おすすめのWebデザインスクール

デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミ・デメリット・学割を一挙解説!

デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミ・デメリット・学割を一挙解説!

デジハリAdobeマスター講座が気になるんだけど、評判・口コミはどうなんだろう?」

「評判は良さそうだけど、デメリットはないの?」

「料金はいくら?私も学割で利用できる?」

 

このような方向けに、この記事では現役Webデザイナーの私が、デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミ・料金・学割・デメリットなどをわかりやすく紹介します。

 

KEI

この記事を読めば、デジハリAdobeマスター講座の購入にあたり知っておくべきことが全てわかりますよ。

 

5分ほどで読めます。この記事を読んで、デジハリAdobeを購入するかどうか悩むことはもう終わりにしませんか?

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材がセット/

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】

 

目次

デジハリAdobeマスター講座の悪い評判・口コミ

受講する上で、一番気になるのは悪い評判・口コミですよね…。

 

SNS・インターネット上で悪い口コミを探しましたが、デジハリAdobeマスター講座は「受講をおすすめしない」「やめておいたほうがいい」といった評判は見つかりませんでした。

 

KEI

強いていえば「金額が高い」というネガティブな口コミはありましたので紹介しますね。

 

悪い評判・口コミ①:年間4万円は普通に高い。Adobeは高い…

 

デジハリAdobeマスター講座は39,980円かかります。上記の方は「約4万円は普通に高い」「Adobeは高い」と感想をお持ちのようです。

 

確かにデザインや動画制作の現場で使われるアプリケーションの中には、もっと低価格で利用できるツールもあります。Adobeが高いというのは、他のアプリケーションと比べるとそうかもしれないですね。

 

とはいえ、この後良い評判・口コミで紹介しますが、Adobe製品を利用できる講座・プランとしては、デジハリAdobeマスター講座は圧倒的に安く、コスパが高いと好評です。

 

KEI

Adobe以外のアプリケーションでも問題ない方には確かに金額が高く感じるかもしれませんが、Adobe製品を利用したい方には、約4万円弱の金額は高くなく、むしろものすごく安くてお得が実態です。

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材がセット/

 

デジハリAdobeマスター講座の良い評判・口コミ

次にデジハリAdobeマスター講座の良い評判・口コミを紹介します。

 

結論、評判のほとんどは良い口コミとなっており、中でも値段の安さ・コスパの高さが好評でした。

 

KEI

以下実際の良い評判・口コミです。

 

良い評判・口コミ①:基礎的な動画教材もついてAdobeCCが年間39,980円で利用できる

 

良い評判・口コミ②:デジハリの講座動画で勉強できる

 

良い評判・口コミ③:今回も学割で購入

 

良い評判・口コミ④:年間4万円で使える上に講座もついてる

 

良い評判・口コミ⑤:なるべく初期費用を抑えたくてデジハリを検討している

 

一般的にAdobeCCを契約する場合、Adobeの公式サイトから購入することが一般的です。

 

MEMO
  • Adobe CCとは・・Adobe Creative Cloud(アドビ・クリエイティブクラウド)は、アドビ社が提供する画像加工・映像編集などの定番クリエイティブツールを、サブスクリプション形式(月額制や年額制)で利用できるお得なクラウドサービスです。制作現場で欠かせないPhotoshop・Illustrator・Premiere proといったアプリケーションの最新版をいつでもダウンロードして利用できます。契約期間中にリリースされた新機能も随時アップデート可能です。

 

ですが、Adobe公式サイトから契約する場合、年間72,336円かかるんですよね。

 

一方でデジハリAdobeマスター講座の場合、料金は39,980円であり、公式サイトよりも32,356円も安いです。

 

しかもAdobe公式サイトではついていない「Adobeアプリケーションの使い方が学べる基礎動画教材」も、デジハリAdobeマスター講座はセットになっています。

 

方法内容料金
デジハリAdobeマスター講座で契約した場合Adobe CC 1年分
Adobe基礎動画教材3ヶ月分(動画視聴1ヶ月+課題添削2ヶ月)
39,980円(公式サイト経由より32,356円も安い!)
Adobe公式サイトで契約した場合Adobe CC 1年分72,336円

 

Adobe CCを契約する場合は、Adobe公式サイトで契約するよりも、デジハリAdobeマスター講座で契約した方が圧倒的にお得なのです。

 

評判・口コミでは、このコスパの高さを評価する声がたくさんありました。

 

KEI

評判・口コミを総合的に見ると、ほとんどの方は購入して満足していると捉えて全く問題ないですよ!

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材がセット/

 

デジハリAdobeマスター講座の特徴

デジハリAdobeマスター講座の特徴は次の通りです。

 

  1. Adobe CC1年分とAdobe基礎動画教材がセットのオンライン講座
  2. 創業20年デジタルハリウッドの教育ノウハウが詰まった入門講座
  3. 最短10分後から!今すぐに利用開始できる

 

1. Adobe CC1年分とAdobe基礎動画教材がセットのオンライン講座

デジハリAdobeマスター講座を一言で言うと「Adobe CC1年分とAdobe基礎動画教材がセットになったオンライン講座」です。

 

Adobe CCを1年間利用できる

デジハリAdobeマスター講座を購入すると、Adobe CCを1年間利用可能です。

 

MEMO

Adobe CCとは・・Adobe Creative Cloud(アドビ・クリエイティブクラウド)は、アドビ社が提供する画像加工・映像編集などの定番クリエイティブツールを、サブスクリプション形式(月額制や年額制)で利用できるお得なクラウドサービスです。制作現場で欠かせないPhotoshop・Illustrator・Premiere proといったアプリケーションの最新版をいつでもダウンロードして利用できます。契約期間中にリリースされた新機能も随時アップデート可能です。

 

KEI

Webデザイナーに必要なPhotoshopやIllustrator、動画クリエイターに必要なPremiere ProやAfter Effectsなど、合計20以上のアプリケーションを定額で利用できます。

 

2. 創業20年デジタルハリウッドの教育ノウハウが詰まった入門講座

Adobe CC1年分とセットになった基礎動画教材は、創業20年デジタルハリウッドの教育ノウハウが詰まった、オンライン入門講座です。

 

KEI

入門講座に含まれる内容は次の通りです。

 

  1. Adobeアプリケーションの基礎が学べる合計46時間分のオンライン動画教材
  2. 1ヶ月の動画視聴期間
  3. 2ヶ月の課題添削期間

 

オンライン動画教材では、Adobe CCに含まれるアプリケーションの基本的な使い方を動画形式で学べます。

 

【視聴可能】実際に使う動画教材はこちら(Illustrator/Photoshop講座)

 

実際に使う動画教材はこちら(After Effects/Premiere講座)

 

KEI

動画で視覚で観ながら学べるため、未経験・初心者でも基礎からしっかり学べます!

 

基礎動画教材は合計3ヶ月利用できる(動画視聴1ヶ月、課題添削2ヶ月)

デジハリAdobeマスター講座の基礎動画教材は合計3ヶ月間利用できますが、次のように1ヶ月+2ヶ月で期間が分かれています。

 

動画視聴期間1ヶ月
課題添削期間2ヶ月

 

課題添削期間では、最初の1ヶ月で学んだことを活かして課題にチャレンジします。

 

KEI

課題の内容はプロのクリエイターが添削してくれるため、自身の理解度をチェックしたり、知識を深めることができます。

 

3. 最短10分後から!今すぐに利用開始できる

デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミ・デメリット・学割を一挙解説!

 

思い立ったら今すぐ利用開始できることも、デジハリAdobeマスター講座の特徴です。

 

実際多くのクリエイタースクールは、受講したいと思っても「受講スタートが1ヶ月後」というスクールは割と多く存在します。

 

デジハリAdobeマスター講座であれば、申込みから最短10分後にはAdobe CC 1年分と基礎動画教材が揃った上で、学習や作業をスタートできます。

 

KEI

今日から学習・作業を始めたい方は、デジハリAdobeマスター講座であれば、今すぐに利用開始できますよ!

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

\最短10分後に利用できる!今すぐ利用を始めるなら/

 

【学割あり】デジハリAdobeマスター講座の料金

次にデジハリAdobeマスター講座の料金を解説します。

 

料金は39,980円!デジハリAdobeは学割価格でお得に利用できる

結論、料金は39,980円です。

 

KEI

これは学割価格なのですが、デジハリAdobeマスター講座経由で購入する場合、受講者全員が学割価格(39,980円)で利用できます。

 

デジハリAdobeなら学割でお得に受講できる理由

理由は、運営会社であるデジハリが「アドビプラチナスクールパートナー」としてアドビ社に認定されているからです。

 

デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミ・デメリット・学割を一挙解説!

 

アドビプラチナスクールパートナーのため、デジハリ受講生は特別プライスである学割価格で利用できるのです。

 

デジハリAdobeとAdobe公式サイトの料金の違い【デジハリAdobeが圧倒的に安い!】

ちなみに、Adobe CCはアドビ社経由で1年分契約すると72,336円かかります。

 

KEI

比較表で整理すると次の通りです。

 

 

方法内容料金
デジハリAdobeマスター講座で契約した場合Adobe CC 1年分
Adobe基礎動画教材3ヶ月分(動画視聴1ヶ月+課題添削2ヶ月)
39,980円(公式サイト経由より32,356円も安い!)
Adobe公式サイトで契約した場合Adobe CC 1年分72,336円

 

このように、デジハリAdobeマスター講座で契約した方が内容が充実している上に(基礎動画教材3ヶ月分がセット)、料金も32,356円も安いのです。

 

KEI

アドビプラチナパートナースクールだからこその値段設定です。

 

Adobe CCをお得に利用するなら、Adobe公式サイト経由ではなく、デジハリAdobeマスター講座で契約した方が圧倒的にお得に利用できますよ!

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

学割で39,980円!Adobe社認定スクール/

 

デジハリAdobeマスター講座のデメリット

デジハリAdobeはあまりに内容が優れているため「デジハリAdobeマスター講座かなり良さそうだけど、デメリットはないのかな??」と思ってしまいますよね。

 

結論、デジハリAdobeマスター講座にもデメリットはあります

 

デジハリAdobeのデメリット
  1. 基礎動画教材はあくまで入門レベル

 

1. 基礎動画教材はあくまで入門レベル

デジハリAdobeマスター講座に含まれる基礎動画教材は、あくまで初学者の入門講座の位置付けです。

 

Adobeアプリケーションの基本的な操作方法は学べるものの、実践学習をするには物足りない内容となっています。

 

Webデザイナーや動画クリエイターを目指して実践学習まで経験したい方は、デジハリの基礎動画教材で学習した後に、別の形で実践学習が必要となります。

 

実践学習をするには?効率的な学習方法

実践学習に一番良い方法は「スクールを利用すること」です。

 

例えばWebデザイナーを目指す方は「Webデザインスクール」、動画クリエイターを目指す方は「動画クリエイタースクール」の活用です。

 

KEI

スクールであれば、プロのデザイナー・クリエイター講師によるサポートのもと、仕事を想定した実践学習を積むことができます。

 

カリキュラム内でオリジナルの作品を仕上げることで、企業にそのまま提出できる制作実績・ポートフォリオも、スクールであればまとめて準備できます。

 

MEMO
  • 制作実績・・自身で制作した作品のこと。WebデザイナーでいえばWebサイト・バナー・ロゴなど。動画クリエイターでいえば動画作品など。
  • ポートフォリオ・・制作実績や自身のプロフィールをまとめた履歴書のようなもの。

 

KEI

実践学習まで経験し、Webデザイナーやクリエイターとして仕事をしていきたい方は、以下のスクールは特におすすめです。

 

実践学習ができる代表的Webデザイン/クリエイタースクール

  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【全国規模の大手スクールが運営するWebデザイン講座。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【全国規模の大手スクールが運営するWebデザイン講座。月々6,300円から】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【デジタルハリウッドが運営する実践型スクール。本格的な学習までするならここ】

 

この3校・コースは特に実績豊富であり、自信を持っておすすめできます。

 

基礎学習だけでなく、実践学習まで経験したい方は、上記スクールが開催している「無料説明会」に参加し、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

勉強法で悩んでいる方は、無料で学習方法に関するアドバイスをもらえます。相談は完全無料、無理な勧誘も一切ありません。

 

デジハリAdobeマスター講座のメリット

デジハリAdobeマスター講座のメリットをまとめると次の通りです。

 

デジハリAdobeのメリット
  • Adobe CC1年分をお得に利用できる
  • Adobe基礎動画教材を使い、基礎的な使い方を学べる
  • オンラインで自分のペースで学習できる
  • プロ講師から課題の添削をしてもらえる
  • 最短10分後、今すぐ利用開始できる
  • 料金が39,980円と圧倒的に安い

 

前述した基礎動画教材はあくまで入門講座という点さえ理解していれば、デメリットらしいデメリットはないお得な講座です!

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材3ヶ月がセット/

 

デジハリAdobeマスター講座と他講座の違い

デジハリAdobeマスター講座と他講座の違いも比べてみます。

 

今回はデジハリAdobeと一緒に検討している方が多い「たのまなAdobe」と内容の違いを比べてみますね。

 

KEI

デジハリAdobeとたのまなAdobeで異なる点は赤字で記載しています↓

 

講座デジハリAdobeマスター講座たのまなAdobe
認定の有無アドビプラチナパートナースクールアドビプラチナパートナースクール
費用/期間39,980円/基礎動画教材3ヶ月+Adobe CC 12ヶ月分39,980円/基礎動画教材1ヶ月プラン+Adobe CC 12ヶ月分
45,800円/基礎動画教材3ヶ月プラン+Adobe CC 12ヶ月分
76,800円/基礎動画教材12ヶ月プラン+Adobe CC 12ヶ月分
講座内容Adobe CC 12ヶ月分
Adobe基礎動画教材3ヶ月分(動画視聴1ヶ月+課題添削2ヶ月)
Adobe CC 12ヶ月分
Adobe基礎動画教材1ヶ月/3ヶ月/12ヶ月
納品内容Adobe CCのシリアルコード
受講者用のID・パスワード
Adobe CCのシリアルコード
受講者用のID・パスワード
シリアルコード着即日(最短10分後)が基本入金確認後1〜3日目処
サポート内容/期間動画視聴:1ヶ月
課題添削2ヶ月
動画視聴:1ヶ月/3ヶ月/12ヶ月※プランによる
※課題添削は無し
学習できるアプリや内容Photoshop/Illustrator/Premiere Pro/After Effects/InDesign/HTML/CSS/DreamweaverPhotoshop/Illustrator/Premiere Pro/After Effects/Adobe XD
付属教材サンプルファイル・課題ファイルサンプルファイル

 

「期間」「シリアルコード着」「サポート内容/期間」「学習できるアプリや内容」「付属教材」に違いがあります。

 

それぞれおすすめな人を一言でまとめると次の通りです。

 

  1. デジハリAdobeマスター講座がおすすめな人:とにかく安くコスパよく利用したい人、今すぐ利用開始したい人、課題添削までしたい人
  2. たのまなAdobeがおすすめな人:基礎動画教材を長く利用したい人(12ヶ月など)

 

迷ったらデジハリAdobeがおすすめ

迷ったら、プラン内容がシンプルで、創業20年のデジタルハリウッドのノウハウが詰まった教材で学べる「デジハリAdobeマスター講座」が個人的にはおすすめです!

 

デジハリAdobeマスター講座は、講座内容が入門レベルというくらいで、この認識さえズレていなければデメリットらしいデメリットがありません。

 

今すぐに利用できるスピード感もありますし、迷ったらデジハリAdobeマスター講座を選ぶと間違いありません。

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材3ヶ月がセット/

 

デジハリAdobeマスター講座が向いている人

デジハリAdobeマスター講座が向いている人は次の通りです。

 

MEMO
  • Adobe CCと基礎動画教材をセットで契約したい人
  • Adobe CCをお得に契約したい人
  • 今すぐに利用開始したい人
  • オンラインでAdobeアプリケーションの基本的な使い方を学びたい人

 

このような方はデジハリAdobeマスター講座は特に向いていますよ!

 

デジハリAdobeマスター講座が向いていない人

一方で、デジハリAdobeマスター講座が向いていない人は次の通りです。

 

デジハリAdobeマスター講座が向いていない人
  • 基礎学習だけでなく、実践学習までまとめて経験したい方

 

このような方は「実践学習までできるWebデザイン・クリエイタースクール」を利用することがおすすめです。その場合、前述した以下スクールが実績豊富です。

 

  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【全国規模の大手スクールが運営するWebデザイン講座。国の給付金で最大10万円の支給あり】
  2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【全国規模の大手スクールが運営する動画クリエイター講座。月々6,300円から】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【デジタルハリウッドが運営する実践型スクール。本格的な学習までするならここ】

 

よくある質問

利用をまだ迷っている方向けに、デジハリAdobeマスター講座でよくある質問に回答します。

 

デジハリAdobeは2年目以降も毎年使える?

結論、2年目以降も毎年使えます。

 

「Adobe CCを2年目以降もお得に利用したい」という目的でも、現状の39,980円が続く限り、2年目、3年目、4年目と39,980円で契約すれば、1年目と同じように学割価格で利用できます。

 

デジハリAdobeは分割払いはできる?

結論、分割払いには対応していません。申込時に合計39,980円の支払いが必要です。

 

まとめ

デジハリAdobeマスター講座はデメリットらしいデメリットがなく、非常におすすめできるオンライン講座です。

 

Adobe CC1年分を、公式サイト経由で購入するより3万円以上もお得に利用できますし、基礎動画教材も3ヶ月分がセットになっています。

 

39,980円という金額は安すぎるため、この金額で利用できる時期はいつまで続くかわかりません。

 

今すぐ申込むと最短10分後には利用開始できますので、利用したい方は、今すぐ申込みに進み、今日から学習をスタートすることがおすすめです。

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

39,980円でAdobe CC1年分+基礎動画教材3ヶ月がセット/

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール7社比較【評判がいい】