おすすめのWebデザインスクール

働きながらWebデザイナーになれる!社会人向けWebデザインスクール・学校5選

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べます】

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から申込みの多い、社会人が働きながら学べるWebデザインスクールTOP3

  • 人気No.1 TechAcademy Webデザインコース
    【働きながらWebデザイナーを目指せるオンライン大手スクール。現役Webデザイナーの専属サポート】
  • 人気No.2 CodeCamp デザインマスターコース
    【信頼の大手スクールで最安級はここ。働きながらOKな完全マンツーマンのオンラインレッスンは、朝7時〜23時の驚異の対応時間】
  • 人気No.3 ヒューマンアカデミーWebデザイン
    【国からも認められた全国規模の大手スクール。社会人が働きながら転職・就職を目指すならここ。転職成功率90.7%】国の給付金で最大10万円の支給あり

 

「社会人として働きながらだと、Webデザインなんて身につけられない」

 

あなたはそう思っていませんか?

 

今回お伝えしたいことは一つで、社会人として働きながらでも、Webデザインを学んで、Webデザイナーになれることです。

 

そこで本記事では、忙しい社会人でもWebデザインが習得できる理由や、働きながらWebデザインを学ぶ、社会人にぴったりなWebデザインスクール・学校5選を紹介します。

 

私の経歴

私は社会人として働きながら、Webデザインスクールを受講してスキルを習得、現在はフリーランスWebデザイナーとして活動しています。

 

転職支援の仕事もしているため、Web デザイナー転職を目指す多くの社会人はもちろん、Web企業の経営者や人事部長にも多くお会いしています。その過程で、社会人でWebデザイン未経験の方が、Webデザイナーになる上で必要なことも、実態も把握していました。

 

KEI

働きながらWeb デザインスクールを受講した経験や、Web デザイナーの転職支援の経験をもとに、社会人がWebデザインを習得できる理由や、社会人向けWebデザインスクールを紹介しますね!

 

忙しい社会人でも、働きながらWebデザインを学べる理由

忙しい社会人でもWebデザインスクールならスキル習得できる理由

 

  1. そもそもWebデザインは難しくないから
  2. 働きながら学べる社会人向けWebデザインスクールもあるから

 

忙しい社会人でもWebデザインを習得できる理由は上記2つです。

 

1. そもそもWebデザインは難しくないから

まずはWebデザイン自体がそこまで難しくないからです。

 

それこそ、いまの仕事を辞めることなく、平日夜や休日を有効活用して学習すれば、2〜3ヶ月でも、Webデザイン習得は可能なんですよね。

 

これまでの経歴や学歴も関係ありません。いまあなたが営業職でも、事務職でも、あるいは仕事に就いていなくても、または大卒でも、高卒でも、Webデザインは誰でも習得し、Webデザイナーになることは可能です。

 

これを書いている私も、社会人になってからWebデザインを学びました。私は文系出身でしたし、Webデザイン経験もありませんでした。

 

最初は「私にWebデザインはできるのだろうか…」と不安でした。ですが、私だけでなく多くの社会人の方が、働きながらWebデザインを習得して、理想の生活を手に入れています。

 

KEI

Webデザインを習得すれば、いまの会社を辞めて在宅やリモートワークで自由に働くこともできますし、仕事を辞めることなく「副業」で月5〜10万円の副収入を得ることも可能です。その段階まで来れば、人生は大きく変わりますよ。

 

もちろん、適当に一人で学習していては、Webデザインを短期習得することも、上記の未来を実現することも、どちらもハードルが高くなります。

 

そこで次の理由が、社会人がWebデザインを習得するハードルを、大きく下げることになります。

 

2. 働きながら学べる社会人向けWebデザインスクールもあるから

もう一つの理由が、働きながら学べる、社会人向けWebデザインスクールの存在です。

 

社会人に強いWebデザインスクールを活用すると、Webデザインは一気に習得しやすくなるんですよね。

 

なぜなら、社会人の方が多く利用しているWebデザインスクールには、以下のような環境が整っているからです。

 

  • 隙間時間を活用し、学習できるカリキュラム
  • 転職や副業に使えるオリジナル制作実績の開発サポート
  • 優秀なWebデザイナー講師による実践指導
  • キャリアコンサルタントによる手厚い転職サポート
  • Webデザイン副業や独立に向けたノウハウ提供
  • Webデザイナーを目指す社会人の仲間たち

 

こういったものが、社会人向けWebデザインスクールには詰まっています。

 

つまり、仕事で必要なWebデザインスキルや実績を、優秀なWebデザイナー講師の徹底サポートのもと、挫折することなく学べる環境がWebデザインスクールなんですよね。

 

また、Webデザインを習得できるだけでなく、Webデザイナーになるための就職・転職サポートも、Webデザインスクールには存在します。

 

こういったサポートを利用すれば、忙しい社会人でも隙間時間を活用し、Webデザインを習得し、Webデザイナーへキャリアチェンジをすることもできるんですよね。

 

独学だと難しい理由

これが独学だと、なかなかうまくいきません。独学の場合は「全部自分ひとり」でやっていく必要があるからです。

 

そのため独学だと、時間がかかる上に、何より「挫折」しやすいんですよね。

 

参考:独学とスクールの学習時間の目安【独学の方が3倍時間がかかる】

参考までに、Webデザインスクールと独学、それぞれの学習時間の目安は以下の通りです。

 

Webデザイン習得に必要な勉強時間

1. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

2. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

 

独学で学ぶ方が、およそ3倍くらいは時間がかかるんですよね。

 

加えて社会人の場合、毎日学習に使える時間は少なくなります。独学の場合はもっと時間がかかるかもしれません。

 

社会人はWebデザインスクールで学習しよう【それが最短ルート】

だからこそ、社会人はWebデザインスクールで学習しましょう。それが「最短ルート」だからです。

 

KEI

転職や副業、将来的な独立など、あらゆる道を目指す場合も、今回紹介する社会人向けWebデザインスクールなら実現していけますよ!

 

社会人がWebデザインスクールを選ぶポイント

社会人がWebデザインスクールを選ぶポイント

 

  • 仕事で使えるWebデザインスキルが学べること
  • 平日夜・休日に学べるスクールであること
  • 就職・転職サポートがあること

 

社会人が最低限押さえておくべきチェックポイントは上記3つです。それぞれ解説しますね。

 

1. 仕事で使えるWebデザインスキルが学べること

まず第一は「仕事で使えるWebデザインスキルが学べるかどうか」です。

 

私もそうでしたが、社会人がWebデザインを勉強する理由の大半は「仕事」です。例えば以下のようなものですね。

 

  • Webデザインを習得して在宅ワークで働きたい
  • 副業で月10万円の副収入を得たい
  • Webデザイナーにキャリアチェンジしたい

 

これらを実現するためには「仕事で使えるWebデザインスキル」が当然ながら必要となります。

 

だからこそ、仕事で活用できるスキルが学べるか、それが最低限必要です。趣味レベルだとNGなんですよね。

 

就職や転職、副業や在宅ワークで必要なスキル

Webデザイナーに必要なスキル

1. HTML/CSS

2. JavaScript

3. Photoshop

4. Illustrator

5. Webサイト制作・デザインの実践スキル(PHPやWordPressの知識など)

 

こういったスキルが、仕事で使えるスキルです。

 

最初の段階でこれら全てを学ぶ必要はないものの、こういったスキルを習得できれば、Webデザイナーとしてあらゆる仕事をすることができます。

 

KEI

なお、今回紹介する5つのスクールは、いずれも仕事で使えるスキルが学べるようになっています。つまりどのスクールを選んだとしても、就職や転職、副業や在宅ワークに必要なスキルは習得できますよ!

 

2. 平日夜・休日に学べるスクールであること

次に社会人にとって重要なのは「平日夜」や「休日」に学べるスクールであるかどうかです。

 

私もそうでしたが、社会人として仕事を辞めることなく、Webデザインスクールで学びながら働く場合、学べる時間帯は仕事終わりの平日夜か、あるいは休日となります。ですから、平日夜や休日に学べるかどうかは重要です。

 

KEI

今回紹介する5つのスクールであれば、いずれのスクールを使った場合でも、平日夜や休日を使い、学習することが可能となっています。

 

3. 就職・転職サポートがあること

最後は就職・転職サポートの有無です。

 

特にWebデザインを学習し、Webデザイナーとして転職したい場合は、就職・転職サポートがあるかどうかが重要です。

 

就職・転職サポートの一例
  • オリジナル制作実績・ポートフォリオ作成支援の有無
  • 転職支援の有無
  • 転職保証の有無

 

KEI

こういった特徴があるスクールが、社会人のキャリアチェンジに強いです!

 

今回はここまで紹介した基準を満たす、社会人向けWebデザインスクールを紹介しますね。

 

働きながらWebデザイナーになれる!社会人向けWebデザインスクール・学校5選

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べるスクール】

 

結論、社会人向けWebデザインスクールは次の5つです。

 

働きながら学べる社会人向けWebデザインスクール

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンライン最大手スクール】総合的に一番おすすめ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【経験豊富な現役講師陣のマンツーマンレッスン。オンラインで安いオンラインで働きながら学びたい人向け
  3. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンライン型で安い!転職成功率90.7%】通学&オンラインで安く受講したい人や、Webデザイナー転職・就職したい人向け
  4. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【働きながら6ヶ月じっくりWebデザインを学べる】質重視の人向け
  5. RaiseTech【4ヶ月で現場で通用するプロのWebデザイナーを目指す】質重視の人向け

 

それぞれメリットだけでなく、デメリットも含めて、特徴を解説しますね!

 

1. TechAcademy Webデザインコース

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べるスクール】

コースWebデザインコース
目的学習+希望すれば就職サポートも
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格174,900円/4週間(学割で163,900円/4週間)
229,900円/8週間 (学割で196,900円/8週間)
284,900円/12週間(学割で229,900円/12週間)
339,900円/16週間(学割で262,900円/16週間)
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy Webデザインコースはオンライン完結のWebデザインスクールです。オンラインスクールとしては国内最大手で、社会人も多くが受講しています。私も受講したスクールですね。

 

社会人の転職・副業など、仕事に直結するWebデザインスキルが身につく

特筆点は、社会人の副業や転職など「仕事に直結するWebデザインスキル」が身につくことです。

 

私自身も受講して感じましたが、TechAcademyは、とにかく手を動かしながら学ぶ「実践型学習」でした。基礎学習はもちろんやりますが、カリキュラムの中でWebデザインを実際に創り上げることを行っていきます。

 

またカリキュラムでは「オリジナルサイト制作」行いますので「あなただけの制作実績」を作ることもできます。この制作実績が、今後社会人からWebデザイナー転職したり、副業を目指す際のコンペで、ポートフォリオとして役立ちます。

 

もちろん未経験でも大丈夫です。TechAcademyではプロのWebデザイナー講師が専属マンツーマンでつきます。

 

週2回のビデオチャットと、毎日使えるテキストチャットを通じて、現役Webデザイナーにいつでも質問し放題です。私自身もわからないことは都度聞きながら学習していました。

 

もちろん、平日夜や、休日も質問対応してくれますよ。忙しい社会人でも問題ありません。

 

TechAcademyを受講した際に使っていたオンラインカリキュラムの一部

 

社会人向け転職・副業サポートも充実(実案件を通じて、学びながら働くこともできる)

社会人がWebデザイナーとして転職・副業する際のサポートも、TechAcademyは充実しています。

 

例えば転職サポートは、TechAcademyキャリアという受講生限定の転職サポートがあります。受講生限定で、追加料金なしで「完全無料」で使える転職サポートです。

 

また副業サポートは、Webデザインコースを受講すると、受講後に副業案件を紹介してもらえる「TechAcademyワークス」というサポートがあります。未経験の社会人でも、TechAcademyの現役デザイナー講師による手厚いサポートのもと、独自のWeb制作案件にチャレンジし、報酬を得ることができます。

 

TechAcademyで副業案件にチャレンジすることで、実務を通じて学びながら、報酬を得ることができます。「学びながら働きたい方」は、TechAcademy Webデザインコースなら、実案件を通じて学びつつ、収入まで得ることが可能ですよ。

 

なお、TechAcademyには20種類以上のコースがありますが、Webデザインが学べるコースは以下の2つです。

 

TechAcademyのコース

1. Webデザインコース【Webデザイナーを目指す定番コース】

2. Webデザイン+WordPress講座【上記コースに加えてWordPress制作もセットで学べるコース】

 

もし受講コースで迷った場合は、定番のWebデザインコースでOKです。WebデザインコースでWebデザインに必要なことは十分学べますし、転職サポートや副業サポートも充実しています。

 

TechAcademy公式サイトには「無料説明会動画」や「無料体験」もあります。まずは無料で試してみると、働きながらオンライン受講するイメージがつくと思いますよ!

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

1/23(日)まで期間限定!1コース申込むともう1コースもらえる/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想【体験談&評判】テックアカデミーWebデザインを受講した私の感想と口コミまとめ

 

2. CodeCamp デザインマスターコース

働きながらWebデザイナーになれる!社会人向けWebデザインスクール5選

コースデザインマスターコース
目的学習+希望すれば就職サポートも
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格162,800円/2ヶ月+入会金33,000円
受講スタイルオンライン型

 

CodeCamp デザインマスターコースはオンライン完結のWebデザインスクールです。

 

CodeCampの特筆点は「オンラインでトップクラスに安い受講料で、副業や在宅、就職や転職に役立つWebデザインスキルを習得できること」です。

 

CodeCampでWebデザインを学べるコースは「デザインマスターコース」ですが、2ヶ月受講で198,000円となっています(受講料165,000円+入会金33,000円)。一方、CodeCampと特徴が近いTechAcademyと比べると、TechAcademyは2ヶ月受講で229,900円です。

 

  1. CodeCamp:198,000円/2ヶ月
  2. TechAcademy:229,900円/2ヶ月

 

TechAcademyもかなり安いスクールではありますが、CodeCampの方がさらに3万円ほど、価格が安いんですよね。

 

もちろん、CodeCampはただ安いだけでなく「質が高いこと」も特徴です。CodeCampの講師は、300名を超える経験豊富な現役講師陣で構成されています。採用率は10%水準と厳しく、講師の質は前述したTechAcademyにも一切引けを取りません。

 

レッスンは現役講師陣と完全オンライン・マンツーマンレッスンで、毎日7時〜24時まで年中無休と、脅威の対応時間となっています。

 

毎回好きな講師を自身で選び、予約するマンツーマンレッスンシステムのため、いろんな講師の方から個別指導を受けられる点や、働きながら仕事と両立しながら続けやすい点が大きなメリットです。

 

完全マンツーマンレッスンなので、副業したい方は副業に必要なスキルを、転職したい方は転職に必要なスキルを、自分のペースで身につけることができます。

 

働きながら学べる!社会人向けWebデザインスクール

CodeCampデザイナー講師の皆様。いろんな講師とレッスンできるのは、CodeCampならではのメリットです

 

留意点としては、TechAcademyは一人の専属講師が学習進捗管理までサポートしてくれる一方、CodeCampはいろんな講師とレッスンを行うため、進捗管理は自分でやる必要があることです。

 

とはいえCodeCampも、講師間で受講生の進捗の共有・引き継ぎはされているので、さほど気にすることでもありません。

 

何より、CodeCampは会社員だけでなく、フリーランスで活躍されている現役講師陣も多いため、Webデザイナーのリアルな仕事事情なども、CodeCampなら色々聞けますよ!

 

しかも、いまならオンラインで「無料カウンセリング」に参加すると、受講料が10,000円OFFとなるクーポンをもらえます。この場合、2ヶ月198,000円→2ヶ月188,000円、4ヶ月308,000円→4ヶ月298,000円まで安くなり、ほぼ最安級です。

 

CodeCamp受講を少しでも検討したい方は、お得な割引キャンペーンがある今のうちに、無料カウンセリングだけは先に済ませておくことがおすすめです。以下の公式サイトから簡単60秒で無料予約できます。

CodeCamp デザインマスターコース公式サイトはこちら

 

\今なら無料カウンセリング参加で1万円割引

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミ・特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】

CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミ・特徴は?【Webデザイナーが徹底レビュー】CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミは?現役Webデザイナーが徹底レビュー

 

3. ヒューマンアカデミーWebデザイン

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べる!】

コースヒューマンアカデミーWebデザイン講座
目的学習(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格Webデザイナーコース:6ヶ月425,150円
※国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で聞けます)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 教室型(新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡)
2. オンライン
3. 教室+オンラインのミックス

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、全国各地に教室を持つ、実績豊富な大手Webデザインスクールです。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉など首都圏、名古屋や大阪、札幌や福岡など地方都市など、全国各地に教室があります。

 

もちろんオンライン受講もでき、通学とオンラインを組み合わせた学習もできるため、自分の都合に合わせた学習がしやすいスクールです。

 

講師は現役Webデザイナーで、転職にも強いです。転職内定率は90.7%であり、未経験からWebデザイナーにキャリアチェンジしたい場合も、ヒューマンアカデミーWebデザイン講座なら力になってくれますよ。運営が大手であり、優良企業とのコネクションも多数持っていることも、転職に強い理由の一つです。

 

受講期間も最大6ヶ月間とゆとりがあり、働きながら平日夜や休日を使って学び、デザイナーへキャリアチェンジを目指せることも魅力です。

 

加えて、実績を国からも認められ国の給付金で最大10万円OFFとなる特別な制度もあるスクールです。通学できるスクールの中では圧倒的にコスパが優れています。

 

気になる転職先や給付金の詳細は「無料説明会」で聞くことができます。もちろん、説明会の参加は「完全無料」です。無理な勧誘も一切なく、受講をまだ検討していない方の相談・質問だけでも大丈夫です。

 

転職に強いヒューマンアカデミーだからこそ、Webデザイナーにキャリアチェンジを検討している社会人の方は、一度話を聞いてみるだけでも得られるものは大きいはず。

 

無料説明会の予約は公式サイトから簡単30秒で完結。当日の参加はオンライン・電話・対面の好きな形式で、気軽にご参加いただけます。気になる方は、以下公式サイトから、30秒で予約しておくことをおすすめします。

>>ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 公式サイトはこちら

 

転職率90.7%!10人中9人が転職を実現/

 

ヒューマンアカデミーWebデザインのレビューはこちら👇

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【実際どう?】ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミ

 

4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べるスクール】

コースWebデザイナー専攻
目的学習+希望すれば就職サポートも
期間6ヶ月
価格495,000円/6ヶ月
受講スタイルオンライン or 教室型(上野、池袋、大宮、北千住)

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、Webデザインスクールの中でも特に「質が高いデザインスクール」です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、実践で使える高レベルのWebデザイン習得ができることです。

 

そもそもデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デジタルコンテンツの大学であるデジタルハリウッド大学と、Web制作会社の中でもトップクラスの知名度や実績を誇る株式会社LIGが、共同で運営しているWebデザインスクールです。

 

言い換えれば、Web領域における「国内有数の知見」が集まっているスクールでもあるんですよね。

 

カリキュラムも質が高く、Webデザイナーに必要なスキルはもちろん、WebディレクションやWebマーケティングなど、Webデザイナーとして持っていると役立つ周辺スキルまで、幅広く習得することができます。

 

デジタルハリウッドで身につくスキルを列挙すると以下の通りです。

 

身につくスキル

・HTML

・CSS

・JavaScript

・PhotoShop

・Illustrator

・マーケティングスキル

・ディレクションスキルなど

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

引用:LIG公式ブログ

 

なお、デジタルハリウッドの受講期間は6ヶ月と長いのですが、理由は前半3ヶ月がスキル習得、後半3ヶ月がポートフォリオ制作と分かれているからです。

 

特に後半のポートフォリオ制作では、社会人のあなたが希望通りのキャリアを歩めるよう、転職や副業などで使える「制作実績」を、プロのデザイナー講師の徹底サポートのもと、時間をかけて創り上げます。

 

卒業段階では「質の高いポートフォリオ」を得ることができるため、今の仕事を辞めてWebデザイナーを目指すことも、副業で収入を得ることも、デジタルハリウッド STUDIO by LIGならどちらを目指すことができますよ。

 

気になる就職・転職先も、良質な実務経験を積める「優良企業」が候補になります。ちなみに、就職先にはなんと運営元の「株式会社LIG」もあります。

 

働きながら6ヶ月間Webデザインを学び、人生の選択肢、キャリアの可能性を広げたい方はデジタルハリウッド STUDIO by LIGを選ぶと間違いありません。

 

なお、デジタルハリウッドも「オンライン無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインで無料参加できるので、気になる場合は、まずは無料で参加してみましょう。

>>デジタルハリウッド STUDIO by LIG公式サイトへ

 

\プロのWebデザイナーを目指す/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻の評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

5. RaiseTech

働きながらWebデザイナーになれる!社会人向けWebデザインスクール5選

コースデザインコース
目的学習+希望すれば転職・副業サポートも
期間4ヶ月
価格通常価格:348,000円
早割価格:313,200円(約3万円OFF)
学割価格:248,000円(10万円OFF)
受講スタイルオンライン

 

RaiseTechは、4ヶ月で現場で通用するプロのWebデザイナーを目指す本格的なスクールです。

 

RaiseTechはコースがたくさんありますが、Webデザイナーを目指すコースは「デザインコース」となります。

 

他のスクールと大きく違うことは、カリキュラム品質の高さ、講師レベル、手厚いサポートの3点です。

 

  • 現場で扱われる技術に絞って学べるから、現場で通用するデザイナーになれる(現場主義のカリキュラム)
  • 時給1万円以上・月単価80万円以上の現役デザイナー講師が直接指導してくれる(他のデザインスクールは時給5,000円未満が相場)
  • 他のスクールにはない手厚いサポートのもと、4ヶ月で副業や転職を目指せる(質疑応答無制限・一生質問し放題・転職支援・副業案件獲得サポートまで〕

 

このような特徴のもと、Webデザイン完全未経験の社会人でも、ゼロからプロのWebデザイナーを目指すことができます。

 

学習方法はオンライン授業で、週1回1時間、4ヶ月で合計16回行います。授業は忙しい社会人でも参加できる時間帯・曜日で調整してくれ、万が一参加できなかった場合も、授業はオンラインで録画されているので、後から自分で振り返って学習可能です。

 

わからないことは授業以外の時間でも、オンラインチャットで質問し放題です。しかも、質問サポートは永年無料。4ヶ月経った後も、デザイン学習や案件獲得で悩んだことがあれば、講師に質問できる充実ぶりです。

 

社会人向けの転職サポートはもちろん、副業案件の獲得サポートも追加料金なしで利用できます。RaiseTechなら、月10万円以上の収入をクラウドソーシングで得ることはそこまで難しくありません。

 

むしろ、将来的に月30〜50万円以上を目指し、いつかは講師のように月80万円以上を得たい方は、RaiseTechの受講が良いと思いますよ!

 

RaiseTech全般に関することや「デザインコース」に関する詳細は、無料説明会に参加すると詳しく聞くことができます。無料説明会は毎週金曜日20時から、オンラインで開催されています。気になる方はまず無料説明会に参加してみると良いですよ!

RaiseTech公式サイトはこちら

 

\早めに申込むだけで受講料3万円OFF

 

RaiseTechデザインコースのレビューはこちら👇

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】

【評判良し】RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】評判良し!RaiseTechデザインコース受講者の口コミや特徴【現役デザイナーが徹底レビュー】

 

迷ったときの選び方

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べるスクール】

 

どうしても迷ったら、オンラインで実践スキルが学べるTechAcademy Webデザインコースが間違いない選択です。

 

TechAcademyは受講者の年代が20代〜50代と幅広く、多くの社会人が受講しているスクールで、評判も良いです。私も受講しましたが、自信を持って推奨できるスクールです。

 

一方、Webデザインスクールは人によって合う・合わないもありますので、無料体験レッスンを最低2社ほど利用した上で決めることが、良いスクールを選ぶ秘訣です。

 

参考までに、TechAcademyの次点では、CodeCamp デザインマスターコースヒューマンアカデミーWebデザインが特におすすめです。

 

どちらも実践的なWebデザインスキルを習得し、副業や転職など、あなたの希望のキャリアを実現していけるスクールです。

 

この3つの中から2社ほど無料体験で比べておけば、あなたに合ったWebデザインスクールが高い確率で見つかるはずです。

 

仕事しながらでもWebデザイナーになれる

社会人向けWebデザインスクール5選【働きながら学べるスクール】

 

最後に、Webデザインスキルを習得すれば、控えめにいっても人生が大きく変わります。

 

社会人からWebデザインを習得すれば、副業で月5〜10万円の収入を得ることは難しい話ではありません。

 

月10万円の収入を、サラリーマンの給料で上げることは大変ですよね。人によっては5年、10年とかかるレベルです。

 

一方でWebデザインであれば、今回紹介したスクール利用することで、いまから半年〜1年後に月5万円〜月10万円の副業収入を得ることも至って現実的です。

 

また、Webデザイナーとして企業で、または個人として実績を積んでいけば、年収600万円以上を維持しつつ、リモートワークや在宅ワークで「時間や場所に縛られない働き方」をすることもできます。

 

夢のようかもしれません。ですがそんな未来は、実は行動さえ起こせば、手の届くところにあるんですよね。

 

「Webデザイン」という手に職を身につけることは、得することは100あっても、損することは一つもありません。

 

今回紹介したWebデザインスクールなら、いまの仕事を辞めることなく、働きながらでもWebデザインを習得できます。

 

「あの時行動しておけばよかった」と後悔だけはしないよう、他の誰のためでもない、大切な未来のあなた自身や、あなたの家族のために、行動を起こしましょう。

 

世の中、行動しても報われない分野も多いですが、Webデザインは行動さえ起こせば、未来は明るいですよ。

 

今回紹介した社会人向けWebデザインスクール(公式サイトへ)

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンライン最大手スクール】総合的に一番おすすめ
  2. CodeCamp デザインマスターコース【オンラインで安い実践型スクールオンラインで安く受講したい人向け
  3. ヒューマンアカデミーWebデザイン【通学&オンライン型で安い!転職成功率90.7%】通学&オンラインで安く受講したい人や、Webデザイナー転職・就職したい人向け
  4. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【働きながら6ヶ月じっくりWebデザインを学べる】質重視の人向け
  5. RaiseTech【4ヶ月で現場で通用するプロのWebデザイナーを目指す】質重視の人向け

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です