おすすめのWebデザインスクール

【2021年】バナー広告デザインで絶対参考にしたいギャラリーサイト12選まとめ!

【2021】バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイト10選まとめ!

この記事でわかること
  1. 【バナー広告全般で使える!】バナー広告デザインの参考ギャラリーサイト7選
  2. 【Facebook/Instagram/Twitter/Youtubeなど媒体別おすすめ!】バナー広告デザインの参考ギャラリーサイト5選

 

「バナー広告のデザインってどうすればいいの?」

「参考になるギャラリーサイトをまとめて知りたい」

 

デザイナーや広告運用担当者にとって、バナー広告のデザインは特に悩むポイントですよね。

 

しっかり効果を出せるクリエイティブを作ることが仕事ですが、デザインの引き出しがないと、良いクリエイティブを作ろうにも作れません。

 

KEI

そこでこの記事では、現役Webデザイナーの私が、バナー広告デザインで参考になるギャラリーサイトを厳選してご紹介します。

 

【バナー広告全般で使える】バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイト7選まとめ

KEI

まずはディスプレイ広告(GDN、YDN)、Twitter広告、Facebook広告、Instagram広告など、どんな目的のバナーデザインにも活用できる、おすすめギャラリーサイト7選をご紹介します。

 

1. バナーデザインまとめ

バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

バナーデザインまとめの評価
バナーの種類
(5.0)
バナーの量
(5.0)
バナーの質
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

バナーデザインまとめは、バナーの掲載数が日本で一番多く、現在21,000を超えるバナーが掲載されている国内最大級のバナーサイトです。

 

コスメ・旅行などの「業種別バナー」や、イラスト・テキスト風・立体風・手書き風バナーなどの「表現別バナー」まで、目的にあったバナーを検索することができます。

 

KEI

更新は現在止まっているものの、バナーのストック数が国内トップに多いため、今でも参考にできるバナーデザインが豊富な代表的参考サイトです。

 

2. retrobanner

バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

retro bannerの評価
バナーの種類
(5.0)
バナーの量
(5.0)
バナーの質
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

retrobannerは、前述したバナーデザインまとめについでバナー数の多い「11,000のバナー」が掲載された参考サイです。

 

retrobannerでは検索機能を使うことで、「サイズ」「色」「業種」「テイスト」など、自分のイメージに近いバナーを探すことができます。

 

KEI

多種多様なデザインのバナーがあるので、バナー作成で重宝できるサイトです。

 

3. Pinterest

バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

Pinterestの評価
バナーの種類
(5.0)
バナーの量
(4.5)
バナーの質
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

Pinterestは、様々な画像を検索できる海外の人気サイトです。CMなども配信しており、国内でも知名度がかなり高まっているサービスのため、あなたも知っているのではないでしょうか?

 

Pinterestには、おしゃれでセンスの良いクリエイティブが数多く掲載されています。検索するとディスプレイ広告、Twitter広告、Facebook広告など、目的にあったバナーも見つかりやすいです。

 

KEI

とても質が良く、スタイリッシュでセンスの良いバナーも多いため、バナーデザインの参考に、特におすすめできるサイトです。

 

4. Banner.com

バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

Banner.comの評価
バナーの種類
(4.5)
バナーの量
(4.5)
バナーの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

Banner.comは、「バナー制作者の見本になるような」をコンセプトに、優れたバナーを約3,000種類掲載しているバナー参考サイトです。

 

「300×250cm」「728×90cm」などのサイズ別や、「人物」「タレント」「日用品」「食品」などのテーマ別でも検索でき、参考になるバナーが見つかりやすいことが特徴です。

 

KEI

質にこだわっている分、「良いクリエイティブを探したい方」には特におすすめできます。

 

5. バナーデザインアーカイブ

バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

バナーデザインアーカイブの評価
バナーの種類
(4.5)
バナーの量
(4.0)
バナーの質
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

バナーデザインアーカイブは、2,100のバナーがあります。

 

更新は現在止まっているものの、過去にバナーがたくさん掲載されており、「サイズ」「色」「業種」などで検索することができます。

 

KEI

下にスクロールしていくと延々とバナーが表示される仕様ですので、「このデザイン良さそう」という風に、視覚的にイメージに合うバナーを探す際にも、バナーデザインアーカイブは使いやすいでしょう。

 

6. こねこのバナーデザインアーカイブ

【2021】バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

こねこのバナーデザインアーカイブの評価
バナーの種類
(4.0)
バナーの量
(4.0)
バナーの質
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

こねこのバナーデザインアーカイブは、おしゃれなデザインのバナーをまとめたサイトです。

 

バナーの種類・数こそ多くないものの、センスあるおしゃれなバナーデザインや、シンプルなデザインのバナーなどが見つかります。

 

KEI

他のバナーデザイン参考サイトよりも、雰囲気がやわらかく、かわいらしいサイトデザインのため、女性デザイナーの方などは特に使いやすいサイトだと思います。

 

7. バナーギャラリー

【2021】バナー広告デザインで参考にしたいギャラリーサイトまとめ!

バナーギャラリーの評価
バナーの種類
(4.0)
バナーの量
(4.0)
バナーの質
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

バナーギャラリーは、2,000を超えるバナーデザインが掲載されているサイトです。

 

KEI

サイズや色合い、業種ごとに検索できるようになっており、特にサイズは細かい単位まで網羅しています。横長のバナーも多くあります

 

以上がバナー広告デザインで万能的に使えるおすすめサイト7選です。

 

【Facebook/Instagram広告向き】バナー広告デザインの参考サイト

次に、Facebook/Instagram/Twitter/Youtubeなど「媒体毎」のバナー広告デザインサイトをご紹介します。

 

KEI

まず「Facebook広告/Instagram広告」のバナーデザインは、Facebook専用のおすすめサイトがあります。

 

1. Facebook広告ライブラリ

【Facebook/Instagram広告向き】バナーデザインの参考サイトまとめ

 

facebook広告ライブラリは、Facebook社が運営しているサイトであり、広告主ごとにバナーを検索することが可能です。

 

「あそこの競合はどんなクリエイティブでバナーを出しているんだろう?」という時に、サクッと検索して調べられるため、Facebook広告バナーのクリエイティブを考える時に重宝します。

 

KEI

もちろん、Facebookだけでなく、Instagramのバナーを検索することもできます。

 

2. Facebook広告始めました

【Facebook/Instagram広告向き】バナーデザインの参考サイトまとめ

 

Facebook広告集めましたは、Facebookのバナーのみを集めた検索サイトです。

 

広告件数は執筆時点で約800件あり、数も日に日に増えています。

 

KEI

「求人」「旅行」「アパレル」「飲食」などのカテゴリー検索ができるので、目的にあったFacebook広告バナーが見つかりやすいです。

 

【Twitter広告向き】バナー広告デザインの参考サイト

KEI

Twitter広告向きのバナーサイトをご紹介します。

 

1. バナー広場

【Twitter広告向き】バナーデザインの参考サイトまとめ

 

バナー広場は、SNSバナー」だけに絞ってバナーを検索することができます。

 

KEI

Twitterをはじめ、SNS全般に特に相性が良いので、Twitter広告含め、SNSのバナーデザインを参考にしたい方におすすめです。

 

【Youtube広告向き】バナー広告デザインの参考サイト

KEI

Youtube広告デザインも、Youtube専用のおすすめサイトがあります。

 

1. Youtube広告まとめサイト

【Facebook/Instagram広告向き】バナーデザインの参考サイトまとめ

 

Youtube広告まとめサイトは、Youtube広告に特化してバナーを探せるサイトです。

 

「男性向け」「女性向け」「ダイエット」「育毛」「スキンケア」などの広告カテゴリーで検索でき、イメージする広告を探しやすいです。

 

KEI

Youtube広告なら、Youtube広告まとめサイトでまず探してみることがおすすめです。

 

【求人・採用広告向き】バナー広告デザインの参考サイト

求人広告に携わっているデザイナーの方だと、Googleなど外部サイトに出稿する為のバナー広告を作る機会がありますよね。

 

KEI

求人・採用関係のバナー広告デザインをお探しの方には、以下のサイトがおすすめです。

 

1. Pinterest

【求人広告向き】バナーデザインの参考サイトまとめ

 

先ほどご紹介したPinterestは、求人広告のバナーも豊富なサイトで、求人広告に携わっているデザイナーも数多く使っています。

 

KEI

「求人広告、バナー」と検索すると、参考になるバナーがたくさん出てくるので、デザインの参考になりますよ!

 

まとめ

良いバナーデザインを考える上では、今回ご紹介したようなバナーデザインサイトは特に参考になります。

 

バナーデザインの参考サイトを通じ、良いデザインにたくさん触れることで、自分自身の引き出しも増えていきます。

 

そうしていくと、より効果の高いバナーデザインも、徐々にできるようになっていくでしょう。

 

KEI

今回まとめたバナー参考サイトは、いずれもバナーの種類・量・質ともに良いものに厳選しています。ぜひ今後のバナー作成の参考にしてみてくださいね!また、よろしければシェアしていただけるととても嬉しいです。

 

人気記事初心者がバナー作成の副業を始める完全マップ【単価や必要スキルも解説】

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較