40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

「Webデザインを学びたいんだけど、40代に強いWebデザインスクールはどこだろう?40代の人が多く、安心して受講できるスクールが知りたいな。」

 

あなたはこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

40代からの新しいチャレンジ、期待もある一方、それ以上に「40代からWebデザインなんて手遅れなんじゃないか…」と、年齢の問題で不安を感じてしまっているのではないでしょうか?

 

これを書いている私は、現在Webデザイナーとして活動しながら、転職関連のお仕事もしている立場です。そのため、40代からWebデザインを学び、新しい一歩を踏み出したい、そういう方をたくさん見てきました。ですので、不安な気持ちはよくわかります。

 

でも大丈夫です。今回紹介するWebデザインスクールで学習すれば、40代からでもスキルを習得し、人生の選択肢を広げることができますよ!

 

ではどのスクールを使えば、そういった未来を実現できるのでしょうか。結論を先にお伝えしておくと、40代に強いWebデザインスクールは以下の5つです。

 

40代に強いWebデザインスクール

  1. TechAcademy Webデザインコース:Webデザインスクール最大手※迷ったらココがおすすめ!
  2. テックキャンプ デザイナー転職:転職支援付きWebデザインスクール
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG:本格的なWebデザインスキルを習得できる
  4. CodeCamp デザインマスターコース:オンラインで安く学べる
  5. KENスクール:通学型で安く学べるスクール

 

迷ったらこの5つから選ぶことで、40代でもWebデザインを習得し、人生の選択肢を広げることができますよ。

 

KEI

記事前半で「40代向けWebデザインスクールの選び方」を、記事中盤から「40代に強いWebデザインスクールの特徴」を紹介していきます。

 

本記事を読み込むことで、あなたに合ったWebデザインスクールが見つかりますよ!5分ほどで読める文量ですので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

40代向けWebデザインスクールの選び方

40代向けWebデザインスクールの選び方

 

40代のWebデザインスクール選びですが、ポイントは次の通りです。

 

  1. 受講目的を決める
  2. 40代に強いWebデザインスクールを選ぶ

 

1. 受講目的を決める

まずはWebデザインスクールを受講する目的から決めましょう。

 

なぜなら、受講目的を決めることで、あなたに合ったスクールを、精度高く選べるからです。

 

Webデザインスクールの受講目的

  1. 企業で働きたい(就職・転職)
  2. 個人で働きたい(副業・フリーランス・在宅ワーク)

 

スクール受講目的は大きく分けると上記の通り、「企業で働くため」か「個人で働くため」、この2つとなります。

 

まずあなたが「企業で働きたい」場合は、Webデザインスクール受講後は、主に就職や転職、派遣等で働くこととになります。

 

ですから、就職や転職支援など、企業への就職支援に強いスクールを選ぶことで、より効率的に、Webデザイナーとして働くことが目指せます。

 

一方で「個人で働きたい」場合は、Webデザインスクール受講後は、個人で副業や、フリーランス・在宅ワークで働くこととなります。

 

ですから、副業やフリーランス、在宅ワークスキルが身につくスクールや、独立支援が手厚いスクールを選ぶことで、より効率的に、個人で収入を得ることが可能となります。

 

KEI

このように、Webデザインスクールの受講目的を決めるからこそ、選ぶべきスクールが精度高く定まります。

 

今の時点だと受講目的はまだフワッとしているかもしれませんが、大きな方向性だけでも良いので、考えてみることがおすすめです!

 

2. 40代に強いWebデザインスクールを選ぶ

その上で、40代に強いWebデザインスクールを選んでいくことが次のステップです。

 

世の中には数多くのWebデザインスクールがありますが、中には40代の方が多く受講しており、実績も豊富なスクールがあります。

 

そういった40代向けスクールを選べば、40代の方がいる環境で、安心してWebデザイナーを目指すことができますよ!

 

KEI

今回はそのような、40代に強いスクールをピックアップして紹介していきます。迷ったらこの中から選ぶと間違いありません。

 

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

 

  1. TechAcademy Webデザインコース:Webデザインスクール最大手※迷ったらココがおすすめ!
  2. テックキャンプ デザイナー転職:転職支援付きWebデザインスクール
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG:本格的なWebデザインスキルを習得できる
  4. CodeCamp デザインマスターコース:オンラインで安く学べる
  5. KENスクール:通学型で安く学べるスクール

 

ここからは上記5社に関して、それぞれの特徴を紹介していきます!

 

1. TechAcademy

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

コースWebデザインコースなど20種類以上
目的就職・転職・副業・フリーランス・在宅ワークいずれもOK
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格149,000円/4週間 (税抜)
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy WebデザインコースはWebデザインを学ぶなら欠かせないスクールです。オンライン最大手のスクールであり、実績も最も豊富なスクールです。

 

私自身もTechAcademyを受講してWebデザイナーになっており、実体験からもおすすめしています。

 

特筆点は、実践的Webデザインスキルを、現役Webデザイナーからオンラインで学べることです。

 

TechAcademyはとにかく「実践的カリキュラム」です。講師は現役Webデザイナーで構成されており、彼ら彼女らから徹底サポートを受けながら、実際に手を動かしてWebデザインを学べる点が特徴です。

 

オンライン完結なので、日々のやり取りに不安を感じるかもしれませんが、この点も心配不要です。TechAcademyは日々のコミュニケーションは週2回のビデオチャットと、毎日使えるテキストチャットがあり、わからないことはいつでも質問し放題で聞くことができます。

 

オンライン最高峰の学習環境で、対面と遜色ない学びが得られるので、途中で挫折することもないですよ。安心して受講ができる環境でした。

 

また、カリキュラムの最後ではオリジナルサイト制作もあるので、卒業する頃にはご自身でWebサイト制作・デザインができるようになっています。

 

その上、TechAcademy Webデザインコースの費用は「4週間149,000円」「8週間199,000円」と、他のスクールが20〜50万円近く費用がかかる中、圧倒的に安くなっています。

 

また40代観点で言うと、TechAcademyは40代だけでなく、50代受講者もいるスクールです。自分自身より年上の方が頑張っている環境だと、自ずと勇気も湧いてきますよね。

 

TechAcademyでWebデザインスキルを習得すれば、40代から副業や在宅ワークで収入を得ることは十分可能ですし、40代からWebデザイナーへ転職し、キャリアチェンジすることも現実的に可能です。

 

公式サイトには「無料説明会動画」や「無料体験」もあるので、試してみると、オンライン受講のイメージがつくと思いますよ。

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

\無料説明会動画あり/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. テックキャンプ デザイナー転職

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

コースデザイナー転職コース
目的就職・転職
期間10週間
価格648,000円/10週間
受講スタイルオンライン or 教室型

 

テックキャンプ デザイナー転職は、Webデザイン学習とWebデザイナー転職支援がセットになったスクールです。

 

特筆点は、転職支援の手厚さです。一般的なWebデザインスクールだと、Webデザイン学習がメインで、転職サポートは簡単なアドバイスだけで終わるスクールも多いです。

 

その点テックキャンプ デザイナー転職は、転職成功にコミットしたスクールなので、転職に必要な経歴書の書き方、ポートフォリオの作成など、あらゆる転職サポートをしてくれることが特徴です。

 

40代からWebデザイナー転職を検討してみたいなら、まずは「無料カウンセリング」で相談してみることが良いと思います。40代からWebデザイナーになった人の事例をもとに、どう行動していけばいいか、現実的なアドバイスをしてくれますよ。

 

\10週間でデザイナー転職(転職できなければ全額返金保証)/

 

テックキャンプ デザイナー転職の評判はこちら👇

>>テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

コースデザイナー専攻
目的就職・転職・副業・フリーランス・在宅ワークいずれもOK
期間6ヶ月
価格450,000円/6ヶ月
受講スタイルオンライン or 教室型

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、Webデザインスクールの中でも「本格的なWebデザイナー」を目指せるスクールです。

 

6ヶ月という長めの受講期間を通じて、Webデザインに限らず、Webクリエイターとして総合的な実力が身につくカリキュラムになっています。

 

40代受講生もいますし、何より本格的なスキルが身につくスクールなので、6ヶ月学習すれば、その後の人生の選択肢は圧倒的に広がりますよ。

 

40代からでもWebデザイナーとして副業・在宅ワークで収入を得る力は十分つきますし、企業へ転職して働くスキルも身につく充実した環境が、デジタルハリウッド STUDIO by LIGにはあります。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも「無料カウンセリング」を開催しているので、気になる場合はまずは参加してみると、受講後にどんな未来が待っているか、リアルなイメージが湧いてきますよ。

 

\6ヶ月で本格的なWebデザイナーに/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

4. CodeCamp

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

コースデザインマスターコースなど約10種類
目的就職・転職・副業・フリーランス・在宅ワークいずれもOK
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンライン型

 

CodeCampはオンライン型Webデザインスクールです。

 

特徴は、とにかく安くWebデザインが学べることです。費用は2ヶ月178,000円と、前述したTechAcademyよりも価格帯が低くなっており、これは業界最安値クラスです。

 

加えて、講師は現役Webデザイナーであり、実践的なWebデザインは十分学べるようになっています。

 

一方、専属のパーソナル講師はつかず、毎回講師を選んで受講するスタイルなので、学習進捗管理はご自身でやっていく必要があります。

 

とはいえ、値段が圧倒的に安く、個人で副業や在宅ワークするスキルは十分身につくスクールです。

 

CodeCampは「無料体験レッスン」をやっているので、気になる場合はトライしてみると、システムの使いやすさや、講師との相性も事前にチェックできますよ。

 

\2ヶ月178,000円で安く学べる(オンライン無料体験レッスン)/

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

5. KENスクール

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

コースWeb基礎対策コースなど約10種類
目的学習のみ
期間1ヶ月〜6ヶ月
価格264,000円/6ヶ月※Web実践コースの場合
受講スタイル教室型

 

KENスクールは通学型のWebデザインスクールです。全国各地に校舎を持ち、30年以上の歴史がある伝統あるスクールです。

 

KENスクールの特徴は、Webデザインを学べるコースが豊富であり、学びたい分野があれば、その分野をピンポイントで安く学べることです。

 

事実、KENスクールのWebデザインコースには以下のコースがあります。

 

KENスクールのWebデザインコース一覧
  • Web基礎対策コース(WebBasicマスターコース、Web実践コース)
  • Web実践就職・転職総合コース
  • Photoshopコース
  • Illustlatorコース
  • InDesignコース
  • ・・など

 

上記のようなWebデザインコースが約30種類以上存在しています。

 

ですので、例えばあなたがPhotpShopを学びたい場合、「PhotoShopコース」を選べば、PhotoShopを単体で学ぶことができます。

 

余計な内容が付いていないため、価格も安いです。例えばPhotoShopコースの場合3ヶ月54,000円という破格の金額で受講できます。

 

一方、Webデザイナーの実践スキルを総合的に学べる「Web実践コース」も6ヶ月264,000円と格安で学ぶことができます。費用の安さで言えば、KENスクールはトップクラスですね。

 

/とにかく安くお得に学べる(無料説明会あり)\

 

KENスクールのレビューはこちら👇

KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】

KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】KENスクールWebデザインの評判、口コミ、特徴は?【個別指導に定評あり】

 

どうしても迷ったらどのスクールを選べばいい?

40代に強いWebデザインスクール5選【現役Webデザイナー厳選】

 

もしどこを選ぶか迷ったら、TechAcademyが最もおすすめです。

 

現役Webデザイナー講師のもと、実践的スキルが身につくTechAcademyであれば、Webデザイナー転職というキャリアだけでなく、副業やフリーランス・在宅ワークなど、Webデザイナーのあらゆるキャリアに対応できます。

 

特に40代の社会人となると、リスクを取って今の仕事をやめる決断も取りにくいと思います。その点TechAcademyなら、働きながらオンライン完結で、平日や休日の空いた時間にWebデザイン学習しつつ、スキル習得していくことが可能です。

 

また40代で子育て・家事で忙しい主婦の方でも、自宅でWebデザイン学習をしながら、在宅ワークスキルを習得していける点も嬉しいポイントです。

 

加えて、費用も4週間10万円台と最安値クラスで始められるので、金銭的な負担も少ないです。これらを加味すると、40代からのWebデザインで迷ったら、やっぱりTechAcademyがおすすめです。

 

TechAcademyは私自身、受講してWebデザイナーになれたスクールですし、実体験からも、心の底からおすすめできるスクールです。

 

まとめ

Webデザインスクール、40代

最後に、40代からでもWebデザイン習得はできますし、Webデザインで収入を得ることも、仕事につなげることも十分可能です。

 

Webデザインは短期集中でやれば、数ヶ月でもスキルは十分習得できます。加えて、初めての収入を得ることも、半年程度で実現可能です。

 

さらに言えば、WebデザインはPC1台あれば、どこでも仕事ができます。ですから、自身で収入を得ながら、自由度の高い働き方をできる点も良いところです。

 

会社員の副業であれば、休日に自宅や好きなカフェを仕事場にすることができますし、主婦の在宅ワークであれば、自宅で家事や育児をしながら、社会とつながりを持つこともできます。

 

このように、Webデザインは人生の選択肢を広げる手段として、本当に優れていると思います。習得ハードルが低く、その上選択肢を広げられるスキルだからこそ、ぜひこのタイミングで、Webデザインを学んでみることをおすすめします。

 

人生で一番若い日は「今日」です。カーネルサンダースがKFCを創業したのは65歳と考えると、40代からWebデザインを学ぶことは、遅いなんてことはなく、むしろ早いです。可能性はいくらでもあります。

 

だからこそ、まずは今日から、小さな一歩を踏み出すこと。それが理想の未来を実現するために、必要なことかなと思います。

 

40代からのチャレンジ、応援しています!

 

今回紹介した40代向けWebデザインスクール5選

  1. TechAcademy Webデザインコース:Webデザインスクール最大手※迷ったらココがおすすめ!
  2. テックキャンプ デザイナー転職:転職支援付きWebデザインスクール
  3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG:本格的なWebデザインスキルを習得できる
  4. CodeCamp デザインマスターコース:オンラインで安く学べる
  5. KENスクール:通学型で安く学べるスクール

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です