【無料あり】Webデザイン独学におすすめな勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

「Webデザインを独学で勉強したいんだけど、おすすめの練習サイトが知りたいな。」

 

本記事では上記の疑問に答えていきます。

 

私自身、今でこそフリーランスのWebデザイナーとして仕事をしていますが、スキル習得は相当苦労もしました。その過程で「このサイトであれば初心者でも学びが多い」と感じたサイトもあれば、「このサイトは使いづらかった」と感じたサイトもありました。

 

そこで本記事では、Webデザイナーの私が実際に使ってよかったおすすめのWebデザイン練習サイトをご紹介します。

 

KEI

初心者がWebデザインを学ぶ際は「本当に質の高い練習サイトを選んで使うこと」、これが本当に大事です。

 

なぜなら、質の低いサイトを使った場合、同じことを学ぶにしても、多くの時間を要して「遠回り」になるからです。

 

その点本記事で紹介しているサイトは全て「質の高いサイト」に絞っています。どれを選んでも間違いないため、迷ったらこの7つから選ぶことがおすすめです。

 

【無料あり】Webデザイン独学におすすめな勉強サイト7選【Webデザイナー厳選】

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

早速Webデザインの独学で使える練習サイトを紹介します。

 

Webデザイン練習サイトおすすめ7選

1. Progate【スライド形式でWebデザイン基礎が学べる定番サイト】

2. ドットインストール【1回3分の動画でWebデザインが学べる定番サイト】

3. Udemy【世界最大級のオンライン学習サイト。良質なWebデザインオンライン講座多数】

4. Codecademy【海外のWebデザイン練習サイト。英語でWebデザイン基礎が学べる】

5. Schoo【動画授業でIllustratorやPhotoShopの基礎が学べる】

6. CODEPREP【手を動かしながらWebデザイン基礎が学べる】

7. SkillHub【オンライン授業でWebデザイン入門が学べる】

 

結論、上記の7つがおすすめです。

 

それぞれ学べることを中心に解説しますね!

 

1. Progate

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

Progateはオンライン学習サイトです。Webサイトデザインの基礎を学ぶなら、Progateであれば間違いないです。

 

Progateでは、Webサイトデザインに必要なコーディングスキルを無料で学ぶことができます。

 

私も初心者の頃に利用していましたが、レッスンはスライド形式で楽しく学べる内容になっており、初めてでも無理なく学習することができました。

 

Webデザイン練習サイト

 

Progateは有料コンテンツ(月額980円)と無料コンテンツで分かれていますが、無料部分だけでも基本的なことは学べるので、まずトライしてみることがおすすめです。

 

例えば以下は無料コンテンツの一部です。

 

Webデザイン練習サイト

コーディングに必要なHTML・CSSの基礎に無料で触れることができます

 

上記の感じで、ヘッダーやフッター、コンテンツ作成や問い合わせフォーム作成まで、無料で体験することができます。

 

このように、Webサイトデザインに必要な基礎スキルを学びたい場合はProgateがおすすめです。迷ったらまずProgateを試してみましょう。

 

2. ドットインストール

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

ドットインストールもProgate同様、人気学習サイトの一つです。

 

ドットインストールの特徴は「3分動画」で学べる学習スタイルです

 

動画形式、かつ3分という隙間時間で学べることから、空いた時間に手軽にWebデザイン基礎を学びたい人にぴったりですね。

 

Webデザイン練習サイト おすすめ

 

ドットインストールもProgate同様、無料コンテンツと有料コンテンツが分かれています。

 

無料コンテンツでも、Webサイトデザインに必要な基礎知識や、デザイン周りのコンテンツも無料で学べる点が良いですね。

 

私はProgateと並行してドットインストールを利用しましたが、Progate同様、初心者向きで、わかりやすい良質な勉強サイトでした。そのため、初めて学習サイトを利用する方にもぴったりなサイトです。

 

ドットインストールも無料で試せる分をやってみると良いですね。

 

3. Udemy

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

Udemyはアメリカ発、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

 

Webデザインはもちろんのこと、動画編集、経営やマーケティング、セールスなど、様々な業界の実績者が自身の経験をまとめたオンラインコンテンツが多数存在しています。

 

特徴は、Progateやドットインストール以上に本格的かつ実践的な講座が多いことです。

 

Progateやドットインストールは初心者向きでしたが、Udemyは初心者だけでなく、中級者以上にもおすすめな講座がたくさんあります。

 

Webデザインに関しては、IllustratorやPhotoShopの使い方を始め、未経験からWebデザイナーを目指す一連のステップをまとめた講座も存在しています。

 

Webデザイン練習サイト おすすめ

Udemyの講座の一部です。デザイナー入門やPhotoShop、DreamWeaverの使い方まで様々なコンテンツがあります

 

なお、Udemyの講座は有料となっています。私もいくつか購入してやってみましたが、払うお金以上の価値があるコンテンツが多いと感じました。

 

また有料と言っても、30日間は返金保証制度もあります。気に入らなければ全額返金保証も適用可能です。公式サイトをチェックの上、気になるコースがあったらトライしてみると良いですよ。

 

4. Codecademy

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

Codecademyは海外の学習サイトです。手を動かしWebサイトデザインを進めることで、Webサイトデザインに必要な学習していくスタイルです。

 

公式サイトをご覧いただくとわかりますが、Codecademyは海外のサイトです。そのためコンテンツも全て「英語表記」となっています。

 

私も使ってみましたが、英語である分、他の練習サイトよりは難易度は高めに感じました。なので完全初心者向きではないです。

 

一方で、英語が得意な方や、Webサイトデザインを学びながら英語も学びたい人にとっては、Codecademyはトライし甲斐があると思います。

 

5. Schoo

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

Schooは実績を残している有名デザイナーなどクリエイターが「動画形式」でオンライン授業をしてくれる学習サイトです。

 

特徴は、授業の豊富さです。Webデザインの授業も豊富であり、Webサイトデザインはもちろん、IllustratorやWordPressでのポートフォリオサイト制作、UI・UXデザインなどが存在しています。

 

今回紹介しているサイトの中でも、Webデザイナーに必要なスキルを網羅的に学べるサイトがSchooとなっています。

 

Webデザイン練習サイト おすすめ

様々な分野のオンライン授業は公開されています

 

なおSchooも無料コンテンツと有料コンテンツが分かれています。月額980円で有料会員になれば5,000本の録画授業が見放題です。

 

6. codeprep

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

CODEPREPも手を動かしながらWebサイトデザインを学べる独学サイトです。

 

1回10分から学べる内容なので、1回3分で学べるドットインストールと同様、隙間時間でWebサイトデザインの練習をすることができる点が良かったですね。

 

私が使った感想としては、学ぶ内容はProgateやドットインストールと似ていました。いずれもWebサイトデザインの基礎知識がメインだからです。

 

ですから、上記3つを全て併用するのではなく、気になったものをいずれか一つ利用すればOKです。個人的にはProgateが良かったですね。

 

7. SkillHub

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

SkillHubも動画でWebデザインが学べる練習サイトです。

 

デザインの講座は現時点で3つ存在します。Webデザイン入門講座、Illustrator入門講座、PhotoShop入門講座の3つです。全て動画形式となっています。

 

Webデザイン練習サイト

 

SkillHubも無料、有料コンテンツが分かれているので、がっつり使いたい場合は有料会員になると良いですね。

 

基本だけ触ってみたいなら無料でOKです。

 

以上の7つがWebデザインが学べるおすすめ独学サイトです。

 

Webデザイン学習サイト(練習サイト)の効果的な使い方

Webデザイン学習サイト(練習サイト)の効果的な使い方

 

Webデザインの練習サイトを効果的に使うための学習方法も紹介します。

 

結論、学習サイトは以下のように活用することで、学習効果を最大化することができておすすめです。

 

学習サイトの効果的な使い方

ステップ1:Webデザイン学習サイトで基礎学習する

ステップ2:Webデザインスクールで実践学習する

 

上記の通りです。

 

流れや学習期間の目安は以下となります。

 

手順1
Webデザイン学習サイトで基礎学習する(期間:1週間〜2週間)
Webデザインの基本を独学で勉強する
手順2
Webデザインスクールで実践学習する(期間:2ヶ月〜3ヶ月)
WebデザインスクールでWebサイトデザインなど実践形式でスキルを習得する

 

練習サイトは基礎学習での利用がおすすめ

まず、今回紹介したような7つの練習サイトは「基礎学習」の目的がおすすめです。

 

なぜなら、よりレベルの高い「実践学習」となると、練習サイトを独学だと時間がかかりすぎるからです。

 

独学の場合、6ヶ月以上は時間がかかる

私が多くのWebデザイン学習者を見てきましたが、独学で仕事レベルのスキルを身につける場合、だいたい6ヶ月〜1年くらいは時間がかかります。

 

これを早いと捉えるか、それとも遅いと捉えるかは「あなたがいつまでに、どうなりたいか次第」ですが、個人的には遅いと感じます。

 

なぜなら、実践学習をスクールで学べば、6ヶ月〜1年かかる時間も「2ヶ月〜3ヶ月程度」まで大幅に短縮できるからです。

 

仕事レベルのスキル習得にかかる時間

1. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

2. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

 

上記の通り、独学とスクールの場合、必要な学習時間に大きな差が出るんですよね。Webデザインと習得時間の関係は「Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】」で解説しているので、こちらもぜひ読んでみてください。

 

Webデザイナー習得時間Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】

 

もちろん、独学でもっと早く習得している人はいます。6ヶ月もかからず、数ヶ月で仕事レベルのスキルを習得することも可能です。

 

ただそういった方は全体としては少数派です。多くの人は時間がかなりかかります。

 

さらに言えば、独学だと途中で挫折する人も多いです。事実、私の周囲でも、10人独学をしている人がいたら、大体8人は挫折していますね。

 

実践学習はスクールの活用がおすすめ

その点でおすすめなのは、実践学習はスクールを活用することです。

 

練習サイトで学べる基礎は「練習サイト」を使い、就職や転職、副業や在宅ワークで使えるスキルまで昇華させたい場合は「Webデザインスクール」を利用する。この方法が、どんな経歴の人であれ、最短かつ高い確率でWebデザインを習得し、仕事レベルになる方法です。

 

ですから、今回紹介した学習サイトを利用しつつ、スクールの利用も合わせて検討してみましょう。そうすれば、学習が報われるタイミングはずっと早く訪れますよ。

 

KEI

なお、最短でWebデザインスキルが習得できるスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」で紹介しています。

 

私自身が実際に利用したスクール含めて「ここであれば間違いない」という5社を選定しています。Webデザインを習得したい方や、就職や副業、在宅ワークしたい方も、こちらの記事も続けてチェックしてみてください。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

まとめ

【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

まとめ

・おすすめWebデザイン練習サイトは以下7つ

1. Progate【スライド形式でWebデザイン基礎が学べる定番サイト】

2. ドットインストール【1回3分の動画でWebデザインが学べる定番サイト】

3. Udemy【世界最大級のオンライン学習サイト。良質なWebデザインオンライン講座多数】

4. Codecademy【海外のWebデザイン練習サイト。英語でWebデザイン基礎が学べる】

5. Schoo【動画授業でIllustratorやPhotoShopの基礎が学べる】

6. CODEPREP【手を動かしながらWebデザイン基礎が学べる】

7. SkillHub【オンライン授業でWebデザイン入門が学べる】

・基礎学習は練習サイトで、実践学習はWebデザインスクールが効率的な学習方法

 

KEI

なお、今回紹介した中でどこを使うか迷ったらProgateがおすすめです。Webデザインの基本から楽しく学べるので、初めてのWebデザインにぴったりです。

 

その上で、Webデザイナー就職や転職、副業や在宅ワークをやりたい場合は、Webデザインスクールで実践学習しましょう。

 

この方法であれば今から2〜3ヶ月後にスキルを習得してデザイナー就職・転職できますし、半年後には副業や在宅ワークで月5万円程度の収入を得られるようになりますよ。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です