当サイトはPRが含まれます

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴を現役デザイナーがレビュー

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】

Webデザインスキルを身につけたい方や、Webデザイナー副業・転職したい方に人気の『RaiseTech デザインコース』。

 

総合的なデザインスキルを、Webデザインから印刷物まで広く学べ、案件獲得に向けた各種支援も充実していることから、数あるWebデザインスクールの中でも「Webデザイナーに必要な”総合力”を身につけられるスクール」となっています。

 

そこでこの記事では、現役Webデザイナーの私が、RaiseTech デザインコース受講者の口コミを収集し、RaiseTech デザインコースの評判・特徴・デメリット・向いている人をまとめました。

 

結論からお伝えすると、RaiseTech デザインコースは、未経験からWebデザイン副業・転職など、Webデザイナーのどんな道に進みたい方にもおすすめできるスクールです。

 

KEI

この記事ではより詳しく、RaiseTech デザインコースの評判や特徴を解説しますね!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

MEMO

現役Webデザイナー目線で厳選したWebデザインスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】」でも紹介していますので、あわせてご覧くださいませ。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール6選比較【評判がいい】

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコースの良い評判・口コミ

KEI

まずはRaiseTech デザインコースの「良い評判・口コミ」からご紹介しますね!

 

結論、受講生の口コミのほとんどが「良い評判」であり、中でも「スキルが身についた」「実際に案件を受注できた」という口コミが目立ちました。

 

案件を受注・対応させてもらえることになった

 

先生のブラッシュアップで、デザインがレベルアップするのがすごい

 

オフ会で刺激をもらえる

 

「実際に案件を受注できた」という口コミだけでなく、「学習が楽しかった」という口コミや、「講師の方がすごい」という良い評判も多かったです。

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコースの悪い評判・口コミ

KEI

一方、RaiseTechデザインコースの「悪い評判」もくまなく探したのですが、ネット上では悪い評判が全く見つかりませんでした。

 

強いていえば、以下のように「カリキュラムが大変」という受講生の声はありました。

 

カリキュラムが都度アップデートされるため、学習についていくのが大変

RaiseTech のカリキュラムは一年に一回見直すとかじゃなくて都度アップデートしてるから結構大変なんだけどこれが大事だから必死。
引用:Twitter

 

RaiseTechでは「現場水準の技術」を学んでいくため、カリキュラムも相応に「ハードな内容」になっています。

 

KEI

受講期間中、「学習自体に付いていくことが大変」というデメリットはあるでしょう。

 

とはいえ、カリキュラムが実践的だからこそ、卒業する頃には「一人前のデザイナー」になることも目指せます。

 

KEI

ゆるい気持ちで受講してしまうと、学習についていけずお金を無駄にしてしまうかもしれませんが、「本気で取り組む意思」があるなら、RaiseTechのカリキュラムの大変さは、むしろプラスに働くと思いますよ!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

評判・口コミの良いWebデザインスクール5選

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンライン大手の実践型スクール。案件提供を受けられる副業サポートが充実】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンラインで学べる大手スクール。就職・転職率90.9%。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  3. インターネット・アカデミー【選べる給付金17コース。大手Web制作会社のスキルを学ぶなら】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【受講料の最大70%支給あり。最短4週間でWebデザインスキルが身につく】
  5. SHElikes【女性向けで大人気!40以上の職種スキルが定額・学び放題】

 

上記5校の詳しい詳細は「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】」でまとめています。口コミの良いWebデザインスクールを選びたい方は参考にしてみてください。

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコースの特徴・メリット

RaiseTech デザインコースの特徴

コースデザインコース
目的Webデザイン学習
身につくスキルWebデザインの基礎知識/Photoshop・Illustratorの使い方/デザインの実践スキルなど
期間4ヶ月
価格通常価格:448,000円(月々18,667円〜)
学割価格:288,000円(月々12,000円〜)
受講スタイルオンライン型
教室受講×(オンラインのみ)
ポートフォリオ制作◎(カリキュラムの中で卒業制作あり)
就職・転職サポート◯(無料の転職サポートあり)
副業・フリーランスサポート◎(受講生限定の案件獲得サポートあり)

 

KEI

次に、RaiseTech デザインコースの特徴やメリットをまとめていきます。

 

RaiseTech デザインコースの特徴やメリット

  1. 現場レベルのデザインスキルを最速で習得できる
  2. Webデザインや印刷物デザイン含め、総合的なデザインを学べる
  3. 案件獲得など各種サポートが充実

 

1. 現場レベルのデザインスキルを最速で習得できる

RaiseTech デザインコースでは、デザインの技術と知識を最速で習得可能です。

 

オンラインで行われる16回の授業を通じ、プロの現役デザイナー講師から直接スキルを学ぶます。

 

実践形式でデザインの基礎から応用まで学んでいけるため、スキル習得のスピードもとにかく早い環境です。

 

KEI

現場レベルを最速で目指して学習するため、いち早くWebデザイナーとして実力をつけたい方には、特に向いているスクールです。

 

2. Webデザインや印刷物デザイン含め、総合的なデザインを学べる

また学べる内容は、Webデザインはもちろん、印刷物デザインなど含めて、「総合的なデザインスキル」を学べることが特徴です。

 

具体的に学習することは、デザインの基本から、Photoshop・Illustratorなどのデザインツールの実践、Webサイトやバナー、ロゴや名刺などを、イチからデザインし作り上げるデザイン・制作スキルまでと、とても幅広いスキルを学んでいきます。

 

KEI

「学べるデザインの幅」は、他スクールよりもかなり広いのがRaiseTechデザインコースの特徴です!

 

3. 案件獲得など各種サポートが充実

RaiseTech デザインコースでは、デザイン学習だけでなく、案件獲得など各種サポートも充実しています。

 

Webデザインで案件を取るためには、自身の制作実績をまとめた「ポートフォリオ」を作ったり、案件を自然に受注できるような「SNS運用」も大事なことはご存知でしょうか?

 

その点RaiseTechデザインコースは、ポートフォリオ作成からSNS活用法まで、他スクールだと学べない「案件獲得」まで学ぶことができます。

 

「Webデザインを勉強しても、その後に仕事をちゃんと取っていけるか不安だな…」

 

KEI

そんな方は、Webデザイン学習だけでなく、実際の案件獲得までサポートしてもらえるRaiseTechデザインコースは、特に向いていると思いますよ!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコースのデメリット

KEI

一方で、RaiseTech デザインコースのデメリットをまとめると次の通りです。

 

RaiseTech デザインコースのデメリット
  1. カリキュラムが難しい
  2. 教室に通って受講できない(オンライン受講のため)

 

1. カリキュラムが難しい

評判でもあげましたが、RaiseTech デザインコースでは最速で現場レベルの技術と知識を学ぶため、カリキュラムは簡単ではなく、むしろ難しいです。

 

とはいえ、カリキュラムが実践的だからこそ、卒業する頃には一人前のデザイナーになることができます。

 

KEI

本気の方からすれば、カリキュラムが難しいことは、むしろメリットになるでしょう。

 

2. 教室に通って受講できない(オンライン受講のため)

RaiseTech デザインコースでは、オンライン講座形式で学習していきます。

 

そのため、教室に通い、講師と対面で学ぶことはできません。

 

KEI

どうしても講師と直接会って教わりたい方には、教室がない点はデメリットと言えるでしょう。

 

とはいえ、講座は「リアルタイム」で行われるので、現場を意識した最新の技術を直接学べる点は変わりありません。

 

むしろ、オンラインで好きな場所から受講できるので、忙しい社会人や学生、主婦の方であっても、移動時間などで貴重な時間を消費することなく、効率的にWebデザインを学んでいけます。

 

KEI

教室受講に強いこだわりがないなら、教室受講ができない点も、デメリットにはなりませんよ!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

RaiseTech(レイズテック)と他スクールの違い

RaiseTechデザインコースの特徴をより深く知るため、他のWebデザインスクールとの違いも比べてみます。

 

比べる対象は、Webデザインスクールの中でも実績豊富な以下3つです。

 

  1. TechAcademy Webデザインコース:オンライン大手のWebデザインスクール
  2. インターネット・アカデミー:選ばれ続けて27年。副業・転職で稼げるWebデザイナーに
  3. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座:通学&オンライン大手のWebデザインスクール

 

スクールRaiseTechTechAcademyインターネットアカデミーヒューマンアカデミー
学べる内容Webデザインの基礎/Photoshop/Illustrator/Webサイト制作/ポートフォリオ制作/案件受注ノウハウWebデザインの基礎/Photoshop/Webサイト制作Webデザインの基礎/Photoshop/Illustrator/Webサイト制作Webデザインの基礎/Photoshop/Illustrator/Webサイト制作/ポートフォリオ制作
料金/期間448,000円/16週間
(学割で288,000円/16週間)
372,900円→補助金で135,600円/4週間209,000円/4週間〜817,718円→補助金で297,352円/24週間
受講スタイルオンラインオンライン通学&オンライン通学&オンライン
転職サポート
案件獲得サポート

 

「学べる内容の広さ」や「案件獲得サポート」が、他のスクールと比べても、RaiseTech デザインコースは圧倒的に優れています。

 

一方、料金面は他のWebデザインスクールと方が安いです。中には国の給付金を利用できるTechAcademy Webデザインコースヒューマンアカデミー Webデザイン講座もあります。コスパ重視であれば、これらのスクールの方が現状は良いでしょう。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール6選比較【評判がいい】

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコースはこんな人におすすめ

ここまでの評判や特徴を踏まえ、RaiseTech デザインコースは以下のような人におすすめです。

 

  • Webデザイン副業や在宅で、個人で稼げるようになりたい
  • Webデザイナーとして就職・転職したい
  • 失敗リスクを抑えてスクール受講したい(2週間の無料トライアルあり)
  • 現役デザイナーによる手厚いサポートが欲しい

 

KEI

上記いずれか一つでも当てはまる方は、RaiseTech デザインコース受講は特に向いていると思いますよ!

 

RaiseTech(レイズテック)デザインコース受講の流れ

手順1
無料説明会への参加(参加は任意)
受講前に事前相談したい方は無料説明会に参加する(希望者のみで参加は任意)
手順2
受講の申込み(最初の2週間は無料トライアル期間)
RaiseTech デザインコース公式サイト』から受講申込みする。最初の2週間は無料トライアル期間
手順3
受講料の支払い
受講料を支払う
手順4
学習スタート
学習スタート(最初の2週間は無料トライアル期間)
手順5
学習を継続するか判断(受講後2週間以内に)
2週間の無料トライアル期間が終わる前に、学習を継続するか判断する

 

最初のステップは、無料説明会への参加(任意)or 受講の申込みとなります。

 

KEI

RaiseTechデザインコースの場合、最初の2週間は「無料トライアル期間」になっており、完全無料で全機能をお試しできます。

 

事前に相談したい場合は無料説明会を利用し、スピード重視で今すぐ学習をスタートしたい方は、2週間の無料トライアル期間を活用し、実際に学習を始めてみることをおすすめします。

 

実際に学習してみて、「やっぱり合わない」「続けられなそう」と感じたら、2週間以内であればいつでも解約OKです。

 

KEI

2週間無料トライアルの最新の詳細は、以下公式サイトからご確認ください!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

RaiseTech(レイズテック)と一緒に検討したい優良サービス

ここまで読んできて、

 

MEMO
  • RaiseTechで本当に良いのか、まだ迷っている・・
  • RaiseTechは私にはちょっと合わないかも」
  • 他のWebデザインスクールも、もう少し検討してみたいな

 

このように思った場合は、以下5つのWebデザインスクールは、特に実績豊富であり、現役デザイナー目線で見てオススメできます。

 

特におすすめのWebデザインスクールTOP5

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンライン大手の実践型スクール。案件紹介を受けられる副業サポートが充実】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンラインで安い大手スクール。就職・転職率90.9%。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  3. インターネット・アカデミー【選べる給付金17コース。大手Web制作会社のスキルを学ぶなら】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【給付金で受講料の最大70%支給あり。最短4週間でWebデザインスキルが身につく】
  5. SHElikes【女性向け!40以上の職種スキルが定額・学び放題】

 

上記5校の詳しい詳細は「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】」を参考にしてみてください。

 

まとめ

述べてきた通り、RaiseTechデザインコースは最速で現場レベルのデザインスキルを磨ける環境です。

 

受講生の評判も総じてよく、最初の2週間は「無料トライアル」で実際に全機能を体験できるので、受講する際の失敗リスクも少ないスクールと言えるでしょう。

 

前述通り、スピード重視で今すぐ学習をスタートしたい方は、2週間の無料トライアル期間を有効活用し、実際に学習を始めてみてはいかがでしょうか?

 

KEI

今日から行動すれば、受講期間が終わる4ヶ月後には、人生も大きく変わっていますよ!

RaiseTech デザインコース公式サイトを見てみる

 

\まずは無料説明会へ!予約は簡単30秒/

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】