フリーランスになれるWebデザイナースクール4選【独立する2つのルートも解説】

フリーランス、Webデザイナースクール

「Webデザインスクールを使えばフリーランスになれるのかな…?」

「フリーランスになれるWebデザイナースクールを知りたい」

 

このような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

フリーランス、憧れますよね。フリーランスになれば、時間や場所に縛られず、自分の好きな場所で働ける。嫌な人間関係で我慢することもなく、自分が好きな人とだけ一緒に過ごすこともできる。そんなフリーランスに憧れを持つ人は多いです。

 

実は私もそうでした。私は今でこそフリーランスWebデザイナーとして仕事をしていますが、元々は完全未経験で、あなたと同じようにフリーランスになりたくて、でもなれるのかどうか、わからずモヤモヤしていた時期が続いていました。

 

そんな状態でしたが、私はWebデザインスクールを利用したことで、フリーランスのWebデザイナーになることができたんですよね。

 

そこで本記事では、

 

  1. Webデザインスクール経由でフリーランスになる方法
  2. フリーランスに強いWebデザインスクール

 

これらに関して、私の実体験をもとに紹介します。

 

KEI

本記事を読んで行動すれば、あなたも今からフリーランスのWebデザイナーになることは可能ですよ!

 

Webデザインスクールを卒業後、フリーランス独立する2つの方法

Webデザインスクールを卒業後、フリーランスになる2つの方法

 

  1. Webデザインスクール卒業後、企業に就職して実務経験を積む→数年後にフリーランスとして独立する
  2. Webデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する

 

方法は上記の通り、Webデザインスクール卒業後、企業を経由するか、それともすぐに独立するか、この2つです。

 

KEI

どちらでもフリーランスにはなれますが、それぞれメリット・デメリットがありますので解説しますね!

 

1. Webデザインスクール卒業後、企業に就職して実務経験を積む→数年後にフリーランスとして独立する

まずは企業に一度就職・転職し、現場経験を積んでから独立する方法です。

 

最もメジャーな方法であり、私がフリーランスになったのもこの方法です。

 

メリット:実務経験があると、単価は上がりやすい

メリットは、単価が上がりやすいことです。

 

フリーランスの場合、企業で実務経験があるか、それともないかによって、受けられる案件の「単価」が変わるからです。

 

イメージしやすいところでいうと、例えば、フリーランス専門エージェント。フリーランス専門エージェントには、「高単価の案件」がたくさんあります。

 

こういったフリーランス専門エージェントに登録すれば高単価案件を受けられますが、実務経験がないと利用できないことも多いんですよね。

 

そのため、Webデザインスクール卒業後、一度Web系事業会社やWeb制作会社に入り、そこで2年ほど実務経験を積んでおけば、上記のようなエージェントを利用することで、安定的に高単価案件を受けることが可能になります。

 

KEI

私自身も、企業で実務経験を積んだことで、その後独立する際は安定的に仕事を得られるようになっています。

 

これがWebデザインスクール卒業後、一度企業を挟むメリットです。

 

デメリット:時間がかかる(数年)

一方のデメリットは時間がかかることです。

 

企業で実務経験を積むので、早くて1年、通常で2年程度は見ておいたほうが良いです。

 

KEI

そのため「半年後にフリーランスになりたい!」といった場合には、この方法は不向きですね…。

 

2. Webデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する

もう一つがWebデザインスクール卒業後、すぐにフリーランスとして独立する方法です。

 

メリット:スクール卒業後すぐにフリーランスになれる

この方法のメリットは、とにかく早くフリーランスになれることです。

 

例えば、3ヶ月受講Webデザインのスクールを利用し、次の3ヶ月を実績作り・ポートフォリオ準備に費やせば、半年後にはフリーランスとして独立することもできます。この段階でも、月5万円くらいの収入は目指せますよ。

 

KEI

そうやって実績を積んでいけば、月10万円、月20万円と、徐々に単価を上げていくことも可能ですよ!

 

デメリット:単価が上がりにくい

一方でデメリットは、やはり単価が上がりにくいことです。

 

前述通り、実務経験がない場合は、高単価案件の多いフリーランス専門エージェントは利用できないことが多いです。

 

ですから、よりも単価が低い「クラウドソーシング」を中心に仕事を探し、経験を積んでいくこととなります。

 

そのため、収入はそこまで高くはならず、月20〜25万円くらいだと思います。

 

企業経由で高単価のフリーランスになれば、上記の2倍くらいの収入は目指していけます。なので、いきなり独立した場合、収入面はやはり劣りますね。

 

とはいえ、Webデザインならリモートで仕事ができるため、生活費がかからない田舎に住んで働くこともできます。なので、月20万円稼げれば十分といった考え方ももちろんできます。

 

KEI

このように、企業に入る道も、すぐに独立する道も、どちらも一長一短ですね。正解はありません。

 

どっちの道を選ぶべき?

個人的なおすすめは、時間が許すのであれば、Webデザインスクール卒業後、一度企業に就職する方法です。

 

なぜなら、企業で実務経験を積む数年は、長い目で見れば遠回りではないからです。

 

企業で実務経験を積みながら「副業」も良いキャリア

個人で収入を得る準備としては「副業」があります。

 

Webデザイナーとして本業経験を積みつつ、現場で得たスキルを使って「副業」をすることは、リスクなく生活も安定し、その上スキルアップもできるため、良い道だと思いますよ。

 

とはいえ、すぐにでもフリーランスにならないといけない事情もあるかもしれません。その場合は、最初は単価は低くなるものの、経験を積んで単価を上げていくこともできます。

 

最終的に選ぶのはあなた自身

ですから、極論どちらを選んでも正解だと思います。

 

事実、中にはWebデザインスクール卒業後、すぐに独立してうまくいっている人もいるからです。

 

あなたがいつまでに、どんな生活を実現したいかに合わせて、道を決めると後悔がないと思いますよ。

 

どちらの道も選べるデザインスクールを選ぼう

ここからフリーランスになれるWebデザインスクールを紹介しますが、

 

  • 一度企業に就職する道
  • すぐにフリーランス独立する道

 

このどっちも、後から柔軟に選べるWebデザインスクールを選んでおくと、ギリギリまで選択肢を残しておけるので良いですね。

 

Webデザインスクールの中には、転職支援がセットになったスクールもあります。こういったスクールは転職はしやすいものの、受講が「転職前提」となっていることも多いです。なのでこのスクールを利用すると、必然的に企業へ就職する道一本になってしまいます。

 

KEI

なので今回は、受講時点で就職するか、すぐに独立するか決める必要なく、実際にWebデザインを学習してから進路を選べるスクールを厳選しています。

 

フリーランスになれるWebデザイナースクール4つ

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

 

 

結論、上記の4つが、フリーランスを目指せるおすすめWebデザインスクールです。

 

一つずつ簡単な特徴を解説していきますね!

 

1. TechAcademy

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

コースTechAcademy Webデザインコース
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格149,000円/4週間 (税抜)
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy Webデザインコースはオンライン型Webデザインスクールの中でも最大手の1つです。

 

  • オンラインでWebデザインを学びたい
  • フリーランスWebデザイナーとしてバリバリ収入を得たい

 

そういう方なら、TechAcademyを選べば間違いありません。

 

特徴は、はじめてのWebデザインでも、オンラインで挫折せず学べることです。

 

まず、TechAcademyではオンラインカリキュラムを自主的に進めていきます。わからないことがあれば、毎日使えるテキストチャットと、週2回のビデオチャットを使いながら、デザイナー講師に質問しながら学習します。

 

特に週2回のビデオチャットは、あなた専属のメンターが、マンツーマンで担当としてついてくれます。なので、自信がなくても大丈夫、あなたの学習進捗のサポートはもちろん、わからないことも丁寧に一つずつ教えてくれますよ。

 

またカリキュラムは実践型のため、手を動かしていくと、自然と実践スキルが習得できるようになっています。そのため、TechAcademyを卒業する段階では、簡単なWebサイトを作ったり、デザインができるようになります

 

またカリキュラムの中で「オリジナルサイト開発」も行うため、スクール卒業段階で一つ実績が手に入っていることも、他のスクール以上にTechAcademyの良いところです。

 

特に、すぐフリーランスとして独立したい場合は、実績が重要ですので。その実績が手に入るのはTechAcademyならではです。

 

個人的にはイチオシのWebデザインスクールです。

>>TechAcademy Webデザインコース詳細

/フリーランス独立で役立つ実績が手に入る!(無料説明会動画あり)\

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. CodeCamp

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

コースデザインマスターコースなど約10種類
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンライン型

 

CodeCampもフリーランスになりやすいスクールです。TechAcademy同様、オンライン完結で、実践型カリキュラムの元Webデザインを習得していきます。

 

実際にWebサイトデザイン・制作を行っていくため、卒業する頃には簡単なWebサイトを作るスキルが身につきます。

 

TechAcademyとの違いは、TechAcademyはメンターが専属でつくのに対し、CodeCampは毎回好きな講師を自分で選んで勉強することです。

 

学習進捗から徹底的にサポートしてもらいたい、二人三脚で相談もしながら頑張りたい場合はTechAcademyが良いですし、そういったものは不要で、毎回異なる講師を選んで受講したいならCodeCampがおすすめです。

 

どちらであってもフリーランスに必要なスキルはちゃんと習得できますよ!

>>CodeCamp公式サイトはこちら

/2ヶ月178,000円で安く学べる(オンライン無料体験レッスンあり)\

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

3. たのまな在宅WORKスタートパック

主婦・ママに最適なWebデザインスクール5つ

コース在宅WORKスタートパック
目的学習のみ
期間6ヶ月
価格291,000円/6ヶ月
受講スタイルオンライン型

 

たのまな在宅WORKスタートパックは、ヒューマンアカデミーが運営している在宅ワークに特化したコースです。

 

特筆点は、在宅ワークで必要なスキルに特化して習得できることです。

 

最初から在宅ワークに特化しているので、最短で在宅ワークのデザインスキルを習得できる点が、他のスクールにはない魅力ですね。

 

また、たのまな在宅WORKスタートパックでは、在宅で仕事を得るためのノウハウも学べます。例えば、Webデザイナーとしてのスキルアップ実習の他に「副業・在宅セミナー」が開催されています。

 

ここでは、仕事獲得方法のコツなど、他のスクールではなかなか知れない「フリーランスのノウハウ」を学ぶことができます。

 

こういったノウハウを使うことで、いち早く在宅ワークで収入を得ることもできます。在宅に特化しているだけあり、このあたりのサポートは抜群に良いですね。

 

また、Webデザインを始めるためのWebデザイン学習で必要なツールも、すべてワンパッケージで揃えることができます

 

しかも、価格はアカデミック価格(学生価格)で、お得に購入ですます。もちろん学生でなくても、アカデミック価格(学生価格)で購入することが可能です。

 

「Webデザインを始めたいけど、道具もまだ何も揃ってない…」そういった場合は、たのまな在宅WORKスタートパックなら誰でもスムーズにWebデザインを始めることができるためおすすめです。

 

/在宅に特化したスキルやノウハウが学べる(お得なワンパッケージで必要ツールも安く購入可能!)\

 

たのまなレビューはこちら👇

たのまな在宅WORKスタートパックの評判、口コミは?【現役Webデザイナーが解説】

たのまな在宅WORKスタートパックの評判、口コミは?【現役Webデザイナーが解説】たのまな在宅WORKスタートパックの評判、口コミは?【現役Webデザイナーが解説】

 

4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

フリーランスに強いWebデザイナースクール4つ

コースデザイナー専攻
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格450,000円/6ヶ月
受講スタイル教室型メイン(オンラインの映像講座もあり)

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは教室型メインのWebデザインスクールです。校舎は東京の池袋と上野にあります。こちらに通える方向けのスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特筆点はシンプルで、Webデザイナーとして高いスキルが身につくことです。

 

そもそもデジタルハリウッド STUDIO by LIGは、デジタルコンテンツ領域の大学であるデジタルハリウッド大学と、Web制作会社の中でもトップクラスの実績を持つ株式会社LIGが、共同となって運営します。つまり、Web領域では、国内でも有数の知見が集まっている環境です。

 

そのため、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで学んでいけば、他のスクール以上に、Webデザイナーとして高いスキル・ノウハウを得ることも可能です。

 

もちろんその経験はフリーランスを目指す際にいきます。卒業後にフリーランスとして活動しても良いですし、後から希望すれば就職サポートもあるので、一度経験を積んでも良いです。

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGも「無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインで参加できるので、まずは相談してみると、イメージも湧くと思いますよ。

>>デジタルハリウッド STUDIO by LIG公式サイトへ

 

/6ヶ月で実力あるWebデザイナーになれる\

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

まとめ

Webデザインスクールを卒業後、フリーランスになる2つの方法

 

最後に、Webデザイナースクール経由でフリーランスになれば、以下のような働き方やライフスタイルを実現することができます。

 

フリーランスWebデザイナーとして実現できる未来
  • 在宅ワークで、面倒な人間関係を感じることなく、自宅にいながら働く。
  • リモートワークで国内外を転々として自由に働く。
  • 憧れの海外移住をする。
  • 家事や育児をしながら、社会とつながりを持つこともできる。

 

こういった未来は決して特別なものではなく、誰でも実現できるものです。

 

特に、今回紹介したようなフリーランスに強いWebデザインスクールを利用すれば、未経験から誰でも、フリーランスWebデザイナーになることは可能ですよ。

 

KEI

理想の未来を夢見つつ、夢ではなく、現実にしていきましょう。Webデザインの世界は、行動さえ起こせば、人生本当に変わりますから。

 

今回紹介したフリーランスになれるWebデザインスクール

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です