当サイトはPRが含まれます

フリーランスを目指せるWebデザイナースクール6選【独立する2つのルートも解説】

フリーランスになれるWebデザイナースクール4選【独立する2つのルートも解説】

時間がない方向けのまとめ

当記事で登録の多い、フリーランスに強いWebデザインスクールはこちら↓

  • 【第1位】インターネット・アカデミー【フリーランスで稼げるWebデザイナーに!世界的な大手Web制作会社のスキルを学べる。国の給付金で受講料の最大70%(56万円)の支給あり】
  • 【第2位】ヒューマンアカデミーWebデザイン【国も認めた大手スクール。未経験からフリーランスWebデザイナーに。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  • 【第3位】TechAcademy Webデザインコース【案件紹介あり!フリーランス・副業案件の納品まで、現役デザイナー講師がマンツーマンサポート】

 

「Webデザインスクールを使えばフリーランスになれるのかな…?」

「フリーランスになれるWebデザイナースクールを知りたい」

 

このような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

フリーランスWebデザイナー、憧れますよね。フリーランスになれば、時間や場所に縛られず、自分の好きな場所で働ける。嫌な人間関係で我慢することもなく、自分が好きな人とだけ一緒に過ごすこともできる。そのようなフリーランスに憧れを持つ人は多いです。

 

私もそうでした。私は今でこそフリーランスWebデザイナーとして仕事をしていますが、元々は完全未経験で、あなたと同じようにフリーランスになりたくて、でもなれるのかどうか、わからずモヤモヤしていた時期が続いていました。

 

そんな状態でしたが、私はWebデザインスクールを利用したことで、フリーランスのWebデザイナーになることができたんですよね。

 

そこで本記事では、

 

  1. Webデザインスクール経由でフリーランスになる方法
  2. フリーランスに強いWebデザインスクール6選

 

これらに関して、私の実体験をもとに紹介します。

 

KEI

本記事を読んで、正しく行動を継続すれば、あなたも今からフリーランスのWebデザイナーになることも十分可能ですよ!

 

MEMO

Webデザインスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】」「副業に強いWebデザインスクール」でも紹介していますので、あわせてご覧くださいませ。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール6選比較【評判がいい】

 

Webデザインスクールを卒業後、フリーランス独立する2つの方法

Webデザインスクールを卒業後、フリーランスになる2つの方法

 

  1. Webデザインスクール卒業後、企業に就職して実務経験を積む→数年後にフリーランスとして独立する
  2. Webデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する

 

方法は上記の通り、Webデザインスクール卒業後、企業を経由するか、それともすぐに独立するか、この2つです。

 

KEI

どちらでもフリーランスにはなれますが、それぞれメリット・デメリットがありますので解説しますね!

 

1. Webデザインスクール卒業後、企業に就職して実務経験を積む→数年後にフリーランスとして独立する

まずは企業に一度就職・転職し、現場経験を積んでから独立する方法です。

 

最もメジャーな方法であり、私がフリーランスになったのもこの方法です。

 

メリット:実務経験があると、単価は上がりやすい

メリットは、単価が上がりやすいことです。

 

フリーランスの場合、企業で実務経験があるか、それともないかによって、受けられる案件の「単価」が変わるからです。

 

イメージしやすいところでいうと、例えば、フリーランス専門エージェント。フリーランス専門エージェントには、「高単価の案件」がたくさんあります。

 

こういったフリーランス専門エージェントに登録すれば高単価案件を受けられますが、実務経験がないと利用できないことも多いんですよね。

 

そのため、Webデザインスクール卒業後、一度Web系事業会社やWeb制作会社に入り、そこで2年ほど実務経験を積んでおけば、上記のようなエージェントを利用することで、安定的に高単価案件を受けることが可能になります。

 

KEI

私自身も、企業で実務経験を積んだことで、その後独立する際は安定的に仕事を得られるようになっています。

これがWebデザインスクール卒業後、一度企業を挟むメリットです。

 

デメリット:時間がかかる(数年)

一方のデメリットは時間がかかることです。

 

企業で実務経験を積むので、早くて1年、通常で2年程度は見ておいたほうが良いです。

 

KEI

そのため「半年後にフリーランスになりたい!」といった場合には、この方法は不向きですね…。

 

2. Webデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する

もう一つがWebデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する方法です。

 

メリット:スクール卒業後すぐにフリーランスになれる

この方法のメリットは、とにかく早くフリーランスになれることです。

 

例えば、3ヶ月の短期集中で学べるWebデザインのスクールを利用し、次の3ヶ月間で実績作り・ポートフォリオ準備に費やせば、半年後にはフリーランスとして独立もできます。

 

この段階でも、正しく学んでいけば、月5万円くらいの収入は目指せますよ。

 

KEI

そうやって実績を積んでいけば、月10万円、月20万円と、徐々に単価を上げていくことも可能ですよ!

 

デメリット:単価が上がりにくい

一方でデメリットは、やはり単価が上がりにくいことです。

 

前述通り、実務経験がない場合は、高単価案件の多いフリーランス専門エージェントは利用できないことが多いです。

 

ですから、よりも単価が低い「クラウドソーシング」を中心に仕事を探し、経験を積んでいくこととなります。

 

そのため、収入はそこまで高くはならず、月20〜25万円くらいだと思います。

 

企業経由で高単価のフリーランスになれば、上記の2倍くらいの収入は目指していけます。なので、いきなり独立した場合、収入面はやはり劣りますね。

 

とはいえ、Webデザインならリモートで仕事ができるため、生活費がかからない田舎に住んで働くこともできます。なので、月20万円稼げれば十分といった考え方ももちろんできます。

 

KEI

このように、企業に入る道も、すぐに独立する道も、どちらも一長一短ですね。正解はありません。

 

どっちの道を選ぶべき?

時間が許すのであれば、Webデザインスクール卒業後、一度企業に就職する方法が良いです。

 

なぜなら、企業で実務経験を積む数年は、長い目で見れば遠回りではないからです。

 

企業で実務経験を積みながら「副業」も良いキャリア

個人で収入を得る準備としては「副業」があります。

 

Webデザイナーとして本業経験を積みつつ、現場で得たスキルを使って「副業」をすることは、リスクなく生活も安定し、その上スキルアップもできるため、良い道だと思いますよ。

 

とはいえ、すぐにでもフリーランスにならないといけない事情もあるかもしれません。その場合は、最初は単価は低くなるものの、経験を積んで単価を上げていくこともできます。

 

最終的に選ぶのはあなた自身

ですから、極論どちらを選んでも正解だと思います。

 

事実、中にはWebデザインスクール卒業後、すぐに独立してうまくいっている人もいるからです。

 

あなたがいつまでに、どんな生活を実現したいかに合わせて、道を決めると後悔がないと思いますよ。

 

どちらの道も選べるデザインスクールを選ぼう

ここからフリーランスになれるWebデザインスクールを紹介しますが、

 

  1. 一度企業に就職する道
  2. すぐにフリーランス独立する道

 

このどっちも、後から柔軟に選べるWebデザインスクールを選んでおくと、ギリギリまで選択肢を残しておけるので良いですね。

 

Webデザインスクールの中には、転職支援がセットになったスクールもあります。こういったスクールは転職はしやすいものの、受講が「転職前提」となっていることも多いです。なのでこのスクールを利用すると、必然的に企業へ就職する道一本になってしまいます。

 

KEI

なので今回は、受講時点で就職するか、すぐに独立するか決める必要なく、実際にWebデザインを学習してから進路を選べるスクールを厳選しています。

 

フリーランスに強いWebデザイナースクール6選

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

 

  1. インターネット・アカデミー【フリーランス・副業で稼げるWebデザイナーに。月5,500円から】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  3. TechAcademy Webデザインコース【実案件の紹介を受けられる。フリーランスに強い代表的なWebデザインスクール】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを習得。副業・フリーランスサポートあり】
  5. ウェブフリ【9ヶ月で未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す】
  6. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【6ヶ月でフリーランスWebデザイナーに】

 

結論、フリーランスを目指せるWebデザインスクールは上記6校です。

 

一つずつ簡単な特徴を解説していきますね!

 

1. インターネット・アカデミー

フリーランスに強いWebデザイナースクール5つ

公式サイトインターネット・アカデミー
目的学習+就職サポートがセット
期間1ヶ月〜
価格①Webデザイナー入門コース:209,000円(月5,500円〜)
②Webデザイナーコース:367,400円(月10,560円〜)
③Webデザイナー総合コース:760,760円(月23,100円〜)
→国の給付金で最大10万円の支給あり
お得な給付金制度選べる13の給付金対象コースあり
【給付金対象コースの一例】
・国から10万円支給の給付金講座
・受講料の最大70%支給の給付金講座
・一人親であれば最大193万円の支給など
(詳細は無料カウンセリングに参加すると教えてくれます)
受講スタイルオンライン&通学(東京の新宿・渋谷に校舎あり)

 

インターネット・アカデミーは、選ばれ続けて27年、国内有数の実績を持つ大手Webデザインスクールです。

 

インターネット・アカデミーの母体は大手Web制作会社であり、東京大学・東京藝術大学・京都大学iPS細胞研究所・気象庁など、国内有数のクライアントを手掛けてきた実績があります。

 

現場の中でWebデザイン技術や知見を培ってきた大手スクールだからこそ、カリキュラムや講師陣もレベルが高いです。

 

このように、現場で通用するWebデザインスキルを集中的に学んでいけるため、卒業後はフリーランスや副業で活躍できるWebデザイナーを目指すことができます。

 

受講料もリーズナブルであり、月5,500円からとなっています、受けられる学習内容やサポートを考えるとコスパ抜群です。

 

インターネット・アカデミーのWebデザイン系コースは複数ありますが、あなたの目的にあったコースは「無料カウンセリング」でプロからアドバイスをもらえます。

 

なお、大人気スクールにつき、近日中の無料カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちです。受講を少しでも考えたい方は、公式サイトから予約を進めておきましょう。予約はカンタン30秒で終わります↓

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\月5,500円から!無料カウンセリング予約は簡単30秒/

 

インターネット・アカデミーWebデザインの評判はこちら👇

インターネットアカデミーWebデザインの評判・口コミは?【デメリットも挙げます】

インターネットアカデミーWebデザインの評判・口コミは?【デメリットも挙げます】インターネットアカデミーWebデザインの評判・口コミは?【デメリットも挙げます】

 

2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座

フリーランスに強いWebデザイナースクール5つ

コースヒューマンアカデミーWebデザイン講座
目的フリーランス・副業・就職・転職・スキルアップ
期間6ヶ月〜
価格Webデザイナーコース:6ヶ月468,600円(税込)
Webデザイナー総合コース:6ヶ月616,000円(税込)
国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で聞けます)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 教室型(全国24拠点)
2. オンライン
3. 教室+オンラインのミックス
無料説明会無料説明会あり

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、全国的トップクラスの実績と規模を持つ大手Webデザインスクールです。

 

未経験向けのWebデザインスクールであり、フリーランスWebデザイナーに必要なスキルを学んでいけます。

 

Webデザインの基本やPhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方、本格的なWebサイトをデザインする応用力を磨くことで、現場のスキルを身につけることが可能です。

 

加えて、ヒューマンアカデミーが多くの方に選ばれている大きな理由の一つが、国から認められ、国の給付金で「最大10万円(授業料等の20%)」が支給されるスクールであることです。

 

例えば、未経験からWebデザイナー就職・転職を目指す6ヶ月プラン「Webデザイナーコース」の場合、給付金を適用すると、6ヶ月52万円弱→6ヶ月42万円弱(最大10万円OFF)と、学習内容・サポートを考えれば破格級の安さで受講できます。

 

給付金の詳細や、あなたの目的にあったおすすめコースは「無料説明会」で、プロの講師がアドバイスをしてくれます。

 

受講を少しでも検討したい方は、まず初めに「無料説明会」に参加してみると良いでしょう。予約は以下公式サイトから簡単30秒で終わります↓

>>ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 公式サイトはこちら

 

\国の給付金で最大10万円の支給あり!就職率90.9%/

参加しても入会する必要はありません。安心してご参加ください。

 

ヒューマンアカデミーWebデザインの評判・レビューはこちら👇

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【実際どう?】ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミ、就職事情

 

3. TechAcademy Webデザインコース

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

コースTechAcademy Webデザインコース
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格185,900円/4週間(学割で174,900円/4週間)
240,900円/8週間 (学割で207,900円/8週間)
295,900円/12週間(学割で251,900円/12週間)
350,900円/16週間(学割で284,900円/16週間)
→受講料の最大70%(最大223,300円)を支給!!
例:16週間コースの場合:350,900円実質負担額127,600
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy Webデザインコースはオンライン型Webデザインスクールの中でも大手の1つです。

 

  • オンラインでWebデザインを学びたい
  • フリーランスWebデザイナーとしてバリバリ収入を得たい

 

そういう方なら、TechAcademy Webデザインコースを選べば間違いありません。

 

特徴は、はじめてのWebデザインでも、オンラインで挫折せず、フリーランスにつながるスキルを学べることです。

 

まず、TechAcademyではオンラインカリキュラムを自主的に進めていきます。わからないことがあれば、毎日使えるテキストチャットと、週2回のビデオチャットを使いながら、デザイナー講師に質問しながら学習します。

 

特に週2回のビデオチャットは、あなた専属のメンターが、マンツーマンで担当としてついてくれます。なので、自信がなくても大丈夫、あなたの学習進捗のサポートはもちろん、わからないことも丁寧に一つずつ教えてくれますよ。

 

またカリキュラムは実践型のため、手を動かしていくと、自然と実践スキルが習得できるようになっています。そのため、TechAcademyを卒業する段階では、簡単なWebサイトを作ったり、デザインができるようになります

 

カリキュラムの中で「オリジナルサイト開発」も行うため、スクール卒業段階で一つ実績が手に入っていることも、他のスクール以上にTechAcademyの良いところです。

 

特に、すぐフリーランスとして独立したい場合は、実績が重要ですので。その実績が手に入るのはTechAcademyならではです。

 

さらに、TechAcademy Webデザインコースは国のリスキリング講座対象となっており、受講料の最大70%の補助金を受けることができます。

 

例えば16週間コースの場合、350,900円実質負担額127,600となり、10万円弱の実質負担額で受講できます。

 

品質と値段のコスパを考えても、個人的にはイチオシのWebデザインスクールです。

>>TechAcademy Webデザインコース詳細

 

\フリーランス独立で役立つ実績が手に入る

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想【体験談&評判】テックアカデミーWebデザインを受講した私の感想と口コミまとめ

 

4. DMM WEBCAMP Webデザインコース

DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを習得。副業・フリーランスサポートあり】

コースDMM WEBCAMP Webデザインコース
学べる内容Webデザイン全般
案件獲得サポート副業案件の納品サポートあり
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
受講料の最大70%(最大380,800円)の補助金を支給!!
例:8週間コースの場合:実質負担額97,600
受講スタイルオンライン完結

 

DMM WEBCAMP Webデザインコースは、大手DMMグループが運営するオンライン完結のWebデザインスクールです。

 

DMM WEBCAMPでは、フリーランスWebデザイナーに必要なWebデザインの基礎から実践を、最短4週間で学ぶことができます。

 

カリキュラム内では、カフェや雑貨屋さんのWebサイト(LP)を実際に作りながら実践形式で学べるため、Webデザインの一連の流れを理解できる内容です。

 

加えて、フリーランス・副業向けのサポートを受けることもできます。

 

DMM WEBCAMPで受けられるフリーランス・副業サポートは次の通りです。

 

フリーランス・副業サポートで受けられる内容
  • クライアントとのコミュニケーションの取り方の指導
  • 副業案件の納品前レビュー(問題ないか、プロが1時間じっくり見てくれます)
  • どんな案件を取っていくべきか、キャリアルートのアドバイスなど

 

基礎からしっかり学び、フリーランスの副業の第一歩を踏み出したい方は、大手DMMグループが運営するDMM WEBCAMP Webデザインコースは特に向いていると思いますよ!

 

さらに、DMM WEBCAMPは「国のリスキリング補助金」の対象講座となっており、受講料の最大70%の補助金を国から受けることができます。

 

例えば8週間コースの場合、実質負担額97,600となり、なんと総額10万円を切る実質負担額で受講できます。

 

リスキリング補助金制度の詳細は「無料相談」に参加すると、詳しい話を聞けます。かなりお得に受講できるので、興味がある方は、一度話を聞いてみると良いでしょう。

DMM WEBCAMP Webデザインコース公式サイトはこちら

 

\国のリスキリング補助金で最大70%(380,800円)を支給!まずは無料相談!/

 

DMM WEBCAMPの評判はこちら👇

>>【新コース】DMM WEBCAMP Webデザインコースの評判・口コミ・特徴

【新コース】DMM WEBCAMP Webデザインコースの評判・口コミ・特徴DMM WEBCAMP Webデザインコースの評判・口コミ・特徴【2024年最新】

 

5. ウェブフリ

フリーランスに強いWebデザイナースクール5つ

コースWebデザイン集中コース
目的学習+案件獲得サポート
期間4ヶ月〜10ヶ月※コースにより異なる
受講スタイルオンライン型

 

ウェブフリは、未経験からフリーランスを目指すためのスキルアップを目的としたオンラインスクールです。

 

未経験からのフリーランス独立に力を入れているスクールのため、学べる内容もフリーランスを目指す充実した内容になっています。

 

ウェブフリのWebデザイン系コースでは、Figma・Illustrator・Photoshopを学べる「Webデザイン集中コース」があります。

 

デザインツールの使い方からしっかり学べるため、Webデザイナーに求められる基本を身につけていけるでしょう。

 

加えて、Webデザイナーに必要なWebデザインスキルだけでなく、フリーランスに必要な「営業スキル」「案件獲得の方法」まで学べることも、ウェブフリの特徴です。

 

初めてだとわからない営業面も、ウェブフリが方法を指導してくれるため、安心してスキルアップを目指せる環境です。

 

未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指す方は、ウェブフリを検討してみてはいかがでしょうか?

ウェブフリ公式サイトを見てみる

\フリーランスWebデザイナーを目指す/

 

6. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

コースデザイナー専攻
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格495,000円/6ヶ月
受講スタイル教室型メイン(オンラインの映像講座もあり)

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは教室型メインのWebデザインスクールです。

 

校舎は東京(池袋・上野・北千住)神奈川(川崎)埼玉(大宮)の5校あり、通学で対面指導を受けることができます(オンライン受講にも完全対応)

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特筆点はシンプルで、Webデザイナーとして高いスキルが身につくことです。

 

そもそもデジタルハリウッド STUDIO by LIGは、デジタルコンテンツ領域の大学であるデジタルハリウッド大学と、Web制作会社の中でもトップクラスの実績を持つ株式会社LIGが、共同となって運営します。つまり、Web領域では、国内でも有数の知見が集まっている環境です。

 

そのため、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで学んでいけば、他のスクール以上に、Webデザイナーとして高いスキル・ノウハウを得ることも可能です。

 

もちろんその経験はフリーランスを目指す際にいきます。卒業後にフリーランスとして活動しても良いですし、後から希望すれば就職サポートもあるので、一度経験を積んでも良いです。

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGも「無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインで参加できるので、まずは相談してみると、イメージも湧くと思いますよ。

>>デジタルハリウッド STUDIO by LIG公式サイトへ

 

\6ヶ月で実力あるWebデザイナーになれる/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

まとめ

Webデザインスクールを卒業後、フリーランスになる2つの方法

 

最後に、Webデザイナースクール経由でフリーランスになれば、以下のような働き方やライフスタイルを実現することも現実的です。

 

フリーランスWebデザイナーとして目指せる未来
  • 在宅ワークで、面倒な人間関係を感じることなく、自宅にいながら働く。
  • リモートワークで国内外を転々として自由に働く。
  • 憧れの海外移住をする。
  • 家事や育児をしながら、社会とつながりを持つこともできる。

 

こういった未来は決して特別なものではなく、正しく努力を継続すれば、多くの方が目指せるものです。

 

特に、今回紹介したようなフリーランスに強いWebデザインスクールを利用すれば、未経験からフリーランスWebデザイナーになることも十分目指せますよ。

 

KEI

理想の未来を夢見つつ、夢ではなく、現実にしていきましょう。Webデザインの世界は、行動さえ起こせば、人生本当に変わりますから。

 

今回紹介したフリーランスに強いWebデザインスクール

  1. インターネット・アカデミー【フリーランス・副業で稼げるWebデザイナーに。国の給付金で最大56万円の支給あり】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  3. TechAcademy Webデザインコース【実案件の紹介を受けられる。フリーランスに強い代表的なWebデザインスクール】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを習得。副業・フリーランスサポートあり】
  5. ウェブフリ【9ヶ月で未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す】
  6. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【6ヶ月でフリーランスWebデザイナーに】

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です