WordPress(ワードプレス)制作で副業する手順【現役デザイナーが徹底解説】

WordPress(ワードプレス)制作で副業する手順【現役デザイナーが解説】

「WordPress制作で副業したい。未経験からでも始められるのかな?」

「WordPress制作で副業する方法が知りたい」

 

本記事では上記の疑問に答えていきます。

 

結論、未経験からでもWordPress副業で収入を得ることは可能です。本記事で具体的な方法を徹底解説します。

 

KEI

これを書いている私は、現在フリーランスWebデザイナーとして仕事をしています。

 

また転職エージェントとしても活動しており、未経験からWebデザイナーやエンジニアを目指す方のキャリア支援を多く行ってきました。その過程で、全くの素人から、今ではWordPress副業で月20万円以上の収入を得られるようになった人などを見てきました。

 

そのような経験をもとに、WordPress副業について解説しますね!

 

初心者の副業にWordPress(ワードプレス)制作が最適な理由

初めての副業にWordPress(ワードプレス)制作が最適な理由

 

  1. WordPressは初心者でも習得しやすいから
  2. WordPress副業は再現性が高いから
  3. WordPress副業は案件も豊富だから

 

理由は上記3つです。それぞれ解説しますね!

 

1. WordPressは初心者でも習得しやすいから

上記の通り、WordPressは初心者でも始めやすいからです。

 

私はフリーランスWebデザイナーとして仕事をしながら、転職事業やメディア運営など、幅広く仕事をしています。

 

その過程ではあらゆるスキルを学んできましたが、中でも「WordPress」は初心者でも習得しやすいです。

 

なぜなら、WordPressの必要スキルはそこまで多くない上に、未経験でも短期で習得できるからです。

 

2〜3ヶ月、短期集中で学習すればOK

上記の通り、WordPressスキル習得に、半年や1年は不要です。

 

むしろ2〜3ヶ月短期集中で学べば、それでOKなんですよね。

 

もちろん、適当にやって2〜3ヶ月ではないです。正しい方法で勉強することが必要です。でも方法さえ間違わなければ、短期間でスキル習得できます。

 

KEI

「WordPressは初心者でも習得しやすい」、これがWordPressの良さであり、WordPress副業が初心者にもおすすめな理由の一つですね。

 

2. WordPress副業は再現性が高いから

スキル習得のしやすさに加えて、WordPress副業は再現性が高いです。言い換えれば、誰でも副業収入を得やすいということです。

 

WordPress副業の再現性については、他の副業と比較するとわかりやすいので、比較しますね。

 

一般的な副業とWordPress副業の比較

世の中にはいろいろな副業があります。例えば、

 

  • ブログ
  • Youtube

 

 

これらは特に人気の副業ですし、

 

  • 企業向けコンサルティング

 

よりビジネス寄りでいえば、経営やマーケティング、採用など、得意分野を活かしたコンサルティングもメジャーな副業です。

 

どの副業も再現性は低い

ただ、これらの副業の問題点は「再現性がないこと」です。特にブログやYoutubeの副業はまさにそうです。

 

私はブログやサイト運営も長くやっているのでわかりますが、ブログはある人が上手くいった方法を真似しても、同じように上手くいくことはあまりありません。むしろ、多くの人は失敗します。

 

その点WordPress制作や構築の副業は、再現性があります。やれば誰でもできるようになるんですよね。

 

せっかく努力するのに、努力が無駄になってしまうのは悲しいですよね。2ヶ月、3ヶ月と他のことを犠牲にして頑張っても、報われなかったら辛いです。

 

その点WordPress副業であれば、「再現性」が高いため、努力が無駄になりません。

 

KEI

この再現性の観点が、私がWordPress制作の副業をおすすめしている大きな理由の一つです。努力が結果につながる分野で努力した方が良いです。

 

3. WordPress副業は案件も豊富だから

その上、WordPress副業は案件数も豊富です。

 

どれだけ再現性が高いスキルを身につけても、仕事がなかったら意味がありません。

 

その点WordPress制作案件は、企業・個人問わず、需要がたくさんあります。

 

そのため、副業でできる案件数も豊富なんですよね。

 

KEI

以上が、初心者の副業にWordPress制作がおすすめな理由です。

 

WordPress(ワードプレス)副業案件の種類

WordPress(ワードプレス)副業案件の種類

 

続いてWordPressの副業案件について。

 

WordPress副業の案件には以下のようなものがあります。

 

  1. WordPressサイトを制作・構築する仕事
  2. 既にできているWordPressサイトをカスタマイズ・運用する仕事

 

こういった仕事です。それぞれ解説しますね。

 

WordPressサイトを制作・構築する仕事

まずはWordPressサイトをイチから制作、構築する仕事です。

 

そもそも世の中の大半のWebサイトは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)というシステムで作られています。

 

そして、世の中で最も利用されているCMSが、WordPressなんですよね。

 

この事実については、以前「なぜWebデザイナーはWordPressを学ぶべきなのか?【幅が広がる】」の記事で解説したので、以下引用しますね。

 

まず世の中の大半のサイトは「CMS」というコンテンツマネジメントシステムで作られています。

 

W3Techsのレポートによると、世界全体で利用されているCMSの中でも、WordPressは約63%を占めています。これは全CMSでもトップです。

 

またCMSを利用していないサイトも含めた場合でも、WordPressは全Webサイトの約35%を占めています。つまり、世の中のサイトの3つに1つは「WordPress」ということです。

 

上記の通り、WordPressのシェアは圧倒的であり、

 

  • 世の中の全Webサイトの約63%がWordPress
  • CMSを使っていないWebサイトを含めても、全体の約35%がWordPress

 

上記となっています。

 

WordPressサイトの事例を挙げるとキリがないですが、このサイト「デザキャリ」もWordPressでできています。

 

こういったサイトをイチから構築することが、WordPress副業のメジャーな仕事です。

 

既にできているWordPressサイトをカスタマイズ・運用する仕事

また、既にできているWordPressサイトをカスタマイズや運用することもWordPress副業です。

 

例えば、今できているWordPressサイトのデザインを変えるなどですね。

 

Webサイト運営者の多くは、サイトのデザインを自由に変えるスキルを持っていません。そのため、WordPressサイトのカスタマイズのニーズは常にあります。

 

こういったカスタマイズの仕事も、WordPress副業でメジャーな仕事ですね。

 

WordPress(ワードプレス)副業案件の相場【収入目安】

WordPress(ワードプレス)副業案件の相場【収入目安】

 

結論、案件に寄りますが、概ね以下の通りです。

 

  • 1件あたり1万円〜30万円前後

 

上記の通りです。

 

なぜ幅があるかというと、案件によって変動が大きいからです。

 

例えば案件内容がWordPressの下層ページの改修の場合、3万円〜5万円程度となります。一方でサイト構築や、改修案件だと、10万円を超えるものが多いです。

 

また、依頼主が「企業」か「個人」でも、単価は大きく変わります。企業案件の方が、単価は高い傾向ですね。

 

案件と収入事例:WordPressサイトの構築案件

よりイメージを持っていただくため、実際の「案件」と「収入」をお見せしますね。

 

以下はクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」に実際に掲載されているWordPress案件です。

 

 

上記を見ると、1件あたり「10万円〜30万円」ですね。つまり、この案件を副業でやるだけでも、月10〜30万円の副業収入が得られるんですよね。

 

月10万円の給料UPは大変

さて、会社員として月10万円収入を上げることはかなり大変です。日本の会社員の手取りは、上がるどころか年々下がっていることが実情だからです。

 

上がらない給料に加えて、少子高齢化や年金不安の問題で、社会保険料や税金の負担は年々増加しています。

 

つまり私たちは、働くほど豊かになれる時代から、働くほど貧しくなる時代に生きているんですよね。

 

WordPress副業なら月10万円の収入UPは現実的

 

その点WordPressのスキルを身につけておけば、上記のような副業収入を得ることができます。

 

結果、働くほど豊かになる側に、移行することができるんですよね。

 

KEI

述べてきたような時代背景からも、いまの時代は副業をした方が良いではなく、副業は必須だと思います。その点WordPress副業であれば、個人で月5〜10万円の副業収入を得ることは現実的です。

 

WordPress(ワードプレス)制作で副業する際の必要スキル

WordPress(ワードプレス)制作で副業する際の必要スキル

 

WordPress副業をする際に必要なスキルは以下の通りです。

 

WordPress副業で必要なスキル

・HTML:WordPressサイトのテキストや画像、リンクを記述する言語

・CSS:HTMLに色をつけたり、配色やサイズを決める言語

・JavaScript:WordPressサイトに動きをつける言語

・PHP:データベースとやり取りする言語

・WordPress:Webサイトを作る際に利用するCMS

 

上記の通りです。

 

「スキルがたくさんあって、できるようになるか不安だな…」と感じるかもしれませんが、大丈夫です。

 

なぜなら、これから紹介するステップで勉強すれば、一定レベルまでは数ヶ月程度で到達できるからです。

 

未経験からWordPress(ワードプレス)制作・構築で副業する方法

未経験からWordPress(ワードプレス)制作・構築で副業する方法

 

ここからは実際のステップに移ります。結論、やることは下記の通りです。

 

  1. WordPress副業に必要な「スキル」を学ぶ
  2. 学んだスキルを使って「実績」を作る

 

上記の通りです。つまり「スキル作り」と「実績作り」ですね。

 

まず「スキル」ですが、どうやって勉強することが良いかというと、結論はWordPressスクールで学ぶことです。

 

最短の学習方法は「WordPressスクール」で学ぶこと

上記の通りで、最短でWordPressを習得したい場合は、WordPressスクールで勉強することが必要です。

 

なぜなら独学だと、WordPress制作のスキルを全て習得することは難しいからです。

 

【悲報】独学でWordPressの副業スキルを習得することは難しい

なぜ難しいかというと、理由は以下です。

 

  • 実績がないから案件が来ない
  • 案件が来ないから実績ができない

 

という風に、実績がないために、途中で行き詰まってしまうケースが多いんですよね。

 

まずはWordPressスクールで実績を作ろう

その点でWordPressが学べるWebデザインスクールやプログラミングスクールであれば、プロに教わりながら、WordPressサイト構築まで体験できます。この経験が、WordPress副業するにあたり重要なんですよね。

 

ですから、短期間でも良いのでWordPressスクールを受講し、WordPressサイトをサクッと作る・作れるようになっておくことがおすすめです。

 

そうすれば「実績がないから案件を受けられない⇆案件がないから実績ができない」の負のループから抜け出すことができるからです。

 

WordPress副業のスキルや実績が得られるスクール

参考までに、WordPress副業に最適なスクールを紹介します。

 

 

結論、上記3つがおすすめです。

 

おすすめは書いてある通り、TechAcademy WordPress講座です。TechAcademyの特徴をまとめると以下の通りです。

 

TechAcademyの特徴

✔︎ プログラミング/Webデザインスクールの最大手の実績

✔︎ オンライン完結のため、どこに住んでいても受講可能

✔︎ 年齢制限なし(20〜50代まで幅広い層が受講)

✔︎ カリキュラム内でオリジナルサイト開発あり(実績が得られる)

✔︎ 費用も4週間149,000円と格安(業界最安値)

 

など、WordPress制作を学ぶ環境としては最高峰の環境がTechAcademyです。

 

先ほど事例で紹介した、1件10万円のWordPressサイト案件を月1件受注すれば、2ヶ月で費用は回収できますね。

 

またTechAcademyは「無料体験」や「無料説明会動画の視聴」ができます。公式サイトから無料でできるので、まずは試してみると良いかと思います。

>>TechAcademy WordPress講座詳細はこちら(無料体験あり)

 

 

WordPressスクール卒業後はオリジナルサイトを自分で作ろう

WordPressスクールでスキルと一つ目の制作実績を作ったら、次はオリジナルサイトを自分で作ってみましょう。この段階までいけば、簡単なWebサイトくらいは作れるようになっています。

 

スクールの制作実績だけだと、副業案件に応募する際に少し弱いです。

 

その点自分で作ったオリジナルサイトがあれば、副業でも案件受注は問題なくできます。

 

WordPress(ワードプレス)制作で副業できる案件サイト

WordPress(ワードプレス)制作で副業できる案件サイト

 

ここまでのステップでスキルと実績を積んだら、早速「副業案件」に応募してみましょう。

 

参考までに、WordPress制作の副業が多いおすすめクラウドソーシングサイトも挙げておくと、以下の通りです。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス【最大手のクラウドソーシングサイト】

ランサーズ【案件数が豊富】

 

この2つがメジャーですね。まずはクラウドワークスに登録し、案件を探してみましょう。

 

探し方は、クラウドワークスの検索窓で「WordPress」と打ち込むか、あるいは以下のように「WordPress制作・導入」という項目から、良さそうな案件を調べつつ応募しましょう。

 

WordPress 副業 制作

 

依頼者とマッチングが成立したら、依頼に応じてWordPressサイトを構築しましょう。納品までできれば、晴れて副業達成です。

 

ここまでをまとめると、

以上の通り、

 

  1. WordPressが学べるスクールでスキルと実績を作る
  2. ご自身でWebサイトを作ってみる
  3. クラウドソーシングサイトでWordPress案件に応募する

 

このステップでやっていけばOKです。

 

KEI

このルートでいけば、今から半年後に月5万円程度の副業収入を得ることは可能ですよ。未来を見据えつつ、行動あるのみですね。

 

よくある質問

WordPress(ワードプレス)制作で副業する手順【現役デザイナーが解説】

 

ここではよくあるWordPress副業に関する質問と回答を紹介します。

 

WordPress副業に年齢は関係ある?

結論、あまり関係ないです。

 

なぜなら、年齢を気にする必要があるのは「正社員」として転職する場合だからです。

 

副業の場合、年齢よりも「スキル」や「実績」が重視されます。

 

裏を返せば、今回紹介した方法でスキルと実績を蓄えていけば、あなたが30代でも40代でも、WordPress副業は可能です。

 

KEI

なお、年齢がどうしても気になる方は、30代未経験からWebデザイナーになれる?→最短の方法教えます【あなたもできる◎】の記事が参考になるはずです。Webデザイナーと書いていますが、WordPressと置き換えて読んでみてください。考え方は全く同じです。

 

実務経験がなくてもWordPress副業はできる?

結論、できます。

 

ただこの場合は前述通り「実績」が必要です。

 

こちらも前述通り、実績を作るためには独学だと厳しいです。なのでTechAcademy WordPress講座などのスクールを利用しましょう。

 

そうすれば、実務経験がなくても、副業収入を得られるようになりますよ。

 

スキルや実績はどうやってアピールすればいい?

作った実績をポートフォリオとしてまとめましょう。

 

ポートフォリオは現段階では用意は不要ですが、スクール卒業が見えてきた段階で、ポートフォリオサイトを作っておきましょう。

 

ポートフォリオの作り方は簡単

作り方は簡単で、以下のようなサービスを使えば、誰でも簡単にポートフォリオサイトが作れます。

 

ポートフォリオ作成サービス

 

KEI

こういったポートフォリオサービスを使えば、初めてでも簡単にポートフォリオサイトを作ることができます。

また、ポートフォリオを充実させていくほど、案件獲得はどんどん楽になります。

だからこそ、楽しみながらポートフォリオを充実させていき、年々豊かになる「良い副業ライフ」を過ごしていきたいですね。

 

まとめ:WordPress副業は初心者に最適

まとめ:WordPress副業は初心者に最適

 

述べてきた通り、WordPressは初心者の副業に最適です。

 

前述通り、WordPressは初心者でも習得しやすい上に、案件数も豊富です。そのため、行動さえ起こせば、再現性高く副業収入を得ることができます。

 

今回紹介したようなWordPressスクールを使えば、未経験からでも数ヶ月でスキルと最初の実績が得られます。その後はご自身でサイトを作りつつ、案件サイトに応募していけば、半年後には月5万円の収入を得ることも可能です。

 

そこで経験をさらに積んでいけば、フリーランスとして独立する道も選べます。

 

WordPressはPC1台あればどこでも仕事ができます。そのためフリーランスになれば、国内外を転々としながら働くこともできますし、在宅でノーストレスな毎日を過ごすこともできます。

 

いずれにしても、これからの時代は会社員の収入は上がらない時代です。

 

副業をすることはもはや必須の時代だからこそ、先行者利益を取るためにも、手遅れにならないためにも、いま行動していくことが必要かなと感じます。

 

いま行動すれば、まだ間に合いますよ。

 

今回ご紹介したWordPressが学べるスクール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です