おすすめのWebデザインスクール

退職代行Jobsの評判・口コミ・特徴は?弁護士監修で安心して退職できる

退職代行Jobsの評判・口コミ・特徴は?弁護士監修で安心して退職できる

世の中には「会社を辞めたくても辞めさせてもらえない」「引き止めにあって辞められない」など、退職で困っている方はたくさん存在します。

 

KEI

本来、どんな職業を選ぶかは労働者の自由ですが、にもかかわらず、仕事を辞められず悩んでいる方はとても多いです。

 

そんな方を始め、「会社をいますぐ辞めたい、でも会社と交渉できない立場の方」に数多く利用されているのが「退職代行サービス」であり、中でも実績豊富な退職代行サービスが、今回ご紹介する「退職代行Jobsです。

 

この記事では、退職代行Jobsの4つの特徴を始め、利用者の評判・口コミや、退職代行Jobsを使うメリット・デメリットなどをご紹介します。この記事を読めば、退職代行Jobsが本当に利用価値があるか、答えがはっきりわかりますよ。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobs(ジョブズ)の4つの特徴

KEI

退職代行Jobsの特徴は大きく4つあります。

 

  1. 弁護士監修のもと、安心して円満退職まで実現できる
  2. 労働組合と連携しているため、万が一の会社との交渉時も安心
  3. 会社と直接交渉してくれるので、退職したい社員自身の会社への出社・報告は必要なし
  4. 手続きは最短30分、即日退職の連絡が可能

 

1. 弁護士監修のもと、安心して円満退職まで実現できる

退職代行サービスの中には、専門知識がない会社がやっているサービスがあります。

 

専門知識がない会社の退職代行サービスは「弁護士法」に違反する可能性があり、退職が無効となる恐れがあるのです。

 

その点退職代行Jobsは「弁護士が監修」していることが大きな特徴です。

 

KEI

退職代行Jobsでは、弁護士法を理解している弁護士が、退職自体が無効とならないよう、円満退職を手厚くサポートしてくれるのです。

 

退職代行を利用する上で、弁護士が監修しているサービスを利用することは絶対に必要なことです。退職代行Jobsなら、その点をまずクリアしています。

 

2. 労働組合と連携しているため、万が一の会社との交渉時も安心

退職に関して、万が一会社側と交渉に発展しそうな場合、「”労働組合”を通じた交渉」が必要となります。

 

なぜ労働組合を通じた交渉が必要かというと、労働組合であれば、団体交渉権という権利により、会社側と交渉することができるからです。

 

KEI

その点退職代行Jobsは、労働組合と連携しているため、万が一会社と交渉になった場合も安心です。労働組合が交渉してくれるからです。

 

退職代行サービスの中には、労働組合と連携していない会社や、中には労働組合ではないにもかかわらず、労働組合を名乗る民間の会社も存在しています。

 

KEI

会社と正しく交渉するためには、労働組合機能のない退職代行サービスは利用してはいけないのです。

その点、退職代行Jobsであれば、労働組合と連携しているので安心して利用できます。

 

3. 会社と直接交渉してくれるので、退職したい社員自身の会社への出社・報告は必要なし

前述通り、退職代行Jobを利用すると、退職代行Jobsが会社側に退職の旨を報告し、手続きも全て済ませてくれます。

 

また仮に交渉ごとになった場合も、労働組合が代わりに交渉してくれるため、あなた自身が会社側に出社して報告したり、交渉する必要はありません。

 

ブラック企業の中には、立場を利用し、退職させないことを半ば強要してくる会社もあります。

 

KEI

退職させてくれない、引き止めが強い会社にお勤めの方は、退職代行Jobsを利用することで、強引な引き止めにあうことなく、退職まで全て代行してもらえますよ。

 

4. 手続きは最短30分、即日退職の連絡が可能

「いますぐ退職したい」という方にとって、「いつ退職できるのか」はとてもきになることですよね。

 

その点退職代行Jobsは、手続きが最短30分、即日に会社へ退職連絡をすることができます。

 

KEI

会社から了承をもらえれば、すぐにでも退職できることから、スピード重視で退職したい方にも特におすすめです。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobs(ジョブズ)の評判・口コミ

ここからは、退職代行Jobsを実際に利用された方々の評判・口コミをご紹介します。

 

KEI

口コミを見ると、退職に当たってトラブルが起こることもなく、有給消化&ボーナスをもらって辞めた方や、翌日には退職できた方などの良い口コミが見当たりました。

 

有給を消化し、ボーナスももらえてやめることができました

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。
引用:退職代行Jobs

 

ずっと会社から引き止められていたけど、すんなり退職できました

会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした。今回はこれ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。
引用:退職代行Jobs

 

翌日には退職が実現しました

中途で入社して2年程ですが、会社内の人間関係が嫌で、最近は毎日毎日辞めたいと思っていました。そんな時、明日すぐにでも辞めたいと感じるイヤなことが部署内でありました。会社の人とは会いたくないし話もしたくないと思っていたので、どうしようかと考えていたのですが、最近話題の退職代行をネットで調べてみることにしました。ホームページの雰囲気がよく、顧問の女性弁護士さんが素敵だったので、ジョブズさんに相談してみました。最初は本当に大丈夫かなという気持ちもあったのですが、ジョブズさんにして大正解でした。親身に相談に乗っていただき、本当に翌日には退職が実現しました。
引用:退職代行Jobs

 

法律を理解している弁護士が監修しているからこそ、会社とも丁寧なやり取りを行い、退職まで実現できていると考えられます。

 

KEI

トラブルなく、労働者の権利である有給やボーナスなどもしっかりもらって退職したい方は、退職代行Jobsを利用すると安心ですよ!

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobs(ジョブズ)を利用するメリット・デメリット

退職代行Jobsを使うこと得られるメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

退職代行Jobsを使うメリット
  • 弁護士監修&労働組合連携で、安心して退職までできる
  • 弁護士監修なのに値段が27,000円と安い
  • 円満退職がしやすい
  • 有給消化やボーナスをもらって退職できる可能性も
  • 希望者には無料の就職・転職サポートや、求人紹介もあり
退職代行Jobsを使うデメリット
  • 退職代行Jobsを使うとお金がかかる(自分で会社と退職交渉すれば無料)

 

デメリットは、お金がかかることでしょう。自分で会社に退職の意思を伝え、必要であれば交渉までできれば、お金は1円もかかりません。

 

KEI

とはいえ、退職代行Jobsの値段が高いかというとそうではありません。むしろ、退職代行Jobsは弁護士監修がついて27,000円からと、他の退職代行サービスと比べても値段は良心的です。

 

自分で退職の意思を伝え、退職までできる方は利用する必要はありません。ですが「どうしても退職したい、でも会社と交渉できない方」は、退職代行Jobsの利用価値は十分あると思いますよ。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobs(ジョブズ)の利用がおすすめな人

ここまでの特徴を踏まえて、退職代行Jobsは次の方におすすめです。

 

  • 会社を辞めたくて、でもずっと会社から引き止めにあっている人
  • 会社とトラブルを起こすことなく、円満に退職したい人
  • 必要であれば有給やボーナスなど、労働者の権利もしっかりもらって退職したい人
  • 弁護士監修&労働組合連携のある安心の退職代行サービスを利用したい人

 

KEI

いずれか当てはまる方であれば、退職代行Jobsは特に向いていると思いますよ!

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobs(ジョブズ)を利用し、退職するまでの流れ

手順1
無料相談を予約する
メール・LINE等で公式サイトから無料相談の申し込みを行う
手順2
無料相談に参加する
今の気持ちや不安なこと、今後のことについて無料相談する
手順3
入金
サービスを利用する場合は入金を行う。値段は退職代行のみで合計27,000円、労働組合サポート付きで合計29,000円。追加費用は一切なし
手順4
会社への退職連絡
退職代行Jobsから会社側へ退職の連絡を行う。了承されれば、退職届を作成し提出(退職代行Jobs側でテンプレートのご用意あり)。交渉ごとになれば労働組合側で対応
手順5
退職完了
退職日が来たら退職完了。

 

まずは退職代行Jobsへ無料相談することが最初のステップです。退職代行が初めてだと、サービス面などわからないことも多いと思います。

 

無料相談はオンラインででき、お金は1円もかかりません。相談したからといって会社側に勝手に退職連絡されるようなことは一切ないため、安心して無料相談に参加してみましょう。

 

KEI

無料相談に参加して、退職代行サービスがやっぱり合わないと思えば、自分で会社に退職の意思を伝える決断をされても問題ないですよ。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

まとめ

退職代行を利用するのは勇気がいることと思いますが、日本の会社の中には、どうしても辞めさせてくれない、社員想いではない会社も多く存在しています。

 

自分で会社に退職を伝え、交渉できれば一番良いので、できるならそれに越したことはありません。ですが、会社と対等の立場でなく、会社の良いように言いくるめられてしまう方は、退職代行サービスを利用することも一つの有効な手段です。

 

特に今回紹介した退職代行Jobsであれば、弁護士監修&労働組合連携により、安心して会社側に退職の意向を伝え、退職まで実現することができます。必要であれば有給消化やボーナスをもらって退職できるのは、退職代行ならではだと思います。

 

いずれにしても、もし退職したくて心が病みそうであれば、まだネットで検索できる今のうちに、行動を起こす必要があります。本当に精神的にきつくなったら、退職に向けた行動を起こす判断もできなくなってしまうからです。

 

KEI

退職は悪いことではなく、より良い未来への”きっかけ”です。

あなた自身が望む未来へ進むために、退職代行が必要であれば、利用を真剣に検討してみることは良い選択だと思いますよ!

良い未来が実現できるよう、祈っています。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

人気記事Webデザイナー向け!Webデザイナー転職で本当におすすめな転職エージェント9選【徹底比較】