高卒未経験からWebデザイナーを目指す最短手順【現役Webデザイナーが解説】

高卒からWebデザイナーを目指す最短手順【現役Webデザイナーが解説】

「高卒の学歴だけど、高卒でもWebデザイナーになれるものかな…?」

 

本記事では上記の疑問に答えます。

 

結論、高卒未経験でもWebデザイナーになることは可能です。なのでその点はまずご安心ください。

 

とはいえ、なんとなく就職サイトに登録し、なんとなく企業に応募しているだけでは、難しいこともまた事実です。

 

なぜなら、高卒からWebデザイナーになるためには、ちゃんとした手順に沿って行動する必要があるからです。

 

その「最短手順」も本記事で解説しますね。

 

KEI

私は現在フリーランスWebデザイナーとして仕事をしています。

 

また転職エージェントとしても仕事をしており、高卒からWebデザイナーを目指す未経験の方の転職支援をこれまで多く行ってきました。その過程では、高卒からWebデザイナーになれた人と、逆になれなかった人の違いも見てきました。

 

そのような経験をもとに、高卒からのWebデザイナー就職について解説しますね!

 

高卒未経験でもWebデザイナーになれる理由

高卒でもWebデザイナーになれる理由

 

  1. Webデザイナーは学歴は重視されないから
  2. 高卒からWebデザイナーになっている人も多く存在するから

 

高卒でもWebデザイナーになれる理由は上記の通りです。

 

それぞれ解説しますね!

 

1. Webデザイナーは学歴は重視されないから

まず一つ目は「Webデザイナーの仕事は学歴が重視されないから」です。

 

私は転職エージェントとして、これまで多くのWeb企業の経営者や人事部長とお会いしてきました。その経験からいうと、Webデザイナーの採用で学歴を求められたことはほぼありません。

 

なぜ学歴が重視されないかというと、Webデザイナーは学歴よりも「スキル」の方が重視される仕事だからです。

 

事例で考えてみる

例えば、以下のような2人がいるとしましょう。

 

  1. 大卒でWebデザインスキル無し
  2. 高卒でWebデザインスキルあり

 

結論、どちらが採用されやすいかは企業によります。

 

ですが、スキルが重視されやすい「Webデザイナー」という仕事の場合、2の「高卒でスキルがある方」が採用されることも、割合としては多いんですよね。

 

KEI

このように、Webデザイナーの仕事は学歴はあまり重視されません。それ以上に「スキルがあるかどうか」が重視されます。

 

ですから、高卒であっても、スキルさえ学習して身につければ、Webデザイナーになることは十分可能なんですよね。

 

2. 高卒からWebデザイナーになっている人も多く存在するから

もう一つの理由は、高卒からWebデザイナーになっている人が実際に多く存在するからです。

 

私はWebデザイナーとしても、転職エージェントとしても、多くの会社の内部事情を見てきました。その結論をいうと、Webデザイナーには高卒の方もとても多いです。

 

そもそも、世の中の誰一人として実現していないことを、実現することは難しいですよね。

 

でも、世の中の大勢の人、ましてや自分と同じ高卒の人が、Webデザイナーになることは実現しています。しかもたった一人ではなく、何千人、何万人の人が、高卒でWebデザイナー就職することを実現しています。

 

このような事実から考えても大丈夫です。他の多くの高卒出身者と同じく、あなたも行動さえ起こしていけば、Webデザイナーになることは可能ですよ。

 

KEI

1. Webデザイナーは学歴は重視されないから

2. 高卒からWebデザイナーになっている人も多く存在するから

上記2つが、高卒でもWebデザイナーになれる理由です。

 

Webデザイナーの場合、高卒の学歴が不利に働かないからこそ、誰でもWebデザイナーを目指せるということですね。

 

高卒未経験からWebデザイナーを目指す際に必要なこと

高卒からWebデザイナーを目指す際に必要なこと

 

先ほど述べましたが「スキル」です。なぜならWebデザイナーになるなら、学歴よりも「スキル」が必要だからです。

 

言い方を変えれば、スキルさえ身につければ何とかなるんですよね。

 

高いスキルは必要ない

とはいえ、高いスキルは決して必要ではありません。

 

Webデザインの基本を学習し、加えて実践練習を積んでおけば、それで十分です。

 

スクールであれば、2〜3ヶ月短期集中で学べば十分

さらにいえば、学習期間も半年や1年は不要です。

 

それこそ、Webデザインスクールを活用して学べば、2〜3ヶ月間の短期集中でも十分です。

 

Webデザインスクールのカリキュラムは最短で仕事レベルのスキルが身につくよう、よく考えられて作られています。

 

そのため、たった数ヶ月の学習であっても、高卒未経験からWebデザイナーになるスキルが習得できるようになってます。

 

注意

ちなみにこれが「独学」になると、話は変わります。なぜなら独学だと半年〜1年の学習期間が必要だからです。

つまり、独学の方が時間が多くかかるということです。

必要な学習期間で考えても、スクール利用がおすすめですね。

 

KEI

なお、Webデザインスクールと独学、それぞれ必要な勉強時間は「Webデザイン習得に必要な勉強時間とは【現役Webデザイナーが解説】」で詳しく解説しています。こちらもチェックしてみてください。

 

ということで、スクールで2〜3ヶ月短期集中で学んでいけば、Webデザイナーになるためのスキルのベースは身につきますよ。なお、高卒に強いおすすめのスクールは記事後半で解説します。

 

学んでおくべきスキルは?

どんなスキルを学んでおくべきか、こちらも説明しますね。

 

まず、Webデザイナーに必要なスキルは、以下が代表的な例です。

 

Webデザイナーに必要なスキル

1. HTML/CSS

2. JavaScript

3. Photoshop

4. Illustrator

5. Webサイト制作・デザインの実践スキル(PHPやWordPressの知識など)

 

こういったスキルを今後学んでいきます。

 

全てのスキルを学ぶ必要はない

なお、たくさんあるように感じると思いますが、就職活動段階で、これら全てを学んでいる必要はないので安心してください。

 

Webデザインスクールで2〜3ヶ月で学べるスキルは限られます。HTMLやCSS、JavaScriptに加えて、PhotoShopやWordPressなどのスキルを学ぶ感じですね。

 

これらのスキルだけでも、短期集中で学んでおけば、就職に関してはそれで十分です。

 

一方、スクールだけだと足りない部分はありますが、それはWebデザイナーに就職した後に学んでいけば十分です。私もそのように学んでWebデザイナーになりましたし、周囲の人もスクール卒業段階で完璧なスキルがついている人は一人もいませんでしたよ。

 

高卒未経験からWebデザイナー就職するまでの手順【このステップが最短です】

高卒未経験からWebデザイナー就職する最短手順

 

  1. Webデザインスクールで勉強する
  2. 就職活動する

 

やるべきことは上記2つです。

 

順番が大事【まずは学習から】

なお、この「順番」が大事です。「最初に学習すること」ですね。

 

なぜならスキルがないと、高卒からWebデザイナー就職をスムーズに成功させられないからです。

 

よくある失敗例は「スキルがない状態で、最初から就職活動すること」

上記の通り、高卒からWebデザイナーを目指す人でよく失敗しているのは、スキルがない状態で、最初から就職活動することです。

 

この場合、スキルがない状態ですので、多くの企業では「書類選考」で落とされてしまいます。そうしているうちに「やっぱり自分には無理なんじゃないか…」と諦めてしまうケースが、私が見ていて多いですね。

 

だからこそ、最初にWebデザインをまず学習しましょう。前述通り、2〜3ヶ月で十分です。結果、内定を取れる確率もグッと高まります。

 

ではどうやって行動していくべきか、具体的な手順を解説します。

 

1. 高卒に強いWebデザインスクールで勉強する

前述通り、Webデザインを学ぶなら「Webデザインスクール」を利用しましょう。

 

なぜなら、Webデザインスクールで就職に必要なスキルを無駄なく効率的に学んでいくことが、就職成功に最も近いルートだからです。

 

事実、私がこれまで見てきた高卒からWebデザイナーになっている多くの方は、Webデザインスクールでスキルを身につけた上で、就職に成功されています。一方、独学で就職までできた方は、数としてはやはり限られますね…。独学は時間がかかる上に、挫折もしやすいからです。

 

Webデザインスクールは費用以上の価値がある【元はすぐに取れる】

Webデザインスクールは、受講するために数十万円ほどかかりますが、Webデザインを身につければ、就職して安定した給料をもらえます。そのため、給料だけでも、受講費用の元はすぐに取れます。

 

加えて、Webデザインは「副業」もしやすいです。Webデザインスクールで体系的なスキルを学べば、半年後に月5万円の副業収入を得ることも十分可能です。

 

一度スキルを身につけてしまえば、月5万円の収入をいつでも稼げるようになります。仮にあなたが25歳だとすると、1年で60万円(月5万円 x 12ヶ月)で、50歳になるまでの25年間で1,500万円のリターンが最低でも望めます。

 

月5万円稼げるようになれば、月10万円もすぐそこです。そうすれば、25年間で3,000万円のリターンです。

 

たった数十万円の投資で、中長期的に稼げる「手に職」が身につくことを考えたら、安いものですね。

 

KEI

少し厳しいかもしれませんが、ここで投資だと思って行動できない場合は、Webデザイナーになることは諦めた方が良いかもしれません。

 

一方、投資だと思って行動さえできれば、未来は良い方向に大きく変わりますよ。そのきっかけを、Webデザインスクールで手に入れて欲しいなと思います。

 

高卒に強いWebデザインスクール

Webデザインスクールがおすすめとはいえ、世の中には質が高く、かつ高卒に強いWebデザインスクールもあれば、一方で質が低く、かつ高卒にも弱いスクールがあります。

 

だからこそ、質が伴っていて、かつ高卒に強いWebデザインスクールを選ぶこと、これが最低限必要なことです。

 

ではどこがおすすめかというと、特におすすめは「TechAcademy」です。

 

高卒 Webデザインスクール

コース Webデザインコースなど20種類以上
目的 学習+希望すれば就職サポートも
期間 4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格 149,000円/4週間 (税抜)
受講スタイル オンライン型

 

TechAcademyはWebデザインスクールの中でも最大手の1社です。私自身、Webデザイナーになった際に利用したスクールで、実体験からもおすすめしています。

 

最短4週間の受講で、Webデザイナーになるためのスキルが習得できます。オンライン完結のため、どこに住んでいる方でも受講可能。高卒の方ももちろん多く受講しています。

 

就職サポートもあり、かつ費用も良心的です。迷ったら「TechAcademy」を選んでおけば間違いないですね。

 

Webデザイナーを目指すおすすめコースは2つ

なおWebデザインが学べるおすすめコースは以下2つとなります。

 

TechAcademyのおすすめコース

1. Webデザインコース【Webデザイナーを目指すおすすめ定番コース】

2. Webデザイン+WordPress講座【上記コースに加えてWordPress制作もセットで学べるコース】

 

上記の通りです。

 

基本はWebデザインコースでOKです。もしお金に余裕があるならWebデザイン+WordPress講座の方が更に充実しているため、こちらを受講しましょう。

 

TechAcademyは公式サイトから「無料説明会動画のオンライン視聴」をやっています。無料ですし、せっかくなら使い倒しましょう。

>>TechAcademy公式サイトへ

 

なお、TechAcademyの評判や得られる効果を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

他のスクールも一緒に比較したい方はこちら

KEI

また、TechAcademyと他のスクールを比較したい場合は「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」でも本当に質が良いスクールを厳選しています。

「就職サポートに強いスクール」「安いスクール」など、ニーズ別に選べるようにまとめています。こちらもぜひチェックしてみてください。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】 現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

2. 就職活動する

Webデザインを学習したら、就職活動に移りましょう。

 

  1. Webデザインスクールの就職サポートを利用する
  2. 一般の転職サービスを利用する

 

方法は大きくこの2つです。

 

まずはスクール経由の就職サポートを利用しよう

上記の通り、まずはスクール経由の就職サポートを利用しましょう。

 

なぜならスクール経由の方が、内定が取れる確率が高いからです。

 

内定が取りやすい理由について解説すると少し長くなるので、「就職・転職支援に強いWebデザインスクール厳選5社【就職・転職ならここから選ぼう】」をどうぞ。こちらの記事で、スクール経由の方が内定を取りやすい理由を紹介しています。

 

KEI

なお、前述した「TechAcademy」はもちろん、就職サポートに強いスクールでいうと「テックキャンプ デザイナー転職」も就職に特に強いですね。費用は少し上がるものの、就職決定率は驚異の98.6%です。

 

テックキャンプはとにかく就職に強いため、TechAcademyと並行して検討すると良いスクールです。テックキャンプデザイナー転職の詳細は以下の記事で紹介しています。

>>就職・転職支援に強いWebデザインスクール厳選5社【就職・転職ならここから選ぼう】

 

就職・転職支援に強いWebデザインスクール厳選5社【就職したいならここから選ぼう】就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール厳選5社【就職・転職ならここから選ぼう】

 

就職サービスも併用すると更に良い

基本はスクールの就職サポート利用がおすすめですが、より広い視点で、一般の就職サイトやエージェントも利用しておくと、幅広い選択肢の中から就職先を見つけることができます。

 

就職サイトも登録しつつ、どんな求人があるかだけでも見ておくと、目利きもできるようになっていきます。その点でも登録し、相談はしておく言葉ベターですね。

 

高卒に強い就職サイト・エージェント

参考までに、高卒に強い就職サイト・エージェントを紹介しておくと、以下の通りです。

 

 

この3つがおすすめです。

 

リクルートエージェントとマイナビエージェントは大手エージェントです。特にリクルートエージェントは業界最大手であり、高卒の支援実績も飛び抜けています。無料でキャリアカウンセリングできるので、迷ったらまずはリクルートエージェントに無料登録、無料相談しましょう。

 

その上で、同じく大手のマイナビエージェントと、学歴や経歴に自信がない方向けの就職Shopを使えば十分です。この3つを利用すれば、様々なWebデザイナー求人を知ることもできますよ。

 

>>Webデザイナー転職で本当におすすめな転職エージェント9選【徹底比較】

 

まとめ:高卒でもWebデザイナーになれる

まとめ:高卒でもWebデザイナーになれる

 

まとめ

・高卒でもWebデザイナーになれる理由

–1. Webデザイナーは学歴が重視されないから

–2. 高卒からWebデザイナーになっている人は多く存在するから

・高卒からWebデザイナーになるなら「スキル」を事前に身につけよう

・学習期間はスクールなら2〜3ヶ月の短期でOK

・Webデザインスクールで学習→就職活動の流れが最短ルート

 

Webデザイナーは需要の高い「手に職」です。そのため、一度スキルを身につけておけば、この先就職や転職に困ることは少なくなります。

 

またWebデザイナーは副業や独立もしやすいです。副業で月5〜10万円の収入を得ることは十分現実的ですし、フリーランスとして独立し、リモートワークや在宅勤務で、自宅やカフェなど好きな場所で自由に働くこともできます。

 

私自身Webデザイナーとして働いていますが、Webデザイナーの「自由度の高さ」は、他の仕事にはなかなか存在しない「Webデザイナーならではの魅力」だと感じています。

 

とはいえ、ここまで読んでもおそらく95%の人は行動しないと思います。

 

でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、その時点で上位5%に入れるということです。

 

いずれにしても、Webデザイナーを目指すなら若い方が有利です。

 

人生で一番若い日は今日です。1日1日、Webデザイナーを目指せる可能性は少しずつ小さくなっているからこそ、まだ間に合ういまのうちに、行動することが必要ですね。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です