【朗報】40代未経験からWebデザイナーはまだ間に合います【手順を解説】

40代未経験からWebデザイナーはまだ間に合います【手順を解説】

こんにちは。フリーランスWebデザイナー兼転職エージェントのKEIです。

 

さて、最近は40代からWebデザインを学び始める人が増えています。それもそのはず、Webデザインは未経験からでもスキルを習得しやすい上に、需要の高いスキルです。会社に就職して仕事はもちろんできますが、副業や在宅ワークで収入をプラスし、老後のお金の不安を解消することもできます。

 

更に言えば、在宅ワークで面倒な人間関係で悩むこともなく、自分の時間や、家族との時間を過ごすこともできます。そういう魅力があるので、Webデザインを学び始める人が増えていることは、ある意味必然かと思います。

 

さて、40代からWebデザイナーというと、

 

「年齢的にさすがに厳しいんじゃないか…」

「40代は絶対に無理だ…」

 

という不安もありますよね。私自身、これまで多くの40代の転職を支援してきたので、不安な気持ちがよくわかります。

 

結論、40代未経験からでもWebデザイナーになることは可能です。

 

今回紹介するステップに沿って行動していけば、あなたもいまからWebデザイナーになれますよ。

 

一点注意としては、40代未経験からWebデザイナーは簡単ではないことも事実です。転職サイトに登録し、適当に行動しても書類選考で落とされてしまうことが大半だからです。

 

だからこそ、40代からWebデザインを学んで人生を変えたい、そう願っているなら、本記事を最後まで読み、行動までしてみてください。そうすれば、未来は明るいですよ。

 

40代未経験からでもWebデザイナーになれる理由

40代未経験からでもWebデザイナーになれる理由

 

  1. Webデザインは未経験でも習得しやすいから
  2. 40代からWebデザイナーになっている事例は実は多くあるから

 

40代未経験からWebデザイナーになれる理由はこの2つです。それぞれ解説しますね!

 

1. Webデザインは未経験でも習得しやすいから

一つ目の理由は、Webデザインは未経験からでも習得しやすいからです。

 

Webデザインの場合、完全未経験からでも、スキル習得に1年も2年といった時間は必要ありません。

 

Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】」の記事でも解説していますが、Webデザイン学習に必要な習得時間は、勉強方法によって以下の通りです。

 

Webデザイン学習で必要な時間

1. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

2. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

 

上記の通り、独学の場合は6ヶ月〜1年程度で、Webデザインスクールの場合は2ヶ月〜3ヶ月程度となります。

 

独学だと半年以上かかりますが、「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」で紹介しているようなWebデザインスクールで体系的に学べば、実はたった2〜3ヶ月程度でも、スキル習得できるんですよね。

 

例えばあなたか英語をこれから学ぶ場合、2〜3ヶ月で習得は難しいです。でもWebデザインの場合は、英語などの語学と比較すると、全く難しくないです。

 

ですから、40代未経験からでも、W短期間であっても、Webデザインは問題なく可能です。

 

2. 40代からWebデザイナーになっている事例は実は多くあるから

もう一つの理由は、40代未経験からWebデザイナーになっている事例は、実は多く存在するからです。

 

私はこれまで転職事業を通じて多くのWebデザイナー志望者にお会いしてきました。

 

その過程では、40代未経験からWebデザインを始め、転職や副業、在宅ワークなどの仕事に繋げた方は普通に存在しますよ

 

それも、1人や2人の話ではありません。世の中では多くの40代の方が、未経験からWebデザインを学び、仕事まで実現していることが現実です。

 

余談:カーネルサンダースは65歳にKFCを創業した

余談ですが、カーネルサンダースがKFCを創業したのは、65歳の時でした。

 

もちろん、65歳の誰しもが、KFCのような世界的大企業を作れる訳ではありません。

 

それでも、65歳から世界的大企業を作ることを考えれば、40代前半や40代後半からWebデザインを学び、収入を得ることくらい、なんてことない難易度だと思いますよ。

 

それこそ月5〜10万円であれば、今の会社や生活を続けながら「副業」や「在宅ワーク」といった形で、収入を得ることも十分可能です。

 

KEI

このように、40代からWebデザイナーは決して簡単ではありませんが、不可能でもありません。

 

むしろ、ちゃんと順を追って行動していけば、個人でちょっとした収入を得るくらいは十分可能ですよ。

 

40代からWebデザインを学ぶメリット

40代からWebデザインを学ぶメリット

 

次に、あなたが40代からWebデザイナーになるメリットを整理しておきます。

 

Webデザイナーへキャリアチェンジできる(転職や独立)

まず一つ目は、Webデザイナーへキャリアチェンジできることです。

 

あなたがいま会社に勤めているなら、Webデザイナーとして転職したり、フリーランスのWebデザイナーになることができます。

 

難易度は転職の方が高い(=独立の方がしやすい)

さて、転職と独立(フリーランス、主婦の在宅ワークなど)、この2つで言えば、40代という年齢がネックになりやすいのは「転職」です。

 

なぜなら、転職は「雇用」だからです。雇用の場合、日本は法律上、簡単に解雇することができません。つまり、企業からすればより慎重にならざるを得ないため、一つの判断基準として「年齢」が見られます。

 

一方で独立の場合、雇用ではなく「契約」です。契約の場合は雇用と異なり、いつでも切れるため、そこまで慎重にはなりません。

 

では独立(フリーランスや主婦の在宅ワーク)の場合は何が見られるかというと「スキル」です。

 

逆にいえば、スキルさえあれば、あなたが40代であっても、独立して仕事をすることは十分可能です。

 

もちろんスキルがあれば、企業へ転職もしやすくなります。ですから、スキルを事前に学んでおくことは、Webデザイナーへキャリアチェンジをするなら必要です。具体的なスキル習得手順は後述しますね。

 

KEI

転職、独立、副業、それぞれの「年齢」と「難易度」の関係は、「35歳からWebデザイナーになる2つの方法【まだ間に合う】」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

今の会社を辞めることなく、収入源を増やすことができる(副業)

40代の場合、いまの仕事や生活を大きく変えることは怖いと思います。

 

その場合でも、Webデザインを学ぶことで、いまの会社や生活を変えることなく(辞めることなく)、収入源を増やすことができます。

 

例えばあなたが会社員であれば、いまの仕事を辞めることなく「副業」をし、給料に加えてもう一つの収入源を得ることができます。

 

前述通り、Webデザインはスクールで学べば、2〜3ヶ月で一定スキルまで習得でき、半年後には月5万円程度を稼げるようになります。

 

週末や平日の空いた時間を使って副業して月5万円を12ヶ月稼げば、年間60万円になります。10年後で600万円、20年後で1,200万円になります。

 

また月5万円の収入を得られるようになれば、月10万円もすぐそこです。そうすれば年間120万円になり、10年後で1,200万円、20年後で2,400万円になります。

 

会社員の給料で、年間60〜120万円の収入アップは難しいです。ですがWebデザインの場合、年間年間60〜120万円の収入アップは現実的です。

 

老後のお金の不安も解消できる

このように、Webデザインを学べば、老後のお金の不安を解消することができます。個人的には、40代からWebデザインを学ぶメリットは「お金」が一番だと思いますよ。

 

ご自身で収入を得られるようになっておけば、仮にリストラが起きても全く怖くありません。あなた自身の手で、自分や家族の生活を守れるようになるからです。

 

なお副業も「契約」となるので、仕事をするなら「スキル」が必要です。

 

Webデザイナーは需要が高く、スキルさえ身につければ仕事はいくらでもあります。

 

ですから、収入源を増やして、お金の不安を解消したいなら、後述するステップに沿ってWebデザインを学んでいきましょう。

 

KEI

述べてきた通り、40代から新しいことを始めるのは勇気がいると思いますが、その点Webデザインは初心者でも始めやすいです。

 

いまの仕事や生活を続けながら、空き時間で勉強してスキルアップし、老後のお金の不安も解消できる数少ないスキルだからこそ、後述する方法で行動してみることがおすすめですよ。

 

40代未経験からWebデザイナーになるステップ

40代未経験からWebデザイナーになるステップ

 

手順1
Webデザインを学習する
中身1
手順2
簡単なWebサイトやサービスを作ってみる
中身2
手順3
転職活動 or 案件探しをする
中身3

 

40代未経験からWebデザイナーを目指すステップは上記の通りです。

 

一つずつポイントを解説しますね!

 

1. Webデザインを学習する

まずはWebデザインを学習していきましょう。

 

40代の学習方法は「Webデザインスクール一択」

40代からWebデザインを習得したい場合、方法はWebデザインスクール一択です。

 

なぜなら、40代からでもWebデザイナーになれるとはいえ、20代30代と比べれば、遅れていることは事実だからです。

 

だからこそ40代の場合、いち早くWebデザインスキルを習得し、仕事ができる状態になれる「Webデザインスクール」を活用することがおすすめです。

 

そうすれば、遅れを挽回できるだけでなく、報われるタイミングも早く訪れますよ!

 

KEI

なお、最近は費用が安く、実践的なスキルが学べるオンラインスクールもあります。

 

こういったスクールを活用すれば、平日昼はもちろん、平日夜や休日の時間を有効活用して、最速でWebデザインを習得できますよ。

 

40代におすすめなWebデザインスクール

参考までに、40代の利用者が多く、最短でスキルが身につくWebデザインスクールを紹介しておきます。

 

  1. TechAcademy副業や在宅ワークのスキルを最短で身に付けたい方向け】
  2. テックキャンプ デザイナー転職【デザイナー転職を確実に成功させたい方向け】
  3. CodeCamp【とにかく安く、Webデザインを学びたい方向け】

 

結論、上記がおすすめです。

 

中でも迷ったらTechAcademyがおすすめ

なぜなら「TechAcademy Webデザインコース」であれば、転職、副業や在宅ワークなど、どの道も実現できるからです。

 

TechAcademyはWebデザインスクールとして規模、実績、評判いずれもトップクラスのオンラインスクールです。

 

オンライン完結のため、自宅や外出先でPCを使って、いつでもどこでもスキルアップできます。そのため、仕事や家事、育児で忙しい40代でも無理なくWebデザインを習得できます。

 

また、40代だけでなく50代の受講者もいるため、安心してWebデザイン学習に打ち込めますよ。

 

デメリットは教室受講ができないことくらいでしょうか。とはいえ、教室受講にこだわりがないなら、「TechAcademy Webデザインコース」を2〜3ヶ月受講すれば、Webデザイナーに必要なスキルは十分習得できます。

 

TechAcademyのWebデザインコースは、実は私もWebデザイナーになる際に利用したコースです。短期間で実践スキルが身についたので、実体験からもオススメしたいです。

 

KEI

Techacademyを検討してみたい場合は、公式サイトから「無料説明会動画」を観てみることがおすすめです。スマホやPCから見れる説明会動画で、完全無料となっています。覗いてみることで、サービス内容はもちろん、その先に得られる未来も、きっとイメージできるようになりますよ。

>>TechAcademy Webデザインコース公式サイトへ

 

2. 簡単なWebサイトやサービスを作ってみる

Webデザインスクールで学習したら、次は簡単なWebサイトやサービスを作ってみましょう。

 

なぜなら、簡単な実績が一つでもあった方が、圧倒的に仕事を得やすくなるからです。40代からWebデザイナーになるなら、このステップは必須ですね。

 

Webサイトを作る自信なんてないんだけど…

結論、問題ありません。

 

なぜなら、いまは自信がなくても、Webデザインスクールで学んでいけば、卒業する頃には簡単なサイトは作れるようになっているからです。

 

例えば前述した「TechAcademy Webデザインコース」は、カリキュラムの中でオリジナルWebサイトを作ることまで行います。

 

現役デザイナーのサポートのもと、Webサイトのデザイン・制作の流れが身につくだけでなく、あなただけの簡単な実績を得ることもできます。

 

前述通り、Webデザインはそこまで難しくないです。ですから「TechAcademy Webデザインコース」など体系的に学べる環境に飛び込めば、このステップは問題なくクリアしていけます。

 

3. 転職活動 or 案件探しをする

簡単な制作実績を作ったら、あなたのキャリアの希望に応じて、

 

  • 転職したい場合:転職活動する
  • 独立や副業したい場合:案件探しする

 

上記を行っていきましょう。

 

なお、方法はとても簡単です。転職活動・案件探し、どちらであっても「実績」を作っていれば、あとは「転職サイト・転職エージェント」や「フリーランス ・副業向けエージェント」に無料登録し、案件に応募すればOKです。

 

一点注意点は、「40代に強いエージェント」と「そうでないエージェント」があることです。なので、40代に強いおすすめのサイトを「転職」「独立」それぞれで貼っておきますね。

 

40代におすすめの転職サイト・エージェント(転職したい場合)

おすすめ転職エージェント
  1. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント】
  2. マイナビIT AGENT【IT/Web業界に強い】
  3. ワークポート【Web業界に強い総合型転職エージェント】

 

40代におすすめの案件サイト(独立・在宅ワーク・副業したい場合)

おすすめ案件サイト
  1. クラウドテック【Webデザインの案件数が豊富】
  2. クラウドワークス【国内最大手のクラウドソーシングサイト】
  3. ママワークス【主婦・女性に特化】
  4. レバテックフリーランス【フリーランスでがっつり稼ぎたい人向け※経験を積んだ後】

 

KEI

上記はいずれも「完全無料」で利用できます。採用したい/仕事を依頼したい企業側がお金を払っているからです。

なので、複数登録しつつ、気になる企業や案件に応募してみましょう。

そうやって行動していけば、40代からでもWebデザイナーになることは可能ですよ!

 

まとめ:40代未経験からでもWebデザインを学んでWebデザイナーになれる

まとめ:40代未経験からでもWebデザインを学んでWebデザイナーになれる

 

述べてきた通り、40代未経験からでも、Webデザイナーになることは可能です。

 

今回紹介した通りに行動していけば、今から3ヶ月後にWebデザインを習得し、半年後に月5万円の収入を、会社員の副業や、主婦の在宅ワークの形で得ることは実現可能です。

 

前述通り、収入源を増やしておけば、老後のお金の不安もかなり軽減されると思います。何かあっても十分な貯蓄がある、自分のスキルで食べていけるという安心感は、やっぱり心強いものです。

 

そういった未来が実現できるのは、Webデザインの仕事が「手に職」であり、何より「需要が高いから」です。

 

いずれにしても、行動を起こさない限りは時間だけが過ぎていき、人生は何も変わりません。

 

でも大丈夫です。行動すれば、今ならまだ間に合いますよ。

 

いまの生活を捨てて、Webデザイナーになることはリスクはありますが、Webデザインを学ぶこと自体は一つもリスクはなく、40代からでも得られるものはとにかく多いです。

 

だからこそ、人生を変えたい、老後に向けて経済的不安を解消したい場合は、まずはWebデザインを数ヶ月、短期集中で学んでみると良いんじゃないかなと感じます。控えめにいっても、人生好転しますよ。

 

今回紹介したWebデザインスクール

  1. TechAcademy Webデザインコース副業や在宅ワークなど、個人で稼ぐスキルを最短で身に付けたい方向け】
  2. テックキャンプ デザイナー転職【デザイナー転職を確実に成功させたい方向け】
  3. CodeCamp【とにかく安くWebデザインを学びたい方向け】

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です