Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者が現実を暴露する】

Webデザインスクールは無駄?意味ない?【受講者が現実を暴露する】

「Webデザインスクールは無駄?」

 

このように、Webデザインスクールを受講すべきかどうか、悩んでいる方に向けの記事です。

 

結論から言うと、Webデザインスクールが無駄になるか、それとも有意義なものになるかは、受講する本人次第で変わる、これが現実です。

 

ある人にとってはお金をドブに捨てるような経験をなる一方、ある人にとっては人生を変えるような、すごく意味あるものにもなり得るのがWebデザインスクールです。

 

と言ってもイマイチイメージがつかないと思いますが、結論、10人いれば9人の方は、Webデザインスクールを受講した方が、望む結果は得やすいです。

 

逆に、Webデザインスクールが無駄になるのは、10人中1人くらいの割合です。

 

ですから、約90%の大多数の人は、Webデザインスクールを受講して学んだ方が、良い結果が得られやすいですよ。

 

ということが結論ですが、本記事では、

 

  • Webデザインスクールが無駄、意味ないと言われる現実
  • Webデザインスクールを無駄しないポイント

 

上記について、記事で解説をしていきます。

 

KEI

これを書いている私は、未経験からWebデザインスクールを受講。現在はフリーランスWebデザイナーとして活動しています。

 

本記事を読んで行動すれば、スクール選びで失敗することもなくなりますし、Webデザインをどのように学習していけばいいか、方向性がわかりますよ。

 

実体験をもとに「Webデザインスクールは無駄なのか」について深掘っていきますね。

 

Webデザインスクールが「無駄、意味ない、やめとけ」と言われる現実

Webデザインスクールが「無駄、意味ない、やめとけ」と言われる現実

 

まずは「Webデザインスクールが無駄」と、一部の人から言われる現実について解説します。

 

「Webデザインスクールが無駄」と言われる理由は次の通りです。

 

  • 受講しても望むような結果が得られなかったから
  • スクールはコストが高いから
  • そもそも独学でもできるから

 

受講して望むような結果が得られなかったから

まずは「結果」です。「Webデザインスクールを受講したけど、望むようにWebデザイナー転職できなかったし、個人で収入を得られるようにもならなかった」、このような声は一定数あります。

 

実際にWebデザインスクールを受講しても、途中で挫折してしまったりと、そういう方も中にはいます。

 

事実、私の知人でも、とあるWebデザインスクールを受講したものの、もともと想定していたようなスキルは受講期間中に身につかず、せっかく学んだのにWebデザインをやめてしまった人もいます。

 

このように、「Webデザインスクールを受講したけど、望んでいた結果が得られなかった人が、実際に存在すること」が、Webデザインスクールは無駄という意見が出ている根本的な理由です。

 

スクールはコストが高いから

受講費用が高いということも、Webデザインスクールが無駄と言われる理由の一つです。

 

Webデザインスクールは受講費用が、数十万円程度かかることが普通です。「それだけの価値が本当にあるの?」ということですね。高すぎるんじゃないかと。

 

このような声は、特に「Webデザイン経験者」の中で聞くことがありますね。

 

そもそも独学でもできるから

「Webデザインは独学でもできるので、敢えてスクールで学ぶ必要はない」という意見も、中には存在します。

 

こちらも「Webデザイン経験者、かつ苦労して独学で習得した人」に多い意見ですね。

 

実際にその人が独学で習得したので、「スクールに通わなくても、独学でやればできるよ」というスタンスです。そのような立場から、Webデザインスクール受講を否定しているケースがあります。

 

「Webデザインスクールを無駄」という人は2種類に分かれる

ここまでで気づいたかもしれませんが、「Webデザインスクールを無駄」という方は、大きく2種類に分かれます。

 

  1. Webデザインスクールを利用したが、成果が出なかった人
  2. Webデザインスクール以外でスキルを習得した人(主に独学で習得した人)

 

 

この2種類の方の中に、Webデザインスクールは無駄、やめとけと意見を言う方が存在しているのが現実です。ですから、「ある種のポジショントーク」なんですよね。

 

人は過去の自分の行動を正当化する生き物

人というのは、過去の自分の行動を「正当化」したがる生き物です。

 

スクールを受講して成果が出なかった人は「スクールは無駄だった」と言い、自分自身の過去の行動を正当化することが普通です。

 

また、独学で苦労した人も、「独学でもできる。だからスクールは無駄」と、過去自分が選んだ行動を正当化し、逆に選ばなかった行動を否定します。

 

もちろん、全員が全員上記ではないですが、過去の自分を正当化する意見が、特にネットを見ていると多いんですよね。

 

ですから、ネットで「Webデザインスクールは無駄」という意見を見た場合は、「どのポジションからそれを言っているのか」を、よく観察しておくことが必要です。

 

以上が、「Webデザインスクールは無駄」と言われる実態・現実です。

 

Webデザインスクールに行く意味は本当にない?【結論、意味はあります】

Webデザインスクールに行く意味は本当にない?【結論、意味はあります】

 

では、上記の方々の意見の通り、Webデザインスクールに行く意味は本当にないのでしょうか?

 

結論、違います。Webデザインスクールに行く意味はありますよ。

 

というのも、先ほど挙げた声の中には「Webデザインスクールを受講して、望むような結果を得られた方」の声はないからです。

 

Webデザインスクールを「意味ある経験」とした人はたくさん存在する

上記の通り、完全未経験からWebデザインスクールを受講し、Webデザインスクールを意味ある経験としている人はたくさんいます。

 

  • 望む結果をちゃんと得られた
  • かけた費用以上の効果を感じられた
  • 人生が大きく変わった

 

 

このような方はたくさん存在します。

 

私もWebデザインスクールで人生が変わった一人です

まさに私もその一人で、Webデザインスクールを受講して人生が変わりました。

 

そもそも私は社会人の途中からWebデザインをはじめましたが、当時は完全未経験だったんですよね。

 

その中で、最初は独学で勉強を始めたものの、一人だと学習がうまく進まず、途中で一回挫折してしまった経験があります。

 

その後、「やっぱり私はWebデザイナーになりたい」と改めて思い、そこからWebデザインスクール受講を決意し、学び直しをしました。

 

その結果、今度はWebデザインを挫折することなく習得し、無事にWebデザイナーとして転職に成功、その後経験を積んで、現在はフリーランスとして独立するまでになれました。

 

このような経験があるので、私にとってはWebデザインスクールは「人生を変えた場所」なんですよね。

 

Webデザインは誰でも「独学」でできるわけではない

私自身の実体験からわかったことは、Webデザインは誰でも「独学」で習得できるものではないということです。

 

Webデザイナーになるためには、Webデザインの様々なスキルを習得していく必要があります。

 

  • Webデザインの基礎知識
  • Photoshop
  • Illustrator
  • コーディング

 

など、上記の中には、自分一人で習得することが大変なスキルも存在します。

 

Webデザイン独学は、10人いれば9人は挫折する

もちろん、独学で全てのスキルを習得する方は存在しますよ。ですが、そういった方は、全体から見れば圧倒的に少数派なんですよね。

 

私がこれまで多くのWebデザイナーや、Webデザイナー志望者を見てきた経験から言うと、Webデザイン独学をした場合、10人中9人は挫折します。

 

独学で習得できるのは、上位10%くらいなんですよね。ですから、独学でスキル習得している人の意見は、正直少数派であることが現実です。

 

Webデザインスクールをうまく使えば、無駄にすることなく、望む結果も得られる

だからこそ、Webデザインを独学で習得する自信がない方には、Webデザインスクールを有効活用することをおすすめします。その方が圧倒的に効率的ですし、何より挫折しにくいからです。

 

特に、私のように自信がなく、継続できるか不安な方は、Webデザインスクールで学んだ方が確実に良いです。

 

Webデザインスクールなら講師が存在しており、わからないことはいつでも質問できます。壁にぶつかったとき、一人で全部解決するのか、近くに手を差し伸べてくれる人がいるのか、この差はかなり大きいです。

 

Webデザインスクールを無駄にしないポイント

Webデザインスクールを無駄にしないポイント

 

Webデザインスクールを受講すると決めたら、「受講を無駄にすることなく、スクールを徹底的に活用することが必要」です。

 

Webデザインスクールを無駄にしないポイントをまとめると次の通りです。

 

Webデザインスクールを無駄にしないポイント

  1. 質の良いWebデザインスクールを選ぶことにこだわる
  2. Webデザインの基本は先に学んでおく
  3. 受講期間中はWebデザインに集中する

 

それぞれ解説しますね。

 

1. 良いWebデザインスクールを選ぶことにこだわる

一番大事なのはここです。Webデザインスクールは意味あるといっても、中には質が悪く、受講しても意味ないスクールも存在するからです。

 

講師のスキルが低かったり、サポートが手薄だったり、返信が遅かったりと、残念ながらそういったスクールは存在します。

 

でもこれに対する対策は簡単で、そういった質の悪いスクールを選ばなければ良いだけです

 

本当に質の良いWebデザインスクールを選べば、この点は不安に感じず大丈夫ですよ。

 

とはいえ、質の良いスクールがどこかなんてわからないですよね。私もそうだったのでよくわかります。

 

ですので「質が良くない、避けるべきスクールの特徴」を挙げると次の通りです。

 

避けるべきWebデザインスクールの特徴
  • カリキュラムが実践的じゃない(座学メインなど)
  • 講師のサポートの質が良くない(対応が遅い、雑、スキルレベルが低いなど)
  • 不当に料金が高い(サービス内容と料金が釣り合っていない)

 

上記のように、カリキュラムが実践的じゃないスクールや、講師のサポートが良くないスクール、また料金とサービスの質が釣り合っていないスクールは地雷スクールです。こういったスクールは避けるべきです。

 

結局のところ、基準を満たした質の良いスクールはどこなの?

結論、本当におすすめのWebデザインスクールを「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」の記事でまとめています。

 

先ほどの基準を全て満たした「ここなら間違いない」というスクールを5つ厳選しているので、よかったら参考にしてみてください。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

2. Webデザインの基本は先に学んでおく

Webデザインスクールの受講を決めたら、受講が開始するまでの期間で、Webデザインの基本を少しでも学んでおくことがおすすめです。

 

Webデザインの中には、独学で「事前学習」できるものもあります。そういったものは、1〜2週間程度でも良いので、先に軽く学んでおくことがおすすめです。

 

最初の理解だけでも済ませておくと、いざスクールが始まったとき、良いスタートダッシュを切ることができるからです。

 

おすすめの学習方法

例えば、無料で使える「学習サイト」を使い、Webサイトデザインの基礎(コーディング)などを勉強しておくこともおすすめです。

 

なお、私が使ってよかった学習サイトは「【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】」でまとめています。

 

まずはステップ1のWebデザインスクール検討を済ませ、本受講開始までの1週間でも良いので、事前学習しておくことがおすすめです。

 

3. 受講期間中はWebデザインに集中する

Webデザインスクール受講が始まったら、余計なことは一切考えず、Webデザインにとにかく集中しましょう。

 

私自身も経験があったのですが、スクール受講中は「これを続けて、本当に望む結果が得られるのかな..?」と不安に感じたこともありました。

 

でも、そういった感情は、スクールを受講した後は一切不要です。受講したからには集中して学んで、スキルを習得していくだけなので、後ろを振り返らず、受講期間中は学習に集中しましょう。

 

私の周囲では、意外と受講した後に悩んでしまい、途中で挫折する方もいました。そこで学習だけでも続けていれば、Webデザイン副業や在宅ワークで月5〜10万円くらいの収入は得られるようになるんですけどね。

 

せっかく受講を決めたのに、途中で挫折することはとてももったいないです。だからこそ、Webデザインスクール受講を決めたら、あとは振り返らず、やり切るだけです。意外とこの部分ができていない方が多かったので、重要だと思います。

 

まとめ

Webデザインスクール、無駄

 

述べてきた通り、「Webデザインスクールが無駄」は、半分正解ですし、半分間違いです。ある人にとっては正解ですし、別の人には間違いだからです。

 

結局のところ、Webデザインスクールが無駄になるか、それとも意味あるものになるかは「自分次第」なんですよね。

 

だからこそ、良いスクールを選び、事前準備をしっかりし、受講期間中は学習に集中しましょう。そうすれば、多くの場合は良い結果を得られますよ。

 

文中でも述べましたが、私自身、Webデザインスクールを受講して人生変わりました。憧れのWebデザイナーになれただけでなく、今ではリモートワーク・在宅ワークで自由に働きながら、PC1台で収入を得られるようになりました。

 

昔はストレスを抱えながら仕事をしていましたが、Webデザイナーになってからはストレスのない生活を送れているので、それだけでも、人生本当に変わったなぁと思います。

 

これは私だけの話ではなく、たくさんの方が、Webデザインスクールをきっかけにして、人生を豊かにすることができています。

 

述べてきた通り、100人中100人、全員にWebデザインスクールが必要ではありません。独学で習得できる人も中に入るからです。

 

ですが、100人いれば90人は、Webデザインスクールで学んだ方が効率的ですし、挫折せずスキル習得できると思いますよ。

 

KEI

本記事が、Webデザインスクールを受講するかどうかの判断材料になれば幸いです。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です