んでも90%の人は行動しません。ですがこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、その時点で上位10%には入れるということです。

 

だからこそ、人生を本気で良くしたい、今の日常を変えたいと本気で願う方は、まずは行動を起こしましょう。

 

行動を起こしても変わらない、報われない分野は世の中たくさんあります。ですがWebデザインの分野であれば、行動さえ起こせば、未来は明るいですよ。

 

今回紹介したWebデザインスクール(公式サイトへ飛びます)

  1. TechAcademy【副業や在宅ワークなど、最短で個人で稼げるようになりたい方向け】
  2. テックキャンプ デザイナー転職【デザイナー転職を確実に成功させたい方向け】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【6ヶ月じっくり、質の高いWebデザインを学びたい方向け】
  4. テックキャンプ プログラミング教養【Webデザインだけでなく、プログラミングも学びたい方向け】
  5. CodeCamp【安く、短期間でWebデザインを学びたい方向け】

 

2 COMMENTS

ユートピア

こんにちは!
ブログランキングから来ました。
webデザインスクールのご紹介ありがとうございます。
以前からwebデザイナーには、興味があり、記事わかりやすくて参考になりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です