“3ヶ月”でWebデザインを学び、Webデザイナーになる最もベストな方法【手順解説】

3ヶ月でWebデザインを学び、Webデザイナーになる方法【手順解説】

「3ヶ月勉強すれば、Webデザインを習得し、Webデザイナーになることはできるのかな?」

 

本記事では上記の疑問に答えていきます。

 

結論、3ヶ月勉強すれば、Webデザインを習得し、Webデザイナーになることは十分可能です。

 

一方、勉強方法を間違えると、3ヶ月どころか、6ヶ月や1年と時間がかかってしまうことも事実です。

 

だからこそ、正しい勉強方法を知り、その通りに実践していくこと。これが3ヶ月でWebデザインを習得し、Webデザイナーになるためには必要不可欠ことです。

 

そこで本記事では、

 

  • 3ヶ月でWebデザイナーになれる理由や、実際になった人の実例
  • 3ヶ月でWebデザイナーになる最短手順
  • Webデザインを3ヶ月学んだ後に実現できる未来

 

これらについて話していきます。

 

KEI

これを書いている私は、現在フリーランスのWebデザイナーとして活動しています。また転職事業もやっており、未経験からWebデザイナーを目指す多くの方の支援をこれまでしてきました。

 

その経験から、Webデザインを学び、就職、転職、副業、在宅ワークといった働き方を実現できるまでの道筋も理解してきました。

 

その経験から、3ヶ月でWebデザイナーを目指すリアルについて、解説していきますね。

 

3ヶ月あればWebデザイナーになることが可能な理由

3ヶ月あればWebデザイナーになることは十分可能である理由

 

冒頭の通り、3ヶ月あればWebデザイナーになることは可能です。

 

なぜなら、

 

  • Webデザインは3ヶ月あれば基礎から実践まで習得でき、
  • かつ、完全未経験から3ヶ月でWebデザイナーになっている人は多く存在するから

 

これが理由です。それぞれ詳細を解説しますね!

 

1. Webデザインは3ヶ月あれば基礎から実践まで習得できるから

一つ目の理由は、正しい方法で勉強すれば、Webデザインの習得には3ヶ月もいらないからです。

 

Webデザインは、

 

  1. 独学で勉強するか
  2. それともスクールで勉強するか

 

 

上記どちらかによって、習得までの時間が変わります。

 

では両者がどれくらいの学習時間になるかというと、目安は以下の通りです。

 

  1. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度
  2. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

 

こんな感じですね。

 

悲報としては、独学で勉強する場合、3ヶ月でWebデザイナーになることは難しいです。

 

なぜなら独学の場合、Webデザインスキル習得までに6ヶ月〜1年ほどかかるからです。

 

一方でWebデザインスクールを活用すれば、完全素人の状態からでも、2〜3ヶ月程度のWebデザインを習得できます。早い人だと、1ヶ月弱で習得する人も中にはいますね。

 

このように、Webデザインは学習方法さえ気をつければ、3ヶ月かからず基礎から実践まで習得できます。これが一つ目の理由です。

 

KEI

なお、Webデザインの習得時間は「Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】」で詳細を解説しています。

独学だと時間がかかる理由や、Webデザインスクールであれば最短でスキル習得できる理由もこちらでまとめています。

 

2. 完全未経験から3ヶ月でWebデザイナーになっている人は多く存在するからです。

もう一つの理由は、3ヶ月でWebデザイナーになっている人は、実際に多く存在するからです。

 

少し事例を挙げますね。例えば私がこれまで関わってきた人の中には、以下のような形で、3ヶ月でWebデザイナーになっている人がいます。

 

  • 企業のWebデザイナーへ就職・転職する
  • 在宅Webデザイナーとして自宅にいながら働く
  • サラリーマンの副業として、Webデザインスキルを使って仕事をする

 

こういった形ですね。

 

まず「就職」や「転職」は3ヶ月あれば実現できます。2ヶ月ほどWebデザインを学び、並行して転職活動を進めていきます。そうすれば、完全未経験からでも3ヶ月程度で、遅くとも4ヶ月〜半年以内には、Webデザイナーになることは可能です。

 

一方で「在宅ワーク」や「副業」で収入を得る場合は、3ヶ月だと少し難易度が高いですね。

 

それでも、3ヶ月くらいで最初の仕事を取っている人もいます。また半年なら月5万円程度を個人で稼げるようになっている人は多く存在しますよ。

 

このように、3ヶ月あればWebデザイナーになることが可能です。

 

3ヶ月でWebデザイナーになった人の事例

3ヶ月でWebデザイナーになった人の事例

 

「とはいえ、自分の経歴でWebデザイナーになれるか自信がないなぁ…」

 

ここまで読んできても、もしかしたら上記のように感じているかもしれません。

 

なので、Webデザイナーになれるイメージを持っていただけるよう、3ヶ月でWebデザイナーになった人の事例をいくつか紹介しますね。

 

事例:私の周囲でWebデザイナーになった人

例えば、以下の経歴の方は、直近私の周囲でWebデザイナーになった人たちです。

 

  • 28歳 x 営業職 ⇨ 事業会社のWebデザイナー
  • 22歳 x 美容師 ⇨ Web制作会社のWebデザイナー
  • 30歳 x 工場勤務 ⇨  現職に勤めながら副業Webデザイナー
  • 25歳 x 飲食店勤務 ⇨ Web制作会社のWebデザイナー
  • 36歳 x 主婦 ⇨ 自宅にいながら働く在宅のWebデザイナー

 

左側が当時の経歴で、右側が現在の経歴です。

 

前職の経歴はほぼ関係ない

気づいたかもしれませんが、前職の経歴はバラバラです。

 

また年齢も様々です。若い人だと20代前半がいますが、30代も多く事例が存在しますよね。

 

このような感じで、どんな経歴であっても、Webデザインを学び、Webデザイナーになることは目指せます。この事実をまずは覚えておいてください。

 

3ヶ月でWebデザイナーを目指すならスキルが重要

もう一つ覚えて欲しいことは、3ヶ月でWebデザイナーを目指すなら、何よりも「スキル」が必要であることです。

 

スキルとは、言い換えれば「いまあなたが何ができるか」ですね。

 

3ヶ月でWebデザイナーになった人の共通点は、3ヶ月の期間でスキルを積み上げていることです。これが成功の秘訣なんですよね。

 

前述した営業職の方も、美容師の方も、飲食店の方も、みんな漏れなくやっていたことが「スキルの積み上げ」です。

 

ここでいうスキルの積み上げとは、以下のことです。

 

  • Webデザイナーを目指す前に、Webデザインの基礎から実践まで一通り学んでみる
  • 実際に自分で簡単なWebサイトやバナー等を作ってみる

 

こういったことを事前にやり切れるか、やり切れないかが、Webデザイナーになれるかどうかの分かれ目なんですよね。

 

事実、上記の「28歳x営業職」の方は、こういったことをやり切っていました。

 

この方は私が転職支援に関わった人なんですが、とあるそこそこ有名なWeb系事業会社に内定を取っていました。

 

採用を決めた経営者に話を聞いてみたところ、「彼はWebデザインの実務経験はないけど、事前にWebデザインをしっかり学んでいたし、入社後も頑張ってくれそうだから採用を決めた」と仰っていました。

 

このように、Webデザイナーとして実務経験が全くなくても、事前にWebデザインを学び、準備すれば、Webデザイナーになることは可能です。

 

Webデザイナーになっている人は多く存在する

実例であげた上記は、私の周囲でもほんの一部の事例です。

 

上記事例以外にも、世の中には数え切れないほど、3ヶ月弱でWebデザイナーになった人は存在していますよ。

 

KEI

だからこそ「3ヶ月でWebデザイナーになれるのかな…」ではなく、「3ヶ月あればWebデザイナーになれるんだから、頑張ってみよう!」と捉えることができると、理想の未来がグッと近づきますよ。

 

3ヶ月でWebデザイナーになるWebデザイン学習手順

3ヶ月でWebデザイナーになるためのWebデザイン学習手順【この順序でOK】

 

ここからは3ヶ月でWebデザイナーになるための手順です。

 

結論、以下手順で行動していけばOKです。

 

手順1
基礎学習する(期間:1週間)
手順2
実践学習する(期間:1ヶ月〜2ヶ月)
Webデザインスクールで実践学習する(おすすめ:現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】) 
手順3
実績を作る(期間:1ヶ月)
簡単な制作物を作ってみる(Webサイトやバナー、ロゴなど)

 

このステップです。それぞれ解説しますね!

 

1. Webデザイン学習サイトで基礎学習する

まずは基礎学習から始めましょう。

 

方法は後述するWebデザインスクールでも良いですが、基礎の基礎であれば「学習サイト」を使って勉強することもOKです。最近は無料で使える良質な学習サイトも多く存在するからです。

 

なお、基礎学習は1週間ほどでOKです。Webデザインは基礎に時間をかけるよりも、実践学習をどんどんやった方が実力が身につくからです。

 

ですから、まずは1週間短期集中で、Webデザインの基礎を学んでみましょう。そうすれば、次の実践学習の際にスムーズに移ることができますよ。

 

利用する学習サイトは「【無料あり】Webデザイン独学で使えるおすすめ勉強サイト7選【現役Webデザイナーが厳選】」でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

 

2. Webデザインスクールで実践学習する

スムーズに学習を進めるためにも、基礎学習を進めながら、並行して実践学習に向けて動きましょう。

 

実践学習は「Webデザインスクール」がおすすめです。なぜならWebデザインスクールの場合、実務で必要なスキルを、無駄なく効率的に学べる環境があるからです。

 

実は私も、Webデザインスクールでスキルを学び、Webデザイナーになっています。その経験からお話ししますね。

 

Webデザインスクールを利用するメリット

Webデザインスクールの特筆点は、プロの徹底サポートのもと、どんどん手を動かしながら学ぶ実践スタイルであることです。

 

一例を挙げると、Webデザインスクールでは「実際のWebサイト制作」などをカリキュラムを通じて経験できます。

 

わからないことはプロに聞きつつ、Webサイトをイチからデザインし、作っていきます。

 

このような経験を積めることは貴重です。なぜならこういった経験を積めば、スクールを卒業する頃には簡単なWebサイト制作ができるようになるからです。

 

Webデザインスクールであれば、このような経験を無駄なく、効率的に、早期に積むことができます。しかもプロのサポートのもとできるため、未経験でも挫折することなく、3ヶ月以内でもスキル習得できるんですよね。

 

独学のデメリット

これが独学だと、、前述通り、3ヶ月は厳しいです。

 

まず一人で勉強する場合、基礎を身につけるだけでも相応に時間がかかります。その上、実践練習を始めたとしても、質問する相手がいません。そのような環境の中、一つのサイトを自分一人で作ることは、並大抵のことではないんですよね。

 

そう言うのも、実は私はWebデザインスクールを受ける前に独学にチャレンジした経験があるからです。

 

結果は、あえなく挫折しました。。言ってみれば、出口の見えない暗い洞窟を、道もわからず彷徨う感覚でした。とにかく苦しかったことを昨日のことのように覚えています。

 

だからこそ、迷ったらスクールを活用することがおすすめです。その方が、貴重な人生の時間を無駄にせず済みますし、何より、理想の未来に最も近づける方法だからです。

 

本当に質が高いWebデザインスクールとは?【費用対効果抜群】

なお、Webデザインスクールにも質が良いところもあれば、残念ながら質が良くないところもあります。

 

このうち、質の良くないWebデザインスクールを受講することはNGです。なぜなら時間だけでなく、お金も無駄にしてしまうからです。

 

一方、本当に質が良いスクールであれば、最短でスキル習得でき、かつ稼げるようになります。そのため、投資したお金が大きなリターンとなって戻ってきます。

 

Webデザインスクール経由であれば、半年後に月5万円の収入を個人で得ることも十分可能です。そうすれば、1年で60万円、10年で600万円のリターンになりますよね。

 

時間を無駄にすることなく、中期的にみれば経済的にも豊かになれる。これが「質の高いスクール」を選んだ先の未来なんですよね。

 

だからこそ、質の高いスクールを選ぶことが、特に重要です。

 

質の高いWebデザインスクールはこちら

ではどこが質が高いWebデザインスクールかというと「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」をどうぞ。

 

こちらの記事では、フリーランスWebデザイナー目線で、本当に質の高スクールを5つ厳選して紹介しています。

 

迷ったらこの5つであれば間違いありません。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

3. 実績を作る

スクールを卒業したら、次は実績となる「制作物」を作っていきましょう。

 

前述通り、Webデザインスクールで実践学習すれば、その時点でもWebデザイナー就職や転職は目指せます。

 

一方、スクールの学習実績だけだと、特に「副業」や「在宅ワーク」で個人で仕事を取る際は、少し弱いことも事実です。

 

なので、Webデザインスクールで学んだことを活かし、簡単でも良いので「制作物」を作っておきましょう

 

そうすれば、就職や転職、副業や独立など、あらゆる道に進む場合も、その後が圧倒的に有利になるからです。

 

制作物ってどんなもの?

  • Webサイト
  • バナー
  • ロゴ

 

こういったものですね。

 

制作物は「あなたが何ができるか」を示すものです。

 

制作物があれば、就職する場合は「採用企業」が採用判断をしやすくなります。また、副業や在宅ワークをする場合は「発注者」が仕事を依頼しやすくなります。

 

逆に制作物がないと、採用しようにも、仕事を依頼しようにも、判断基準が少ないです。数を行動すれば受注はできるものの、案件の受注率が下がります。

 

ですから、スクールを卒業したら、簡単でも良いので制作物を作っておくことがおすすめです。

 

制作物なんて作れる自信ないんだけど…

今の段階だとそう思って当たり前です。私も最初はそうでした。

 

でも大丈夫です。今回紹介したように、基礎学習〜実践学習を積んでいけば、数ヶ月後には制作物を自分自身で作れるようになるからです。

 

もちろん最初は苦労すると思います。でもそれでも、調べながらやっていけば、意外となんとかなるものですよ。

 

私もそうやってきましたし、未経験からWebデザイナーになった諸先輩方もみんな通ってきた道です。

 

KEI

いずれにしても、制作物の心配は後で大丈夫です。まずは何よりWebデザインを学ぶことから始めてみましょう。未来を変えるためには、一歩を踏み出すことが何より必要だからです。

 

Webデザインを3ヶ月学ぶと実現できる未来

Webデザインを3ヶ月学ぶと実現できる未来

 

ここで、少し先の未来を想像してみましょう。

 

3ヶ月、Webデザインを学ぶと、その後は以下のような未来が実現できます

 

  • 未経験からWebデザイナーへ就職や転職ができる
  • 副業で月10万円の収入を得られる
  • 自宅にいながらノーストレスで働くことができる
  • 国内外を転々としながら自由に働くこともできる

 

3ヶ月Webデザインを学べば、上記のような未来が実現できるんですよね。

 

Webデザイナーに就職し、お金をもらいながらWebデザインが学べる

前述通り、Webデザインスクールで短期集中で学べば、Webデザイナーへの就職や転職は十分目指せます。

 

企業に就職すれば、お金をもらいながらWebデザインの実践を学べます。ですから、Webデザインに興味がある人にとっては、企業への就職は一石二鳥ですよね。

 

今の仕事を辞めることなく、副業で月5〜10万円を稼げるようになる

また、Webデザインは「副業」がとてもしやすい仕事です。案件数も多く、受注しやすいので、今から半年後には、サラリーマンの副業として月5〜10万円を稼ぐことも可能です。

 

余談ですが、会社員として月5〜10万円の収入UPを実現することは大変です。なぜならこれからの時代は、年収は上がるどころか下がる時代だからです。

 

少子高齢化、終身雇用の崩壊、年金不安。日本は問題が山積みです。そのため、これから5年、10年と週5を会社に捧げて働き続けても、年収は上がるどころか、下がる人が多いでしょう。残念ながらこれは事実なので、受け入れる他なしです。

 

その点Webデザインであれば、たった半年でも、月5〜10万円の収入UPが目指せます。これは会社員だとできない魅力です。そういったことが実現できるのは、Webデザインの需要が高いからに他なりません。

 

時間や場所、人間関係から自由になれる

またWebデザインはPC1台でどこでも働ける仕事です。そのため、自宅にいながら仕事をすることもできるんですよね。

 

例えば主婦の方であれば、パート以上の収入を在宅で得られます。育児中であれば、子供の近くにいてあげながら、社会とつながりを持つこともできます。

 

さらに言えば、Webデザイナーは都会にいる必要も無いため、国内外を転々としながら自由に生きることもできます。「Webデザインを学んで、夢の海外移住を実現する」、なんて人も、私の周囲には実際にいますよ。

 

人生の時間は有限です。有限な貴重な人生を、自分のために時間を使える。そのための仕事やお金も得られる。これこそが、Webデザインの最大の魅力なんじゃないかなと思います。

 

KEI

そんな夢みたいな生活を、先に行動した多くの人がすでに実現しています。

 

だからこそ、理想の未来を見据えつつ、行動を起こすと、今よりも人生はもっと良くなると思いますよ。

 

まとめ

3ヶ月でWebデザインを学び、Webデザイナーになる方法【手順解説】

 

まとめ

・3ヶ月でWebデザイナーになれる2つの理由

⇨ Webデザインは3ヶ月あれば実践まで習得できるから

⇨ 3ヶ月でWebデザイナーになっている人は多く存在するから

・3ヶ月でWebデザイナーになるための手順は「基礎学習→実践学習→制作物作成」でOK

・実践学習はWebデザインスクールがおすすめ(現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】の記事から選びましょう)

 

KEI

経済的不安を感じることなく、時間や場所、人間関係の自由が得られる数少ないスキルがWebデザインです。

 

だからこそ、次の3ヶ月の過ごし方は「Webデザイン学習」にあててみてはいかがでしょうか?控えめに言っても、人生大きく変わりますよ。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です