WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール3選【現役Webデザイナー厳選】

WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール3選【現役Webデザイナー厳選】

「WordPressが学べるWebデザインスクールが知りたいな」

 

本記事では上記の疑問に答えていきます。

 

結論、WordPressが学べるWebデザインスクールは以下3つが最適です。

 

 

上記の通りです。迷ったらこの中から選べば間違いありません。

 

KEI

これを書いている私は、現在フリーランスWebデザイナーとして仕事をしています。

 

また転職エージェントとしても活動しており、未経験からWebデザイナーを目指す方の支援を多く行ってきました。その過程では、WordPressを学び「副業」や「在宅」で月10〜20万円の収入を得られるようになった人などを多く見てきました。

 

そのような経験をもとに、初心者でもWordPressを習得できるWebデザインスクールを紹介しますね!

 

WordPressをスクールで学ぶメリット

WordPressをスクールで学ぶメリット

 

前提、WordPressをスクールで学ぶメリットは大きいです。

 

では具体的にどのようなメリットがあるかというと、

 

  1. 個人で稼ぐスキルが最短で身につく
  2. 仕事で使える実績が得られる

 

WordPressをスクールで学ぶメリットは上記の通りです。

 

それぞれ解説しますね!

 

1. 個人で稼ぐスキルが最短で身につく

まず一つ目は、個人で稼ぐスキルが最短で身につくことです。

 

WordPress制作で必要なスキル

WordPress制作で収入を得たい場合は、以下のようなスキルが必要です。

 

WordPress副業で必要なスキル

・HTML:WordPressサイトのテキストや画像、リンクを記述する言語

・CSS:HTMLに色をつけたり、配色やサイズを決める言語

・JavaScript:WordPressサイトに動きをつける言語

・PHP:データベースとやり取りする言語

・WordPress:Webサイトを作る際に利用するCMS

 

こういったスキルが、WordPressでは必要です。

 

これらのスキルを、無駄なく効率的に学べるのがWordPressスクールなんですよね。

 

悲報:独学で上記スキルを学ぶことは大変

これらすべてを独学で習得しようと思えば、かなり大変です。

 

もちろん不可能ではないですが、スクールで2〜3ヶ月で習得できることでも、独学だとだいたい半年〜1年くらいかかりますね。

 

WordPress習得に必要な勉強時間

1. Webデザインスクールで学ぶ場合:2ヶ月〜3ヶ月程度

2. 独学で学ぶ場合:6ヶ月〜1年程度

 

こんな感じで、独学だと3倍くらいは時間がかかると覚悟する必要があります。しかも、途中で挫折する可能性も高いです。

 

一方でWordPressが学べるスクールであれば、挫折することなく、最短でスキル習得できます。

 

KEI

このように、独学の場合は「時間がかかること」と「挫折すること」の覚悟が必要です。

一方スクールであれば、上記問題を解決することができます。これが一つ目のメリットですね。

 

2. 仕事で使える実績が得られる

またスクールの場合は、仕事で使える実績が得られるメリットがあります。

 

この実績が、これからWordPressで収入を得たい場合、極めて重要です。

 

なぜなら、個人で案件を受ける際は「実績」が必要不可欠だからです。

 

独学は最初の実績を作ることが難しい

その点独学の場合は、「最初の実績」を作ることが難しいことが、最大のネックポイントです。

 

そのため独学の場合は、以下のような負のループに陥りやすいんですよね。

 

  • 実績がないから案件を受けられない
  • 案件を受けられないから実績ができない

 

という風に、独学だと実績を得づらいため、途中で行き詰まってしまうケースが多いんですよね。

 

スクールであればカリキュラムの中で「最初の実績」を作れる

一方のWordPressスクールの場合は別です。

 

なぜならスクールの場合、カリキュラムの途中で「オリジナルサイト開発」まで経験できるからです。結果、スクール卒業段階では「制作実績」が得られるんですよね。

 

だからこそ、WordPress制作を学んで仕事に活かしたい場合は、スクールで実績をサクッと作りましょう。

 

その上で、卒業後は学んだことを活かし、自分でWordPressサイトを作り、実績を積み上げていけばOKです。

 

このステップでやっていけば、今から半年後に月5万円の収入を個人で稼ぐこともできるようになりますよ。

 

KEI

1. 個人で稼ぐスキルが最短で身につく

2. 仕事で使える実績が得られる

まとめるとこの2点が、スクールでWordPressを学ぶメリットですね。

メリットというよりは、この2つがないとWordPressで副業したり在宅ワークは難しいです。ですから「必須事項」ということですね。スクールであればこの点はクリアできます。

 

WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

 

 

上記3つの特徴をそれぞれ比較しながら紹介し、あなたに合ったスクールがわかるようにしていきますね!

 

1. TechAcademy

WordPress(ワードプレス)におすすめなWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

コース TechAcademy WordPress講座
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
価格 149,000円/4週間 (税抜)  → 学割で129,000円/4週間(税抜)
受講スタイル オンライン型

 

TechAcademyWordPressが学べるオンラインスクールとして最も実績があるスクールです。

 

実は私も受講したことがあるスクールで、実体験からもおすすめしています。迷ったらTechAcademy WordPressコースを選んでおけば間違いないです。

 

中でも特筆点は、プロの講師の徹底サポートのもと、オリジナルサイト開発まで経験を積めることですね。

 

前述通り、あなたがWordPressで収入を得たい場合は「実績」が必要です。

 

その点TechAcademy WordPressコースであれば、カリキュラムの中で「制作実績」を得られることが最大のメリットです。

 

TechAcademyで得たスキルや実績があれば、その後はご自身でもWordpressサイトを作れるようになります。

 

そうやって行動していけば、Webデザイナーとして実務経験がなくても、月5〜10万円以上を個人で早期に稼ぐことも可能です。

 

そのほかの特徴をまとめると以下の通りです。

 

TechAcademyの特徴

✔︎ Webデザインスクールの最大手の実績

✔︎ オンライン完結のため、どこに住んでいても受講可能

✔︎ 年齢制限なし(20〜50代まで幅広い層が受講)

✔︎ カリキュラム内でオリジナルサイト開発あり(実績が得られる)

✔︎ 費用も4週間149,000円と格安(業界最安値)

 

このように、WordPressに必要なスキルをオンライン完結で習得できるのがTechAcademy WordPressコースです。

 

なおTechAcademyは7日間の無料体験があるので、受講前に試してみると、オンライン受講のイメージなども湧くので良いと思います。公式サイトから無料でお試し可能です。

 

/オンライン完結で稼げるデザイナーに\

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. CodeCamp

WordPress(ワードプレス)におすすめなWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

コース CodeCamp WordPressコース
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格 148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイル オンライン型

 

CodeCampはTechAcademyと同じく、オンラインでWordPressが学べるWebデザインスクールです。

 

CodeCampもTechAcademy同様、WordPressを専門で学べるWordPressコースが存在します。TechAcademyとCodeCamp、どちらも学べる内容、サポート体制、費用とも似ています。

 

個人的にはTechAcademyを受講した経験があるため、確信を持っておすすめできるのはTechAcademyですが、CodeCampもかなり評判が良いため、CodeCampを選んでも個人で稼ぐスキルは習得できるかと思います。

 

なお一番確実なのは、TechAcademyとCodeCamp、どちらも無料体験を試した上で、使いやすい/良さそうな方を選ぶことですね。これなら無料で比較できますし、何よりあなたに合ったスクールが見つかりますよ。

 

公式サイトから無料体験レッスンが予約できるので、トライすることが吉かと思います。

>>CodeCamp公式サイトへ

 

/2ヶ月178,000円で安く学べる(オンライン無料体験レッスンあり)\

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

3. RaiseTech

WordPress(ワードプレス)におすすめなWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

コース RaiseTech WordPrsss副業コース
目的 学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間 4ヶ月
価格 261,800円/4ヶ月 ⇨ 学割で173,800円
受講スタイル オンライン型

 

RaiseTech WordPrsss副業コースWordPressでの「副業」や「在宅」に特化したスクールです。

 

特筆点は、優秀な講師の徹底した学習サポートです。

 

まずRaiseTechの講師は現役バリバリの講師であり、WordPressを深く理解している優秀なプロ講師です。

 

そんなプロたちが、4ヶ月合計16回のレッスンに加え、質問無制限のチャットやビデオ通話、マンツーマンや補講といった形で、あなたの学習を徹底的にサポートしてくれます。

 

そのような「挫折しない環境」があるため、初心者でも挫折することなく、実践レベルのWordPressスキルを習得できます。

 

RaiseTechは4ヶ月の受講のため、前述したTechAcademyやCodecampよりも受講期間は長めです。そのため、じっくり実力をつけたい人に、RaiseTech WordPrsss副業コースはぴったりですね。

 

また、受講開始後2週間は「無料トライアル期間」となっており、仮に受講して合わなければ、解約することもできます。

 

評判が良いスクールであり質の心配はそもそも無いですが、安心して受講できる盤石な体制もおすすめポイントですね。

 

/副業に必要なスキルが確実に身につく(2週間は無料トライアルOK※途中でも簡単解約可能)\

 

迷ったときの選び方

WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

 

もし迷ったらTechAcademy WordPressコースがおすすめです。TechAcademyはオンライン型スクールとして最大手であり、短期間で個人で稼ぐスキルが身につくからです。

 

一方、WordPressスクールは人によって合う・合わないもあります。なので無料体験や無料トライアルを2社利用した上で、受講を決めると、失敗がなくなりおすすめです。

 

幸い、今回紹介した3社とも、無料体験・無料トライアルがあります。有効活用し、失敗しないスクール選びをしていきましょう。

 

まとめ

WordPress(ワードプレス)が学べるWebデザインスクール【現役Webデザイナー厳選】

 

最後に、今回紹介したようなWordPressスクールを使えば、未経験からでも数ヶ月で、確かな「スキル」と「実績」を得ることができます。

 

その後はご自身でサイトを作っていけば、半年後に月5万円の収入を、個人で得ることも可能です。

 

また、さらに経験を積んでいけば、フリーランスとして独立する道も選べます。

 

WordPressはPC1台あればどこでも仕事ができますから、フリーランスになれば、国内外を転々としながら自由に働くこともできますし、在宅ワークで場所に縛られず働くこともできます。

 

そんな未来が実現できるのは、WordPressが習得ハードルが高いスキルだからではなく、WordPressの需要が高いからです。だからこそ、初心者でも始められますし、仕事にも困らないということです。

 

WordPressという手に職を今のうちに身につけておけば、今後の人生を豊かに暮らすことができます。

 

いずれにしても、迷っている時間があればWordPressは習得できます。だからこそ、まずはやってみることが、良いんじゃないかなと思います。WordPressを学んでおけば、控えめにいっても、人生変わると思いますよ。

 

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です