おすすめのWebデザインスクール

Webデザインを趣味で始める完全ガイド!【手順や3つのできることを解説】

「Webデザインを趣味で始めると、どんなことができるの?」

「Webデザインを趣味で始める手順が知りたい」

「将来的に仕事にもつながる?」

 

…と、こんなことを思っていませんか?

 

Webデザイナーの仕事に憧れる方は、性別・年齢問わず、とても増えています。

 

Webデザインというと、響き的にもおしゃれなイメージがありますし、好きを仕事にしている印象もありますよね。

 

KEI

Webデザインを趣味として始めたら、なんか良いことありそうだな、人生もっと充実しそうだし、将来的にも仕事にもつながらないかな?と、Webデザインの趣味に興味を持っているのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、現役Webデザイナーの私が、Webデザインを趣味で始める完全ガイドとして、Webデザインの趣味でできる3つのことや、Webデザインを趣味で始める3つのステップを解説します!

 

この記事を読めば、Webデザインを趣味で始めることで、すごく大きなメリットがあることを知ることができますよ!

 

3分ほどで読めますので、Webデザインを趣味で始めることに興味を持っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Webデザインを趣味で始めてできる3つのこと

Webデザインを趣味で始めてできる3つのこと

 

まずはWebデザインを趣味で始めてできることをご紹介します。

 

KEI

できることはたくさんありますが、中でも大きなメリットは以下の3つです。

 

  1. 好きなデザインのロゴやバナー、Webサイトを作れるようになる
  2. 場所・お金・人数関係なく、どこでもお金をかけず、自分一人でもできる趣味になる
  3. 将来的にはWebデザイナーを仕事にすることも!【好きが仕事になる】

 

1. 好きなデザインのロゴやバナー、Webサイトを作れるようになる

Webデザインの趣味に興味を持っている方には、自分でおしゃれなロゴやWebサイトを作れたらいいな、と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

KEI

Webデザインを趣味として始めると、自分自身でおしゃれなロゴやWebサイトを作る「創作活動」ができるようになります。

 

例えば、自分でWebサイトを作り、おしゃれで洗練されたページに仕上げて、家族や友達にシェアして楽しむことは面白いですよね。

 

または、お気に入りのカフェや食べ物をまとめたWebサイトや、見ていて気分が高揚するようなインテリアをまとめたWebサイトを作ることも面白いですよね。

 

KEI

どんなものでも良いですが、Webデザインを学べば、ご自身で作ってみたいものをWeb上に作れるようになります。

 

Webデザイン自体が世の中的にもおしゃれで、良いイメージが強いため、「Webデザイナーとしてオリジナルの作品をたくさん作っている」という状態になると、自然と満足感もかなり満たせます。

 

KEI

このように、Webデザインを趣味で始めると、好きな作品を自身で創り上げる創作活動を通じ、人生をより充実させることができます。

 

2. 場所・お金・人数関係なく、どこでもお金をかけず、自分一人でもできる趣味になる

世の中いろんな趣味がありますが、中にはわざわざ外に遠出したり、お金が多くかかったり、人が集まらないとできない趣味もありますよね。

 

KEI

その点Webデザインは、パソコンとデザインツールさえあれば、場所は自宅や好きなカフェでも、お金をほとんどかけず、人数は自分一人でもできる趣味です。

 

Webデザインは奥が深いので、何か一つのことに集中して取り組みたい、職人気質の方に、特にハマっている方が私の周囲でも多いです。

 

KEI

場所・お金・人数関係なくできるので、一人で楽しめる趣味を探している方にも、Webデザインはおすすめです。

 

3. 将来的にはWebデザイナーを仕事にすることも!【好きが仕事になる】

これが一番メリットとして大きいかもしれません。

 

Webデザインを趣味で始めると、「好きが仕事になる可能性」がかなり出てきます。

 

例えば、Webデザインを趣味で始めていくと、自分自身で簡単なバナーやロゴ、Webサイトを作れるようになります。

 

KEI

バナー作成やロゴ作成、Webサイトデザイン案件は、Webデザイナーの仕事としても代表的です。

 

関連記事初心者がWebデザイン副業で収入を得る方法や案件【現役Webデザイナーが徹底解説】

関連記事初心者がバナー作成の副業を始める完全マップ【単価や必要スキルも解説】

 

Webデザイン自体、現時点でも大きな需要があり、将来性もあります。そういう需要あるデザインスキルを求めている方は、現時点でもとても多いのです。

 

KEI

このように、「趣味を仕事にしたい方」にも、Webデザインは特におすすめです。

 

以上がWebデザインを趣味で始めてできる3つの代表的なことです。

 

Webデザインを趣味で始める3ステップ

Webデザインを趣味で始める3ステップ

 

「趣味でやってみたいけど、とはいえ、何から始めればいいかわからない」という方向けに、ここからは、Webデザインを趣味で始めるステップを紹介します。

 

KEI

結論、以下の3つのステップです!

 

  1. Webデザインの基本を学ぶ
  2. Webデザインの実践を学ぶ
  3. 身につけたWebデザインスキルを使い、趣味に活かしてみる

 

1. Webデザインの基本を学ぶ

まずはWebデザインの基本を学ぶことから始めましょう。

 

KEI

Webデザインを学ぶ方法は大きく3つです。

 

  1. Webデザインの本で勉強する(おすすめ本はこちら:Webデザイン独学におすすめなWebデザイナー本11冊
  2. Webデザインの学習サイトで勉強する(おすすめサイトはこちら:Webデザイン独学におすすめな勉強サイト7選
  3. Webデザインのスクールで勉強する(おすすめスクールはこちら:評判のいいWebデザインスクールおすすめ5選

 

手軽なのは「本」と「学習サイト」

このうち、一人で手軽に始められるのは、1の「Webデザインの本で勉強する」と2の「Webデザインの学習サイトで勉強する」です。

 

どちらもお金をあまりかけずに始めることができる点がメリットです。

 

KEI

「とりあえずWebデザインに触れてみたい」という方は、これらの方法を検討すると良いでしょう。

 

以下記事で、おすすめ本や学習サイト、それぞれを活用した学習法をまとめているので参考にしてみてください。

 

関連記事【初心者向け】Webデザイン独学のおすすめ本11冊!【Webデザイナーが厳選】

関連記事【無料あり】Webデザイン独学におすすめな勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】

 

将来的に「趣味を仕事にしたい方」はスクールがおすすめ

一方で、「将来的にはWebデザインを使って、副業や在宅ワークがしたいな」という、趣味を仕事にしたい方は、Webデザインスクールを使うことがおすすめです。

 

身につけたWebデザインを将来的に仕事に活かしたい場合、1〜2ヶ月など短期でも良いので、プロから実践的なスキルを学んでおくと、土台をしっかり作ることができます。

 

スクールで土台作りを最初にしておけば、あとでご自身で学習し、仕事レベルに到達することは十分可能です。

 

KEI

将来的にWebデザインを仕事にしたい方は、最初はWebデザインスクールを検討されると良いでしょう。

 

ちなみに、昔はWebデザインスクールというと、安くても30〜40万円以上はしましたが、最近はリーズナブルに、現役デザイナーのマンツーマン指導が受けられるスクールも増えてきました。

 

例えば、中には「1ヶ月10万円台」で受講できるスクールもあったりします。

 

KEI

趣味でWebデザインを学びたい、でも将来的にWebデザインを仕事にする可能性も持ちたい方は、リーズナブルなスクールの短期受講も検討してみることがおすすめです。

 

参考までに、1ヶ月10万円台で受講できるスクールなど、おすすめスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】」で紹介しています。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

2. Webデザインの実践を学ぶ

Webデザインの基礎を学んだら、次は実践です。

 

KEI

実践とは、身につけた基礎を使い、実際に「Webデザインの作品作り」をすることです。

 

最初はプロが作った作品を真似して作る「トレース」がおすすめ

「いきなり作品作りなんてできない」と思ってしまったかもしれませんが、最初はプロが作った作品を真似して作る「トレース」という方法がおすすめです。

 

トレースとは?

既にできているWebサイトなどを、なぞるように完コピをしていくことです。トレースすることで、「なぜこのWebサイトはこういうデザインなのか」「どういう意図があるのか」といったことを、実践形式で学ぶことができます。

 

またトレースすることで、頭だけでなく、手を動かしながら身体でデザインを学ぶことができます。そのため、良いデザインを身体でも覚えることができるんですよね。

 

KEI

トレースなど、詳しい実践方法は「Webデザインの独学勉強法は何から始めればいい?4つのSTEPを現役Webデザイナーが解説!」で解説しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

一人でできる自信がない方はWebデザインスクールが安心

一方で、「やっぱり一人でやるのは難しそう」と思った方も多いかもしれません。

 

KEI

その場合は、前述したWebデザインスクールを使うことも一つの手です。

 

Webデザインスクールの場合、プロの現役Webデザイナーが、実際の作品作りまで全てサポートしてくれます。

 

スクールの場合、わからないこともプロがサポートしてくれるので、全く経験のない素人の方でも安心して、Webデザインの実践まで経験できますよ。

 

KEI

「将来的にWebデザインを仕事にしたい」という方は、1〜2ヶ月など短期で、スクールの受講検討してみると良いですよ!

 

関連記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

3. 身につけたWebデザインスキルを使い、趣味に活かしてみる

ここまでのステップで、あなた自身はもう、Webデザインの基本から実践までできるようになっています。

 

KEI

ここからは、身につけたWebデザインスキルを使い、趣味に活かすことを始めてみましょう。

 

趣味の楽しみ方は人それぞれですが、例えば、学習してきた中で「このデザインのWebサイトは良いな」と思ったものも出てくるでしょう。

 

KEI

興味のあるデザインに近い作品を自分で作り、友人や家族にシェアしてみる。

このように趣味としてWebデザインを日常に取り入れると、楽しいWebデザイナーライフを送ることができますよ!

 

Webデザインを趣味で始めた先に得られる未来

Webデザインを趣味で始めた先に得られる未来

 

Webデザインを趣味で始めると、前述通りできることは増えます。

 

KEI

特に未来の可能性として大きいのは、できることの3つ目でも挙げた「Webデザインという好きを仕事にできる可能性」が格段に上がることです。

 

例えば、Webデザインを趣味として学び、簡単なWebサイトやロゴ、バナーを作れるようになれば、副業・在宅ワークで月数万円の収入を得ることはそこまで難しくありません。

 

最近は、仕事を発注してくれる企業や個人を簡単に探せるクラウドソーシングサイトというサービスもあります。登録して案件に応募すれば、お仕事にチャレンジできますので、Webデザインの仕事を探す難易度はとても下がりました。

 

もちろん、最初は高単価の案件は難しいので、小さな案件でスタートします。

 

そうやって小さな案件で実績を積んでいけば、将来的には月10〜20万円以上の収入を、Webデザインから得ることも目指せます。

 

KEI

そこまできたら、Webデザイナーでフリーランス独立することも、一気に現実的になります。

 

もちろん、Webデザインという好きを仕事にする以外にも、身につけたWebデザインスキルを使って、困っている人の役に立つこともできます。

 

例えば飲食店やカフェなど、個人向けにお店をやっている方は、Webデザインの知識がなく、自分でホームページを作ることができず、困っている人はたくさんいるからです。

 

KEI

「何かしらの形で周囲の人を喜ばせたい」という方は、Webデザインのスキルがあると、人に喜んでもらえる回数は増えますよ!

 

人を喜ばせる結果として、趣味が収入にも繋がっていくのがWebデザインの良いところ。

 

KEI

このように、Webデザインを趣味で始めることは、とてもいろんな未来の可能性を秘めているのです!

 

Webデザイナーの趣味まとめ

Webデザインを趣味で始める完全ガイド!【始め方やできることを解説】

 

記事の内容をまとめます。

 

この記事のまとめ

Webデザインを趣味で始めてできる3つのこと

  1. 好きなデザインのロゴやバナー、Webサイトを作れるようになる
  2. 場所・お金・人数関係なく、どこでもお金をかけず、自分一人でもできる趣味になる
  3. 将来的にはWebデザインを仕事にすることも!【好きが仕事になる】

Webデザインを趣味で始める3つのステップ

  1. Webデザインの基本を学ぶ
  2. Webデザインの実践を学ぶ
  3. 身につけたWebデザインスキルを使い、趣味に活かしてみる

Webデザインを学ぶ3つの方法

  1. Webデザインの本で勉強する(おすすめ本:Webデザイン独学におすすめなWebデザイナー本11冊
  2. Webデザインの学習サイトで勉強する(おすすめサイト:Webデザイン独学におすすめな勉強サイト7選
  3. Webデザインのスクールで勉強する(おすすめスクール:評判のいいWebデザインスクールおすすめ5選

 

Webデザインを趣味で始めるのは、控えめに言ってもおすすめです。Webデザイン自体がとても楽しいものですし、人生を充実させるスキルだからです。

 

何より、Webデザインは、好きを仕事にできる数少ない趣味です。

 

気張らず始めて、将来的に副業や在宅ワークで月5〜20万円以上の収入を得られるのは、Webデザインの魅力です。

 

KEI

将来的に趣味を仕事につなげていきたい会社員や主婦の方などは、Webデザインを趣味として、始めてみてはいかがでしょうか?

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】