なぜ無料のWebデザインスクールを受講すべきでないのか?【実態】

なぜ無料のWebデザインスクールを受講すべきでないのか?【実態】

「Webデザイナーになるためにスクールに通いたいんだけど、お金がない…」

「無料で利用できるWebデザインスクールもあるみたいだけど、無料だと質が悪かったりしないかな?」

「無料で質の良いWebデザインスクールがあれば受講したい」

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

まず初めに「無料スクールを受講すること」は、少し待ってください。というのも、無料スクールは無料というメリットはあるものの、見逃してはいけないデメリットもあるからです。

 

結論、未経験からWebデザイナーになるなら無料スクールではなく、現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較で紹介している「有料スクール」をおすすめします。

 

なぜなら有料スクールの方が、未経験からWebデザイナーになりやすい上に、しっかりスキルが身につくため、良い環境へ就職、転職もしやすくなるからです。

 

  • なぜ無料のWebデザインスクールを受講すべきでないか
  • なぜ有料のWebデザインスクールの方がデザイナーになりやすいか

 

本記事で上記の詳しい理由や、無料スクールの実態を解説します。

 

私の経歴

未経験から「有料のWebデザインスクール」を利用してWebデザイナー転職し、現在はフリーランスWebデザイナーとして活動しています。

 

また転職関連の仕事もしており、未経験からWebデザイナーを目指す人に多くお会いしてきました。その中では、望み通りWebデザイナーになれた人も、逆になれなかった人も多く見てきました。その過程で、Webデザイナーになるために必要な「共通項」も把握することができたんですよね。

 

そのような経験をもとに、無料Webデザインスクールの実態と、無料スクールを利用した後の未来について解説します。

 

無料のWebデザインスクールとは?【職業訓練校がメイン】

無料のWebデザインスクールとは?【職業訓練校がメイン】

 

そもそも無料スクールは何かというと、Webデザインスクールの場合は「職業訓練校」がメインとなります。

 

職業訓練校とは?

職業訓練校とは「求職者が就職するための訓練を行う施設」です。国や自治体が主体となって運営しています。

分野は様々であり、

  • 機械系
  • 電気系
  • 介護系
  • 建設系

など、いろんな分野を学ぶことができます。

中には「Webデザイナー」を目指すコースも存在していますので、無料でWebデザインを学びながら、Webデザイナー就職を目指すことが可能です。

 

上記のような「職業訓練校」が、無料Webデザイナースクールなんですよね。

 

職業訓練校以外に無料スクールはないの?

結論、現状はほぼ選択肢がありません。

 

なぜなら国や自治体以外の「一般企業」が運営するWebデザインスクールは、ほとんどが「有料スクール」だからです。

 

もちろん、今後は無料利用できる一般企業のスクールも増えてくるかもしれません。ただ現時点では、そういった無料スクールはほぼないです。仮にどこかにあったとしても、全国的に確かな実績があるスクールは、現状存在しません。

 

ですから、無料でWebデザインスクールを受講するなら、現状の選択肢は「職業訓練校」となります。

 

無料のWebデザインスクールを受講すべきでない理由

無料のWebデザインスクールを受講すべきでない理由

 

冒頭の通り、無料のWebデザインスクールはおすすめしていません。受講を推奨しない理由は以下3つです。

 

  1. 講師やカリキュラムの質が低い
  2. 受講生の質も低い
  3. 良質な実務経験が積める企業へ就職しにくい

 

それぞれ解説します。

 

1. 講師やカリキュラムの質が低い

職業訓練校の講師やカリキュラムは、一般のWebデザインスクールと比べると、質が低い傾向があります。

 

なぜなら、職業訓練校はそもそも「高いスキルを身につけること」を目的としておらず「どこかの企業に就職すること」を目的としている場所だからです。

 

そのため職業訓練校の場合、どこかに就職できる「最低限のスキル」しか身につかないカリキュラムとなっていることが実態なんですよね。

 

一方、企業が運営する「有料」のWebデザインスクールは、その多くが「スキルアップ」に力を入れています。

 

Webデザイナーとしての基礎・実践力を身につけ、どこに行っても通用するスキルを目指して学習することが、有料スクールの特徴なんですよね。

 

このように、有料スクールと無料スクールだと目的が全く違います。だからこそ、カリキュラムにも当然差が出ています。

 

講師の質も、無料スクールは有料スクールに劣る

またカリキュラムだけでなく、講師も同様です。

 

そもそも有料スクールは、現役バリバリのプロのWebデザイナーを、お金をかけて採用しているところが多いです。

 

例えば、現在フリーランスWebデザイナーとして仕事をしていて、その仕事と並行して講師業をやられている方も多いです。また大手事業会社のWebデザイナーをやっていて、副業で講師業をやられている方もいます。

 

一方職業訓練校の講師は「過去にWebデザイン経験はあるけど、今は現場に携わっていない方」がほとんどです。

 

つまり現時点の講師レベルで言えば、有料スクールの方が高いんですよね。なぜなら現役バリバリのWebデザイナーで構成されているからです。

 

このように、カリキュラム・講師の質の面で有料スクールに劣るのが、無料Webデザインスクールの実態です。

 

2. 受講生の質も低い

少し言いづらいことですが、無料のWebデザインスクールは、受講生の質(意欲など)も低い傾向があります。

 

無料スクールの受講生の多くは「無料だから」という理由で受講しています。そのため、有料スクールの受講生と比べると、そもそもの「意欲」が高くないことが多いんですよね。

 

意欲が高くないので、途中で投げ出してしまったり、適当に学習だけ済ませる方も存在します。

 

人って想像以上に環境に左右される生き物です。ですから、

 

  1. 意欲高い人が集まっている環境と
  2. 意欲低い人が集まっている環境、

 

この2つの環境があれば、当然ながら前者の「意欲が高い人が集まっている環境」の方がモチベーションも高くなりますし、良い結果にも繋がりやすいです。

 

「私は環境にとても左右されやすい」と感じる人ほど、無料スクールの環境は合っていないかなと感じます。

 

3. 良質な実務経験が積める企業へ就職しにくい

無料Webデザインスクールは身につくスキルも最低限なので、就職先レベルも低い傾向があります。

 

Webデザイナーに「良質な実務経験」は必要不可欠

  • Webデザイナーとして仕事に困らない存在になる
  • Webデザイナーとして副業や独立する
  • Webデザイナーとして良い企業へキャリアアップする

 

そういった未来を実現するためには「良質な実務経験を積める企業へ入ること」は必要不可欠です。

 

でも無料スクールの場合、前述通りカリキュラムが不十分です。そのため、良質な実務経験を積める企業へ就職できない可能性もあります。

 

一番就職してはいけないのは「雑用」しかやらせてもらえないブラック企業などです。

 

本来だと「Webデザイン実務」の経験を積める企業がベストですが、中には実務を全く任せてもらえず「コピー機の整備」などの雑用ばかりをやらせる会社もあります。こういった会社に就職しないことが、とても重要です。

 

もちろん「就職することだけ」を目的とするなら、無料スクールでも良いと思います。遅かれ早かれ、どこかには就職できるので。

 

それでももしあなたが、

 

  • Webデザイナーとして良い人生・良いキャリアを作っていきたい、
  • 年収も上げていきたいし、
  • 働きやすさも重視したい、

 

このような思いが少しでもあるなら、無料Webデザインスクールだと、可能性が狭まることが事実です。

 

以上が無料Webデザインスクールを推奨しない理由です。

 

Webデザイナーになるなら有料スクールを受講すべき理由

Webデザイナーになるなら有料スクールを受講すべき理由

 

じゃあどうすればいいかというと、Webデザイナーになるなら「有料スクール」で学習することです。

 

有料Webデザインスクールを利用すべき理由は以下の3つです。

 

  1. 講師やカリキュラムの質が高い
  2. 受講生の質も高い
  3. 実務経験が積める企業へ就職しやすい

 

1. 講師やカリキュラムの質が高い

有料Webデザインスクールの場合、講師やカリキュラムの質が高いです。

 

なぜなら有料スクールは、優秀なプロWebデザイナーを講師として採用していますし、カリキュラムにも力を入れているからです。

 

前述通り、講師は現役デザイナーで構成されており、カリキュラムも実践的な内容になっています。

 

冒頭の通り、私も有料デザインスクールでWebデザイナーになりましたが、実践で必要なスキルを学ぶことができました。カリキュラムの中では「オリジナルサイト制作」なども行ったので、その後Webデザイナーを目指す際に、当時の経験がとても役だったんですよね。

 

このように、有料スクールは講師もカリキュラムも、質がしっかりしているところが多いです。ですから、Webデザインスキルを確実に身につけた上で、Webデザイナーとして良いキャリアを作って行きやすくなります。

 

2. 受講生の質も高い

有料スクールの場合、受講生の質が高いです。

 

有料スクールには、身銭を切ることで、覚悟を持って受講しにきている受講生がほとんどです。お金を払う以上、それ以上の結果を出さないといけないですから、受講者はみんな必死なんですよね。

 

私が受講したときも、数十万円の受講料を支払ったので、もう必死でした。「受講してWebデザイナーになれなかったら、使ったお金が無駄になる」という不安があったからこそ、逆に頑張れたんだと思います。

 

また私だけでなく、受講している他の受講生も、みんなやる気も覚悟もある方ばかりでした。

 

良い意味で切磋琢磨し、刺激を与え合いながら学べる環境が有料スクールなんですよね。

 

3. 実務経験が積める企業へ就職しやすい

実務経験が積める良質な企業へ就職しやすい点は、有料スクールの大きなメリットです。

 

前述通り、有料スクールなら確実にスキル習得した上で、就職活動に臨めます。特に有料スクールは前述通り、Webサイトなど「オリジナル制作物」をカリキュラム内で作ることも多いです。

 

そこで得た経験や実績は就職活動で有利に働きますので、就職先の選択肢は広がりますよ。

 

実務経験が積める企業へ就職することは、Webデザイナーとして仕事をしていくなら必要不可欠です。このメリットだけでも、有料スクールを選ぶ理由になりますよ。

 

有料スクールを利用すべき理由をまとめると、

  1. 講師やカリキュラムの質が高い
  2. 受講生の質も高い
  3. 実務経験が積める企業へ就職しやすい

 

以上が有料Webデザインスクールを推奨する3つの理由です。

 

有料スクールはお金がかかるデメリットはあるものの、それ以上にメリットが大きいです。

 

一度きりの人生、豊かな人生・キャリアを歩んでいきたい場合は、有料スクールに投資し、学習する価値は間違いなくありますよ。

 

無料Webデザインスクールではなく、有料Webデザインスクールを選ぼう

無料Webデザインスクールではなく、有料Webデザインスクールを選ぼう

 

記事の内容をまとめます。

 

本記事のまとめ
  • 無料のWebデザインスクール=職業訓練校
  • 一般企業が運営する無料Webデザインスクールはほぼ存在しない
  • 無料スクールはカリキュラム・講師・受講生・就職先の質は高くない
  • 有料スクールはカリキュラム・講師・受講生・就職先の質は高い
  • 迷ったら有料スクールを受講しよう

 

上記の通りです。

 

Webデザイナーとしてしっかり実力をつけ、良い人生を歩んでいきたい場合、入口となるスクール選びはとても重要です。

 

特に最初に道を間違えてしまうと、遠回りになるどころか、年齢によっては取り返しがつかない可能性もあるからです。

 

その点確実な道は、有料のWebデザインスクールに身銭を切って投資し、確かなスキルを身につけることです。

 

スキルさえ身につけてしまえば、良質な実務経験を積める企業へ、Webデザイナーとして就職・転職ができます。

 

またスキルさえ一度身につけておけば、個人で月5〜10万円を稼ぐこともできます。その状態まで行ければ、会社に依存することなく生きていくことが可能です。

 

だからこそ、まずはスキルが身につく環境にこだわり、有料スクールを選ぶべきかと思います。

 

おすすめの有料Webデザインスクールは「現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較」の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

 

とはいえ「できるだけ安く受講したい」という気持ちもあると思います。その場合「【安い】コスパ最強のWebデザインスクールTOP5」で「安さ重視」のスクールをピックアップしていますので、参考にしてみてください。

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です