Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】

Webデザイナー習得時間

「Webデザインを習得するために必要な勉強時間はどれくらいだろう?」

 

このような疑問に本記事では答えていきます。

 

結論から言うと、Webデザイン習得に必要な勉強時間は以下の通りです。

 

Webデザイン習得に必要な勉強時間

1. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

2. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

 

上記の通り、独学の場合は6ヶ月〜1年程度で、Webデザインスクールの場合は2ヶ月〜3ヶ月程度となります。

 

ということが結論ですが、本記事では具体的に、何を、どのようなステップで学んでいけばいいのか、「独学」と「スクール」、2つのパターンに分けて解説をします。

 

私は現在フリーランスWebデザイナーとして仕事をしており、これまで多くのWebデザイン初心者に対し、Webデザインの勉強方法を教えてきたことがあります。

 

また転職関連の事業も行っているため、Webデザイナー就職に必要なスキルや期間も把握しています。

 

上記の実体験をもとに「Webデザインを習得し、Webデザイナーになる学習期間」について解説しますね。

 

Webデザイン習得までの勉強時間は「学習方法」によって変わる

前提:Webデザイン習得までの勉強時間は「学習方法」によって変わる

 

まず、Webデザイン習得までの勉強時間は「学習方法」によって変わります。

 

冒頭でも挙げましたが、以下の2つのケースで、学習時間は変わります。

 

  1. 独学で勉強する場合
  2. Webデザインスクールで勉強する場合

 

まずはそれぞれのメリットやデメリットについて、簡単に解説しますね。

 

早くWebデザイナーになりたいならスクールがおすすめ

まずあなたが「一刻も早くWebデザインを習得したい!」「Webデザイナーになりたい!」とう思うなら、Webデザインスクールで学ぶことがおすすめです。

 

なぜなら、Webデザインスクールであれば、2〜3ヶ月くらい短期集中で勉強すれば、Webデザイナーの基礎スキルは習得できるからです。

 

Webデザインスクールの良いところ

Webデザインスクールの良いところは、カリキュラムに沿って学習していけば、誰でも十分なスキルを習得できる点です。

 

例えるなら、カリキュラムは「ゴールまで舗装された道」と一緒です。ゴールまで舗装された道があるなら、その道を進んでいけば、自然とゴールにたどり着くことができます。

 

スクールのカリキュラムは「道」と一緒です。そのためカリキュラムに沿って学習していけば、Webデザイナーになるゴールへたどり着くことができるんですよね。

 

また、Webデザインスクールには、プロのWebデザイナーが講師として存在します。

 

ゴールまでの道があるだけでなく、横道にそれないように、石に躓かないように、プロのデザイナーが学習進捗まで徹底サポートしてくれます。そのため、学習期間が遅れることも少なくなるんですよね。

 

KEI

私は今でこそフリーランスとして仕事ができるようになりましたが、最初はWebデザインスクールに通って勉強しました。学習が継続できるか不安でしたが、プロの講師が学習進捗からサポートしてくれたおかげで、短期間でWebデザインのスキルが身につきました。

 

私のように「一人で学習する自信がない人」でも、Webデザインスクールであれば短期間でスキル習得ができます。これがWebデザインスクールの良いところだと、経験を通じて感じます。

 

Webデザインスクールの良くないところ

一方でデメリットもあり、それは受講の際にお金がかかることです。お金をかけずに安く済ませたい場合は、スクールだと最初に投資が必要になるため、ためらってしまう人もいるかと思います。

 

とはいえ、最近は安価で良質なWebデザインスクールも出てきています。そういったスクールを利用すれば、個人で稼ぐスキルも身につくので、受講費用はすぐに回収できることも事実です。

 

KEI

私自身も、Webデザインスクールで勉強したことを活かして、個人でWeb制作案件を受注し、月に5〜10万円程度は早いうちから稼げるようになりました。

 

そういう意味でも、お金がかかることはデメリットではないかなと感じます。未来への投資ですね。

 

じっくりWebデザインを学びたいなら独学でもOK

一方で、「そんなに急いでないよ。じっくりWebデザインを学んでいきたいな」という場合は、独学でもOKです。

 

独学の良いところ

お金がかからないことです。スクールと逆ですね。

 

例えば、Webデザインの本を購入して学習をしていけば、お金は行っても数万円くらいなので、そこまで費用はかかりません。

 

なので、1年くらいがっつり時間が取れるのであれば、お金をかけずに、じっくり自分自身で学ぶこともアリだと思います。

 

独学の良くないところ

スクールよりも習得までの勉強時間がかかることと、挫折率が高いことです。

 

早くても6ヶ月、長いと1年くらいは見ておいた方が確実です。ただそれでも、途中で挫折してしまう人も多いですね。

 

一方で、挫折することなく取り組み続けられる方であれば、1年後にはスキルを習得し、Webデザイナーにキャリアチェンジすることもできますよ。

 

KEI

1. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

2. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

このように学習方法によって必要な期間は変わります。

とはいえ、人によってはもっと早く習得する人もいます。ですから、あくまで目安として捉えることがおすすめです。

 

Webデザイン習得に向けた勉強内容

Webデザイン習得に向けた勉強内容

 

Webデザイナーに必要なスキル

1. HTML/CSS

2. JavaScript

3. Photoshop

4. Illustrator

5. Webサイト制作・デザインの実践スキル

 

上記の通りです。

 

上記スキル全てが、最初から必要ではありません。ですが、これら全てを早いうちに習得できると、Webデザイナーとして就職や転職ができるだけでなく、副業や独立など、様々な形で仕事ができるようになります。

 

大まかな学習の流れの事例

上記のような内容を、大まかですが、以下のような流れで学んでいきます。

 

手順1
HTML・CSS
HTML・CSSを学ぶ
手順2
JavaScript
JavaScriptを学ぶ
手順3
Photoshop
PhotoShopの使い方を覚える
手順4
Illustrator
Illustratorの使い方を覚える
手順5
Webサイト制作・デザインの実践
Webサイトのデザインや制作をやってみる

 

KEI

学ぶ順番は上記記載の通りでなくても大丈夫ですが、HTML/CSSは最も基礎であり簡単なので、まずはHTML/CSSから始めてみると良いですよ。

 

全てWebデザインスクールで学んでも良いですが、HTML/CSSはProgateなど無料の学習サイトでも基礎を学ぶことができます。

 

Webデザインを習得し、Webデザイナーになるまでの学習期間と流れ

Webデザインを習得し、Webデザイナーになるまでの学習期間と流れ

 

ここからはより詳しく

 

  1. 独学で学ぶ場合
  2. Webデザインスクールで学ぶ場合

 

上記2つに分けて、具体的な学習時間と流れを解説します。

 

1. Webデザインを「独学」で勉強する場合

手順1
HTML・CSS(期間:2週間)
HTML・CSSを学ぶ
手順2
JavaScript(期間:1〜2ヶ月)
JavaScriptを学ぶ
手順3
Photoshop(期間:1〜2ヶ月)
PhotoShopの使い方を覚える
手順4
Illustrator(期間:1〜2ヶ月)
Illustratorの使い方を覚える
手順5
Webサイト制作・デザインの実践(期間:3〜4ヶ月)
Webサイトのデザインや制作をやってみる

 

独学の場合は、上記の通りで、だいたい6ヶ月〜1年くらいとなります。

 

各手順をじっくり時間をかけて学べる点が、独学の良いところです。時間のある学生の方などは、独学で学んでも良いと思います。

 

一方で、独学は学習期間はかなりかかるので、最後までやり遂げる覚悟は必要不可欠です。事実、独学の場合は途中でモチベーションが落ち、辞めてしまう人も多いからです。

 

特にあなたが社会人であれば、使える時間も限られると思います。その場合は独学はきついので、次の「スクール」がおすすめです。

 

2. Webデザインを「スクール」で勉強する場合

手順1
HTML・CSS(期間:1週間)
HTML・CSSを学ぶ
手順2
JavaScript(期間:2週間)
JavaScriptを学ぶ
手順3
Photoshop(期間:2週間)
PhotoShopの使い方を覚える
手順4
Illustrator(期間:2週間)
Illustratorの使い方を覚える
手順5
Webサイト制作・デザインの実践(期間:1ヶ月〜2ヶ月)
Webサイトのデザインや制作をやってみる

 

上記の通りです。Webデザインスクールの場合、だいたい2〜3ヶ月の学習時間となります。

 

前述通り、Webデザインスクールは2ヶ月、3ヶ月などカリキュラムと期間が決まっています。各手順をギュッと濃縮して学ぶことになる一方、プロから必要なスキルを、必要なだけ学べる利点があります。

 

ですから「最短距離でWebデザイナーになれること」が、スクールの良さとなります。

 

学習も実践形式が多いため、早期にWebデザイナーの必要な実践スキルも身につきます。

 

そういう意味で、最短でWebデザインを習得したい場合は「Webデザインスクール」で学ぶことがおすすめです。

 

KEI

なお、私が受講してよかったスクール含む、おすすめのWebデザインスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」で紹介しています。

「副業や在宅ワークで収入を得たい人向け」「転職したい人向け」「安く済ませたい人向け」など、あなたの希望に合わせて選べるようになっているため、参考にしてみてください。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

Webデザイン学習の勉強時間は「いつまでに」「どうなりたいか」で決めよう

Webデザイン学習の勉強時間は「いつまでに」「どうなりたいか」で決めよう

 

「独学」と「スクール」、2つのパターンで必要な学習期間の目安を紹介しましたが、

 

  1. いつまでに
  2. どうなりたいか

 

この2つの観点で、Webデザインの学習方法をどうするか決めることがおすすめです。

 

例:1年後にWebデザイナー転職したい場合

例えば、あなたが1年後にWebデザイナー転職したい場合、この場合は独学でもスクールでもOKです。

 

なぜならどちらの場合であっても、1年後にWebデザイナーになることはできるからです。

 

1年後であれば、Webデザインスクールで短期でスキルを習得し、前倒しでWebデザイナーにキャリアチェンジすることもできますし、独学でじっくり学びつつ、ちょうど1年後を目処にWebデザイナーになることもできます。

 

なので1年後にWebデザイナー転職したい場合は、独学とスクール、どちらの選択肢でも良いということです。

 

例:半年後に副業で月5万円を稼ぎたい場合

一方で、半年後に副業で月5万円を稼ぎたい場合、この場合は「Webデザインスクール一択」です。

 

Webデザインスクールであれば、3ヶ月ほど学習すれば実践スキルは習得できます。なのでその後、仕事を受注することに時間を使っていけば、半年後に月5万円くらいは稼げるようになります。

 

一方でこれは「独学」だと、正直きついです。なぜなら独学の場合、6ヶ月くらいは学習時間が必要だからです。

 

学習が終わってすぐには稼げないので、副業で稼げるのは、早くても1年後くらいかなと。

 

もちろん、独学でももっと早く稼ぎ始める人も中にはいます。ですが全体傾向として上記で書いた通りです。

 

だからこそ、半年後に副業で稼ぎたい場合は、Webデザインスクール受講が、唯一取れる選択肢となります。

 

KEI

1. いつまでに

2. どうなりたいか

述べてきた通り、この2つが決まるからこそ、あなたが取るべき行動が決まります。

だからこそ「いつまでに」「どうなりたいか」を、まず決めることが必要ですね。

 

まとめ

Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】

 

まとめ

・Webデザインに必要な学習時間は以下2つで変わる

– 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

– Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

 

KEI

述べてきた通り、独学は勉強に使う時間がたっぷりある人が選ぶと良いかなと思います。もちろんチャレンジは自由ですが、時間がかかることと、挫折率も高いので、やり切る覚悟は必要かと思います。

一方で、学習時間をできるだけ短くし、最短でWebデザイナーとして仕事がしたい場合は、Webデザインスクールがおすすめです。

2〜3ヶ月で仕事レベルのスキルを習得できるからこそ、スピード重視なら、スクール利用の検討が良いと思いますよ!

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です