おすすめのWebデザインスクール

未経験・在宅OK!初心者からの副業ロゴ作成・制作の始め方【学習方法も解説】

未経験・在宅OK!初心者からの副業ロゴ作成・制作の始め方【学習方法も解説】

「未経験からロゴ作成の副業を始めたいんだけど、初心者でもできるの?」

「どうやって行動すればいい?必要なツールやスキルは?収入相場も気になる」

「初心者のロゴ作成・デザインの学習方法が知りたい」

 

このように悩んでいる方向けに、この記事では現役フリーランスWebデザイナーの私が「未経験・在宅OK!初心者からの副業ロゴ作成・制作の始め方」を徹底解説します!

 

いま、ロゴ作成を未経験から始める方が増えています。とはいえ、正しい方法で行動しないと、途中で挫折し、副業で収入を得ることも難しくなってしまいます。

 

だからこそ、この記事で正しいロゴ作成の学習方法や、案件受注・納品までのステップを理解してみてください。

 

KEI

この記事で紹介している内容で行動すれば、あなたも未経験からロゴ作成を始めることができますよ!

 

初心者にロゴ制作・作成の副業がおすすめな3つの理由

初心者にロゴ制作・作成の副業がおすすめな3つの理由

 

まずは初心者にロゴ制作・作成の副業がおすすめな理由をお伝えします。理由は大きく3つです。

 

  1. 未経験でもはじめやすい
  2. 初心者でもできる案件が豊富にある(在宅案件も豊富!)
  3. ロゴ作成の副業で収入を得ている方も多く存在する

 

1. 未経験でもはじめやすい

一番の理由は、未経験でもはじめやすいことです。

 

最近は副業に興味を持つ方が増えてきましたが、問題なのは「多くの副業はスキル習得が難しいこと」です。

 

KEI

経験者じゃないと始められない副業も多いため、未経験となると、その時点で可能性が狭まってしまうことが現実です。

 

その点ロゴ作成の副業であれば、未経験でも全く問題なく、むしろ未経験におすすめな副業です。理由はシンプルで、ロゴ作成のスキルは難しくなく、正しく学習すれば未経験でも短期で身につけることができるからです。

 

例えば『現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】』のWebデザインスクールを使えば、完全未経験でも、ロゴ作成で収入を得るスキルやノウハウを数ヶ月で学ぶことができます。

 

KEI

スクールで学ぶ場合、お金はかかるデメリットはあるものの、副業で使えるレベルをしっかり目指していけます。

 

もちろん、ロゴ制作は独学でもできます。副業で収入を得るレベルに到達するには、独学だと時間はかかるものの、独学でロゴ作成の副業を始めた方も存在します。

 

このように、未経験からでもはじめやすいことは、初心者にロゴ作成の副業がおすすめな理由の一つです。

 

>>現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

2. 初心者でもできるロゴ案件が豊富にある(在宅案件も豊富!)

初心者でもできるロゴ案件が豊富にあることも、未経験にロゴ作成の副業がおすすめな理由です。

 

案件は実際に見た方が早いので、実例をお見せしますね。以下はクラウドソーシング大手「クラウドワークス」に掲載されているロゴ作成の案件です。

 

ロゴ作成 未経験 副業 在宅

出典:クラウドワークス

 

KEI

これをみると「未経験可!」を書いていますよね。

 

このような案件であれば、未経験でも問題なく、ロゴ作成の案件にチャレンジすることができます。

 

在宅で働きやすい!

しかも、ロゴ作成は、在宅で自宅から働ける仕事がたくさんあります。

 

KEI

家事や子育てのある主婦の方や、将来的に在宅で働きたい会社員の方は、在宅でできるロゴ作成は特にぴったりな副業です。

 

このように、未経験でもできるロゴ作成案件が豊富にあることも、初心者にロゴ作成の副業をおすすめする理由です。

 

3. ロゴ作成の副業で収入を得ている方も多く存在する

「案件がたくさんあるとは言っても、実際に収入を得られるようになった初心者なんていないのでは?」と思ったかもしれませんが、ロゴ作成の副業で収入を得られるようになった方はたくさん存在します。

 

ロゴ作成で収入を得られるようになった方々の声を一部紹介

 

これら一部ですが、多くの方が、未経験からロゴ作成で収入を得られるようになっています。

 

しかも中には、ロゴデザインの初受注案件で「5万円」の収入を得ている方も!

 

KEI

夢が広がりますよね!

 

このように、未経験からロゴ作成の副業を始めることは決して夢物語ではなく、実現にできることです。

 

ロゴ制作・作成の副業に必要なスキル・ツール

未経験OK!初心者からの副業ロゴ作成・制作の始め方【学習方法も解説】

 

ロゴ制作・作成の副業で必要なスキルとツールを解説すると、次の通りです。

 

使うツール・必要なスキルは共通しており、以下の通り「Illustrator」と「Photoshop」です。

 

  1. Illustrator(必須)
  2. Photoshop(ロゴを使ったチラシやバナー、Webサイト制作デザインもしたい方はこちらも必要)

 

ロゴ作成をするにあたり、Adobe製品の「Illustrator」というデザインツールを使う必要があります。ロゴのデータはIllustratorで入稿を必須としているケースが多いため、Illustratorのスキルをまず学ぶ必要があります。

 

一方、ロゴを使ったチラシやバナー、Webサイト制作デザインまで副業でやりたい方は、同じくAdobe製品の「Photoshop」ツールが必要です。シンボルマークやキャラクターなどは、Photoshopを使った方が簡単に制作できることもあります。

 

KEI

基本的にはIllustrator、より仕事の幅を広げていきたい方はPhotoshopも身につけることで、ロゴ作成の副業を始めることができますよ。

 

ロゴ制作・作成の副業の案件単価・収入相場

ロゴ制作・作成の副業の案件単価・収入相場

 

ロゴ制作・作成の副業の案件単価・収入相場は次の通りです。

 

ロゴ作成の案件単価・収入相場
  • ロゴ制作・デザインの単価:500円〜10,000円/件

 

あくまで目安ですが、だいたいこの相場に収まることが多いですね。たとえば先ほど事例で紹介したクラウドソーシングの企業案件だと、5,000円〜10,000円/件でした。

 

KEI

ちなみに「1件あたりの単価」です。なので、ロゴ作成の件数をこなせばこなすほど、月の収入は伸びていきます。

 

会社員だと、いくら仕事を頑張っても、お給料はなかなか増えていかないですよね。ロゴ作成・デザインの副業であれば、頑張った分だけ収入として跳ね返ってきます。

 

KEI

頑張った分だけ収入が伸びていくロゴ作成の副業なら、やりがいや楽しみを感じながら、仕事をすることができますよ!

 

未経験からのロゴ制作・作成の副業の始め方・学習方法

未経験からのロゴ制作・作成の副業の始め方・学習方法

 

未経験からロゴ制作・作成の副業を始める方法をまとめると、次の3つです。

 

手順1
ロゴ作成・制作に必要なスキルを学ぶ
学習方法は「Webデザインスクール」または「独学」。短期で副業で使えるスキルが身につく「Webデザインスクール」がおすすめ。(おすすめスクール:現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】) 
手順2
簡単なロゴを自分で作ってみる
身につけたスキルをもとに、簡単なロゴを作る(副業案件にチャレンジする際に制作実績が必要なため。アピールするために)
手順3
クラウドソーシングで未経験可のロゴ作成の副業案件にチャレンジしてみる
無料で使えるクラウドソーシングサイトを利用し、未経験可のロゴ制作・デザイン案件に応募する

 

1. ロゴ作成・制作に必要なスキルを学ぶ

まず最初にロゴ作成・制作・デザインに必要なスキルを学んでいきましょう。

 

どうやって学べばいい?学習方法は?

  1. 独学する
  2. Webデザインスクールで学ぶ

 

大きくこの2つがあります。

 

副業を目指すなら、おすすめは「Webデザインスクール」で学習すること

あなたが「ロゴ作成の副業でしっかり稼いでいきたい」と思うなら、おすすめはWebデザインスクールで学習することです。

 

なぜなら、ロゴ作成の副業はれっきとした「仕事」であり、正しいスキルのもと、正確な作業が求められるからです。

 

前述通り、ロゴ作成のスキルは独学でも学べないことはないです。例えば必須スキルのIllustratorは「Illustratorを独学で勉強するおすすめの方法【注意点も解説】」でまとめている方法で学べば、独学でも学習できます。

 

ですが、Webデザインスクールのような「プロから正しいスキルや知識を学ぶ方法」と独学を比べた場合、独学ははどうしてもスキルや知識が我流になってしまいがちです。

 

KEI

独学だと、万が一納品したロゴに不具合などがあった場合、クライアントからクレームを受けてしまうかもしれません。

 

その点Webデザインスクールであれば、プロが実際に使っているスキルや知識を学ぶことができます。

 

もちろんクライアントとのコミュニケーションのポイントや、スムーズな受注方法、仕事の進め方までしっかりサポートしてくれます。

 

趣味でロゴを作って楽しみたい方は、独学でも十分です。ですが、副業でしっかり価値を提供し、対価としてお金をいただきたい方は、お金はかかってもWebデザインスクールで学ぶことがおすすめです。

 

何より、正しい方法で学び、ロゴ制作の副業をいち早くできるようになれば、受講費用も元もすぐに回収できます。

 

Webデザインスクールであれば、はじめてから3ヶ月〜半年程度でも、副業で初収益を得ることが目指せます。

 

KEI

短期で副業で収入を得られるようになりたい方は、Webデザインスクールがおすすめです。

 

ロゴ制作の副業に向けたスクール選びのポイント

Webデザインスクールを受講するなら、ロゴ制作だけでなく、Webサイト制作・デザインなども含めた「Webデザイナーの総合力」が身につくスクールがおすすめです。

 

その理由は「そもそもロゴ制作に特化しているスクールが少ないこと」と「Webサイトのデザイン作成ができた方が単価が大きく上がるから」です。

 

KEI

副業で月5〜10万円といった金額だけでなく、近い将来に在宅フリーランスで月20〜30万円などを目指したい方は、Webサイトのデザイン制作含め、デザイナーに必要な一連のスキルを習得しておくことがおすすめです。

 

もちろん、Webデザインスクールで学ぶなら、Webデザイナーに必要な基礎から実践まで、完全初心者からでも十分習得できます。

 

ロゴ作成のスキルを学べるおすすめスクール2選

参考までに、ロゴ作成を始め、Webデザイナーに必要な一連のスキルをバランスよく学べるおすすめスクールを挙げると、次の通りです。

 

  1. CodeCamp デザインマスターコース:オンライン実績トップクラスのデザインスクール。値段もリーズナブルでコスパが良い。IllustratorやPhotoshopを基礎から学べる
  2. SHElikes:女性専用。ロゴ作成・デザインの専用コースあり。27職種が定額・学び放題

 

CodeCampとShelikes、この2つがおすすめです。どちらもオンラインで自宅から学習できる大手スクールです。実績も豊富なので、安心して受講できますよ。

 

この2スクールで「おすすめの選び方」をまとめると次の通りです。

 

  1. ロゴ作成を始め、Webデザイナーに必要なスキルをバランスよく身につけたい方:CodeCamp デザインマスターコースがおすすめ
  2. ロゴ作成に特化して学びたい女性の方:SHElikesがおすすめ

 

どちらも「無料説明会(無料カウンセリング)」を開催しています。ロゴ作成の副業を目指す具体的なステップを、プロの講師が無料でアドバイスしてくれます。

 

CodeCamp デザインマスターコースSHElikesの無料説明会(無料カウンセリング)では、これからロゴ作成を始めるにあたり、

 

  • 副業や在宅など、理想の働き方を実現する方法 
  • ロゴ作成の効率的な学習方法 
  • すでに夢を叶えていった卒業生の豊富な事例 

 

こういった有益な情報を聞くことができます。もちろん、参加は完全無料で、相談だけでもOKです。

 

KEI

あなたはCodeCamp デザインマスターコースSHElikes、どちらの説明会・カウンセリングに参加してみますか?

 

無料説明会・無料カウンセリングの詳細はこちら(公式サイトへ)

  1. CodeCamp デザインマスターコース:オンライン実績トップクラスのデザインスクール。値段もリーズナブルでコスパが良い。IllustratorやPhotoshopを基礎から学べる
  2. SHElikes:女性専用。ロゴ作成・デザインの専用コースあり。27職種が定額・学び放題

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

2. 簡単なロゴを自分で作ってみる

ロゴ作成のスキルを身につけたら、次は簡単なロゴを自分で作ってみましょう。

 

「えっ?自分でロゴなんて作れる自信ないんだけど」と思ってしまいましたか?ご安心ください。先ほど紹介したスクールでしっかりスキルを学べば、卒業するころにはご自身でロゴを作れる状態に到達できるからです。

 

もちろん、プロレベルのロゴは作成できませんが、全然大丈夫です。簡単なもので十分ですよ。

 

KEI

わからなければ、ネットでロゴ作成の情報を見たり、本を利用しながら準備すれば大丈夫です。

 

初心者を脱しているこのフェーズまで来ていれば、すでに一定のスキルや知識がある状態ですので、本やネットの情報でも自走できますよ!

 

3. クラウドソーシングで未経験可のロゴ作成の副業案件にチャレンジしてみる

自分でロゴを作ってみたら、その実績をもとに、実際の案件にチャレンジしてみましょう。

 

「でも、どうやって案件獲得すればいいの?」と思いますよね。大丈夫です。最近は未経験から無料で使える「クラウドソーシング」があるので、これを利用すればOKです。

 

KEI

クラウドソーシングに登録すれば、無料で案件に応募し、仕事を受注することができます。

 

一番カンタンにロゴ制作案件が見つかるのは、前述したクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」です。

 

クラウドワークスにはたくさんのお仕事が掲載されていて、ロゴ作成案件も豊富にあります。

 

KEI

もちろん、自宅にいながら在宅でできる案件も多いですよ!

 

受注できたら、あとは納品するだけ

無事受注できたら、あとはロゴを作成し、納品するだけです。

 

実際のロゴ作成では、クライアントとコミュニケーションを取りながら制作を行っていきます。要望を丁寧にヒアリングし、要望に基づき制作をしていけば大丈夫です。

 

KEI

そもそも未経験向けの案件であれば、要望の水準が高いことも少なく、安心して初案件にチャレンジできますよ。

 

ロゴが完成したら、データを納品して終了となります。

 

KEI

おめでとうございます。この時点で初めての副業収入の発生です!

 

ここまでのまとめ

  1. ロゴ作成・制作に必要なスキルをスクールで学ぶ
  2. 簡単なロゴを自分で作ってみる
  3. クラウドソーシングで未経験可のロゴ作成の副業案件にチャレンジしてみる

 

以上がロゴ作成の副業で収入を得る3つのステップです。

 

KEI

ここまでのステップは、完全未経験からでももちろんでき、早い人なら「3ヶ月程度」でも実現できます。

 

3ヶ月後に月数万円の副業収入を得られると考えれば、頑張れる気がしませんか?

 

その他おすすめの案件サイト

クラウドワークスは完全初心者向けですが、より高単価を目指したい方は、以下のサイトも無料で登録・利用できるので、併用がおすすめです。

 

  1. クラウドテック【クラウドワークスの上位版】
  2. ママワークス【主婦・女性に特化。在宅案件が豊富】

 

まとめ

述べてきた通り、ロゴ作成の副業は初心者でもはじめやすく、特におすすめな副業です。

 

いずれにしても、まずはロゴ作成のスキルを身につけることからです。おすすめは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】」のWebデザインスクールで学習することです。

 

短期でも良いので、最初のうちはスクールでプロから正しいスキルを学んでおくと、いざ副業を始めた際に困ることはなくなりますよ!ぜひ続けてチェックしてみてくださいね。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判・口コミがいい】