おすすめのWebデザインスクール

半年でWebデザイナーになる方法を現役デザイナーが解説【未経験向け】

半年でWebデザイナーになる方法を現役デザイナーが解説【未経験向け】

「Webデザイナーにとにかく1日でも早くなりたい」

「半年間あれば、未経験からWebデザイナーは目指せるものなのかな」

「半年でWebデザイナーを目指せるの?詳しい人の見解を聞いてみたい」

 

このように悩んでいませんか?

 

KEI

結論からお伝えすると、半年以内(6ヶ月以内)にWebデザイナーになることは可能です。

 

この記事では、未経験からWebデザイナーになり、現在は現役Webデザイナーとして活動している私が、次のことを解説します。

 

この記事でわかること

  1. 半年以内にWebデザイナーになれる理由
  2. 半年以内にWebデザイナーになった方々の事例紹介
  3. 半年でWebデザイナーになる具体的な方法
  4. 半年でWebデザイナーになった後に実現できる未来

 

この記事を読めば、半年でWebデザイナーになる方法だけでなく、Webデザイナーになった後に実現できることまでイメージできるようになりますよ

 

KEI

5分ほどで読める文量です。Webデザイナーを目指している方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

未経験から半年でWebデザイナーになれる理由

未経験から半年でWebデザイナーになれる理由

 

  1. Webデザインは正しく学習すれば半年以内で習得できるから
  2. 半年でWebデザイナーになれた人もたくさん存在するから

 

未経験から半年(6ヶ月)でWebデザイナーになれる理由は上記の通りです。

 

KEI

それぞれわかりやすく解説しますね!

 

1. Webデザインは正しく学習すれば半年以内で習得できるから

Webデザイナーを目指す上で一番大事なことは「Webデザインスキル」を習得することです。

 

なぜならWebデザイナーは専門スキルが必要とされる職種だからです。スキルがない限り、転職やフリーランス、在宅ワークなど、どんな道も実現できないんですよね。

 

KEI

その点Webデザインの良いところは、正しい方法で学習すれば、半年以内でも習得できることです。

 

例えば最近は、仕事や学校と両立しながら通える「Webデザインスクール」があります。

 

特に、現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】で紹介しているような品質の高いWebデザインスクールを活用すれば、2〜3ヶ月程度でもWebデザインの基礎から実践までを習得できます。

 

KEI

Webデザインスクールを使えば、以下のようなステップで、半年以内にWebデザイナーになることができます。

 

  1. 2〜3ヶ月でWebデザインスクールで勉強する
  2. 2〜3ヶ月で転職活動や案件探しをする

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

Webデザインを独学する場合、半年以上はかかることが平均

一方で、Webデザインを独学で勉強する場合、半年以内にWebデザイナー転職やフリーランスは難しいです。

 

KEI

なぜならWebデザインの独学は、平均して「半年〜1年ほど」必要だからです。

 

最短半年でWebデザインを習得したとしても、そこから転職活動や案件探しが必要です。

 

独学の場合、自分自身でポートフォリオと言われる制作実績などをまとめたアピール材料を用意しないといけません。ですからある程度まとまった期間を見ておく必要があります。

 

KEI

独学であれば、だいたい1年間くらいでWebデザイナーになることを想定しておくと良いでしょう。

 

Webデザインスクールと独学で必要な「Webデザインの勉強時間」は、Webデザイン・制作の習得に必要な勉強時間・独学期間は?Webデザイナーを目指す期間を解説で詳しく解説しています。

 

2. 半年でWebデザイナーになれた人もたくさん存在するから

もう一つの理由は、半年でWebデザイナーになった人がたくさん存在するからです。

 

KEI

例えば私がこれまで関わってきた人の中には、以下のような形で、半年でWebデザイナーになった人がいます。

 

  • Webデザイナーとして企業へ就職・転職する
  • 家事や育児と両立しながら、在宅Webデザイナーとして働く
  • 会社員の本業と並行しながら、Webデザインの副業で月5万円を稼ぐ

 

このように、半年でWebデザイナーとして就職・転職したり、在宅ワークや副業で稼げるようになった方はたくさん存在します。

 

前例がないことを実現するのは大変です。ですがWebデザイナーの場合、すでにたくさんの人が未経験からWebデザイナーになることを成功しています。

 

KEI

うまくいった人と同じように行動すれば、あなたも同様にWebデザイナーは目指せるのです。

 

半年でWebデザイナーになった人々の事例

半年でWebデザイナーになった人々の事例

 

未経験からWebデザイナーを目指すなら「自分でも本当になれるんだ」というイメージを持てる望ましいです。

 

KEI

ここでは、半年でWebデザイナーになれるイメージを持っていただくために、半年でWebデザイナーになった人々の事例を紹介しますね。

 

事例①:半年でインハウスのWebデザイナーとして内定!

 

上記の方はSHElikesという女性専用のWebスクールを受講された方です。

 

KEI

未経験から半年でインハウスのWebデザイナーとして転職に成功されています。

 

 

上記の方も同じくはSHElikesという女性専用スクール出身の方です。未経験から半年でWebデザイナーにキャリアチェンジし、そのさらに半年後にリモート勤務を実現されています。

 

KEI

リモートであれば、女性の方でも家事や育児と仕事を両立できますよね!

 

事例②:半年でWebデザイナーとして制作会社に勤務することが決まった

 

上記の方はデイトラというオンラインスクールを受講した方です。

 

KEI

未経験からWebデザインを勉強し始め、Webデザイナーとして制作会社で勤務することになっています。

 

事例③:スクールに通い始めてから半年でWebデザイナーに

 

上記の方もWebデザインスクールに通い始めてから半年で、Webデザイナーとして働くことが決まっています。

 

KEI

このように、たくさんの方が半年でWebデザイナーになることを実現しています。

 

Webデザイナーになるのに、特別な才能なんて必要ない

「半年でWebデザイナーになれた人は、きっと特別な才能があったんでしょ?」

「私にはきっと真似できない」

 

このように「自分には無理だ」と不安を感じてしまった方も多いのではないでしょうか?

 

そんな不安を抱えている方にお伝えしたいことは一つで、Webデザイナーになるのに、特別な才能なんて必要ないということです。

 

もちろん、適当な勉強方法で我流で学んでいては、本来身につくものも身につきません。ですから正しく学ぶことは必要不可欠です。

 

Webデザインの知識は先人たちによって体系化されています。

 

KEI

つまり、正しい方法で学べば、未経験でも同じようにスキル習得できるものなのです。

 

だからこそ、正しい方法を知り、行動していくことが必要です。

 

KEI

そうすれば、未経験から半年でWebデザイナーになることは、今からでも実現していけますよ!

 

半年でWebデザイナーになる具体的な方法

半年でWebデザイナーになる具体的な方法

 

KEI

半年でWebデザイナーになる具体的な方法をまとめると次のステップです。

 

手順1
Webデザインを勉強する(2ヶ月〜3ヶ月)
Webデザインスクールまたは独学で勉強する。独学だとWebデザインの勉強で半年以上はかかるため、半年以内にWebデザイナーを目指すならWebデザインスクールがおすすめ(現役デザイナーが厳選したおすすめスクール→現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】) 
手順2
ポートフォリオを準備する(1ヶ月)
ポートフォリオと言われるWebデザイナーの経歴書を準備する。
手順3
転職活動・案件探しを行う(1ヶ月〜2ヶ月)
就職・転職であれば転職活動、在宅ワークや副業・フリーランスであれば案件探しを行う

 

1. Webデザインを勉強する

最初のステップはWebデザインを勉強することです。

 

KEI

Webデザインの学習方法は大きく2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. Webデザインスクールで勉強する

 

半年でWebデザイナーを目指すなら、2のWebデザインスクール一択です。

 

KEI

なぜなら独学の場合、Webデザインの勉強だけでも半年〜1年はかかってしまうからです。

 

一方のWebデザインスクールであれば、2〜3ヶ月の短期集中でもWebデザインを習得できます。

 

KEI

半年でWebデザイナーを目指すなら、Webデザインスクールの利用がおすすめです。

 

Webデザインスクールにも質は良し悪しある

一点注意点としては、Webデザインスクールも数が増えており、中には質が悪いスクールもあることです。

 

KEI

半年でWebデザイナーを確実に目指すなら、質の高いWebデザインスクールを選ぶことが重要です。

 

でもどのスクールが質が良いかなんて未経験だとわからないですよね。

 

参考までに、現役Webデザイナー目線で本当におすすめできるスクールは現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】でまとめています。

 

「ここなら間違いない」と言えるスクールを、5つだけ厳選しています。闇雲に10校、15校などは取り上げていません。

 

KEI

この中からあなたに合いそうなスクールを検討してみると、スクール選びで失敗する確率は押さえられると思いますよ!

 

詳細はこちら現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

 

独学で勉強したい方へ

一方で、中には「独学」で勉強したい方もいると思います。

 

結論、1年以上かけてWebデザイナーを目指すなら独学でも良いでしょう。

 

KEI

半年〜1年かければ、Webデザインを独学で学ぶことはできます。

 

独学にチャレンジしたい方は「Webデザインの独学勉強法は何から始めるべき?4ステップを現役Webデザイナーが解説!」で何から始めればいいかを解説しているので、参考にしてみてください。

 

2. ポートフォリオを準備する

Webデザインスキルを習得したら、次はポートフォリオを準備していきます。

 

MEMO

ポートフォリオとは、あなた自身のプロフィールや制作実績をまとめた、Webデザイナーの世界でいう履歴書です。

良質なポートフォリオを準備できると、転職活動や案件探しの際に有利になります。

 

ポートフォリオを準備するためには、自分自身の制作実績が必要です。

 

「えっ?制作実績なんて作れないよ?」と不安に思った方も安心してください。

 

KEI

いまはまだイメージできないと思いますが、ステップ1でWebデザインを習得していれば、このフェーズで簡単な制作実績は準備できるようになっています。

 

ポートフォリオを自分で準備する具体的な方法は「Webデザインの独学勉強法は何から始めるべき?4ステップを現役Webデザイナーが解説!」でまとめています。詳しくはこちらに記事をチェックしてみてください。

 

ポートフォリオをカリキュラム内で準備できるWebデザインスクールもある

「ポートフォリオを自分で準備するのは難しそう」と感じた方に朗報なのは、ポートフォリオをカリキュラム内で準備できるWebデザインスクールもあることです。

 

例えばWebデザインスクール大手のヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、プロの現役Webデザイナーによるサポートのもと、ポートフォリオを準備できます。

 

KEI

ヒューマンアカデミーでは、準備したポートフォリオはプロのデザイナーが添削してくれるため、企業にそのまま提出できるクオリティのポートフォリオを準備できます。

 

「Webデザインの勉強はもちろん、ポートフォリオの準備もできるか不安」という方は、ヒューマンアカデミーのようにサポートが手厚いスクールを活用すると安心ですね。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座公式サイトへ

 

3. 転職活動・案件探しを行う

スキル習得とポートフォリオの準備が終わったら、いよいよ転職活動・案件探しを行っていきます。

 

①転職活動の始め方

選択した学習方法によって、転職活動の始め方は変わってきます。

 

KEI

転職活動の始め方は大きく2つあります。

 

  1. Webデザインスクールで勉強した方:Webデザインスクールの転職支援か、一般の転職エージェントを利用する
  2. 独学で勉強した方:一般の転職エージェントを利用する

 

Webデザインスクール経由での転職活動

Webデザインスクールには学習と転職サポートがセットになったスクールがあります。

 

KEI

Webデザインスクールで勉強した方は、Webデザインスクールの就職支援・転職支援を利用できます。

 

例えば、代表的なスクールは前述したヒューマンアカデミーWebデザイン講座です。

 

ヒューマンアカデミーは就職・転職率90.9%を記録。10人中9人が就職・転職に成功しています。

 

ヒューマンアカデミーを筆頭に、Webデザインスクールの転職支援は転職成功率が高いです。

 

KEI

未経験からWebデザイナーを目指すなら、スクールの転職支援は真っ先に検討したいところです。

 

就職・転職支援が充実したWebデザインスクールは「就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール5社【Webデザイナー就職・転職向け】」で5つまとめています。よければ参考にしてみてください。

 

関連記事就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール5社【Webデザイナー就職・転職向け】

 

一般の転職エージェント経由での転職活動

Webデザインスクールの転職サポートを利用しないスクール卒業生の方や、独学でWebデザインを学んだ方は、一般の転職エージェントを利用していきます。

 

KEI

転職エージェントを利用するためには、転職エージェントに登録することが必要です。

 

転職エージェントへの登録の際には、あなた自身のプロフィールだけあればOKです。前述したポートフォリオは、実際に企業の選考に応募する段階までに準備できていると望ましいです。

 

KEI

参考までに、以下の転職エージェントは未経験からのWebデザイナー転職に強いです。

 

未経験からWebデザイナーを目指す方向けの転職エージェント
  1. リクルートエージェント【日本大手の転職エージェント】
  2. ワークポート【Webデザイン求人が豊富なエージェント】

 

この2つに登録しつつ、求人を紹介してもらうことが最初のステップとしてはおすすめです。

 

KEI

登録したら、あとは転職エージェントのコンサルタントのアドバイスに従い、書類選考・面接などに進んでいけばOKです。

 

②案件探しの始め方

一方でWebデザイナーとして在宅ワークや副業、フリーランスを目指す方は、案件探しを進めていきます。

 

KEI

未経験におすすめなのは「クラウドソーシングサイト」や「副業エージェント」を利用することです。

 

特にクラウドソーシングサイトは、未経験でもできる案件が豊富なプラットフォームになっています。

 

KEI

以下のクラウドソーシングサイト・エージェントが特に有名です。

 

案件探しにおすすめなクラウドソーシング・エージェント
  1. クラウドテック【Webデザインで副業・在宅ワークしたい方向けのクラウドソーシングサイト】
  2. クラウドワークス【Webデザインで副業・在宅ワークしたい方向けのエージェント】
  3. ママワークス【主婦・女性の方で、Webデザインで在宅ワークしたい方向けのエージェント】
  4. フォスターフリーランス【Webデザイナー向けのエージェント。フリーランスでがっつり稼ぎたいデザイナーにおすすめ※実務経験を数年積んだ後の利用がおすすめ】

 

全て無料で登録・利用できるため、気になるサイトに登録して案件を眺めてみることをおすすめします。

 

関連記事フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方・探し方7選!案件獲得マニュアル

 

半年でWebデザイナーになった後に実現できる未来

半年でWebデザイナーになった後に実現できる未来

 

ここで、半年でWebデザイナーになった後に実現できる未来の話を想像してみましょう。

 

半年でWebデザイナーになると、その後は以下のような未来を実現していけます。

 

  • Webデザイナーとして給料をもらいながらスキルアップできる
  • 副業で月5〜10万円の収入を得られる
  • 自宅にいながら人間関係や通勤のストレスなく働ける
  • 家事や育児と両立しながら、社会とつながり持つことができる
  • 国内外を転々としながら、リモートで自由に働くこともできる

 

KEI

このように、いろんなカタチの未来が現実になっていくんですよね。

 

Webデザイナー就職・転職すれば、給料をもらいながらスキルアップできる

半年間でWebデザイナーを目指す際には、Webデザインスクールの費用など、お金を払って勉強することが一般的です。

 

一方で、Webデザイナーとして就職・転職すれば、給料としてお金をもらいながら、日々の業務を通じてスキルアップできます。

 

このメリットは、Webデザイナーを目指す方にはかなり大きいですよね。Webデザインのスキルアップだけでなくお金ももらえる。まさに一石二鳥な働き方です

 

副業を通じて月5〜10万円の収入アップを実現できる

Webデザインは副業がとてもしやすいスキルです。Webデザインは専門スキルであり、案件数も多いからです。

 

ですから、現在会社員としてお勤めの方でも、いまの会社を辞めることなく、副業で複数の収入源を作ることもできます。

 

Webデザインであれば、副業で月5〜10万円の収入は難しいものではありません。

 

KEI

今回紹介したステップで行動していけば、早いうちに実現できる水準ですよ。

 

フリーランス・在宅ワークで時間や場所にしばられず働ける

Webデザインはパソコン1台でどこでも仕事ができます。

 

Webデザインスキルを習得すれば、フリーランス・在宅ワークとして、時間や場所にしばられない働き方もできます。

 

女性の方であれば、結婚・出産・育児などのライフイベントをきっかけに、働き方を大きく見直す瞬間が訪れます。Webデザイナーであれば、家事や育児と両立しながら、社会とつながりを持って働けます。

 

学生や独身の方は、フリーランスとして好きな場所を転々として暮らしたり、世界中を旅しながら働く、なんてことも目指せます。

 

このように、半年でWebデザイナーになったあとは無限の可能性が拡がっています。

 

KEI

控えめに言っても、Webデザイナーは自由度が高い、恵まれた仕事だと思いますよ。

 

まとめ

半年でWebデザイナーになった後に実現できる未来

 

人生は行動しない限り一向に変わりませんが、行動する方には優しい世界です。

 

今回紹介したステップで行動すれば、未経験から半年でWebデザイナーになることも現実的です。

 

KEI

だからこそ、まずはWebデザインを勉強することから、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

Webデザインは需要の高い「手に職」です。

 

KEI

一度身につけておけば、今後の人生であなたやあなたの家族を守ってくれる強い武器になりますよ。

 

学んでおいて得することはたくさんありますが、損することはほとんどないスキルです。だからこそ、半年間短期集中で学習を始めてみることをおすすめしたいです。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較【評判がいい】