「スクール vs 独学」Webデザイナーを目指すならどっち?【最終結論】

「スクール vs 独学」Webデザイナーを目指すならどっち?【最終結論】

「Webデザイナーになりたいんだけど、スクールと独学、どっちが良いのかな?」

「できればスクールを受講したいけど、独学だとお金がかからないし…。」

「独学ではなくスクールを選ぶ利点ってどんなものがあるんだろう?」

 

このように悩んでいませんか?

 

Webデザインスクールと独学、未経験からWebデザイナーを目指す場合、どっちを選ぶべきか悩みますよね。

 

実は私もそうでした。私は未経験からWebデザイナーになり、今ではフリーランスとして活動できるようになったのですが、Webデザインを学ぼうと思ったときは、スクールと独学どっちにするか、同じように悩んだ経験があります。

 

その当時、私は独学を最初に行ったのですが、その後スクールも経験しました。Webデザインスクールvs独学、どちらも経験していますので、実体験をもとに、Webデザインスクールvs独学についてお伝えすることができます。

 

本記事を読むことで、「Webデザインスクールと独学、どっちを選ぶべきなんだろう…」というモヤモヤはなくなると思いますよ。5分ほどで読めるので、よければ続きをどうぞ。

 

Webデザインスクールと独学、Webデザイナーを目指すなら「スクール」が最適です

Webデザインスクールと独学、Webデザイナーを目指すなら「スクール」が最適です

 

結論から言うと、おすすめは「Webデザインスクール」を選ぶことです。なぜならWebデザインスクールの場合、習得までの時間が短く、挫折しにくく、困った時に相談できる相手もできるからです。

 

つまり、Webデザインスクールの方が、圧倒的に効率が良いということですね。

 

私がスクールと独学、両方経験して感じた「両者の違い」を簡単に紹介します。

 

Webデザインスクールは時間を買える、独学は時間を消費する

Webデザインスクールは時間を買うことができます。これがスクールの大きなメリットです。

 

私の経験上、スクールと独学だと、スキル習得までの時間はざっくり以下のように異なります。

 

スキル習得までの期間
  1. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度
  2. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

 

このように、スクールだと2〜3ヶ月で学べることも、独学だと約3倍以上の6ヶ月〜1年間くらいかかるのが相場です。

 

Webデザインスクールには、Webデザインを最短習得する環境が全て揃っています。ですから最短ルートでスキル習得していけるんですよね。

 

一方で独学だと、学習方法も全部、自分で設計しないといけません。当然ながら、自分一人で最短ルートのカリキュラムを設計することは難しく、知らず知らず遠回りもしてしまいがちです。

 

独学の場合は、最短でも半年くらいは覚悟が必要ですね。あなたが社会人であれば、仕事の時間以外は全て、Webデザインに費やして半年です。中途半端な覚悟だと、1年くらいはかかるかなと思います。

 

Webデザインスクールは挫折しにくい、独学は挫折しやすい

独学は時間がかかるだけでなく、挫折もしやすいです。なぜならWebデザインは、学習を始めた最初の頃が、最も挫折しやすいからです。

 

本来、Webデザインは全く難しくなく、正しい方法で勉強すれば誰でもできます。ですが、全員が全員できるようにはならないのは、Webデザインは慣れるまでの最初の段階が最も大変だからです。

 

私は独学で挫折しました

そのように断言できるのは、私自身が、独学で挫折した経験があるからです。私の場合は「独学で学習→挫折→スクールで学び直し→Webデザイナーに」という流れでした。

 

その経験から言えるが前述した通り、Webデザインは「慣れるまでの間」が特に大変ということです。

 

初心者だとデザインの知識もありませんし、Webサイトデザインの実務や、PhotoshopやIllustratorなどのツールの近い方など、わからないことだらけです。これらを全て独学で習得することもできますが、かなり大変ですよ。

 

Webデザインを独学で学ぶことは、例えるなら、出口の見えない暗いトンネルを、灯りも持たずにさまよっているようなものです。「出口はどこだろう」「どれくらいで出口にたどり着けるんだろう」と感じながら進むのは、想像以上にきついです。

 

だからこそ、暗いトンネルの出口を出るまでは、スクールを頼った方が良いです。スクールという灯りを頼れば、暗いトンネルを常に照らし続けてくれ、出口までの距離も示し続けてくれるからです。

 

出口まで出たら、その頃には学習初期はすでに突破しているので、ある程度自走できるレベルには到達できているはずです。そこからは独学で学んでも良いと思いますよ。なぜなら困ったことがあった時でも、一人で解決する力はもうついているからです。

 

ですが、慣れるまでの間は、スクールを頼った方が賢明です。じゃないと途中で挫折し、かけたお金も時間も全て無駄になってしまうからです。

 

私は独学でかけたお金も時間も無駄にしました。これが唯一の後悔です。

 

Webデザインスクールはいつでも相談できる、独学はできない

これがスクールを利用する最大のメリットかなと。前述通り、Webデザイン学習初期は、とにかくわからないことがたくさん出てきます。それら全てを、自分一人で解決することは、正直大変です。

 

だからこそ、いつでも相談できる相手というのが、本当に重要なんですよね。本来一人だと1時間、2時間かけてもわからないことでも、プロに聞けば一瞬でわかることはよくあるからです。

 

1時間、2時間と時間をかけても、かけた時間と比例してスキルや知識がつくわけではありません。ですから、ちょっと考えてわからないことは、潔くプロに質問し、空いた時間でどんどん手を動かした方が、学習効率は何倍も高くなるんですよね。

 

このように、Webデザインスクールと独学を比べると、スクールの方が習得までの時間が短く、挫折しにくく、困った時に相談できる相手もできます。

 

そう考えると、Webデザインスクールと独学なら、メリットはスクールの方が多いかなと思います。

 

「Webデザインスクールはお金がかかるから独学を選ぶ」はすでに古い考え方です

「Webデザインスクールはお金がかかるから独学を選ぶ」はすでに古い考え方です

 

一方、独学のメリットをあげると、スクールよりもお金がかからないことです。これは確かに正しいです。

 

ですが、「Webデザインスクールはお金がかかるから独学」というのは、すでに古い価値観かなと思います。というのも、

 

  • 安くて質の高いWebデザインスクールが今は存在する
  • 払った費用以上の結果を得られるスクールももちろん存在する

 

上記の理由からです。

 

一昔前だと、良いWebデザインスクールを選ぼうと思えば、受講料では30万円〜50万円以上くらいはしました。なのでお金に余裕がないと、簡単に受講できるものでもなかったんですよね。

 

でも今は、20万円台で受講できるスクールや、中には10万円台という値段で利用できるスクールも増えてきました。

 

特にいまは「オンライン学習」がメジャーになってきているので、教室コストがかからないオンラインの利点を生かし、安価に学びを提供できるスクールも出てきています。

 

こういったスクールを使えば、10〜20万円台という安価な値段でWebデザインスクールを受講し、スキル習得まで実現することができるんですよね。

 

受講費用はすぐに元が取れる

Webデザインを学んで簡単なWebサイトを作れるようになれば、月に10万円くらいは個人でも十分収入を得られます。ですから、かけた受講費用は一瞬で元が取れますよ。

 

もちろん、現時点で10〜20万円を支払う余裕がないなら、独学で学ぶ以外は選択肢がないと思います。

 

ですが、10〜20万円を準備できるなら、スクール利用一択かなと思います。

 

独学以上の結果を得られるWebデザインスクールはココ

独学以上の結果を得られるWebデザインスクール

 

じゃあどこのスクールがおすすめなの?

 

これについては解説すると長くなるので、私が使ってよかったスクールを含め、独学以上の結果を得られるスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」でまとめています。

 

10〜20万円台で受講でき、Webデザイナーになれるスクールもこの記事で紹介しています。興味あれば参考にしてみてください。

 

現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

まとめ

「スクール vs 独学」Webデザイナーを目指すならどっちが良い?【最終結論】

 

記事の内容をまとめます。

 

まとめ
  • 「Webデザインスクール vs 独学」おすすめはWebデザインスクールを選ぶこと
  • Webデザインスクールは習得までの時間が短く、挫折しにくく、困った時に相談できることがメリット
  • 独学はお金がかからないことはメリットだが、最近は10〜20万円で受講できるスクールも存在する
  • Webデザイナーになれば月に10万円は誰でも収入を得られるので、受講費用の元はすぐ取れる

 

上記の通りです。

 

Webデザインスクールより独学が優れているのは「お金がかからないこと」です。でもそれ以外は、学習体制が整ったスクールの方がメリットが大きいことが事実です。ですから、お金の面さえクリアできるなら、迷うことなくスクールが良いですよ。

 

スクールで正しい学習方法を知り、適切な努力を行っていけば、スキル習得までの道のりは圧倒的に短く済みます。半年後や1年後と言わず、3ヶ月後にはWebデザイナーにキャリアチェンジすることもできますよ。

 

加えて、Webデザインは独立、副業、在宅ワークもしやすいです。需要が高いので、仕事はたくさん存在します。

 

ですから、スクールで正しいスキルを身につけば、半年〜1年後には、副業や在宅ワークで月5〜10万円の収入を得ることもできますよ。

 

自宅や好きなカフェからPC1台で仕事ができるので、ストレスを感じることもなく、自分のペースで仕事ができる点も、Webデザイナーの良いところですね。

 

このように、Webデザインを習得すると、人生の選択肢は圧倒的に広がります。Webデザインは理想の働き方・生き方を実現できるツールだからです。

 

いずれにしても、上記のような未来は、Webデザインを学ばないことには一向に実現しません。

 

どうしてもお金に余裕がないなら、独学で勉強しましょう。その場合の方法は「Webデザインの独学勉強法はこれで決まり!【現役Webデザイナーが徹底解説】」で紹介しています。

 

一方でお金の面をクリアできそうなら、迷うことなくスクールがおすすめです。その場合のおすすめスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】」でまとめています。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です