フリーターやニート向けWebデザインスクール5選【受講者が厳選】

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

様々な業界でオンライン化が急速に進んでいる中、Webデザイナーの役割は、これから5年、10年でさらに強まっていくことが予想されています。

 

それに伴い、Webデザインスクールもたくさん生まれてきており、多くのフリーターやニートの方が、Webデザインスクール経由で手に職を身につけ、Webデザイナーになることに成功しているんですよね。

 

私自身も、未経験からWebデザインスクールを使い、スキル習得した経緯があるのですが、ネットでWebデザインスクールを探すと10社も20社も紹介されていて、「結局のところ、どこが本当に良いの??」と迷うことが多いと思います。見れば見るほど迷ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、実際にWebデザインスクールを受講した私が「フリーター・ニートの方に最適なWebデザインスクール」を、4社だけ厳選してご紹介します。

 

私はデザイナーの他に、現在は転職支援の仕事もしています。これまでフリーター・ニートの就職にも多く携わってきたので、フリーターやニートからWebデザイナーを目指す事情には詳しい立場です。

 

今回紹介するスクールは、特に「フリーター・ニートに強みのあるWebデザインスクール」なので、「正社員としてWebデザイナー就職したい」「手に職を身につけてWebデザイナーになりたい」、そんな方に最も合っているスクールです。

 

5分ほどで読めますので、本記事を読み、フリーター・ニート向けのWebデザインスクール選びはもう終わりにしましょう。

 

フリーターやニートの方のWebデザインスクールの選び方

フリーターやニートの方のWebデザインスクールの選び方

 

結論、フリーターやニートのサポートに強いWebデザインスクールを選ぶことです。

 

ではどんなスクールがフリーター・ニートに強いかというと、以下の通りです。

 

フリーター・ニートに強いWebデザインスクールの特徴

  • 就職に役立つ実践的なスキルが身につく
  • 就活で役立つ制作実績・ポートフォリオ制作のカリキュラムが充実している
  • 就職支援が手厚く、就職実績が多い

 

こういったスクールが、フリーターやニートの方が選ぶなら最適です。

 

Webデザインスクールの中には、上記に当てはまるようなフリーター・ニートに強いスクールもあれば、そうでないスクールもあります。

 

だからこそ、フリーターやニートの方が実際に就職できるだけのスキルを習得できるスクールを選ぶことが、成功への秘訣です。

 

手に職をつければ、就職もフリーランスも実現できる

特に、就職できるだけの”手に職”が身につき、かつ制作実績・ポートフォリオ制作に秀でているスクールなら、デザイナー就職はもちろん、個人でデザイン案件を受注し、フリーで収入を得ることもできるようになります。

 

そういう「手に職が身につくスクール」を、経歴や実績に自信がないフリーター・ニートの方こそ、選ぶことが必要です。

 

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

 

ここからはフリーター・ニートに強いWebデザインスクールを紹介していきます。

 

フリーター・ニートに強いWebデザインスクール5選

  1. TechAcademy Webデザインコース【就職・独立スキルが最短で身につく、コスパ最強スクール】
  2. CodeCamp デザインマスターコース【就職・独立スキルを最安値で学べる。TechAcademyと一緒に検討したい】
  3. テックキャンプ デザイナー転職【10週間でWebデザイナー就職!就職・転職保証あり】
  4. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【6ヶ月で未経験からWebデザイナー就職!質の高さはトップクラス】
  5. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【就職内定率90.7%の大手専門学校】

 

結論、上記の5つがフリーター・ニートに強いWebデザインスクールです。それぞれ特徴をわかりやすく解説しますね!

 

1. TechAcademy Webデザインコース

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

コースTechAcademy Webデザインコース(Webデザイン全般が学べる)
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間8週間、12週間、16週間のいずれか
価格209,000円/8週間
259,000円/12週間
309,000円/16週間
受講スタイルオンライン型

 

TechAcademy WebデザインコースはWebデザインスクールとして国内トップクラスの実績を持つ代表的スクールです。私自身も受講したスクールなので、経験談含めて紹介しますね。

 

TechAcademyを受講した際に使ったカリキュラムの一部

 

TechAcademyの特徴は、就職やフリーランス独立など、Webデザイナーに必要な実践的スキルを、コスパ良く習得できることです。

 

学習内容はとにかく手を動かす「実践形式」で、プロのデザイナー講師の専属サポートのもと、実際にデザインを作りながら体得する学習スタイルでした。

 

カリキュラムの中でWebサイトのオリジナル制作/デザインまで行うので、卒業する頃にはWebサイトを創り上げるスキルと制作実績が手に入りました。

 

この制作実績や、制作物を作りあげる経験こそが、フリーター・ニートからWebデザイナー就職する際に役立ちます。ポートフォリオ作りに役立つからです。

 

また、TechAcademyは手に職がしっかり身につくので、TechAcademyで一通りの学習をすれば、クラウドソーシング等で簡単な案件を受注し、個人で収入を得ることも十分目指せますよ。

 

このように、内容がとにかく実践的で、仕事で通用するスキルが身につきますが、さらに凄いのは「値段が良心的なこと」です。

 

Webデザインスクールは、ある程度の質を求めた場合、どこも30万円くらいはします。その点TechAcademy Webデザインコースは、8週間209,000円、12週間259,000円と、相場より遥かに低価格で受講することができます。

 

質はかなり良かったですし、質を考えると、値段は破格です。教室を持っていない、オンライン完結のTechAcademyだからこそ、できる価格設定と言えます。

 

唯一デメリットは、手厚い就職サポートはセットでないことです。ですが、TechAcademyで確かな技術を身につけた後に、リクルートエージェント就職Shopなどの就職・転職エージェントを使うことで、Webデザイナーになることは可能ですよ。前述通り、個人でクラウドソーシング等で収入を得ることも、TechAcademyなら十分目指せます。

 

公式サイトには、学習の進め方がわかる「無料説明会動画」や、講師(メンター)との事前相談ができる「無料体験」もあります。事前に試してみると、受講イメージもつくと思いますので、気になる場合はトライしてみましょう。

>>TechAcademy公式サイトはこちら

 

\コスパ良くWebデザイナーを目指すなら/

 

TechAcademyの評判はこちら👇

>>TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの評判や感想TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースを受講した率直な感想や評判

 

2. CodeCampデザインマスターコース

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

コースデザインマスターコース(Webデザイン全般が学べる)
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格148,000円/2ヶ月+入会金30,000円
受講スタイルオンライン型

 

CodeCampもTechAcademyと並んで最大手Webデザインスクールです。

 

特筆点は、優良Webデザインスクールの中でトップクラスに低価格で、実践的なWebデザインが学べることです。

 

CodeCampの費用は8週間179,000円からであり、低価格と言われるTechAcademyの209,000円よりも、さらに3万円も安いです。

 

その上、学べる内容はTechAcademyと引けを取りません。事実、CodeCampもとにかく実践的な学習内容になっており、カリキュラムの中で、オリジナルの制作物を作ることまで行います。

 

ですから、Webデザイナーに就職することはもちろん、クラウドソーシング等で個人で収入を得る力も付きます。

 

唯一違うのは、CodeCampは毎回講師を選んで受講するスタイルのため、専属の講師がつかないことです。TechAcademyは専属講師がいたので、学習進捗管理までやってくれますが、CodeCampはある程度自分で管理する必要があります。

 

とはいえ、学べる内容は実践的で、必要なスキルは十分身につきます。TechAcademyでなくCodeCampも選んでも、フリーター・ニートからWebデザイナーになることは十分可能ですよ。

 

しかも今なら、オンラインで「無料体験レッスン」をお試しすると、受講料が更に10,000円安くなるクーポンをもらえるとのことです。

 

もし受講を少しでも検討したい場合、お得に受講できる今のうちに、無料体験レッスンを済ませておくと良いですよ。

 

\無料体験レッスンで1万円OFFクーポン/

 

CodeCampのレビューはこちら👇

>>CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは?講師の質が高くておすすめ!【悪評も解説】

 

3. テックキャンプデザイナー転職

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

コースデザイナー転職コース(Webデザイン全般が学べる)
目的デザイナー就職/転職
期間10週間
価格648,000円/10週間
受講スタイルオンライン or 教室(渋谷)

 

テックキャンプ デザイナー転職は、Webデザイン学習とWebデザイナーへの就職・転職支援がセットになったスクールです。

 

テックキャンプデザイナー転職の特筆点は、なんといっても就職の強さです。事実、テックキャンプデザイナー転職経由の転職決定率は98.6%と、これはWebデザインスクールでもトップクラスの実績です。

 

もちろん、受講生はみんな経歴がピカピカな方ではなく、フリーター・ニートからも多く選ばれています。なので、フリーター・ニートからでも、高確率でWebデザイナーを目指せる環境です。

 

なぜこれだけ決定率が高いかというと、学習内容が相応にハードだからです。10週間または6ヶ月という期間ですが、10週間を選んだ場合、毎日デザイン学習漬けの日々になります。

 

相応に大変な分、実力はかなり磨かれるので、Webデザイナー就職するための土台も身につくようになっています。

 

加えて、もし転職できなかった場合は、受講料を全額返金してくれる「転職保証」もあります。プロのカウンセラーが就職できるまで徹底サポートしてくれるので心配はいらない環境ですが、いざとなればそういう保証がある点も魅力だと思います。

 

一方で注意点もあり、それは転職保証には「適用条件」があることです。例えばテックキャンプが指定する就職先の中から選ぶとか、そういう類のものです。

 

とはいえ、就職先はテックキャンプ側がちゃんと選定しており、実践経験が磨ける会社に絞って紹介してくれます。ですから、ブラック企業で、経験も全く積めないような会社に入ることはかなり少ないかなと。

 

フリーター・ニートから就職を目指すなら、どんな会社に入れそうかは必ず確認した上で、受講申込みしましょう。詳しい就職先や転職保証の詳細は「無料カウンセリング」で質問し放題なので、まずは参加して聞いてみると、現実的なキャリアプランが見えてきますよ。

 

人気スクール、かつスマホやPCから簡単30秒で無料予約できるので、まずは予約だけでも済ませておくことが吉です。

>>テックキャンプ デザイナー転職公式サイトへ

\就職できなければ全額返金保証/

 

テックキャンプ デザイナー転職の評判はこちら👇

>>テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミは?【後悔のない転職ができる!】

 

4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

コースデザイナー専攻コース(Webデザイン全般が学べる)
目的学習のみ(希望すれば就職サポートも)
期間6ヶ月
価格450,000円/6ヶ月
受講スタイルオンライン or 教室(上野、池袋)

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、今回紹介するWebデザインスクールの中でも、最も質の高い就職が目指せるスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、本格的な技術とポートフォリオの両方を得た上で、万全の体制でWebデザイナー就職・独立等を目指せることです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、6ヶ月カリキュラムのもと、Webデザインの基礎から実践までを徹底的に学んでいきます。

 

特に特徴的なのは「後半3ヶ月」の内容です。

 

前半3ヶ月は「インプット学習」がメインで、これは他スクールと同じです。Webデザインのスキルを幅広く、深く習得していきます。

 

一方、後半3ヶ月は「アウトプット学習」であり、卒業制作を行います。ここでは就活や、個人で案件獲得する際に使える「制作実績」「ポートフォリオ」を、時間をかけて創り上げていきます。

 

他のスクールでも制作実績作り・ポートフォリオ制作はあるものの、デジタルハリウッドほど、時間も労力もかけて行うことはありません。

 

デジタルハリウッドには、業界トップクラスのプロのクリエイター講師がいます。そういった方が「企業から本当に評価される制作実績作り」をサポートしてくれるのが、とても心強いことです。

 

ですから、これまでフリーター・ニートであったとしても、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで技術と実績を手に入れれば、Webデザイナーになることは十分可能ですよ。しかも単なるWebデザイナーではなく、仕事に困らない、食いっぱぐれないWebデザイナーを目指せます。

 

費用は6ヶ月45万円と若干高めであるものの、受講価値は間違いなくあります。フリーター・ニートからプロのWebデザイナーに確実になりたい場合は、デジタルハリウッド STUDIO by LIGを利用すると、今からでも、理想を現実のものとしていけますよ。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも「無料説明会」を実施しています。自宅からオンラインでできるので、まずは気軽に相談してみましょう。

 

\食いっぱぐれないWebデザイナーになるなら/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判はこちら👇

>>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ【現役デザイナーが解説】

 

5. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

コースWebデザイン講座
目的学習+就職サポートがセット
期間3ヶ月〜
価格Webデザイナースタンダードコース(オンライン):6ヶ月315,900円+入会金11,000円
受講スタイルオンライン or 対面 or オンラインx対面ミックス

 

ヒューマンアカデミーWebデザインは、全国でもトップクラスの実績や歴史を持つWebデザイン専門学校です。

 

ヒューマンアカデミーの特徴は、これまで長年積み上げてきた圧倒的な実績です。ヒューマンアカデミーの累計修了者数は96,076名以上となっており、この実績はトップクラスです。

 

また、気になる就職内定率は90.7%であり、ヒューマンアカデミーが就職サポートをした受講生の「約10人に9人」は就職を実現しています

 

また、気になる就職先も優良企業が多く、以下の通りです。

 

就職先の一例

・コナミデジタルエンターテイメント

・ソフトバンククリエイティブ

・オプト

・リンクシェア・ジャパン

・アイレップなど

 

このように、様々な選択肢があります。

 

ヒューマンアカデミーでは、メンター1名と、キャリアコンサルタント1名が、それぞれ専属担当としてつきます。Webデザイン学習はもちろん、就職活動の不安も、コンサルタントが一つずつ解消してくれます。このような万全の体制があるからこそ、就職内定率90.7%も記録できているんですよね。

 

気になる就職先などは、「無料説明会」で聞いてみましょう。オンラインで開催されているので、自宅から無料で参加・相談可能です。

 

\就職内定率90.6%!(オンライン無料説明会あり)/

 

ヒューマンアカデミーレビューはこちら👇

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の評判、口コミは?【授業や教材の評判が良い!】

 

まとめ

フリーターやニート向けWebデザインスクール5選

 

冒頭でも述べましたが、オンライン化が進む現代において、Webデザイナーの需要は今後も間違いなく高まっていきます。

 

しかも、Webデザイナーは手に職が身につくので、食いっぱぐれることがないスキルです。企業に入って働くこともできますし、副業で月10〜20万円の副収入を得ることもできます。

 

また、フリーランス・在宅案件もデザイナーは豊富なので、リモートワークなど、時間や場所に縛られない自由な働き方も実現可能です。

 

こういう働き方は、今から普通の企業に就職し、10年、20年と働いても、実現することは難しいです。それでも、この先も需要が高く、PC1台で自由に働けるWebデザインなら、たった数年でも、そういった働き方を実現できるんですよね。

 

だからこそ、今の現状を変えるためにWebデザインが役立つなら、今すぐにでもWebデザイナーとしての働き方を検討すべきです。

 

とはいえ、実際に行動する人は10%もいないでしょう。でもこれは裏を返せば、「行動さえ」起こせば、その時点で上位10%には入れるということです。

 

今回紹介した中には、値段が安いスクールや、就職できなければ返金保証のスクールもあります。リスクが全くないとは言いませんが、リスクはかなり小さいですよ。

 

むしろ、いまの現状に不満を感じていたとしても、結局のところ、行動を起こさなければ現状は何も変わらないままです。しかも時間が経つ分、選べる選択肢はどんどん少なくなるので、その方がリスクは大きいです。

 

だからこそ、「あの時行動しておけばよかった」と後悔だけはしないよう、行動できると良いですね。勇気を出して一歩踏み出せば、未来は明るいですよ。

 

フリーター・ニートに強いWebデザインスクール(公式サイトへ飛びます)

  1. TechAcademy Webデザインコース【就職・独立スキルが最短で身につく、コスパ最強スクール】
  2. CodeCamp デザインマスターコース【就職・独立スキルを最安値で学べる。TechAcademyと一緒に検討したい】
  3. テックキャンプ デザイナー転職【10週間でWebデザイナー就職!就職・転職保証あり】
  4. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【6ヶ月で未経験からWebデザイナー就職!質の高さはトップクラス】
  5. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【就職内定率90.7%の大手専門学校】

 

人気記事現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール5社比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です